心療内科もやってる仕事行く前の朝の憂鬱な気分を克服する4つの方法を脳機能から解説します!

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「あぁ、、、仕事いきたくない」

朝起きて目が覚めると仕事の事を思い出し、憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか?

 

サラリーマンなら誰しも経験したことあるだろうし、人によっては仕事に行きたくなくて泣いてしまう事もあるかもしれません。

 

ぼく自身も経験したことありますが、気持ちは拒否してるのに時間が迫ってくるので、朝起きて職場を思い出すだけで心が痛くなることもありました。

 

そして、憂鬱な気持ちになって落ち込んでいる事にあなたに対して「物事は悪く考えれば悪くなるし、良く考えればよくなるよ!」と言葉をかけてくる人がいると思いますが、根本的な解決にならないのが困りどころです。

 

だって、朝起きて憂鬱に考えてしまう思考パターンから抜け出せないから落ち込んでいるわけですよね?

 

とはいえ、そのまま朝の憂鬱感に襲われたままでは心が不安定になり、精神的に参ってしまう事になりかねません。

 

なのでそういうときこそ、脳機能をフル活用して、元気を取り戻してほしいとぼくは考えています。

 

今日は朝起きて「仕事行きたくない・・・」と憂鬱な気持ちになっていた時に、実際にやってみて効果があったもの動画解決もつけて4つ書きました。

どれも簡単な方法なので、是非やってみてください。

 

1、指と目を使って脳の癖を利用して、イヤな気持ちを軽くする方法

  1. まず、自分の目の前に、人差し指を出して素早く左右に振ってください。
  2. それを目で追いかけながら、『イヤな出来事』を思い出してください。

 

この2つのステップだけで、気持ちが軽くなります。

 

イヤな出来事は、この場合は仕事に関係することだと思います。

仕事に関係するもので「嫌だなあ」って思うことをあえて思い出してみます。

 

なんとこれだけで、憂鬱な気分がだいぶ軽減されるはずです!

 

え?これだけでいいの?って思うかもしれませんが、メチャクチャ効果あります。

 

実はこの方法は、脳のあるクセを上手に利用してるんですよね。

眼球運動と記憶パターンを上手に利用する

人間が記憶を整理するときは寝てる時です。

 

厳密にいうと、レム睡眠中に脳の海馬という部分が働いて記憶を整理するわけですが、このレム睡眠中は不思議なことに、眼球が左右に素早く動くんです。

 

何でか?というと、海馬の近くに眼球をコントロールする神経束があって、海馬を動かすために流れた電気が眼球の神経束にも流れて、目まで動かしたからです。

 

つまり、「目の前にある指を左右に振る動き」は、寝てる時の動きを逆に利用したものなんです。

 

眼球を動かすことで目の神経束に電流を流し、海馬を強制起動させて、記憶を整理したわけですね!

 

実はこの方法は、心理内科でも使われているもので、意外に効果があります。

ぼくもやってみましたが、何度も憂鬱な気分が軽くなって救われました。

 

ただし、気分が悪くなったらすぐにやめてくださいね笑

 

2、そもそもなぜ朝の憂鬱な気分を無くしたいのか?を考える

上に書いた方法をやると、「仕事イヤだなあ・・・」って朝の憂鬱な気分が軽減されて、気持ちに余裕が出てくるようになります。

 

そこで考えてほしいのが、「仕事行きたくないなあ」という気持ちはいったん横に置いといて、「どうしてポジティブ思考をして仕事に行こうと思わなきゃいけなかったのか?」ということを吟味します。

 

あなたの中で、「こんなことで憂鬱な気分になっていてはダメだ。もっとポジティブに考えよう」と思ったのかもしれないし、

周りに相談した時に「あなたは弱い。大人として辛いのは耐えることが当然」とか「辛いかもしれないけど頑張って!」と励まされポジティブに考えようとしたのかもしれません。

 

ですが、そもそもポジティブ思考とはいったいなんでしょう?

 

本来ぼくたちは、好きな事をしている時は憂鬱にならないし、朝起きた時は楽しくてしょうがないはずですよね?

 

好きな人とのデートの時とか、朝がワクワクドキドキしすぎて幸せ気分なはずです。

そして積極的に好きな事に向かっていくことが出来るのが普通です。

 

だけど、朝起きた時に「仕事行きたくないなあ」と思うということは、あなたの中で「今の職場で働きたくない・・・」とか「こんなことして何の意味があるの?」っていう気持ちが渦巻いている可能性が高いです。

 

  • そもそもなんで仕事が憂鬱だと思うのか?
  • そもそもなんでポジティブに考えようと思ったのか?

 

自分の隠れた本音をさぐるためにも、「そもそもなんでなの?」と、自問自答をすることが朝の憂鬱感の克服するヒントを得る事になります。

 

3,自分にとっての幸せとは何かを考える

なので、「①脳の癖を利用する」「②そもそも論で考える」をやって、

気持ちに余裕が出てきて、自分について客観的に考えることが出来るようになった時にぜひやってほしいことがあります。

 

それは、「自分にとっての幸せとは何かということを改めて考えてみてほしい」ということです。

 

あなたにとって、幸せとは何ですか?

 

そのためにはまず、他人は関係なしに「あっ、幸せだなあ」って思った瞬間を自分自身で思い出してみましょう!

 

  • 何があったから幸せだと感じたのか?
  • 何が起こったから幸せだと感じだのか?

あなたなりに分析してみてください。

 

どんな小さな幸せでもOKです。

あなたが「幸せだなあ~」と感じた事に対して分析してみてください。

 

ぼくの場合は、頭でイメージすると忘れることが多かったので、紙に書いたりして忘れないようにしました。

 

 

分析を続けると、ある時に自分にとっての幸せの源が見えてくるようになります。

その時に、

「やっぱり今の職場で働くことが幸せだ!」
「会社からもらえる給料が必要だ」
と思えば仕事に対するモチベーションも上がるだろうし、

「人にありがとうと言われたときだ」
とわかれば人にやさしくなれて人間関係も改善されていきます。

4,3年後の自分から逆算して考える

もし分析をして、いまの仕事に幸せをみいだせないのであれば、このまま我慢して仕事をしても根本的な解決にならないばかりか、精神的に消耗しすぎて辛くなるばかりだということです。

 

なのでそういう人は、前提的にゴールを設定しましょう!

 

ゴール設定については絶対抑えたい5つのコツ!苫米地式コーチングゴール(目標)設定のやり方をプロコーチがまとめました!を読んでもらうとして、

まずは3年後くらいにどんな生活を送りたいのかを考えて、その目標を達成から逆算して「今やるべきこと」を考えるといいです。

辛くなる人、問題がなかなか解決できない人の思考パターン

辛くなってしまう人、問題にぶち当たってなかなか解決できないは、目先の問題にとらわれてしまって、長期的に物事を考えることが出来ていない事がほとんどです。

 

だけどこのままの生活を続けていると身が持たないわけで、そうなると長期的に見て現状を変えていく必要があります。

 

ここで言いたい事は、達成したい目標から逆算で考えるということです。

 

いまの自分から考えて、達成できそうなものじゃなくて、ゴールから考えます。

 

東京に行く条件と方法が揃ってるから東京に行くことをゴールにするのではなく、とりあえず目的地を東京に決めます。

 

そうしてカーナビのように、目的地が決まると、あとはルートを探してその通り進むだけです。

これが僕たちの脳の正しい使い方であり、無意識の最も効果的な活用方法です。

 

ゴールが先、手段や方法はあとです。

 

逆算で考えれば、自然と自分がどうすべきかということが見えてくるようになります。

今まで見えてこなかった解決方法も見えてくるようになるんです。

 

マラソンでも無限に続くと苦痛しかなくて途中で挫折しますが、距離が決まっているから走りきろうと思えるようになるのと同じです。

期限が決まっていて、やるべきことがはっきりすると朝の憂鬱感もかなり軽減されます。

 

まとめ

  1. 指を左右に動かして記憶を操作する
  2. そもそも論で考える
  3. 自分にとっての幸せを考える
  4. とりあえず3年後を決めて、逆算する

 

ぼくはこの4つをやって効果がありました。

 

「あぁ、、、仕事いきたくない」と思う朝の憂鬱感から自分を解き放ちましょう。

最後まで熱心に読んでくれたあなたなら、脳の機能を正しく使って絶対に解決できますよ!

 

以上、心療内科もやってる仕事行く前の朝の憂鬱な気分を克服する4つの方法を脳機能から解説します!…でした!
森昇/Shou Moriより

 

セルフコーチング実践上達への道

正しいマインドの使い方をマスターして、人生をもっと楽しく生きたいあなたへ

★セルフコーチング実践入門ロードマップ★  

 

↓次におススメの記事はこちら!↓

どんな人も「夢の途中」で一生を終える。だからこそ達成過程も楽しいと思えるような「心の底から叶えたい夢」を持つことです。

2018.05.10

このまま働き続けるか悩む方が職業と仕事を分けて考えるメリットとは?多様化する働き方で大切なのは仕事内容より「何を提供したいか」です。

2018.05.03

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。