「現状維持は楽」は嘘!エネルギーが少ないの嘘。だからコーチングを使ってゴール思考に変わり行動出来る自分になろう!

森昇/Shou Mori
現状維持って全く楽じゃないし、現状を変えるのと同じくらいエネルギー使うんですよね

「同じ毎日を繰り返している人は楽をしている!」というのは、世間の常識だしよく耳にします。

確かに無意識が「今の自分の環境が居心地がいい!」と思ってるから現状維持を選ぶけど、それは「単に慣れてるだけ」でエネルギーは使ってます。

それもメチャクチャ浪費して。世の中激変してるのに、流れに逆らって生きるのは案外しんどいんですよね。

 

それにぼくは、コーチングを通して現状に悩みを持ってる人と関わる中で

森昇/Shou Mori
現状維持をしてる人は、本当に楽なのか?実は違うんじゃないの?

と思うようになりました。

 

 

現状維持にもエネルギーが必要

確かに現状維持とは、いつも同じ毎日を繰り返しているだけだから

思考停止でも生きることは出来るし、「変化の為にエネルギー」は使わなくていいです。

 

ですが、現状維持は「逆向き」にエネルギーを使っていて

「今での生活パターンや常識を崩さないようにしよう」という目的にエネルギーを使ってるから、同じような毎日を送ることが出来るわけです。

 

だからこそ「現状維持をしている人はエネルギーが少ないから行動出来ない」というのは間違いで、「エネルギーがあるからこそ同じ毎日を繰り返すことが出来る」というわけです。

だけどここに落とし穴があります。

 

世の中は常に変わり続けている

例えば働き方で言えば

  • 会社の給料だけで生きる
  • お金のため、生きるためだけに働く
  • 仕事は辛いもので、給料は我慢料

という、「高度経済成長期に当たり前とされていた価値観や常識の中で生きる事」に、生命エネルギーを注ぎ込んでいるわけです。

一昔前の幸せで破産する世の中

だけど当時と比べて平均年収は下がり続けてるし(間違いなくこれからも下がる)、終身雇用も既に崩壊しています。

年金もおそらくもらえないだろうし、ソフトバンクが副業解禁したように、働き方も大きく変化しています。

そして「20代で結婚して、子ども2人生んで、35年ローンで新築を購入して、子どもの習い事と夫婦の生命保険に加入して、老後は年金生活」という

一昔前にあった「当たり前の幸せ」は、現代社会では年収1000万円でも破産してしまうくらいのハードルです。

『平成28年度版過労死白書』我慢して働いても“絶対に報われない”から働き方を根本的に変えるべきだと思った

2017.09.09

平成28年度版過労死白書を読んで我慢して働いても“絶対に報われない”から働き方を根本的に変えるべきだと思った

無駄な仕事でお金をもらえた人が失業する時代

僕たちの働き方には無駄が多すぎて、それにしがみついても給料もらえたけど

近い未来の話をすれば、ほんらい人間がやらなくてもいい単純作業は人工知能AIが代わりにやる時代です。

ちなみに、ゴールドマンサックスがトレーダーを600人リストラしたのもつい最近のことですよね?

そして駅の改札が、駅員による切符のもぎりからSuicaに変化しているように

仕事がなくなると同時に、新しい仕事が増えたり、ワーキングシェアみたいな形で1つの会社で働くのではなくて、複数の会社・働き方を掛け持ちするのが当たり前になっています。

嫌々働けず好きな事しかできない社会になるけどあなたはどんな生き方をしたい?

2017.08.09

嫌々働けず好きな事しかできない社会になるけどあなたはどんな生き方をしたい?

世の中は大きく変化してるのに、流れに逆らって生きてる現状維持をする人達

そして平均寿命も100歳は間違いなく超えるし、65歳で定年なんてのはありえなくて

今の価値観でいうところの40代くらいの感覚になっていることは間違いありません。

 

そうやって俯瞰して冷静に物事を観た時に、時代の流れ・社会の変化は止められないし逆らうことは出来ないことが分かりますが

現状維持を選択してる人達は、世の中の流れに逆らって生きています。

まるで濁流の中を必死に抵抗してもがいてる感じです。

幻想にしがみつき、無駄にエネルギーを使うマインドになっている

ものすごい流れの速い川に逆らって泳いでも疲れるだけだし、何も意味をなさないわけですが

現状維持を選んでる人というのはまさにこの状態だと言えます。

 

つまり本来ならもっと楽に生きるれるのにもかかわらず、「世の中は変化しない」という幻想を盲信しすぎるがゆえに、持っているエネルギーを無駄に消費しているということです。

 

だから現状維持をしてる人というのは

「どこか辛そうな人が多いし、エネルギーが少ない」と勘違いしているわけですが

今まで書いたように「エネルギーを大量にムダ遣いしている」ことが原因です。

 

あなたは余計な事にエネルギーを使いすぎている!

そしてエネルギーが少なくなるもう一つの原因は「余計なところにエネルギーを使っている」ということです。

 

例えば「地震が起こるとアメリカの地震兵器のせいだ!」という話題がネット上で起こります。

いわゆる「陰謀論」ですが

  • 地震以外にもフリーメイソンが世界を牛耳っている
  • 大物政治家が裏取り引きをしている等

どんな時代でも陰謀論がまことしやかにささやかれます。

 

これが何を示しているのか?というと、

  • 自分が恵まれないのは、大きな陰謀があるからだ!
  • 自分が悪いのではなく、巨悪がいるからダメなんだ!

そんな危険なマインドの存在です。

 

つまり、ここでもあなたのエネルギーを、「陰謀論」という「あるのか?ないのか?分からないモノ」に、無駄にエネルギーを使っているということです。

 

何が言いたいのかというと

今の世の中はネットをやマスメディアをはじめ、情報があふれかえってるから

気をつけなけないと、よくわからない情報の波に大量のエネルギーを消費させられる

ということです。

情報の波に、あなたの貴重なエネルギーを浪費してる!

つい最近だとテレビをつければ森友学園のニュースでもちきりでしたが

インターネットはさらにひどくて、匿名の人達があることない事とにかく情報を垂れ流しています。

そんな情報の波に、あなたの大切なエネルギーがどんどん奪われてしまうわけです。

気付いたら、あなたのエネルギーはゼロになる

そしてそれ以外にも、あなたのエネルギーを奪うものはあります。

例えば

  • 朝起きた時に「今日も仕事行きたくないなあ」と仕事に対する憂鬱や不安が生まれたり
  • 職場で人間関係に神経をピリピリと張り巡らせ気を使ったり
  • お客さんからの仕事の案件の電話が急に来て、胃がキリキリとしたり
  • 給料日のお金が口座に振り込まれ、すぐに支払に消えていくことに対するストレスを抱えたり

常にイライラしてる人も多いでしょう。

 

つまり、これらは全てあなたから大事なエネルギーを奪っているわけなんです!!

要するにあなたからゴールへ向かい、現状を変える足止めをしているとも言えます。

 

エネルギッシュな人と、そうじゃない人のエネルギー量は変わらない

そしてコーチングを通して、いろんなひとを見てきた中で感じたことがあります。

それはエネルギーの量というのは、個人差はそこまでないということです。

ものすごいエネルギッシュで自信に満ち溢れてパワフルな人の事を、コーチング用語でエフィカシーの高い人と言いますが

極端にエフィカシーが低い人とそこまで全体のエネルギーの量は変わらないわけです。

どうでもいい事にエネルギーを使うから、挑戦するための体力に回せない

じゃあ、なんでものすごいパワフルな人とそうでない人が存在してしまうのか?

それは、さっきお伝えした「無駄なもの、どうでもいいことに大量にエネルギーを使っているから」です。

 

質量保存の法則のように、速く動くためには位置エネルギーから運動エネルギーへ100%変換できればものすごい勢いで効率的に進むことが出来ますが

遅くなってしまう原因は、摩擦だったり音に位置エネルギーを無駄に変換しているからです。

 

遅くなればなるほど摩擦が強く、デカい音が出るわけですが

それと同じで、現状を維持してしまってゴールに向かえない人というのは、ゴール以外の無駄な物に大切なエネルギーを消費しているからです。

ゴール以外のどうでもいい事に、現状維持から脱出するための大切なエネルギーを浪費してないか?

大事なことなのでまとめると

エフィカシーの高いパワフルな人も、自己肯定感が低い人も持っているエネルギーの総量はあまり変わりません。

  • ゴールの事だけ考えてゴールの事だけに大事なエネルギーを注ぎ込んでいるか?
  • 自分ではどうにもならないし、よくわからないゴール以外の心配事だけにエネルギーを消費しているのか?

というだけの違いです。

 

現状維持をしてる人とは、車でいうアクセルとブレーキを両方押してる状態

車で例えると

前者は「現状を超える」というアクセル全開でかっ飛ばし

後者はアクセルと「現状を維持する」というブレーキを同時に踏んでぶっ壊れそうな状態です。

つまり現状維持をしている人というのは楽なんじゃなくて、メチャクチャ無駄にエネルギーを消費して疲労してる状態ということです。

だから、ツラくなるし、普段の生活も疲れるわけです。
すぐに疲れたりするのはまさしくこの状態です。

だからこそ、徹底したゴール思考、

つまり、アクセルだけを踏み続けることが大切です。

 

コーチングセッションを受けてゴール思考になっている人がエネルギッシュでパワフルになり、現状をものすごいスピードで変えることが出来るのも

無駄な物にエネルギーを消費しないで、自分のゴールに必要な事にロックオンをして、アクセル全開で突っ走ることが出来るからです。

 

アクセル全開にするために、徹底したゴール思考になろう!

とにかく記事で言いたいのは

森昇/Shou Mori
現状維持は楽でもないし、エネルギーが少ない人が現状維持をするわけでもない

という事。

そしてまずは、どこにエネルギーを消費しているのか把握して、徹底的にゴールの為だけにエネルギーを消費するようにしていくという事。

 

つまりぼくが言いたいのは、

森昇/Shou Mori
徹底したゴール思考になろうよ!

ってことです。

動画:コーチング ゴール設定は自分のエネルギーを守る事でもある!

それができるのが、まさしく抽象度の高いコーチングを学んで実践することで可能になります。

 

ブレーキにフォーカスするのではなく、アクセルだけにフォーカスする。

あなたのエネルギー量と、活躍していて尊敬できる憧れの人のエネルギー量もそこまで変わりません。

つまり

森昇/Shou Mori
あなたは素晴らしいエネルギーをゴール側の世界へ使っていける人だよ!

ということです。

なので、くだらない情報に惑わされないで、徹底したゴール思考をして楽に行きましょう!

 

編集後記:僕は、もともと小心者だった

「モリショーさんはいつもエフィカシー高いですね」とよく言われますが

ここだけの話、「小心者だね」とよく言われていました。

だけどコーチングと出会い、実践していく中で、今では真逆の事を言われるようになりました。

人って、変わることが出来るもんですよ!

 

以上、「現状維持は楽」は嘘!エネルギーが少ないの嘘。だからコーチングを使ってゴール思考に変わり行動出来る自分になろう!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

The following two tabs change content below.
森昇/Shou Mori
岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!


コーチング×マネタイズ

21世紀の社畜奴隷解放宣言

「このまま定年まで何十年も社畜として生きるのか」と悩むあなたへ。

わずか1年間で社畜として消耗する人生からおさらばして、“本当の強みと才能”を引き出す正しいマインドの使い方とビジネス理論を学び、心から誇りが持てる仕事だけをして、死ぬまで楽しく自由に生きたくないですか?


ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!