【感想】学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎるけど死ぬ前に気づけて幸せだし、どんどん未来を切り拓いていきたいです!

学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎるけど死ぬ前に気づけて幸せですね。これからも地道に実践して理解をさらに深め、どんどん未来を切り拓いていきたいです!

今まで本当に自分に無頓着な生き方だったなぁと。。何にも考えずスカスカな人生で愕然としてます。私ではない誰か他の人生を生きてきたような変な感じもしてきました。

遅すぎたけどこれに気づけただけでここまで生きてきた意味もあったんだと思う事にします!

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

マインドコーチングセッションを通して、『人生を切り拓くマインドの使い方』をお伝えして、大好きな人達と仕事に心から満たされる生き方のサポートをしていますが、コーチング実践が習慣化してくると次々と変化を起こせるようになってきます。

すべての意味ある変化は内側から始まり、外側へと広がる』という言葉があるように、マインドの変化が起こることで、感覚を通して認識できる世界が、根本的に変わることを体感できるようになります。

 

自分を含めて世界は固定化されていないし、外の世界には可能性が広がっているということです。

誰か他の人生を生きることに執着していたこれまでの自分を手放して、ココロの奥底にしまった本音を大切にして理想を自分で作ってもいいんだと腑に落ちるようになり、未来を切り拓いていけるようになっていきます。

冒険みたいなもので、これまでの自分の殻を破って飛び出した世界は、まさに未知の世界です。知らないことや難しいことがたくさん存在しています。学ぶことの大切さに気付き、自然と意欲がわいてきます。

未知の世界は可能性です。学ぶことがたくさんあるって、とても幸せなことなんですよね。

 

というわけで、コーチングセッションを受講している方のフィードバックを紹介していきます。(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね)

今まで見えなかった事にハッと気付かされたり、知らなかった自分を知る事もできて、言ってることがすごく納得できるようになりました

森昇さんこんばんは。

動画も有難うございました。

日々の過ごし方も以前とは違ってきていて、分かりやすい出来事はもちろん小さな事にも意識を向けられるようになって言語化する事も習慣化してきました。
そうすると今まで見えなかった事にハッと気付かされたり、知らなかった自分を知る事もできますね。

以前、森昇さんから 「自分の行動の意味を探ってみる」というような会話か個別動画?があったと思うのですが、その事が凄く納得できるようになり深く頷く事がしばしばあります。
理解が一つ一つ増えてるのが嬉しいです!

でもまだまだ理解が浅く、頭の中が整理できない事もあるので、私は今どこの位置にいるんだろう?とか考えたりもしますが^_^

まだまだ学ぶ事が沢山です。
これからも地道に実践して理解をさらに深め、どんどん未来を切り拓いていきたいです!

自分と深く向き合い、脳の情報フィルターをきれいにする

セッションを受講してるだけあって良い変化ですね!

 

僕達の脳には情報のフィルターがあるので、ほんの一部の情報しか受け取れません。最近メディアの情報の偏りが問題視されていますが、その現象が僕達のマインドにも起っているわけです。

自分が正しいと思っていることは正しくなく、世界の全てだと思っていることは世の中のほんの一部分です。

 

学校教育、働き方、起業家労働者、稼ぎ方、上司と部下の関係、結婚観、人間関係、家族関係、友達関係、服装、好きなモノ、嫌いなモノ、常識、、、

僕達を作っている全てのモノゴトに対して、脳の情報フィルターによって、限定的な情報しか受け取れないわけです。これがスコトーマ(心理的盲点)の原理です。

 

脳の情報フィルターによって、限定的な情報しか受け取れないことが良いか悪いかではなく、脳の仕組み上そうなっているということです。

ですが脳の情報フィルターは自分で作っているだけなので、マインドの使い方が上達してくれば外せるようになってくるし、逆に自分の理想の実現に必要ない情報を意図的にスコトーマ(心理的盲点)にすることも出来ます。

 

ですがほとんどの場合、自分の脳の情報フィルターは、誰かからの刷り込みによって作ってしまっています。

たとえば自分の大好きな仕事をして人生を楽しく生きたいと思ったときに、「おまえには無理」「もっと現実的に考えろ」「周りも我慢してるから勝手なことをするな」という、他人からの批判や無意味な評価を無意識的に受け入れたフィルターでモノゴトを認識してしまいます。

そうすると人生で本当に大事にする事や、目の前のチャンスがスコトーマ(心理的盲点)に隠れてしまいます。

そして歪んだフィルターを通して、「世の中はしんどくて当たり前だしチャンスもない」という情報しか認識出来なくなるので、「好きな事をしたいけど自分には無理だ」と、無意識的に自分の人生を諦めてしまうことになるわけです。

目の前に広がる景色も、自分が採用しているフィルターによって全く別の見え方になる

僕も「自分の好きなことをして独立起業したい」と思っていけど、「転職失敗して我慢から逃げた社会人失格な僕なんて、好きな事で独立起業なんて出来ない」というフィルターでモノゴトを認識していました。

なので、「好きな仕事をする方法」だったり、「自分の人生を生きるチャンス」を手にしたとしても、「何か裏があるかもしれない」「そんなチャンスは自分にはつかめない」「どうせ失敗するからやめておこう」と歪んだ見方をしてしまい、何度もチャンスをふいにしてきました。

いざ行動に移しても、歪んだ脳の情報フィルターに合わせて、自分の見たいように情報を受け取り、歪んだ見方をしてしまい、間違った行動を取ってしまっていました。

自分では歪んだ脳の情報フィルターを通して認識した世界が世の中の全てなので、そもそも自分が何を間違っているのか気づけなかったわけです。

そういったいきさつもあって、やりたいことも見つからなくて4年間続けてしまいました。精神的にめちゃくちゃきつかったですね。

 

だけど今回フィードバックをくれた彼女のように、コーチングを実践してマインドの使い方を身につけていくことで、自然と自分が採用していた脳の情報フィルターに気づき、それが歪んでいることに気づき、今まで見えなかった事に気付けたり、知らなかった自分を知る事ができるようになりました。

その結果、自分を束縛する価値観や常識から徐々に離れることが出来て、自分の可能性に気づき、心からやりたいことを仕事にしたり、人生そのものを楽しむことが出来るようになったんですよね。

 

マインドの使い方を身につけて脳の情報フィルターを自分で創れることに気づけると、他人からの批判や評価などネガティブな情報をスコトーマ(心理的盲点)にしてしまうことも出来ます。

そうすることで未来の自分は現状は過去からの延長で固定化されてない事に気づき、将来に対する不安や自信の欠如が解消され、他人のからの根拠の無い評価や社会的な基準を気にせずやりたいことを自然とやれるようになります。

自分のゴールに必要のないネガティブなことはどうでもよくなるわけですね。

人生を変えたいけどいまいち成果が伴わない人の決定的な盲点

そのためのポイントとしてお伝えしたのは、「自分の行動の意味を探ってみる」ということです。

なぜなら思考も含めた行動には、必ず本人が気づいてない意図が必ず存在しているからです。

 

昔の僕含め、頑張ってるけどなかなか現状が変わらない人は多いですが、自己変革に必要なのは才能や能力ではなく丁寧さと愚直さです。

派手さは必要なく、僕達に求められるのは、自分と向き合う丁寧さと愚直さですね。

 

いろんなことを意識に上げて、つたなくてもいいので自分の行動の意味を探っていくと、次々とスコトーマ(心理的盲点)が外れていきます。

これまでの自分では気づけなかった事が、どんどん気づけるようになり、認識出来なかった情報が目の前に現れてきます。(気づけます)

無意識的に組み込んでいた価値観だったり、思考や感情や、知らなかった自分に気づけたり、同じ世界でも別の情報が隠れていることに気づけるようになります。

 

「コーチングを上達したい!」に限らず、「大好きな仕事をしていきたい!」「人生そのものを好転させたい!」と熱心に学ぶ人は多いですが、いまいち成果が伴わない人はかなり多いです。

そして「もっと他に良い方法があるはずだ!」と、本を読みあさったり、たくさんセミナーを受けたりして、青い鳥を追い求めています。

ですが、そういう人には決定的に盲点になっていることがあります。それは、「身体性が伴っていない」ことです。

理論やノウハウに体感がともなっていないから、知識として「知ってる」けど、実際に「使えてない」わけです。

ですが、頭だけでどうにかしようとするのは、そもそもおかしいんですよね。

 

情報空間における反応は、物理空間にそのまま地続きに影響を及ぼします。

スポーツ選手の精神状態は、そのまま身体に影響を与えます。特にレベルが高くなるほど顕著に現れます。「こいつには勝てない」と思った瞬間、肉体は制限をかけてしまいます。

 

もちろん学ぶ事は大切です。というか理論なり方法論を学ぶ事は必須です。ですが体感もとても大切です。

心と身体、精神と肉体は同じものであり、互いにリアルタイムに情報をやり取りしていて、(神経系を通じて)互いが互いに強烈に影響を与え合っているのは、ご承知の通りです。

なので常に心と身体の反応に目を向けていく必要があります。

 

あくまで言葉で書けるほんの一例ですが

「なぜゴールの更新を考えたら不安な気持ちになったんだろ?」「Aさんと話したときに、一瞬身体がこわばったけど、どんなbeliefsystemがあるのだろう?」「この思考の源泉は?ゴールなのか現状なのか?なぜその反応がでたんだろ?」「なぜ嬉しい気分になったんだろう?どんな嬉しさ?この嬉しさの背景は?これはゴール側に必要か?」、、、、

いろんなことを意識に上げて、つたなくてもいいので自分の行動の意味を探っていくと、次々とスコトーマ(心理的盲点)が外れていきます。

 

今まで見えなかった事にハッと気付かされたり、知らなかった自分を知る事もできますね。

以前、森昇さんから 「自分の行動の意味を探ってみる」というような会話か個別動画?があったと思うのですが、その事が凄く納得できるようになり深く頷く事がしばしばあります。

理解が一つ一つ増えてるのが嬉しいです!

コーチングを自分事のように実践して、日常を丁寧に生きることで得た気づきがマインドの変化を加速させ、現状をより大きくかえるキッカケになるので、これからも実践していきましょう!

現状を変えるには、わからないこと、難しいことに取り組むことは必須です

でもまだまだ理解が浅く、頭の中が整理できない事もあるので、私は今どこの位置にいるんだろう?とか考えたりもしますが^_^まだまだ学ぶ事が沢山です。

これからも地道に実践して理解をさらに深め、どんどん未来を切り拓いていきたいです!

頭の中が整理できてないくらい深い学びが出来ているということなので、それは実はすごいことです。

そもそも今の自分で理解できることは現状の最適化にすぎないので、現状を変えていく過程で必ず「難しい」ことだったり、「理解に時間がかかること」が出てきます。

 

ですが僕たちは、「すぐに理解できなければいけない」「間違ってはいけない」「100点満点でなければいけない」「成功以外は無価値」と教え込まされてきました。

理解が遅かったり間違うと「そんなこともできないのか」と批判され、場合によっては晒し者にされるので、「すぐに変わること。できること」「リスクがゼロ」「将来性が明確で安泰」に無意識的に飛びついてしまう価値観を持ち、それらの情報のフィルターで人生を変えるキッカケを探そうとするのも仕方ないかなともいます。

 

だけどコーチングに限らず人生を変えるということは飛躍なので、必ず深い学びが必要になるし、今の自分では難易度が高いことにも取り組むことになっていくわけです。

それを日常に取り入れていくからこそ、現実は変わっていきますね。

 

なので頭の中が整理できてないくらい深い学びが出来ているのは、今までの自分から飛躍している証拠なので、実はすごいことなんです。

もちろん自分が心から達成したいゴールが僕達の目的地であり、常にゴールを意識して見据えることが大切ですね。

ゴールがある意味の灯台になっている感じです。カーナビでいう目的地といっても良いかもしれません。

 

なので、自分の方向性が見失いそうなときほど、「自分のゴールは何?」「なぜそれをやりたいの?」と目的地を確認していくことが大切かなと思います。

 

常にゴール側を基準にして、思考や行動を取捨選択していきましょう!

「日常があってゴールがある」のではななく、「ゴールがあって日常がある」という意識が、僕達をさらに変化させてくれますね。

 

まだまだ学ぶ事が沢山なのはとても幸せなことです。それだけゴールが高く、可能性があると分かっているから、学ぶ事がたくさんあるという認識になるわけです。

「やりたいことがたくさんあって、だけど知らないことがたくさんある!」というのは、それだけ未来志向であり自分の可能性を広げられてる証拠です。

学べば学ぶほど、世の中の広さに気づき、可能性がたくさんあることに気づけるので、どんどん学んでいきましょう。

こうしてセッションなり講座を受講されてる皆さんの人生は、まだまだ可能性に満ちてますよ!

 

【感想】学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎるけど死ぬ前に気づけて幸せだし、どんどん未来を切り拓いていきたいです!

ちなみにフィードバックにコメントしてからさらに返信が来ました。

学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎます〜(><)
でも死ぬ前に気づけて幸せですね。
今まで本当に自分に無頓着な生き方だったなぁと。。
何にも考えずスカスカな人生で愕然としてます。
私ではない誰か他の人生を生きてきたような変な感じもしてきました。
遅すぎたけどこれに気づけただけでここまで生きてきた意味もあったんだと思う事にします!

フィードバックのシェアはもちろんオッケーです!
少しでも誰かのチカラになれるなら私も嬉しいです。

クライアントさんはみんな心優しくて嬉しいですね。多くの人に勇気を与えてますよ!

 

「学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎます〜(><)」ってのはいい悲鳴ですね!

やりたくないことをやったり、どうでもいいことに費やしてる時間は本当はないんですよね

 

僕たちは自分に無頓着でも最低限生きられる社会に生きているので、何も考えずにスカスカな人生になってしまってもある意味仕方ないかなと思います。

なので私ではない誰か他の人生を生きれば、もし人生がうまくいかなくても他人のせいにできるし、誰かが自分を引っ張り上げてくれると思い込んでしまいます。。。

 

でも僕自身経験してますし、いろんな方を見てきて感じるのは、その先に待っているのは後悔だけですね。

だって、自分の人生を決めて責任をとれるのは本人だけだし、自分の人生を生きられるのはその人自身だけだから。

 

私ではない誰か他の人生を生きてきたような変な感じもしてきました。遅すぎたけどこれに気づけただけでここまで生きてきた意味もあったんだと思う事にします!

自分の人生や働く意味、自分がやりたいことの意味は、もう他人が与えてくれる時代ではなくなりました。

これまでは自分と本当の意味で向き合わず、本音を偽っても、ある程度の幸福感は得られました。(その幸せは偽物ですが)

ですが、社会が無条件に与えてくれた(押し付けてきた)幸せを実現しようとしても、それらは幻想だとばれてしまったわけです。

 

せっかくコーチングセッションを受けて、マインドの使い方という武器を手にしています。

そして主体的にモノゴトを選択できるようになっているので、これからも自分が望む理想を広げて、突き進んでいってください。

始めるのに遅すぎるということはないのですし、いま持ってなければ、これから成長していけばいいだけです。

 

だけど本当に、こうして自分の人生を切る大切さや未来の可能性に気づけたことは、何物にも代えがたい財産だと、僕自身も経験して感じるところです。

これからも未来に可能性を感じて、人生を切り拓くことを習慣にしていきましょう。

外の世界は可能性ばかりでかなり面白いですよ!

 

以上、【感想】学ぶ事がありすぎて私の寿命では短すぎるけど死ぬ前に気づけて幸せだし、どんどん未来を切り拓いていきたいです!…でした!
森昇/Shou Moriより

コーチングサービス、クライアントさんの声をみてみる

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する