CATEGORY RASとスコトーマ(心理的盲点)

 RAS(網様体賦活系)は、脳幹にあるフィルターシステムのことです。このフィルターシステムによって、私たちの脳は、そのとき重要だと思った情報以外を遮断してしまいます。つまり人は見たいものしか見ないわけです。重要かどうか?の基準は、あなたが持っているゴールと臨場感で決まります。

 そして遮断して盲点のことをスコトーマ(心理的盲点)といいます。簡単に言うと「思い込み」のことです。もともとは眼科で利用されていた医学用語ですが、車で例えるなら死角のことです。私たち人間は生きている以上、スコトーマという死角が存在してますが、あなたが現状を打破するためには「いかにスコトーマを外すか?」がポイントになります。

スコトーマを外すために必要なモノは、知識とゴールです。そもそも知識がなければ認識できないし、ゴールとして重要度がなければスコトーマが外れないからです。なのであなたがRASとスコトーマの関係性を利用して脳の機能を正しく働かせるためには、知識を増やしつつ、正しいゴール設定を身につける事が必須になります。