孤独が寂しい人の勘違いは、そもそも人間は孤独だということ

森昇/Shou Mori
「孤独だから寂しい」と思い、毎日に憂鬱な気分になってる人は多いのではないでしょうか?

ですが実は、孤独に対して多くの人はある勘違いをしています。

 

人間は、そもそもみんな孤独

【質問】:森昇さんは本を読むことで孤独になったとおっしゃってましたが、孤独感に負けて泣きそうになったこととかないんですか?周りから疎外されてる気がして悲しくなったことはないですか?

森昇/Shou Mori
ないです!

 

というか僕はほとんどの人と違い、孤独に対しての考え方が異なります。

 

「孤独って、なんか悪いもんだ」って思ってる人が多いんですけど、実はそうじゃなくて、人間は一生孤独なんですよ。

 

なぜかというと、人は自分の見たいものしか見ないから。

自分にとって重要な情報を振り分けるRAS(網様体賦活系)と、必要ない情報以外見えなくするスコトーマ(心理的盲点)の関係性です。

まず前提として、僕たちは同じだけの知識量を持っていることはありえません。

 

だって24時間365日、100%同じ情報に触れているわけではないからです。

たとえ双子だったとしても、月日が経てば当然付き合っていく人間も変わってきます。

 

ということは姿は似ているかもしれないけど、経験や知識量が異なるわけです。

そして僕達は自分が持っている知識や価値観によって認識できるものが変わります。

 

例えば短距離走に対しての知識がない人が、100mを走ってる姿を見ても、

「走ってるなぁ~」とか「速いな」くらいしか思わないですが

短距離走の知識があり、実際に経験を積んだ人は、

「今回はこういうレースプランなんだな」

「なぜそのフォームなのか?」

「走ってる時どういう意識なのか?」等

知識量によって、より多くの情報に気づき、走り一つにしても見える事や感じる事が増えます。

 

知識が人それぞれ異なるということは、見える物も違うスコトーマ(心理的盲点)の原理ということであり、見えているものが人それぞれ違うということは、「自分と同じものを見ている人は誰ひとりとしていない」ということになります。

なので「人間はもともと孤独があたりまえの状態」なんです。

 

「孤独は悪い」という洗脳

じゃあなぜ孤独のイメージが悪いのかというと、周りから「孤独は悪い」って教えられてきたからです。

テレビであったり、
マンガであったり、
はたまた周りにいる人であったり。。。

 

「これが悪い。これが良い」って共通の価値観を押し付ける人がいて、「孤独はダメなものですよ」って価値観を、ぼくたちは無意識的に植えつけられてしまったからです。

 

だからみんな、「孤独が悪いもの」っていう価値観を共有することになったんですよねぇ。

 

信念や価値観、常識は言葉で出来る

僕たちの信念や価値観、常識の事をコーチング用語でブリーフシステム(信念体系)と言いますが、それらは自分たちが受け入れてきた言葉によってできます。

図は、「言葉」があなたの人生を決める 苫米地英人著に記載されているものですが、僕たちは生きてきた過程の中で、言葉のシャワーを浴び続けてきました。

 

パソコンで言えば、子どもの時は何もインストールやプログラムされていないOSみたいなものです。

 

そして僕たちのOSは「言葉」によってプログラムされますが、その過程の中で

これはいけない」「あれはダメだ」「これが素晴らしい」など、

まるでそれらが絶対不変のものであるかのように思いこまされて、僕たちはその言葉を受け入れることで信念として組み込んでいきます。

 

例えば、「正社員や公務員になって安定した生活を送ることが正しい」「親のいうことは間違いない」という事が正しいと思いこんでる人が本当に多いですよね。

 

だけどいまの世の中、会社が倒産する危険性が高くなっているので正社員と言えども安定ではないし、公務員も最近では削減対象になるくらいですから、結局正社員になろうが公務員になろうが安定なんてのは存在しません。

 

だけど冷静に考えれば「ちょっと違うよね」「嘘だよね」と分かる事でも、

ぼくたちのブリーフシステムというOSには「正社員や公務員は安定している」というプログラムが書き込まれてるので、

無意識では「もうこんな所辞めたほうがいい」と思っていたとしても、結局何年も悩むだけで状況が何も変わってないということになってしまうわけです。

あなたの価値観は、言葉を変えるだけで簡単に変わる

なので、「あなたが人生を変えたい!」と望むのであれば、まずはブリーフシステム(信念体系)を変える必要があります。

「これまでの自分をまるごと捨てる」から人生が変わる!とも言えます。

 

そして信念を変える最も効果的な方法は、「言葉」です。

僕たちのブリーフシステムが受け入れた言葉で出来たんだったら、言葉によって変えることが出来るようになります。

 

「いやいや、そうは言っても固定観念なんて変わらないよ」

と思う人もいるかもしれません。

 

だけど実は僕は二十数年間、殺意に満ち溢れるくらい生のトマトが嫌いでしたが、言葉をコントロールしていく事で「トマトが好き」になりました。

 

ふだん僕たちが何気なく使ってる言葉は「たかが言葉」ですが、言葉がぼくたちの人生を決めて、孤独も自由に選ぶことが出来るようになります。

 

詳しくは下のリンクにまとめてあるので参考にしてみてください。

たった7日でルータイス式アファメーションが効いた!20年のトマト嫌いを克服したアファメーションのポイントまとめ!

2017.08.04

 

孤独になることは、自由になることである

【質問】:私は(孤独感に負けて泣きそうになったこととか、周りから疎外されてる気がして悲しくなったことは)あります。私は自分の好きなことをすると孤独になった気がします。そのことで周りから疎外されてる気がします。

森昇/Shou Mori
好きなことして孤独になった気がしたり、疎外されてる気がするのは最高な事ですよ!

 

だって

周りとのつながりが無くなるということは、あなたを束縛するものがなくなるということでもあるから

いくらでもなりたい自分になれるってことですし、他人の目を気にしないで好きなことを突き詰めることが出来る

ということでもあります。

 

別に今周りにいる人があなたのすべてじゃないですよ。

付き合う人はどんどん選んでいいんです。

幸せになれない自分を許せないあなたがコーチングを使って今すぐやるべき事!サーカスの象の鎖を知ってるか?

2017.08.27

 

連絡を取れないようにしても、誰かしらとは繋がっている

【質問】:あたしは森昇さんのように友達が多くないのですが、その少ない友達からも自分を貫くために離れなければならないのではないかと思ってしまいます。

森昇/Shou Mori
友達多いってよく言われますが、友達はいません

 

連絡しない人のアドレス消したり、SNSをすべて削除したり

話したくない人から連絡きてもシカトするし、行きたくない遊びには行かないし

今はブログとコーチングと動画投稿と陸上競技と読書が大事だと思っていて

 

それが自分の将来に必要なことだと思ってるから滅多なことがない限り遊びに出ていかないし、ゴールを共有できない人とも会いません笑

 

でも不思議なことにどんなけアドレス消しても、連絡を取れないようにしても、人付き合いを無くしたとしても、なんだかんだ言って誰かとつながることになるし、本当に必要だったら自然とつながるものです。

 

実際僕も、読書とかブログとかコーチングとか動画投稿から知り合った人による人脈ができてますし。

 

今の自分では付き合わないコミュニティに入るから人生の幅が広がる

むしろ今のコミュニティから離れることで、当時の自分では絶対に知り合えなかった人とも繋がることになり、自分の世界が広がるのでおススメですよ。

 

別に今いるところがあなたのすべてではないし、現代社会では今いるところで咲く必要は全くないですから。

 

なのでもしあなたが、「もっと自分の好きなことしたい!」って思ったら、どんどん群れから離れて孤独になることをおススメしますよ!

 

置かれた辛い場所で咲こうと思うな、孤独になれ!

孤独に対してマイナスなイメージがある人って、たとえその場所が苦痛でどうしようもなくても、必死に耐えて自分のココロを傷つけてしまうんですよね。

 

そういう常識がまかり通っているから、「置かれた場所で~」って本がベストセラーになるんですよ。

 

だけど、そんな常識は現代社会では完璧に時代遅れです。

僕たちはHave toだと思うことが1%でも生活の中にあると、760倍も生産性を下げてしまいます。

やりたくない仕事をやるストレスで悩む人がやりたくない事やめる4つのメリットまとめ。使い勝手のいい人を卒業しよう!

2017.08.09

仕事辞めると人生が変わる3つの理由!嫌々働いて人生消耗してる人へのアドバイス

2017.08.09

 

つまりイヤな場所で頑張ろうとするのは、あなた自身で自分自身の能力を下げているし、生きにくくしているということです。

 

だからもし、孤独に対しての悪いイメージを持っている人はできるだけ早くイメージを払拭して、「置かれた場所で我慢する精神」をぶっ壊して自由になってください。

 

その為にもまずは、あなたが受け入れる言葉を変えてブリーフシステムを書き換えることです。

 

自由になるとは先が見えないことでもあるから不安を感じるかもしれません。

 

だけど、それ以上にあなたの人生は圧倒的に充実するし、素晴らしい仲間にも出会えて、今までの自分では想像もできないくらい成長できます。

 

あなたを縛り続けるものは、幻想でした。その事実を知ったあなたは、自分で付き合う人も、生き方も選ぶことができますよ!

 

再生リスト:ブリーフシステム(信念体系)を変える方法

 

まとめ

  1. 人は見たいものしか見ない
  2. 人間、見えているものが違うのでそもそも孤独な存在
  3. 孤独とは、自由になること
  4. 置かれた場所でマインドはさっさとぶっ壊す
  5. 不安は、味方
  6. あなたが使う言葉を変えて信念を変える事で、世界が変わる
  7. あなたは自由に付き合う人も、人生も選ぶことができる

 

以上、「孤独で寂しい」という人が勘違いしてること!そもそも人間は孤独だということ。…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

セルフコーチング実践上達への道

★セルフコーチング実践入門ロードマップ★ 

 

↓次のおススメ記事はこちら!↓

幸せになれない自分を許せないあなたがコーチングを使って今すぐやるべき事!サーカスの象の鎖を知ってるか?

2017.08.27

「死に際に人生後悔したくないなら本音を殺さず正直に生きろ!」85歳おじいちゃんが若者に教える人生後悔しない生き方とは?

2017.09.06

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。