売れるライティングとコーチング合わせる基本編 ビジネスの本質と認知の仕組みを知って正しく価値を届けよう!

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

今回のライブは【売れるライティングとコーチング合わせる基本編 ビジネスの本質と認知の仕組みを知って正しく価値を届けよう!】というテーマで話をしました!

 

ビジネスの本質とは?

ビジネスの本質は、人を幸せにすることです。社会貢献といってもいいです。

人を幸せにして、社会に価値が認められればお金に変わるのが資本主義社会となります。

 

ここを間違えて、「儲かるかどうか?」から考えると上手くいきません。

詳しくは独立起業で失敗する人の共通点はお金儲けから考える。ビジネスの本質は「提供する価値」ですよ!にも書いたので参考にしてください。

 

そしてビジネスで8割くらい重要な事は、認知されることです。

つまり「知られること」です。

あなたが持っているサービスや商品を知ってもらえないと、どんなに頑張っていいモノを作っても売れなくなります。

 

いい商品を作れば売れるというのは幻想なんですよね。

 

人間の認知から考えると?僕たちは見たいものしか見ない

ライティングについて考える前に、僕たちの認知について知る必要があります。

僕たちの脳の機能として誰でも共通してることは、「見たいものしか見えない」という事です。

自分のリアリティがあるゴールにとって必要な情報しか認識できないのが、僕たち人間の性質です。

 

RASという情報を選別するフィルターが、重要な情報をろ過器のように仕分けをして、不必要な情報は隠されてしまいます。

コーチングでは、ゴールを設定することでRASが開き、今までの自分には認識できなかった情報を観えるようにする作業を繰り返し行います。

そうすることでゴール達成の為の解決策や行動を次々と取れるようになります。

 

ライティングで大事なことは、書く前に決める事

ライティングと聞くと、「書き方」と思い浮かべますが、まず最初にやるべきことは「考えること」であり、「決めること」です。

 

ターゲットと言われる、サービスを提供したい人を決めて、その人が求めているものでこちらが提供できる価値を徹底的に考えていきます。

 

要するに「なんでも出来ます!」「誰でもやります!」「どこでもOKです!」じゃなくて、絞ることが大事だということです。

 

なぜなら、ぼくたちは「自分にとって重要な情報しか認識できない」からです。

つまりどんなに頑張っても、そもそも認識されずに埃をかぶることになるという事です。

 

だからこそ僕たちは、あえて絞る必要があります。

絞る事で提供できる価値がはっきりして、コンセプトが明確化するので、ターゲットとなる人が見つけやすくなります。

 

実際に商品の機能を文字に起こすのは、ターゲットと提供価値を決めてからになります。

 

ブログもYoutubeも同じです。

情報配信において一番大事な部分はタイトルですが、タイトル付けもターゲットを自分の中で明確にして、彼らが検索したりクリックしたりする内容にしなければ、どんなにいい文章書いたり話をしても、そもそも見らなくなります。

 

まとめ

  1. ビジネスは人を幸せにすること
  2. 人間の脳は、自分にとって重要な事しか認識できない
  3. なので、どんなにいい商品やサービスを作っても、重要じゃなければ認識されない
  4. ターゲットを決めて、彼らが求めてる提供価値を絞ることがライティングの基本
  5. 情報を届けたい人を明確にするから、認識してもらえるようになる

 

というわけで、ここまでのなかで動画の重要なポイントについてまとめました。

もっと詳しく知りたい人は、下の動画を参考にしてください。

 

以上、売れるライティングとコーチング合わせる基本編 ビジネスの本質と認知の仕組みを知って正しく価値を届けよう!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次はこちらの記事がおすすめ!↓

独立起業で失敗する人の共通点はお金儲けから考える。ビジネスの本質は「提供する価値」ですよ!

2018.01.01

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?