セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

【コーチング体験談】子どもの頃からネガティブで劣等感が強くて常に不安を抱えて、嫌々働く毎日が定年まで続く恐怖心があっても、お金や人間関係で歯を食いしばり続けて心身ともに限界になっていたけど、コーチングセッションで抱えていた悩みを全て解消して未来に希望が持てるようになり、ビジネス活動をするようになった9か月間

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

【コーチング体験談】ネガティブで劣等感まみれな自分に疲れて精神的に参り、生活費を稼いだり社会のレールから外れない為だけに嫌々働いている状態から、未来へ希望を持ち起業活動が普通に感じられるようになり、自分の人生を自分で決められるようになった

という感想を書いていただいたSさんか

セッション中の9ヶ月間の実体験を

  1. コーチングを受ける前の話(日常・悩み・葛藤など)
  2. 森昇との出会いとセッションを受けるまで
  3. 実際に受けてからの日常とそこでの出来事とどう乗り越えてきたか(1ヶ月目~9か月目)
  4. 9 か月のセッションを終えて&過去の自分のような人に伝えたい事

にまとめていただいたので紹介します。

 

(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね。なお、本体験談の原本は、すべて事務所に保管しております。)

➡気になるところから読む

【コーチング体験談】子どもの頃からネガティブで劣等感が強くて常に不安を抱えて、嫌々働く毎日が定年まで続く恐怖心があっても、お金や人間関係で歯を食いしばり続けて心身ともに限界になっていたけど、コーチングセッションで抱えていた悩みを全て解消して未来に希望が持てるようになり、ビジネス活動をするようになった9か月間

S.S様 会社員 営業職 40代男性 福岡 マスターコース(セッション9回:契約期間9ヶ月)

 

コーチングを受ける前の自分はネガティブで劣等感が強く希望を持たないようにしていた

小さい頃からネガティブで劣等感が強かったです。

また常に不安を抱えて生きており、
とても生きづらさを感じていました。

人生を変えることはできない、
一生このままだと諦めていましたし、

希望を持つと叶わなかったとき辛いだけなので、
最初から希望を抱かないようにしていました。

 

大学教授の紹介で今の会社に入社しました。

でも正直に言って楽しく働いたことはあまりなく、
いつも嫌々働いており、
面倒はできるだけ避けてきました。

また、大企業で働く人、弁護士や医者など
社会的ステータスが高い人を見ると劣等感で落ち込んでいました。

 

また、仕事をしていても、
「こうなって欲しくない」という悪い方向に進み、
苦労することが多くありました。

いつもなぜだろうと思っていました。

 

嫌々働くこの状態が定年まで続くのかと思うと恐ろしくなりましたが、

辞めたらお金に困る、
社会に属してない人間になるのが怖いと、

何とか歯を食いしばって仕事を続けてきました。

何より、会社を辞めて転職しても同じこと繰り返すだろうなと自分では分かっていました。

 

あまりに毎日が辛かったので、
カウンセリングを2回(単発で2回でなくシリーズものを2回)受けましたが、

全然変化はなく、
逆に思い出したくもない過去のトラウマが強化されたりして辛さが増し、

「どうしても自分は変えられないんだ」と絶望していました。

子供たちに対する危機感から森昇さんとの出会いとセッション受けるまで

そんな私も結婚して2児の父親になりました。

家族を持ち、メンタル面は多少改善しました。

 

しかし、 相も変わらず、
嫌々仕事をして家でも難しい顔をして、
土日もよく昼寝していましたし、

家族と一緒に いても仕事のことが気になったり、
不安になったりしていました。

おそらく妻も私の様子を見て心配していたと思います。

 

子供たちが成長して喋れるようになり、
言い方が私に似ていることが気になり始めました(親子なので似てるのは当たり前ですが)。

「あ、今の自分を見てこのまま育ったら、子供たちも似たような人生になる」

という恐怖が芽生えました。

私みたいな人生を歩ませたくないし、
幸せにイキイキ生きてほしいと心から思いました。

また子供のためだけでなく、
自分自身の幸せのために「人生を変えたい」と強く強く感じるようになりました。

 

そこで、藁をもすがる思いで、
Googleで「人生変える 大人」といったワードで検索してみました。

すると認知科学に基づいたコーチングというものがあり、
科学的で再現性があることを知りました。

 

「もしかして人生変えられるかも!」
と興奮したのを今でも覚えています。

まさに暗闇に小さい光が差したようでした。

そして、色々なコーチのwebサイトを調べていく内に、
ついに森昇さんのサイトに行きつきました。

 

早速、メルマガ限定の無料動画5本を見ました。

「この動画は自分のために作られたに違いない!」

と思うほど、自分の悩みにドンピシャで答えを与えてくれました。

「なるほど!だから俺は変われなかったのか!?」
とホッとしたような心が救われた感じでした。

もしメルマガをまだ登録してない方は今すぐ登録して無料動画講座を見たほうがいいです。
これだけでも十分価値があります。

 

そこからブログやメルマガ、動画を見てました。

また有料のセルフトークZeroToOneというオンライン教材を購入して実践していました。

マインドの使い方の知識はどんどん手に入れて少しずつ考え方も変わってきました。

 

しかし、コロナ禍で仕事が忙しくなり、

この状況を一生続けていくのは無理だ、
このままではダメだという危機感が生まれ、
もっと劇的に変化したいという想いが強くなりました。

そして森昇さんのメルマガに登録してから5ヶ月、
とうとうコーチングセッションを受けることを決心しました。

6か月だと本当に自分を変えられるか不安だったので9ヶ月のコースセッションにしようと思いましたが、

目玉が飛び出る金額だったので、どうしようか1、2週間悩みました。

勇気を出して恐る恐る妻にコーチングセッションを受けようか相談したら、
なんと笑顔で認めてくれました。

妻には感謝してもしきれません。

 

ただ実際に申し込むときは、

騙されてないか?
詐欺ではないか?

と不安になって、何回も申込を取り消しました。
メチャクチャビビってました。

でも最後は、どうにでもなれ!と覚悟を決めてクリックしました。

今思えば、勇気を出した自分を褒めてあげたいです。

 

実際に受けてからの日常とそこでの出来事とどう乗り越えてきたか

ここからは実際にセッションを受けていく中でどのように変化していったのかについてお伝えしていきます。

1回目のセッション 言語化する大切さを実感と危機感

動画やブログで見ていた森昇さんとオンラインで初めて会ったのでメチャメチャ緊張しました。

言いたいことの1/4しか話せなかったと思います。
結構沈黙が続いて焦ってしまいました。

 

もしかしたら「この人はよ喋れや」とか変に思われてないだろうか、、、
と思考がぐるぐると回っていましたが、

でも森昇さんは無理に私に話しかけたり質問したりしなくて待ってくれたし、
ゆるーく時間が流れた印象でした。

そんな中で、これまでの生き方や申し込んだ経緯などをお話ししました。

 

動画やブログなど見て勉強していたので、
セルフトークやゴール設定はできていると褒められたことはうれしかったです。

なんだかんだでいつの間にか終わっていたという感じでした。

終わった後に感想をフィードバックしたら、
動画でアドバイスをいただけました。

「え?わざわざ自分のためだけに撮影してくれたの?」
と思うととても嬉しかったです。

 

フィードバックはメールで行っていましたが、

いつもは頭の中で暴走している感情とか考えも、
文章化することで自分の思考や感情など頭の中を観察することができて、
より小さな変化にも気づけるようになっていきました。

マインドを変える上でセルフトークを変えていくのは重要ですが、

それにはまずは、
自分が使ったり受け入れているセルフトークを意識に上げる(言語化する)ことが何より大切で、

フィードバックを送ることはその重要性を実感するいい機会になりました。

 

1回目が終わって気づいたことがあります。

何だか1回目が始まる前のドキドキとワクワクが入り混じった感情がなくなっていたのです。

理由を考えてみると、
1回目のセッションを受けたことで満足している ことに気づきました。

「これは危ないな」と思い、

なぜコーチングを受けるのか目的を再確認する必要があると感じました。

2回目のセッション できることにフォーカスする大切さといつも仕事でトラブルを起こしてしまう原因が分かる

1回目が終って以降、あまりセルフトークの観察・修正やゴール設定ができてない日が結構ありました。

継続できない自分に「またかー」と嫌気がさしたし、

森昇さんに嫌な顔をされたり、
「もっとちゃんとやりなさい!」
と怒られるかもしれないという考えが頭をよぎり、

正直なところセッションを受けたくなかったです。

 

そしてセッションの日が来てしまいました。

冒頭で「この1ヶ月どうでしたか?」と質問されたとき、
「あまりセルフトーク観察やゴール設定できていない」
と回答しました。

でも森昇さんは、
「やっている日もあるんでしょ?じゃあできていますよね」
と言ってくれました。

たしかに毎日はやってなかったけど、やっている日もありました。

 

私は小さいころから、常にできていない事ばかりフォーカスしていたし、
それが大事だと思い込んでいました。

なので常に完璧にモノゴトをこなさなければいけないと思っていたし、
それが失敗恐怖症の原因となっていました。

できてないことばかりフォーカスする発想を持ち続けた結果、

常にネガティブな発想や情報ばかり見る癖が出来てしまい苦しかったんですけど、

「できてない点でなく、できている点に目を向ける大切さ」
を教えてもらえました。

これ以降、ちょっとでもできていることがあれば、
「できています」
って堂々と言うようになりました。

 

また会社でも、あまり謙遜せず
「○○できています」と伝えるようにしました。

そうすると自分を卑下する発想が無くなっていきました。

言葉にすることによってマインドが出来ていることにフォーカスするようになった気がします。

 

そしてここでセルフトークZeroToOneのフォロー動画の
「運は管理可能」を再度見た時に、

前回見た時とは違う発見がありました。

その動画では、森昇さんが会社員時代の上司が「ピンチは大歓迎」というセルフイメージを持ち、

実際にピンチを呼び寄せてしまう人(しかも本人はピンチになっても楽しくなさそう)だとおっしゃっていました。

 

そこで、ハッとしました。

先月、

「お客さんとトラブルになっても、顧客志向で対応して、前よりも強い信用を得ている。なのでトラブルに直面するとワクワクしている。」

というゴールを設定していたのです。

まさに森昇さんの上司と同じ!
これでは無意識的にトラブルを呼び込んでしまうのではないか!

とショックを受けました。

 

実はちょうど、お客さんとトラブルになっていた時で辛い思いをしており、

「トラブルになってもそれをトラブルと感じない自分になりたい」
という思いからこんなゴール設定をしました。

しかし、このゴール設定自体がセルフイメージを作り、
無意識にトラブルを呼び込む自分になっていたのですね。

以前だったら全く気づけていなかったけど、

今回はコーチングセッションを通して
マインドの仕組みを理解していたので知ることが出来ました

本当に良かったです。

 

なのでゴールを、
「常に感情を上手に使いベストの判断と行動をとって最高の結果を残している」
に設定し直しました。

あわせて、ゴールを達成した時のイメージとして

「淡々とやるべき事を実行している」
「自分の判断や行動に満足している」
「気持ちがスッキリしている」

とメモしてみました。

 

そしてさらにもう1つ動画を見て気づいたことがあります。

今まで僕はよく仕事でやるべきことが頭の中でいっぱい浮かんできて不安になっていたのですが、

同時にギリギリなって慌てて苦労しながら仕事をやっているイメージが浮かぶことがよくありました。

そして実際にギリギリになってやっていたのです・・・

そして当然、お客さんに不信感を募らせるような結果になるので、

先延ばししてしまう自分に
自己嫌悪や後悔など色んな感情で頭がいっぱいになっていました。

 

なぜ、仕事でやるべきことが頭の中でいっぱい浮かんできて不安になっていたけど、
同時にギリギリなって慌てて苦労しながら仕事をやっているイメージが浮かぶのだろう?

と考えてみると、

まずギリギリまで仕事に取り掛からないことが
コンフォートゾーン(自分にとって居心地がいい状態)になっているんだと思いました。

 

さらに深掘りしてみると、

・ギリギリになって不安になりながら苦労して仕事したほうが、「俺は仕事をしているぜ」という実感を持てる。

・苦労して慌てて仕事した方が周囲に「がんばっているね」「大変だね」と気遣ってもらえる。

こんなセルフイメージがあるような気がしました。

 

昔から自分で早めに仕事すればいいのに何でしないんだろうと自己嫌悪に陥っていたのですが、
少し理由が分かった気がしました。

 

以前であれば、それはもう自分の性格なんだか仕方ない、
付き合っていくしかないんだと半ば諦めていましたが、

こういった思考パターンやセルフイメージは自分で変えられることを理解したし、

このようなネガティブなセルフイメージになるのは、
コーチングを受ける前の自分に必要だったのだと思ったので、

まずはお疲れ様と言って、
このセルフイメージを持つ自分にさよならすることにしました。

 

そうすると次第に自分を許せるようになり、
仕事や生き方に対して前向きに捉えられるようになっていきました。

3回目のセッション 本当に幸せな人生を選んでいい、お金のことは気にしなくていいんだという感覚が芽生えてくる

次第に「本当に幸せな人生を選んでいいんだ。お金のことは気にしなくていいんだ」という感覚が芽生えてきました。

説明しづらいですが、
幸せな人生を選択することが「腑に落ちる」感覚になったのです。

40年間生きてきて今までにない体験でした。

 

幸せになるための手段として、
独立してビジネスすることも選択肢として意識できるようになっていました。

定年まで今の会社に勤めることを疑いもしなかったので驚いていましたね。

 

そして、独立してビジネスすることをゴールに設定していくなかで、

「なぜ独立したいのか」と考えてみると、

昔の知り合いに、

「すごいね」
「変わったね」

と称賛されたいという欲求が強いことが分かりました。

誰かの役に立ちたいと思っていましたが、
本音では、
昔の知り合いを見返したいという思いが大きいことが分かりました。

 

このように思っていることを自覚(うすうす気づいてたが)して、
少々戸惑いましたが、否定せずに
「なるほど、そう思っているんだ」とセルフトークをしました。

そうすると徐々に、

他人基準や社会的地位などで比較して優劣を決めて自分の価値を決める発想や、

承認欲求や、劣等感からなるモチベーションが薄れていき、

自分の心の奥底からやってみたいなーという気持ちで
独立してビジネスをする事を考えられるようになっていきました。

また、「仕事はきついもの、我慢するもの」
と親に言われて育ち、

「それが社会人であり働くということだ」
と思いこんでいたことに気づきました。

なので過去の自分と決別するために、
セッション中に、

「会社員として我慢して働かなくてはならない」
という思考の連鎖を自分で「断ち切る」と言ったことに対して、

森昇さんが、

「それはこれまでの自分を否定している。そうでなく、その考えはこれまでは必要だった。でもこれからは必要ないので、『手放しましょう』」

とアドバイスしてくださったことは、
強く頭に残っています。

なぜなら自己否定することでしか人生は変わらないと思っていたからです。

でもそんなことしなくても自分の人生も変えられると知りました。

 

「あ、またこれまでの自分を否定している」ことに気づけたし、

同時に他人に良いように思われる必要があるとか、
良い人でなければいけないみたいな。

そういう他人基準で自分の幸せや生き方を合わせようとしていた事にも気づけました。

今までの自分は十分に頑張って自分を支えてくれたので、
「ありがとう」と感謝して丁寧にお見送りするようにしました。

4回目のセッション セルフイメージが下がる原因が分かりビジネスをするハードルが下がる

「この1か月どうだったか」と冒頭聞かれた時も、
「あまりできないですが…」という枕詞を使わなくなりました。

「あまりできていないけど」というのは謙虚にも見えますが、
「できていない」というセルフイメージを植え付けることになるなと感じました。

 

謙遜は美徳と言われているけど、

自分を否定することで
セルフイメージが下がることがやっと分かったのは大きな収穫でした。

常識は疑う価値あり、ですね。

 

またコーチになることをゴール設定したと伝えた時に、
これまでの辛い経験、
苦しかった経験が商品になると言っていただけました。

コーチングセッションを受けてマインドが変化した経験は、

知りたい人にとって価値がある=商品になると。

これはもう目からウロコが落ちまくりました。

 

なぜなら、特別な実績もない普通だと思っていた自分の経験が価値になるなんて考えたこともなかったからです。

こう考えると、

過去の辛くて苦しい経験も
大事な提供価値として生きてくると思えた事は大きな収穫でしたし、

自分でビジネスをする事に対してのハードルを下げてくれました。

5回目のセッション 経歴や権威に無意識に従っている自分に気づき自由になっていく

この頃、ちょうど中だるみの時期でした。

そこで実は他のコーチの動画やブログを見るようになっていました。

しかもそのコーチと森昇さんが言っていることが違っていたため、
「どっちが正しいの?」と混乱していました。

 

この点をセッションで率直に森昇さんに伝えたところ、

「ほかの動画を見ること自体は問題ないですが、その時のマインドはどうなってましたか?」
と言われた。ハッとしました。

 

「自分はコーチングを勉強することに飽きているのではないか?」
と不安になっていました。

そして他の人のコーチング動画を見ることで、
何か新しく学んだつもりになって自分を安心させようとしてたことに気が付いたのです。

 

このコーチの動画を見始めたのは、経歴が強烈に凄かったからです。

最初から独立することを目標に何度も転職して猛烈に働いていた人。

次は某コーチング機関のマスターコーチを務めている人でした。

 

「この人はこんなに凄い経歴がある人だ。だからこの人が言うことは正しい」
と思って動画を見始めたのです。

 

でも5回目のセッションが終わって、
自分の気持ちを観察したら、
このコーチの動画見ても共感できないと感じていることに気づきました。

確かにすごい経歴を持っていたけど、
自分の本音やゴールとは合わないと感じていたのです。

 

森昇さんのコーチングを受ける前は、

社会的ステータスが高い人を見ると
劣等感で落ち込んでいて大分解消されていたと思いましたが、

経歴や実績などの権威がある人のことは凄いし信頼できる
という無意識の思考パターンと、

凄い経歴がない自分は能力が低い
というネガティブなセルフイメージがまだ残っていたようです。

 

今までの自分であれば、本心では
「この人の凄いけど共感できないなー」と思っても、

「でもすごい経歴だから何もない自分は言うことを聞かなければいけない」
と従おうとして、

自己否定を繰り返し、
無理矢理正しいと思い込んでやりたくもない事をやっていたでしょう。

 

やっぱり経歴の凄い人ではなくて、
自分の本音とゴールに合致しているかが大事と気づきました。

そした他のコーチや情報発信をしている方も素晴らしい考えだけど、
森昇さんの考えが自分のゴールに合っているし必要だと再認識。

どんなに素晴らしい経歴や実績があっても人は人です。

森昇さんを信用しよう。
もう迷わないぞと決心しました。

 

これ以降、森昇さんのセッションがより楽しくなったし、

自分はどうしたいのか?

と自分の本音をベースにゴールを考えて実行できるようになったし、

社会的地位に怯えたり劣等感を感じることなく
自分に優しくなれたことで毎日が楽しくなりました。

6回目のセッション 40年間抱えいた劣等感や生きづらいマインドは解消して未来の話ばかりできるようになっていた

気づけば独立してビジネスすることの経験を森昇さんから色々聞いていました。

マインドを変える云々の話でなく、
実際のビジネスの話が中心になっていた。

今振り返ると驚きです。

 

40年間抱えていた劣等感、
コンプレックスだらけで生きづらいマインドを変えたい

という想いでコーチングを受け始めたのに、

いつの間にかそれらは解消していて、
ビジネスするという未来側の話を普通に違和感なくしていたのです!

 

小さい頃からネガティブで劣等感だったり、
社会的ステータスが高い人にたいする劣等感だったり、

嫌々働くこの状態が定年まで続くのかという恐怖や、

仕事を辞めたらお金に困る、
社会に属してない人間になるのが怖いという気持ちが本当にどうでもよくなり、

それよりも自分の未来にたいして、

こうしたい!
あれやりたい!

と自然と思えるようになって、

希望を持つと叶わなかったとき辛いだけだから、
最初から希望を抱かないようにしていた自分からは、

全く想像できない発想で毎日生活していました。

 

また森昇さんからは嬉しいことを言ってもらえました。

「自分のマインドを変化させた経験がないコーチが多いが、それは十分できている」と。

 

確かにいろんなコーチと言われる方の情報発信を見てきましたが、

どこか薄っぺらいと言いますか、
言葉に説得力がなくて、

コーチングセッションを受けて
マインドの使い方が身についた状態で再度見ると、

「こりゃあマインド変わらないな」と一発で分かるようになりました。

凄い実績や経歴を前面に出していても分かってしまうのです。

 

コーチングの深い知識はないけど、
コーチングを受けて変化した経験は自分にとっての大きな武器なんだなと実感できました。

7回目のセッション 心から自分の幸せを追い求めていいと自分に許可を与えられるようになった

これまでの中で、一番面白かったセッションです。

マインドが変わり、心から
「自分の幸せを追い求めていい」
と自分に許可を与えられるようになったのです。

 

40年間、自分が何をしたいのか、
未来に夢も希望も持てなかった人間が、
自分の人生の幸せを許可できたのです。

 

これまでの人生、

大きな成果を残していないし、
目立った成績を出していないので、

誰かに提供できる価値なんてないと思い込んでいました。

 

でも、森昇さんと話していて
人生のつらかったことは大きな財産だと教わったし、
辛い過去への捉え方が変わりました。

 

過去は関係ないというけど、
無理矢理切り捨てるのではなく、
かといって過去に囚われず上手に付き合えるようになりました。

いい意味で今までの自分から解放されたのです。

 

私が森昇さんにセッションをお願いしようと思ったのは、

森昇さんのブログを見て、
これまでの経験が自分に似ていると共感できたからでした。

そう考えると、

私自身の過去の生き方(特につらい経験)も、
自分と同じような人にとって価値ある情報になるんだ!
と知りました。

 

あとこの頃、久しぶりに会った大学時代の知人と食事をしたのですが、

話題は労働時間、給与、福利厚生など。
今までだったら共感していた内容に強く違和感を感じました。

 

「会社に与えられた条件に不満を言うなら、会社辞めて自分でビジネスすればいいのに」

と、当然のごとく思っている自分がいました。。

 

この違和感に気づいて、

「あ、自分変わったんだな」
「違う世界へ行くタイミングだ」

と改めて再確認できたのは大きかったです。

8回目のセッション ゴール達成のための手段がどんどん発見出来るようになった

税金や経費のことなど起業するうえで実務的な話を教えていただきました。

森昇さんの経験を色々お話ししてくれました。

もはやコーチングというより起業塾。
でも凄く刺激的で面白かったです。

 

マインドを変える、現状を変えるというステージは余裕でクリアして、

自分の未来に夢や希望を持って実現する発想に変わっていたのです。

なのでゴールを達成した世界の話ばかりしていました。

 

あとコーチとして起業するために、
コーチングスクールに入ろうと思っていることをお話したら、

「スクール行ってもスキルは教えてくれるけど、稼ぎ方は教えてくれない。成功している人に直接教えてもらうのが正解」

とアドバイスをくれました。

 

スキルを学ぶのが最初のステップだと思っていたけど、
そうじゃなく稼ぐ方法を稼いでいる人に直接教えてもらうことが必須。

スキルは後からでもOKとのこと。
まさに目から鱗!

 

調べてみたら、コーチング起業起業をマンツーマンで指導してくれる人がいるのが分かりました。

ゴール達成のための手段がどんどん発見出来るようになったのです。

またTwitterを見てると、
どの分野でも稼いでいる人は口をそろえて

「成功している人にお金出して直接教えてもらえ」
と書いてありました。

森昇さんに相談してよかった。。。

そしてついにコーチング起業の専門家にコンサルを申し込んだことで、
人生が大きく動き始めたのです!

9回目のセッション ゴールの更新と充実感

いよいよ最後。コーチングセッションは始まった頃の思い出話に花が咲きました。

「最初は暗くて硬い表 情で周囲の評価を気にしている人間だったのに、今では表情が変わってイキイキしている」

とフィードバックをもらえました。

 

劣等感+コンプレックスの塊だった自分が、
それらを解消して、

9ヶ月後には起業していくことを決意し、
しかも起業コンサルを受けるまでに変化していた。

そして実際にビジネス活動をするようになっていたのです。
本当に信じられない!

 

最終回だけど、起業のことも質問しました。

バーチャルオフィス、経費のこと、仕事用のケータイ、

サラリーマンとして働くことしかやってない自分にとって、
とても興味ある内容ばかりでした。

 

さらにゴールの更新についてもアドバイスをいただき、

起業コンサルを受けた時点でもう独立して稼ぐゴールは
十分可能な未来になったし、

過去からの延長線上になってしまったので、
そうなると逆にゴール達成できないから勿体ない

ということで、
ゴールを更新してマインドをさらに良い状態に変えることにしました。

セッションは淡々といつものように終わった感じ。でも充実感は半端ない!

9 か月のセッションを終えて&過去の自分のような人に伝えたい事

申し込む前は大金を払って自分を変えられるか本当に不安でした。

正直、胡散臭いし騙されていないかとも思いました。

でも9か月を終えた今、はっきり言えます。

「自分は大きく変わった!」と。

 

小さい頃からネガティブで劣等感が強く、
常に不安を抱えて生きており、
とても生きづらさを感じていたし、

人生を変えることはできない、
一生このままだと諦めていましたし、

希望を持つと叶わなかったとき辛いだけなので、
最初から希望を抱かないようにしていて、、、

生活費を稼ぐためにいつも嫌々働いていて、
面倒はできるだけ避けてきて、
社会的ステータスが高い人を見ると劣等感で落ち込み、

嫌々働くこの状態が定年まで続くのかと思うと恐ろしくなったけど、

いざ辞めたらお金に困る、
社会に属してない人間になるのが怖いと、

何とか歯を食いしばって仕事を続けてきました。

 

でもあまりに辛かったから、
カウンセリングをシリーズもので2回受けたけど、
全然変化はなく、

どうしても自分は変えられないんだと絶望して、、、

2児の父親になったけど、
子供たちが成長して喋れるようになり、

言い方が僕に似ていることが気になったり、

相も変わらず、嫌々仕事をして家でも難しい顔して、
土日もよく昼寝していましたし、

家族と一緒にいても仕事のことが気になったり、
不安になったりして、

妻に心配をかけていたり、、、

 

40年抱えてきた考え方・捉え方・発する言葉が、
コーチングセッションを通して180度変わったと言ってもいいくらいです。

9カ月前の自分に、

40年間抱えていた悩みを解決して未来に希望が持てて毎日楽しくなり、
ビジネス活動できている今の自分を見せたら、

間違いなく想像できないし意味不明と答えるでしょう。

 

マインドの使い方を身につけただけですが、

自分がこんなに変われるなんて!!
見える世界が全く別物!

人間ってこんなに変われるんだと衝撃を受けたし感動もしました。

 

過去の自分と同じような人が、
この体験記を読んでもきっと疑うと思います。

正直、怪しさ満点の内容。

でも何と言われようが事実。

圧倒的に変わることができたんですから。

 

テレビで偶然の経験で大きく変われたというエピソードがよく紹介されていますが、

そんな偶然に頼らずとも、

お金を払いセッション受けて、
正しいやり方を直接教わり日々実践していけば変わることができます。

 

是非勇気をだして飛び込んできてほしい。

輝く未来は、結構近くにありますよ。

 

===============

以上、9カ月間のコーチング実践体験記でした。

Sさん、お疲れさまでした!
この9ヶ月間は本当に刺激的でしたね。

人の変化と成長、可能性を感じられて、

全く別人レベルで変わって
人生を楽しんでいる姿を一番近くで見られてとても嬉しかったです。

これからも応援してますよ!

 

自分の生き方やあり方を根本的に変えられる人が自由と豊さを得られる時代

「多分今の働き方や生き方を続けていてもどこかで詰むよな、、、でもどうすればいいか分からない」

というのが、
僕達働き盛り世代の共通の悩みだと思います。

終身雇用だったり年功序列型の労働形態が機能しなくなり、

親や世間から教わった

社会人としての姿や常識や価値観がもう通用しない、
幸せなんて偽りで存在しない、
自分の本音を押し殺して我慢して生きてもメリットが全くない時代

になっていてるので、
自分の生き方やあり方を根本的に変える必要があるし、

マインドの仕組みを理解して変えられるようになり、

自分のやりたいことを基準にして物事を決められて、
コンフォートゾーンの外に出ていける人ほど、

自由になって豊さを得られるようになっていますね。

 

逆に言えば、

今までの常識や価値観が通用しない
ということは、

今までのマインドの使い方のままであれば、

どんなに頑張っても報われることはないし、
どんどん人生は苦しく貧しくなっていく

ということです。

 

なのでマインドを変える技術はさらに重要になっていくし、

僕達働き盛りの世代においては、
ある意味チャンスとも言えますね。

 

実際、Sさんもマインドの使い方を身につけたことで、

40年間抱えていた悩みを全て解消して、
人生に夢と希望が持てるようになり、
やりたいことを出来るようになっていますし。

 

そしてこのブログを読んでくれている方達も非常にポテンシャルが高いし、

自分の人生を諦めていない素晴らしい人たちなので、

マインドの使い方を学び実践して、
間違ったマインドセットをどんどん書き換えて、
自分が本来持っている力を発揮できるようになり、

今抱えている悩みを解消して、
人生を自由に豊かにしていきましょう!

追伸:「もう、嫌な仕事を辞めて後悔しない人生にしたい」あなたの為の動画講座を無料公開中


「このまま働き続けても幸せじゃないし人生詰む」と危機感を覚えて、

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくり、
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた僕が、
マインドの使い方を身につけたことをきっかけに、
夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業。


仕事の悩みを全て解消して起業して、
やりたいことを自由にできるようになり、
精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由も手にできました。
▶森昇/Shou Moriが会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

 

ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
  • ◆全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談
  • ◆マインドやビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報
  • ◆仕事やお金だけにとらわれずに、精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由を手にするコツ
  • をメルマガでは発信しています。

    さらに、メルマガに登録していただいた方に期間限定で、


    頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
    コーチングでマインドの使い方を身につけて、
    自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法
    をまとめた動画講座をプレゼントしています。


    こちらも受講者から

    「人生を変えるターニングポイントになった!」

    「嫌な仕事を辞めてやりたい事ができるようになった!」

    「やりたいことが分かって実現できるようになった!」

    と好評をいただいております。

    5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

    メルマガ登録後、すぐに1話目が配信されます。 ▶メルマガの登録はこちら >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
    The following two tabs change content below.

    『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

    社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

    そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

    転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

    「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

    その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

    岐阜県生まれ岐阜在住。

    心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

    詳細はこちらにて。

    ⇒森昇が会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く
    ▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼