エネルギーバンパイアの原因と自分を守る対策を解説【疲れなくなる】

エネルギーバンパイヤから身を守る方法を知りたい。知り合いに会うたびにエネルギーが吸い取られてる気がしてしんどくなる。エネルギーバンパイヤに困らない為に必要な事を知りたい。

という方向けの記事です。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

この記事では

  • エネルギーバンパイアを生み出してる原因
  • エネルギーバンパイヤから身を守る方法

について解説していきます。

 

僕も会うたびに気が吸い取られて疲れる感じがする人がいて困っていましたが、いまではエネルギーバンパイヤに悩まなくなりました。

エネルギーを高めるためにパワースポットに行ったり、パワーストーンをじゃらじゃらと身につける方法もありますが、実はそういうのは必要なくて自分の力で解決することが出来るんですよね。

 

エネルギーバンパイアを生み出す根本的な原因

エネルギーバンパイアを生み出す根本的な原因は自分自身のマインドにあります。

自分の心がエネルギーバンパイヤを生み出す

エネルギーバンパイヤを生み出す原因は自分の心になります。つまり自分のマインドが認識した情報状態によって決まるという事です。

なぜならエネルギーバンパイアとは単なる情報概念であり、情報の状態は自分の認識によって変わるからです。

 

例えば子育て。子育てはめちゃくちゃ疲れますよね。

これも認識の仕方によっては子どもにエネルギーを吸い取られてるといえますが、親からすればそんなことは気になりません。

なぜなら別に気を吸い取られてもいいし疲れても問題ないと思っているからです。

自分が命を賭けて生んだ子どものことが好きだから、いくらでもエネルギーを吸い取ってもらっていいし、なんなら自分の気がなくなってもいい。

つまり命をかけてもいいと思える存在だからこそ。子育てでエネルギーが枯渇しても嫌な気にはなる事はありません。(もちろんメチャクチャ疲れますが)

 

だけどそれが上司や友人、親など嫌いとか苦手と思うとエネルギーバンパイヤという認識になります。

Aさんのことを

  • エネルギーバンパイヤと感じる人もいれば
  • そう感じない人もいる

という事です。

「気が吸い取られる」や「疲れる」というのは本人の感覚だけの話であって、自分が相手に対して一緒にいると疲れる存在だと思っているから疲れてしまうわけです。

「嫌い」とか「イヤだな」という情報に意識を向けてるから、そこにエネルギーを費やしてしまい、あたかもその人からエネルギーがとられてるように勘違いしてしまうだけなんですよね。

つまり自分のマインドの使い方次第でいくらでも身を守れるし、エネルギーバンパイヤに囚われなくなるという事です。

 

エネルギーバンパイヤから自分の身を守る対策

解決策は情報の認識を変える事とエネルギーバンパイヤから離れる事です。

自分の心が生み出してると知る(マインドありき)

まず抑えたいことは自分心(マインド)がエネルギーバンパイヤという認識を生み出してるという事です。

僕たちの脳は臨場感が高い情報を現実として選ぶので、相手に対して「嫌い」とか「イヤだな」という情報のリアリティが高いからエネルギーバンパイヤになってしまうわけです。

「自分のマインドが創ってる」と聞くととてもショックを受ける人も多くいますが、僕がこのことを知った時はとても気持ちが楽になりました。

なぜならいままで自分では対処できないと思っていたエネルギーバンパイヤ達に対して、自分次第でいくらでも対処できるからです。

つまり自分でコントロールが出来るという事なので無駄に悩まなくなりました。

 

さらに言うと、マインドの状態で認識が決まるということは、環境をがらりと変えたとしても自分でエネルギーバンパイヤを創ってしまうという事です。

なので「ベストは環境と自分の両方を一緒に変える」ですが、それが難しい場合は自分のマインドを変えるといいです。

マインドの変えかたについてはコーチングでマインドを変える方法と変わらない人が絶対にやるべき事も参考にしてみてください。

負のエネルギーを書き換える

負のエネルギーの情報状態を書き換えましょう。つまりネガティブをポジティブに変えればいいわけです。

ネガティブ情報もポジティブ情報も外部要因で固定化されてるわけではなくて、常に自分のマインド(内部環境)によっていくらでも認識を変えることが出来ます。

 

例えば人間には良いところも悪いところもあります。

仕事で怒りっぽくて一緒にいると疲れる人も、実は仕事たいして責任感を持っていて真面目なだけかもしれないし、家族の前では優しいお父さんかもしれません。

ネガティブな情報もポジティブな情報も同じく存在しています。

なので意識してその人のいい所を見つけてみるのもいいし、「相手の良いところを見つけようとしてる自分はなんて素晴らしいんだ」と褒めることも効果的です。

つまりポジティブな情報に自分の意識を持っていくことと、セルフトークをコントロールすることで、ポジティブな情報を意識し続けることです。

それが負のエネルギーを書き換えるコツになります。

ゴールを再設定する

情報の状態を書き換えるにはゴールを再設定しましょう。

なぜなら情報を認識して変えるためにはゴールが必要だからです。

 

今の自分からしたらエネルギーバンパイヤと感じて一緒にいるだけで疲れる場合も、ゴールが変わると

エネルギーバンパイヤ→自分のゴール達成に必要な人

という関係性になり、一緒にいても疲れなくなります。

例えば仕事のゴールを再設定した結果、今の職場を利用することがゴール達成の近道だと判断したとします。

その場合、たとえ職場内にエネルギーバンパイヤがいても「自分はゴール達成の為にここにいる」と思えるので、疲れたとしても障害に感じなくなります。

 

自分と上司や部下であれば仕事のゴールの再設定、パートナーであれば家族(パートナー)の再設定をするといいです。

詳しいゴー設定方法については【網羅】ゴール(目標)設定5つの方法まとめを読んでください。

仕事のゴールについては仕事をする意味がわからず働き疲れた人が知るべき働く意味と決め方を解説します!を参考にしてください。

自分のカラダに意識を向ける

自分のカラダに意識に向けるのも効果的です。

なぜ呼吸に意識を向けるといいか?というと目の前の情報に囚われにくくなる(視野が広くなる)からです。

「よく慌ててる時ほど深呼吸したほうがいい」というアドバイスがありますが、あれも呼吸に意識を向けることで囚われてる状態から意識を外して、目の前の物事に対して客観的になりやすんですよね。

 

嫌なコトがあった時にそこに意識を向けると臨場感に引っ張られて疲れてしまいます。(ネガティブな人に同調すると疲れたり神経がすり減るのは同調してるからです)

なので嫌な事があったり疲れている時に、マインド(情報空間)に意識が向けにくいという場合は、何も特別なことをしなくても臨場感が高い呼吸の状態(早いとか遅いとか、浅いとか深いとか)に意識を向けるとマインドを変えるきっかけを作ることが出来るようになります。

呼吸法については意識が向けばなんでもOKですが、逆腹式呼吸だとリラックスしやすいので逆腹式呼吸で深い変性意識状態を作りリラックスするコツ【プロコーチ直伝】を参考にして実践してみてください。

エネルギーバンパイヤから離れる

ここまではマインドの観点からエネルギーバンパイヤから身を守る方法を書きましたが、意外に効果的なのはネガティブな人と関わらない(距離を取る)ことです。

なぜならその人から離れれば、自分の心の中でエネルギーバンパイヤという認識を創る必要がなくなるからです。つまりリアリティが下がるので脳が現実として選ばなくなるわけです。

特に毒親や自分を蔑すむことを言ってくる人がいるなら、今すぐには無理かもしれないけど離れる方向で人生を考えたほうがいいです。

僕も感覚的にイヤだなと思う人からは距離を取りますし、その方が手っ取り早かったりします。

そしてネガティブな情報認識をしなくなることで自然とやる気も出てくるようになります。

 

つまり縁起を変えることですね。自分と相手がいて、その関係性の中にどんな意味付けを自分がしているのか?です。

他人を変えようとして無理矢理強制しても変わらないどころか反発を受けるので、まずは自分が相手の認識を変える事。

なので縁起を意識して相手との関係性を変える(情報を書き換える)ことがエネルギーバンパイヤから身を守る考え方に使えます。

 

たしかに社会常識的には親と仲良くしなければいけないという空気が蔓延してますが、自分の中でそういう関係性が持てないのであれば仲良くする必要はないという事です。

一人一人考え方も価値観も違うので、一人の人が人類すべての人と仲良くするなんてかなり難しいので、自分の気の合う人やゴールを共有してる人とだけ仲良くすればいい。

つまり付き合う人は自分で選んでいいし自分の身を守るには主体性が大事だという事です。

「そうはいっても主体性を持つのが難しい、、、」という人は自尊心を高める2つの方法!自己肯定感を高めて自分の人生を取り戻す【コーチング】に主体性の高め方をまとめたので読んでください。

 

パワーストーンなど周りの環境に依存するのではなく自分を拠り所にしましょう

エネルギーバンパイヤについて検索すると、「パワーストーンを身につけてよう」などの情報を見ますが、表面上は解決するかもしれないけど、認知から考えると解決にはなっていません。

単に臭いものにフタをしてるだけであり耐えなければいけないからです。

だけどすべての情報は自分がどのように認識してるのか?で、その情報の状態が決まります。

全ての意味ある永続的変化は、内側から始まり外側へと広がる

アファメーション ルータイス著p208

いまこの瞬間、身を置いて体感してる現実を変えるには自分を変えることです。

つまりマインドの使い方を変える事がエネルギーバンパイヤから自分の身を守るもっとも効果的な方法だという事です。

 

以上、エネルギーバンパイアの原因と自分を守る対策を解説【疲れなくなる】…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する