セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

リスク取るほどあなたは成功する!許容損失を広げるマインドの作り方とは?

森昇/Shou Mori
「悩み解決して幸せになりたい!もっと自由に生きたい!成功したい!」と思う人は多いのではないでしょうか?

だけどそういう人の話を聞くと、ほとんどの場合「リスクを取りたくないし責任負いたくない。」という考えも持っています。

 

確かにリスクゼロで自分が望むモノが手に入ればめちゃくちゃいいけど、残念ながら世の中は甘くはありません。

 

たとえば自由には「責任」という名のリスクが伴います。

会社で言えば社長が赤字の補てんをしたり、謝罪をしたりなど責任を負いますが、一番自由な立場です。

 

逆に正社員やアルバイトと言われる労働者は、会社の赤字や責任を負わなくてもいい(というか負えない)変わりに労働時間が決められ、業務命令には従う必要があるなど、自由がありません。

稼げるようになりたいと思ったら、社会に高い価値を提供する必要があります。つまり影響力を持つということであり、そこには情報発信に対する責任が伴います。

 

幸せになりたい!と思ったら、自分の行動に責任をもって現状を変えていく必要があります。

 

つまりリスクから逃げるうちは、いつまでたっても何も手に入らないということだし、逆に言えばこの世の中は責任を取ればとるほど、自由になれるしお金も稼げるし成功できるということです。

もちろん、無駄なリスクはとらなくてもいいですが。

 

そして、そのためには「自分の中にある正しさ」を変えていく必要があります。

ここでいう正しさとは「リスクを取らずにお金持ちになりたい」とか「責任は負いたくないけど自由に生きたい」というマインドセットのことです。

なぜ変える必要があるのかというと、今の辛い状態を作っているのは、あなたが「これが正しい!」と思って選択した結果だからです。

ということは「悩みを解決したい!」「幸せになりたい!」と思うのであれば、あなたは今の信念や常識、現状を手放す必要があります。

 

そしてそこには当然上手くいかない事も出てくるだろうし、あなたがやりたい事に対して批判してくるドリームキラーも出てくることもあります。

 

だけどリスクを取ればとるほど、自由になれるし
自由になるということは、あなたの中にある「本当にやりたい事」を追求できるという事でもあるので、自然と生産性が上がって結果を出しやすくなります。

 

今回のテーマの詳細は動画で話をしましたが、まとめを書いておくので是非参考にしてみてください。

動画:リスクを取るほど成功する!許容損失とコーチングマインド(86分26秒)

Point:リスクの大きさと自由・成功は正比例する

 

本来の756倍も生産性が低い状態で生きている

コーチングの元祖ルータイスとハーバードの10年間の調査結果では

やりたい事をやる人は、やりたくない事に縛られている人よりも約756倍の生産性が高い

という研究結果も出ていますが、逆を言えば、やりたくない事に縛られている現状にいるあなたは、756倍も生産性が低い状態で毎日心身を消耗しているということです。

 

だけど現実的には756倍も生産性が低い状態で生きるのは苦痛でしかなくて、実際にこれからあなたがとるべき道というのは「やりたいことをやって生きる」という選択肢です。

1-1、僕たちはリスクを2倍も過大評価する

だけど、上にも書いたように、そこには常にリスクがつきまといます。

 

そしてリスクが大きければ大きいほど、上手くいったときに得るものは大きいですが、ぼくたちは失敗に対して約2倍の過大評価をしてしまう脳の仕組みがあります。

なので本当は、もっとリスクを取ることが出来るのにも関わらず、ほんのちょっとしかリスクを取らないから、何年も同じ現状でとどまってしまう人が本当に多いんです。

 

なのでまずは、無意識的にリスクを約2倍も過大評価してしまう事実を知る事から始めましょう!

 

知ることが出来れば対処することが出来ます。

「次のシーンでプレデターが飛び出してくる!」と知ってれば、恐さが軽減されるのと同じですね!

 

どれくらいリスクがとれるか把握して、幅を広げよう

許容損失』という言葉がありますが、簡単に言えば「どれくらいの失敗なら受け入れることが出来るか」というあなたなりの基準のことです。

 

例えば株やFXで言えば、損切です。

どれくらい下がったら売るかを始めに決めておいて、その値になったら売るから被害を最小限に抑えることが出来るようになります。

逆に損切が出来ない人は、「ここをしのげば上がるはず!」と勘違いしてしまうので、損が出過ぎて株やFXが売れない塩漬けになってしまいます。

 

これはあなたの人生にもいえることで

どれくらいの失敗なら心身的に大丈夫か?」ということをあらかじめボーダーラインを作ることで

その許容範囲内の失敗にたいして、敏感にならないようになります。

2-1、上手くいかない人は諦めるの早すぎる

自分なりにボーダーラインを定めていない人が本当に多くて

だからこそほんのちょっと上手くいかなかっただけで辞めちゃう人がいたり、失敗に対して過敏になり過ぎて動けなくなったりしてしまいます。

 

だからこそまずはあなたのなかでボーダーラインを決めること。

どれくらいならリスク取れるのか?を明確にしておく事がめちゃくちゃ大事です。

 

許容損失を広げる方法

あなたの中にある許容損失を知ることが、一歩を踏み出すために必要な事だということを書きました。

そして許容損失は固定されたものじゃなくて、広げることもできます。

1、許容損失は「慣れ」で広げる

その為のコーチング的方法が2つあって、一つ目は「慣れ」です。

コーチング用語で慣れた空間の事をコンフォートゾーンと言いますが、許容損失は「あなたが慣れている失敗の度合い」とも言えます。

 

そしてコンフォートゾーンが広がれば広がるほど、ぼくたちはいろんなことに行動を起こせるようになるんですけど

広げる方法はイメージを使ったり言葉を使ったり色々な手段がありますが、やっていることは「慣れること」です。

1-1、コンフォートゾーンを広げる時は、ドキドキも不安もあって当然

ということは、あなたの中にある許容損失の「ちょっと上」の行動を何度も行うことで、最初はドキドキもするし恐怖心もあると思いますが、繰り返しやっていくと慣れてコンフォートゾーンになります。

そうして慣れたら、さらにリスクの高い行動を行い広げていきます。

いきなり冷水シャワー浴びても皮膚が慣れてないから辛いけど、徐々に温度を下げるとあまり冷たい水に対しての辛さがない状態で冷たいシャワー浴びれますよね?

コンフォートゾーンを広げる感覚としてはそんな感じです。

1-2、リスクを取る事に慣れ続けることで、現状を次々変えていこう!

そうやってコンフォートゾーンを広げることでリスクを取る事に慣れてきて、だんだん許容損失の範囲が広がり

リスクを取る事自体苦にならなくなり、より大きなことにも挑戦できるようになるので

あなたの現状が変わっていくというわけです。

コンフォートゾーンを広げる方法について詳しくたかると文字数が多くなるので、下の動画や書籍を参考にしてください。

再生リスト:分かりやすい!コンフォートゾーンの作り方 苫米地英人さん著解説実践感想

 

2、エフィカシー(自己能力の自己評価)を上げる

2つ目の方法は、エフィカシーを上げていくことです。

エフィカシーとは簡単に言えば「あなたの目標に対してどれくらい自分で評価をするか」のことで、近いニュアンスとしては自信のようなものです。

 

だけど自信と違うのは、他者との比較ではなくて、自分で勝手に評価を決めてもいいことです。俗にいう根拠のない自信ともいえます。

「オレなら困難なことでも出来る!」と思ってたら、たとえそれが周りから見てリスクが高いことでも向かっていこうとしますよね?

2-1、上手くいく人は、例外なくエフィカシーが高い

そして成功してる人とか上手くいっている人は、例外なくエフィカシーが高いです。

たとえ能力や才能がクリアされてなくても「俺なら出来る」と確信してる人は、何度失敗しようが挑戦をし続けることが出来るようになります。

 

ここで知ってほしいことは、「自信」なんていらないということです。自信じゃなくてエフィカシーを高くしましょう。

 

エフィカシーの上げた方については、動画や記事で詳しくまとめてあるので下のリンクを参考にしてみてください。

関連動画:エフィカシー(自己能力の自己評価)を上げる方法&コツ

 

ほとんどの人はリスク取らないからこそチャンス

ほとんどの人は、目の前に人生変えるようなチャンスがあっても、リスクが取れないからチャンスを捨ててしまいます。

 

だからこそ何年も同じことで悩み辛い思いをしてるわけですが

大衆は常に間違っている~アール・ナイチンゲール~

ということわざがあるように

リスクを取らないし責任を負いたくない人がほとんどの社会で、リスクを追っていく事で人生上手くいくようになります。

 

リスクを取らない生き方をしてきたから辛い現状になっているわけなので、これを機にリスクを取るようになってほしいなと思います!

 

追伸:

人生を切り拓くマインドの使い方について、さらに詳しく5つの無料メルマガ動画講座でまとめているので、内容を知りたい方は下のリンクをクリックしてください。

仕事の悩みを解消するコーチングの無料動画講座の詳しい内容を見る

 

追伸:仕事と職場の人間関係の悩みを解消する「マインドの使い方」が学べる動画講座を無料で公開中


「このまま働き続けても幸せじゃないし人生詰む」と危機感を覚えて、

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくり、
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた僕が、
マインドの使い方を身につけたことをきっかけに、
夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業。


仕事の悩みを全て解消して起業して、
やりたいことを自由にできるようになり、
精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由も手にできました。
▶森昇/Shou Moriが会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

 

ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
  • ◆全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談
  • ◆マインドやビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報
  • ◆仕事やお金だけにとらわれずに、精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由を手にするコツ
  • をメルマガでは発信しています。

    さらに、メルマガに登録していただいた方に期間限定で、


    頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
    コーチングでマインドの使い方を身につけて、
    自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法
    をまとめた動画講座をプレゼントしています。


    こちらも受講者から

    「人生を変えるターニングポイントになった!」

    「嫌な仕事を辞めてやりたい事ができるようになった!」

    「やりたいことが分かって実現できるようになった!」

    と好評をいただいております。

    5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

    メルマガ登録後、すぐに1話目が配信されます。 ▶メルマガの登録はこちら >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
    The following two tabs change content below.

    『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

    社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

    そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

    転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

    「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

    その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

    岐阜県生まれ岐阜在住。

    心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

    詳細はこちらにて。

    ⇒森昇が会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

    ▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼