こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

コーチングのクライアントとして携わっている平根さんとの、コーチング実践記と感想も3回目になりました!

 

今回は平根さん自身のなかで現状に対する違和感、不満があり

人生のターニングポイントといえる出来事が、2→3回目のセッションまでの間に起こりました。

もちろんいい方向でですが(笑)

 

先に重要な部分をお伝えをしておくと

コーチングを実践するうえで大事なのは、「ギャップを感じる」こと。

 

現状の自分と理想の自分にギャップを感じて、たとえ現状に問題(だと思われること)があったとしても

そこにフォーカスするんじゃなくて、

常にゴールを達成した自分のエフィカシーやコンフォートゾーンの状態にリアルを感じるように

アファメーションやセルフトークをやり続けます。

 

つまり、現状は「認識」するけど、自分の中で正しい世界はゴールしかありえないということです。

もしゴール設定の方法について知りたい方は、絶対抑えたい5つのコツ!苫米地式コーチングゴール(目標)設定のやり方をプロコーチがまとめました!か詳しく書いたので参考にしてみてください!

 

「ギャップを感じてゴールが自分らしい」

ここを抑えた上で、今回の対談の書き起こしを参考にしてもらえればと思います!

動画:クライアントと語るコーチング実践 ゴールが先、手段や方法は後 自分の価値を決めたら個人事業主になってた話!

 

⇓2回目の感想はこちら⇓

森昇のコーチング受けて「これがエフィカシーが上がりスコトーマが外れる感覚か!」と腑に落ちた話

 

1、「もうオレは既に個人事業主だ!」というギャップが大事

森昇/Shou Mori
今日は、9回セッションあるうちの3回目が終わってこうして動画を撮ってます。

2か月目から3か月となるなかで、個人的にはすごい面白い変化あったなって思うんですけど、平根さんはどうでしたか?

平根さん
今回も疲れましたね(笑)
森昇/Shou Mori
いろいろとしゃべったもんね(笑)
森昇/Shou Mori
平根さんの中で確実にエフィカシーも上がってるんだけど、特にこういう変化があったというのは何かありました?
平根さん
そうですね、、、やっぱりなんか、、、まぁこれ言っていいか

バイトしてるんですけど、個人事業主届を出したってことですね!

森昇/Shou Mori
いきなり平根さんから(個人事業主になりました!)ってメール来たもんね!
平根さん
ムラムラして、、、ムラムラちゃうわ!間違えた(笑)

 

(現状に対する自分に)モヤモヤして「個人事業主じゃないとおかしい!」「オレはもう既に個人事業主だ!」って思って、そのまま書類を出しにいきました!

森昇/Shou Mori
普通やんないよね(笑)
平根さん
やんないですよね、なんも(事業内容とか)考えてないですから(笑)

 

事業内容は無難にクリエイターでいいかなぁみたいな

森昇/Shou Mori
いやまさしくね、平根さんの中で高いゴールがあるんですけど

 

教科書通りなんですけど、

 

ゴールがあってそのエフィカシーとかコンフォートゾーンの臨場感を高めていくと、現状がおかしいわけね

平根さん
そうなんですよね~
森昇/Shou Mori
(現状とゴールにギャップが生まれるから)なんかおかしくて

「(自然と)個人事業主にならないとおかしいでしょ!」ってなるんですよね。

 

「個人事業主になりたい!」みたいな

気合いとか望むとかじゃなくて、とにかく(バイトしてる自分の)現状がおかしいわけね

平根さん
(気合いとか)全くなかったですね(笑)
森昇/Shou Mori
息を吸うように「個人事業主になってないとおかしいわ~」って感じになってさ、届提出しちゃうんですよね
平根さん
出しましたね~

1-2、気合いとか望むとかじゃなくて、自然と決まる

森昇/Shou Mori
結構、コーチングで間違えがちなのは、意識的に何かが決まっていくって思う人多いと思うんだよね。

 

だけどもコーチングって無意識を(上手に)働かせるものだから、自分ではよくわかんないけど自然にやることが決まってくるんですよね

平根さん
うんうん
森昇/Shou Mori
だけども大事なのは、

ゴールを達成した自分のエフィカシーとかコンフォートゾーンの臨場感を高めることによって、今の自分の現状とのギャップを感じること。

 

そしたら自然と(やるべきことが)決まってくるってのがあるから、

まさしく今回はそれを実感できたんじゃないかなと思いますね!

 

2、世間的にはおかしい?だけどオレはすっぴんがいい!

平根さん
確かにそうなんですよね!

 

それこそついさっき話した事だと、オレともし付き合い女性がいたら

「もし付き合いたいならまずはすっぴんで街中を歩いてください」って本気で言ってましたね。

 

そしたらちゃんとすっぴんでデートに来てくれましたよ!それで付き合いました

森昇/Shou Mori
まさしくエフィカシーやね。

 

平根さんの中でそういう人じゃないと嫌だっていう価値基準を大事にした結果やね!

 

自分で「世間の基準じゃなくて、こう言う人と付き合いたい!」って決めた結果

平根さん
そうなんですよね。

 

今の例は昔の事なんですけど、

(自分の中でこうだ!と思ったことをぶらさないのは)実はあの頃からエフィカシーが高かったのかもしれないですね。

 

仕事上、化粧しなきゃだめな場合もあるから別に化粧自体は否定しないですけど、

プライベートくらいはすっぴんでいろよ!みたいな感じだったんですよ

平根さん
それで何人かに告白されたんですけど、だいたいの人は化粧するんで、

「じゃあまずは化粧落として?」って言うと「それ無理!」って(笑)

 

「じゃあ付き合えません」ってなってました。

 

そして結局一人だけOKだったので、その人と付き合うことになったんですよね

森昇/Shou Mori
平根さんの中に「こう言う人と付き合いたい!」っていう基準があるんだけど、エフィカシーってさ、基準は自分の中にしかないから
平根さん
そうですよね。

エフィカシーはゴール達成の為の自己能力の自己評価なんで

森昇/Shou Mori
だから「じゃあその理由は?」って聞かれても、答えようがないのね
平根さん
「理由か、、、う~ん。」みたいになりますよね
森昇/Shou Mori
エフィカシーには外部的な根拠はないからさ。

 

自分で自分の価値を決めるわけでしょ?

 

「自分で決めたことですけど?」としか言えないからね

森昇/Shou Mori
で、その基準に当てはめて「自分にとってふさわしくない」と思えば断ればいいだけなんですよね。

 

なので、2か月~3か月の間で平根さんが前向きに行動して個人事業主届を提出できたのも

自分の価値を自分で決めたからなかで

「この状態はおかしい!」

ってなっていったんだけど、そこには根拠はないんだよね

平根さん
ないですよ。

そもそも事業内容すら決まってないですからね(笑)

森昇/Shou Mori
よくあるのが

内容を全て決めて環境も整えてから事業届を提出するのがセオリーだけど、

ぶっちゃけどっちでもいいと思うんだよね

2-1、ゴールが決まり、方法がパズルのように組み合わさる

森昇/Shou Mori
大事なのはさ、「自分がどういう価値を持っていて、それにふさわしい物はこれだ!」って決めて実際に行動していく事。

 

これはもうコーチングのセオリー(原理原則)なんですけど、

ゴールが決まれば手段とか方法って自然と決まってくるんですよね。

 

ゴールが先、手段や方法は後」ってのが腑に落ちてたんじゃないかな?ってのは、今回のセッションを通して凄い感じましたね

平根さん
セッションの中で、

人生のゴールから考えて、そこにいる自分のエフィカシーとかコンフォートゾーンの状態をリアルタイムで体感してるぞ!って方を現状より大事にして。

 

もちろん現状の自分も認識しつつ、それでもゴールの方を観て。

 

その状態を24時間365日つづければ、あとは勝手に「とんとんとーん」って決まってくるって感覚が、今回のセッションでさらに染み込みましたね

森昇/Shou Mori
まぁそれは普通に出来てるからね。

 

あとは何でそれができたのか?

その仕組みが今回のセッションで凄い腑に落ちてたんじゃないかなとは思うよね。

 

実際セッション中、なんどか「あっ!」ってアハ体験みたいになってたからね(笑)

平根さん
「あ~、そうだ~!それだ!!!」って

2-2、理論を実践で腑に落として加速度的に変化し続ける

森昇/Shou Mori
良い状態だよね!

 

やっぱり大事なのはコーチング理論を体感に落とすことで、

「あ!なるほどね!」ってところなんだけど、

それがセッションやる重要な部分でもあるじゃないかなと思いますね

森昇/Shou Mori
それとコーチ側からすると、「この人はどこまで変わるんだろう?」って楽しみもあります。

実際、平根さんもどんどんやっちゃうじゃん?

 

セッションの回数重ねるごとにゴールも全く違うものにどんどん変わるし、

「え?最初はそんなこと言ってなかったよね?」って変化の連続ですね

平根さん
確かに(笑)
森昇/Shou Mori
ちょうど2か月前(最初のセッション)からしたら、今の状態は「何やってんの?」って感じじゃん(笑)

 

でも本人からしたら

(エフィカシー上がって)気づいたらなんかやってました」ってなるから、

どんどん変化してくのが楽しみだよね!

平根さん
結構ぼくも、「(客観的に見ると)すごいことなってんな~」って思います
森昇/Shou Mori
冷静に考えたら「すごい事やってんな~」だけどさ、本人にとっては(ゴールとのギャップを埋めようとしてるだけだから)分かんないんだよね
平根さん
(凄い事やってる)実感わかないですね
森昇/Shou Mori
走ってる本人はわかんないですよね

 

3、現状を認識して、ゴールにフォーカスする

森昇/Shou Mori
あとは「自分が問題だ」と思ってもことが、それにフォーカスして「問題だ!」と思うから問題なわけで。

 

さっきも言ったけどやっぱり大事なのはゴール。

 

ゴール(を達成した自分)に対してのエフィカシーとかコンフォートゾーンを、今の自分がリアルに体感してることが大事。

 

しょせん問題だと思ってることは通過点で、「なんか来たなぁ」みたいな。

そんな感じで全然OKです

平根さん
なるほど~
森昇/Shou Mori
問題に出くわした時にフォーカスするから、

そこが重要だと思うがゆえに「これはヤバいぞ!」という状態を創っちゃうんだよね。

 

なぜなら僕たちは自分が重要だと思うブリーフで世の中創ってるからね

森昇/Shou Mori
だからこそ平根さんが言ってくれたみたいに、

 

その起きた事(問題だと思ってる事)は認識するけど、

大事なのは自分のゴール側のエフィカシーとかコンフォートゾーンを、まさに今自分が体感すること。

 

そしたらゴールと問題とのギャップが生まれて、目の前で起こってる事が自分の内面のリアリティと違うから困るわけじゃん?

森昇/Shou Mori
内面によって外部の状態を判断して、

そこに差があればなんとしても差をなくしていくのが僕たちの脳の仕組みなんですよね。

 

実は、この話については夢を叶える方程式のUnit10に書いてあるんですけどね

平根さん
そうなんですか?
森昇/Shou Mori
そうそう!ゲシュタルト心理学って所に書いてあります。

 

「内面の状態によって、今見てる現実世界を捉えて、それが違えば、内面のリアリティに戻していく」って書いてあるので。

 

そうだったら、大事なのは自分の内面のリアリティじゃない?起きてる現象じゃなくて

森昇/Shou Mori
内面のリアリティをゴール側にしていくのがまさに出来てるし、

 

「何で出来てるのか分かんない」状態じゃなくて、「意識」して出来てるわけなので、

 

加速度的に変わっていくということは、現状もどんどん変わっていくということなので

森昇/Shou Mori
一つ言えることは、恐れずにどんどん突き進んでほしいということですね!
平根さん
アクセル全開で
森昇/Shou Mori
もうアクセル全開でブレーキぶっ壊れちゃいました!くらいでちょうどいいです
平根さん
それ最高ですね!
森昇/Shou Mori
そういう考え方はものすごい大事で、

どうしてもブレーキ賭けちゃいたい自分がいるけど、大事なのは自分のゴールだからさ。

 

周りがどうこうとか全然関係ないし。

それに根拠がなくて説明できないから言えないし説得もできないんですよね(笑)

平根さん
そうそう!周りに言ったところで「それないでしょ~」って批判されるだからなぁ

 

4、エフィカシーが上がり、コンフォートゾーンが高くなる実感

森昇/Shou Mori
大事なのは、平根さんが持っているゴール。

人生のゴールだけだから。

 

だからそういう意味でも今回のセッションは

いろいろとスコトーマが外れたというか、コンフォートゾーンも結構変わったかなと思います

平根さん
それは思いますね。

「もうバスは乗りたくない」っていうね(笑)

森昇/Shou Mori
最初の頃は「夜行バスで帰りますわ~」って言ってたのに。。。

今はもうお断りでしょ(笑)

平根さん
もう今は無理です(笑)ケツいたいし、、、
森昇/Shou Mori
それはまさにエフィカシーが上がった一つの証拠でもあるよね!

 

今まで自分が「これはいいでしょ~」って思ってた物が違う。

 

自分のエフィカシーに当てはめて

「夜行バスは自分らしくない」と思えることで、実際に変ることが出来たのは良いことですね!

平根さん
そうやって考えると(2か月前と比べて)結構変わりましたね~。自分では実感しづらいけど
森昇/Shou Mori
それが大事なんだよ。

 

「変わってるのかな?変わってないのかな?」っていうところは全く意識しなくてもいいから。

 

ちゃんと変わってるから

森昇/Shou Mori
それにさらに僕の方から変わるように働きかけもするからね!

 

なので次のセッションまでというか、これから先のことまで言えるのは、

 

そういうどうでもいいことには気にしないで、平根さんのゴールだけ見てればいいよ」ってことですね!

森昇/Shou Mori
なんかサポートできることがあればどんどんサポートしていくし、それがコーチの役割だかね!

 

そんな感じで、今までにないくらい濃いセッションだったなと思います

平根さん
疲れましたもん(笑)これは新幹線の中で寝ますね(笑)
森昇/Shou Mori
いいね~新幹線で寝よ(笑)

 

5、悩むなら来なくてOK!本当に必要だと思う人だけお待ちしてます!

森昇/Shou Mori
まぁそんな感じで3回目が終わったわけですが、最後にここまで動画を見てくれた方達に一言お願いします!
平根さん
さっき告られたっていいましたが、正確には5人ということを今思い出しました(笑)

 

で、それは置いといて。他の事を言うと、、、

平根さん
ここまで(12分くらい)見てくれた人の中には「コーチング受けてみたいな~」って人もいると思うんですよ。

 

「受けようかな~。でもなぁ~。う~ん」って悩んでるうちは、正直言って受けないほうがいいかもしれないですね

森昇/Shou Mori
それはあるよね
平根さん
「絶対受けたいんだ!」ってどうしても受けたい気持ちがあるんだったら、受けた方が早いです。

 

『アファメーション ルータイス著』『「言葉」があなたの人生を決める 苫米地英人著』に書いてあるんですけど、「ゴールを設定するうえでリソースは度外視」ってあるじゃないですか?

森昇/Shou Mori
両方に書いてあるね!リソースについては気にしないってやつ

※目的的思考の原則⑧ リソースについては心配しない

平根さん
リソースっていうと時間とお金、この2つだと思うんですけど、コーチングってやっぱ高いと思うんですよ。

オレも振込ボタン押す時に手が震えたのよく覚えてます(笑)

平根さん
怖いってのは分かるんですけど、「どうしても受けたい!」と思ってるなら払いましょう!

「もらってくれー!オレの勇気をもらってくれー!」って!

実際に声は出さなくていいですけど(笑)

平根さん
ただ、ぼくが受けた感想は絶対に受けたほうがいいです。

実際、セッション受けた方が(現状の変化、マインドの変化)が加速する感じがします。

 

「コーチングって科学に基づいてんな」って事が、よくよくセッションを受ける中で(脳を使いすぎて)眠くなるくらい実感しました。

なのでぼくはホント、受けたいなら受けたほうがいいと思います

森昇/Shou Mori
月300冊以上読書してる読書家が「頭が疲れる」って言うと違うね!
平根さん
結構、本読んでも疲れないですけど、セッションは別で

「なんでこんなに頭疲れるんだ~」ってなりますね!

 

メッチャ疲れた~。本読むより疲れた~って(笑)

森昇/Shou Mori
そうですね。ぼくも「自分の人生にセッションが必要だ」って人にしか来てほしくないと思ってるので、平根さんが言ってるのは正解かなって思います。

 

別に受けたく無きゃ受けなくていいし、その人にはセッション以外にもっといい方法あるだろうし。

 

だけどぼく自身も経験していますが、

「どうしてもこれが必要だ!」って思うなら、ぼくはコーチングやった方は良いと思います。宣伝とかじゃなくてね(笑)

 

森昇/Shou Mori
宣伝やったら「え!」って心のブロックが出来るから、それはイヤだなって思うしね。

コーチとしての生き方としてはちょっと違いなと思います

森昇/Shou Mori
というわけで、3回目のセッションが終わりました!という感想動画でした!それでは!
平根さん
それでは!

 

⇓次はこの記事がおススメ⇓

コーチング受けると高確率で働いてる会社辞めます。という事実

⇓4回目の感想はこちら!⇓

【コーチング3か月目】過去に興味がなくなり悩んでた事が思い出せないくらいゴールに没頭してる話

 

コーチングサービス、クライアントさんの声をみてみる

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドをアップデートする動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!