セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは?コーチング受けたい人達に向けて実体験をもとに赤裸々に話をします!【森昇ライブ#57】

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

今回のライブ配信では、【セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは?】というテーマで話をしました!

「コーチングを使っていきたい!」「コーチング受けたい!」と思う人達必見の内容となっています。

動画:セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは? 森昇ライブ#57

 

コーチング理論って、メチャクチャ影響力あるんですよね。

アメリカで言えば、NASA・国防総省・オリンピックチーム・フォーチュン500の62%に導入されています。

特に国防総省に導入するにあたって、下手な技術を使うと最悪の場合、国の滅亡に繋がるので、ちゃんと効果が実証されて使えると判断したものしかプログラムとして組み込みません。

それだけでもコーチング理論の凄さが証明されてますね!

 

効き過ぎるがゆえに反発が起こる

ということは、コーチング理論というのはめちゃくちゃ効果があるとも言えますが、効果がある(つまりあなたが根本的に変ってしまう)ということは、無意識にはご法度です。

僕たちの無意識は、「常に昨日までの現状を維持し続けたい」という生命本能がDNAレベルでプログラムされています。

だからこそ僕たちはどんなに現状に不平不満を持っていたとしても、我慢してしまうし、変わることに対して抵抗感を感じてしまいます。

 

つまり、セルフコーチングを愚直に行い、正しくマインドを変化させようとすればするほど、ぼくたちの無意識は全力で阻止しそうとするということです。

 

「現状の外」って簡単に書いてあるけど、メチャクチャ大変

コーチングの基本原則はゴールにありますが、他のコーチング理論や自己啓発・成功法則と明確に違う部分は「現状の外」に突き進んでいく事にあります。

 

なぜ「現状の外」なのかというと、今できることをやり続けても現状維持をするだけになるし

そもそも今の自分では解決できないと思ってるから問題だとおもうわけで

あなたが本当に解決したいのであれば、これまでの自分を変えて新しい自分になる必要がどうしてもあります。

 

つまり、常識や価値観を一度捨てて、新しい基準で考える必要があるということです。

幸せになれない自分を許せないあなたがコーチングを使って今すぐやるべき事!サーカスの象の鎖を知ってるか?

2017.08.27

あなたの常識はサーカス団の象の鎖と同じでショボくて簡単に壊せる件について。コーチング理論を使って信念を変えよう!

 

そして僕たちの無意識は変化を拒むので、最初は「よしやるぞ!」とエネルギー全開で理想に突き進んでいけるけど、気づいたら今までと同じ生活を続けていることもたくさんあります。

 

「ダイエット頑張るぞ!」って気合い入れても、ある時

「今まで頑張ったから今日だけは甘いもの食べて良いよね」とケーキを食べたら、気づいたらダイエットを辞めていた

という経験をした人もいるかもしれません。

 

それくらい僕たちは変わりたいけど変われないもどかしさのなかで常に生き続け、セルフコーチングは「変わる自分」と「変わることを後押しする自分」の二役を担う必要があります。

 

 

どんなに滑稽で非現実的なゴールでも、味方でいるのがコーチである

そして、ぼくたちが本当にやりたい事というのは、たいてい

  • お前には無理だ!
  • そんなことして何の意味があるの?
  • バカじゃないの?
  • そんなこと君らしくないよ!

と100人いたら99人が否定したり笑ったり、今までのあなたから判断して本気で心配して辞めさせようとしたりするものです。

 

だけど僕たちには、「過去どうだったか?」よりも「未来どうありたいか?」の方が大事だし、いま出来てなかったとしても未来も同じとは限りません。

たとえばぼくの例で言えば、中学1年の時は100m16秒台、スポーツテストはDランク(Eランクが一番下)だったけど、大学4年時には10秒89で走り、リレーメンバーとして全国大会で走りました。

社会人になってからは、月1冊も読書してない人が月300冊以上読むようになったし

転職失敗してアルバイトになったけど、いまは独立して年収も上がってるし生きることが楽しくなりました。

 

つまり過去がどうであれ、未来に対して「こうしたい!」と強い気持ちがあれば成し遂げることも十分可能だということです。

だけどほとんどの人は、あなたの過去の実績で判断するので、どんなに本音に素直になって非現実的な理想を掲げたとしても信じてくれません。

そして孤独を感じ、せっかく本気で望んだゴールを諦めてしまいますが、あなたの夢みたいなゴールを達成できると本気で信じてくれるのがコーチです。

動画:コーチング実体験 コーチをつけるメリットは圧倒的な安心感

 

ぼく自身も経験しましたが、どんなに笑われるようなバカバカしいゴールでもコーチは否定しないし、一緒に達成できる方法を考えてくれたり、最初の一歩を進む勇気を与えてくれる。

 

森昇/Shou Mori
世の中に、こんなに信じてくれる人がいるんだ、、、

と衝撃を受けたし、僕もコーチとしてクライアントさん達とのセッションを通して、彼らも毎月会うごとに別人になるくらい自分の本音に突き進んでいくようになります。

関連記事:森昇のコーチングセッションを受けた方の感想

あなたが人生を変えるには「たった1人の味方」がいるだけでいい

「99人が否定しても、たった1人味方がいるだけで前に進める」というのは、三國さんもおっしゃってたけどコーチングの発見だと思います。

たった1人でいいんですよ。

あなたのことを心の底から応援してくれる人を見つけるだけでいい。

それがセルフコーチングであれば「自分」だし、パーソナルコーチングであれば「自分」と「コーチ」になります。

確かにコーチがスコトーマを外したりエフィカシー上げたりゴール設定の手伝いをするけど、「どんなゴールであっても味方である」というのがコーチを付ける意味です。

 

だからこそ、あなたがコーチを選ぶ時に大切にしてほしいことは、「この人に応援してもらいたい」という気持ちです。

コーチとクライアントの関係が終わったとしても、おそらく一生の付き合いになるので、あなたが応援してもらいたいと思う人に依頼をした方がいいです。

 

パーソナルコーチングの最大のメリットは、時間短縮である

そして、パーソナルコーチングを受ける最大のメリットは、時間短縮です。

たとえば僕は、独立するのは35~40歳だと思ってました。

当時は26歳だったので

森昇/Shou Mori
今の自分からしたら、独立できるのは約10年後くらいかな。それまで辛い毎日を絶えないと。。。

って本気で思ってたし、未来たいして全く希望を持てない状態でした。

 

だけど実際に本格的にコーチング理論を取りいれ、コーチがついてくれたことで、自分の中で

森昇/Shou Mori
オレなら独立できる!社会に価値を出すことが出来る!

と確信できて、3ヶ月で会社を辞めて個人事業主として活動することが出来るようになりました。

 

会社員として働いてた時は、正直自分が扱ってる商品を提供することになっとく出来なかったし、本当は関わりたくないお客さん(クレーマー)の対応に日々消耗していました。

だけど今では自分が素晴らしいと思って納得できるサービスを社会に提供できてるし、関わってくれる人も僕の好きな人達だけです。

しかもいま、こうして記事を書いてるのは2017年11月ですが、独立してまだ2年経ってません。

 

つまり僕は、10年を3か月に短縮したうえで、時間圧縮もしてるということです。

僕たちはついつい生命時間をないがしろにしますが、世の中で一番大事なものは「時間」だと思います。

だって、お金は知恵を絞って稼げば戻ってくるけど、時間は100億円払っても知恵を絞っても戻ってきません。

 

そういう意味でも、時間短縮しつつも時間圧縮が可能になるコーチングは取り入れた方がいいです。

全て自分でやるならセルフコーチングを愚直にこなし、味方を付けて無意識に束縛してるブロックを外すならパーソナルコーチングがおススメです。

「コーチング受けたい!」と思うなら、絶対に受けた方がいいですね。

 

森昇がトライアルコーチングをやらない理由

人生にはお試しは存在しません。

ぼくはクライアントさんたちとは一生の付き合いになると思ってるし、本格的にかかわりたいと思っていて、

なあなあな関係で、クライアントさんの人生と覚悟を受け止めたくはないです。

なのでぼくはトライアルコチングを辞めましたが、それでもパーソナルコーチングを受けたいと思う人は、ネットで探したらやってる人出てくると思います。

 

あと僕はコーチングの値段を下げる気はありません。パーソナルコーチングに対して価値があると思ってるし、もし無料にしたら1000人以上くることになってそれだけで人生使い切ってしまうからです。

だからこそぼくはこうしてブログを書いたりYouTubeで情報発信をしています。

ある意味、YouTubeやブログ等の情報発信がぼくの分身であり、あなたにコーチングしてるようなものです。

実際に情報発信を見て「スコトーマ外れた!」「エフィカシー上がって前向きになった!」「チャンスに飛び込めるようになった」「人生が変わった!」というメッセージをもらうし

いつも動画やブログを見てくれてるあなたも、何かしらの変化を感じてると思います。

 

というわけで簡単にまとめましたが、もっと詳しく内容を知りたい方は動画を見てください!

動画:セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは? 森昇ライブ#57

 

以上、セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは?実体験をもとに赤裸々に話をします!【森昇ライブ#57】…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

2017年の冬からLINE@開始しました!!
気楽に登録してください!

*スマホでクリックしてください!
もしくはLINE、LINE@から”@vou3945e”をID(@マーク含む)で検索していただくと見つかります。
 

 

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!