森昇/Shou Mori
「そもそも何に悩んでたのかマジで思いだせない」のは愚直にコーチングを実践した時のあるあるですよね!

 

コーチングを使ってる人なら納得出来ることですが、過去なんでどうでもよくなるし、そもそも悩んでた事が思い出せないくらいゴールに没頭するようになります。

 

なぜならコーチングを使い続ける中で信念とか価値観がぶっ壊れて、新しく作られるから。

 

つまり別の言い方をすると、コーチングに浸る当初とは全くの別人なってしまうというわけです。

 

そして以前のセッションで気づいたら個人事業主になってた平根さんも同じ状態になりました。

 

コーチングでもっとも大切なことは「ゴール設定」であり、その時の「ゴール」とは「現状を超えたゴール」と言いますが、コーチングを受ける前のあなたの信念や価値観・常識等を丸ごと捨てないと見えません

 

コーチング的に言うと、これまでのゲシュタルト(知識の塊)をぶっ壊して再構成してく中で、新しい信念や価値観・常識といったブリーフシステムを獲得していきます。

 

だからこそコーチングを受けて理論浸り、愚直に実践を続ける人は

久しぶりに会った友達から「どうした!?何があった!?」とびっくりされつつも

「現状を超えたゴール」という、一般人から見たら嫉妬したくなるような抽象度の高いゴールに邁進することになります。

 

つまり、自分が心の底から達成したいゴールしか興味がなくなるから

過去の事で悩んでる暇なんてなくなるし、どうでもいい人の事を忘れるように、当時の自分が悩んでたことを忘れてしまうわけです。

 

これぞまさに「徹底したゴール思考」であり、愚直にコーチングを実践する姿です。

というわけで次からは今まで書いた内容の書き起こしになります。

動画はこちら(↓)

動画:コーチング感想4/9 悩んでた事が思い出せないくらいゴールに没頭してコンフォートゾーンも変わる

 

⇓3回目の感想はこちら⇓

エフィカシーに根拠はいらない!コーチング受けて気付いたら個人事業主になってた話!

 

 

コンフォートゾーンがゴール側に移行してる毎日

森昇/Shou Mori
毎月1回のコーチングセッションが終わり、今日で4回目が終了しました!

ちなみに最初のセッションから約3か月経ちましたがどうでしたか?

平根さん
最初のころと比べると、セッションをしてる場になれたと思います!

はじめてのセッションは、肩が上がってガチガチに緊張してたんで(笑)

森昇/Shou Mori
リラックスしてます!って言ってたけど、メチャクチャ緊張してたもんね(笑)
平根さん
あとは、、、前回の動画でも言ったと思うんですけど、エフィカシー(ゴール達成の為の自己能力の自己評価)が上がったと思います。

 

親がこの動画見てたら怒りそうだけど、コンフォートゾーン(快適な空間)もだいぶ変わって、一緒にいるのが耐えられないですね(笑)

森昇/Shou Mori
僕のチャンネル見てるんですか?
平根さん
多分見てないと思いますが、そう願います(笑)

 

エフィカシーが上がれば、コンフォートゾーンは上がる

森昇/Shou Mori
話を戻すけど、エフィカシーってコンフォートゾーンとある意味でイコールみたいなものだからね
森昇/Shou Mori
エフィカシーは「ゴール達成の為の自己能力の自己評価」で、コンフォートゾーンは「自分が快適だと思う空間」。

コーチングを行う場合は「達成したいゴールに対するコンフォートゾーン(とエフィカシー)のリアリティを上げていく」から

エフィカシーが上がれば、自然とコンフォートゾーンも高くなるのは当然で、今いる環境が嫌になるのは当然ですよ

 

 

平根さん
そうなんですよね!

早くこの環境から抜け出してぇ~。オレがいま、思い描いてるゴールのコンフォートゾーンの世界に行きたい!」って不満になってますもん

森昇/Shou Mori
あのゴールね!
平根さん
あのゴールです!

 

最初の頃と今では、全く違うゴールを持っている

森昇/Shou Mori
(コーチはゴールの良し悪しは判断しないけど)個人的に、ゴールはすごいいいと思いますね!(いいのは当然なんだけどね!)
平根さん
そうなんですよ!

ホントに「日本人のために、なんなら世界中の人のためにやろうかな」って思えるゴールですね!

森昇/Shou Mori
平根さんが持ってるゴールは、世界中の人の為になるよ!間違いなく!
平根さん
海外がどういう感じか分からないけど「ゴールが良いモノなのは間違いない!」と確信出来ます!
森昇/Shou Mori
分かんないのは、まさに現状の外のゴールだから。

 

だけど常にゴールを見ながら、達成に必要なことをやっていくしかないよね。

 

ちなみに、今のゴールって最初のセッションの時に持ってたゴールと全く違うんですよね

平根さん
まったく違いますね(笑)

無理矢理変えず、自分の意志でゴールを決めるから変わることが出来る

森昇/Shou Mori
しかも無理矢理ゴールを変えたんじゃなくて、未練ゼロで当たり前のように変わってるもんね!
森昇/Shou Mori
ほとんどの人は、一度立てたゴールを変えてる人を見ると

 

「この人優柔不断なのかな?」とか

「最後までやり遂げれない人なのかな?」とか「

根性ない人なのかな?」って思うけど

 

コーチングのいいところは「一度決めたゴールでも変えていい」んですよね!

 

「昨日と今日のゴール違います!」でもOK!

森昇/Shou Mori
でさ、それがパーソナルコーチングになると、

ぼくからは一度も「このゴールにしなさい!」とは言ってないけど

クライアントさんのエフィカシー上がってるし、

スコトーマ(心理的盲点)もどんどん外れるから、

次々と新しく凄いゴールを自分で設定しちゃうんですよね!

平根さん
ほんとに一度も、ゴールを強制されたことないですね!
森昇/Shou Mori
まったく強制してないのに、新しいゴール立てちゃうもんなぁ
平根さん
マジで、全く言われてないですからね(笑)
森昇/Shou Mori
「あれ?前回言ってたゴールとまったく違うけど、、、」っていつも思ってる(笑)
平根さん
「前回はそんなこと一言もいってなかったよね?」って

 

 

「過去の自分が何を望んでたのか」が思い出せないのは、普通にあるし良い状態

森昇/Shou Mori
そうそう!だって、最初のセッションの時のゴールってさぁ、、、
平根さん
オレ、最初のゴールが何だったら忘れちゃいました!
森昇/Shou Mori
忘れちゃうのって、すごく良いよね!

 

これ、すごい面白いことなんですけど。この状態って、実はすごい良くて。

 

コーチングを実践すると、ブリーフシステム(信念体系・信念とか価値観・常識)が変わるんですけど

自分の中で重要度が変わるから、

「過去に何を悩んでたのか?」とか

「どういうゴールを持ってたのか?」ってのが、

冗談抜きで思い出せなくなるんですよね

平根さん
そうそう!ほんとに忘れちゃったんですよね!

そもそも何で悩んでたっけ、、、?」って(笑)[

森昇/Shou Mori
そうなんだよね!いっかい、現状がぶっ壊れちゃうからね!

セッションを重ねるごとに、クライアントさんは別人になる

森昇/Shou Mori
セッションの回数を重ねるごとに別人になるから話聞いてる方も面白いけど、実践してる当事者も面白いんだよね!
平根さん
これからが楽しみです!
森昇/Shou Mori
しかもまだ4回のセッションで、3ヶ月しか経ってないからね。

 

そういえば、細胞が生まれ変わるサイクルは約90日らしくて、

9回のセッションだとあと2回のサイクルが残ってるから、これからどうなっちゃうんだろうね?

平根さん
3か月後には、いま起こってる事やゴールが思い出せないかも!

来年あたり、どうなってるんだろう、、、

想像つかないですね

森昇/Shou Mori
セッション受ける前だったら「将来の恐怖に対する漠然とした不安」だったけど

今では「将来に対する前向きで、どう変化してくのか楽しみで仕方ない不安」だよね!

平根さん
そうなんですよね!

 

質問集なんて存在しない!完全オーダーメイドだから最適な方法で、コーチングの効果を発揮する!

森昇/Shou Mori
パーソナルコーチングって答えがないし、セッションの内容は人それぞれ全く違うから質問集もないわけですが

 

コーチが抽象度高いところから常に働きかけるというか、スコトーマ外したりとか、エフィカシー上げていくから

(ゴールとマインドが)コロコロ変わるというか、やりたいこと多すぎて慌ただしいよね

平根さん
そうなんですよね!「また変わった!」の連続ですよ!

ゴール以外のことなんてどうでもいい!と心の底から思えるようになる!

森昇/Shou Mori
その忙しさも、心から達成したいゴールに対する忙しさだから、ゴール以外のことがどうでもよくなるのね
平根さん
ホントそうなんですよね、、、。いままでボケーッとしてたけど「このままだとまずい」って思うようになってます
平根さん
家にお気に入りのソファーがあるけど、そこに座るとダラーっと無駄な時間を過ごすことになるから「ヤバい!」って思うようになりましたね(笑)
森昇/Shou Mori
いいね~。

 

「現状に戻る自分」じゃなくて、「常にゴールに向かう自分」が大事っていう感覚は大切。

 

そうやってマインドが変わると、ゴール達成の為のアクションが「歯を磨くように」普通のことになるよね!

ゴールに没頭するのは、ご飯食べたり歯を磨くくらい普通で当たり前の事!

森昇/Shou Mori
よく「ゴールに対して常に考えましょう」とか

「ゴールに浸りましょう」とかって言うけど、

それが苦痛じゃないんだよね。

 

苦痛じゃなくて、「当たり前のことだからやるんだけど」って本気で思うようになる「

平根さん
ゴールに対して考え、アクションを起こす事が、ご飯食べるのと同じ感覚なんですよね~。

 

これやるの当たり前ですけど?これやらないとオレヤバいんですけど?」みたいな(笑)

森昇/Shou Mori
コーチングを使ってマインドが上手に使えるようになると、

ゴールに関係しない感情とか出来事が、マジでどうでもよくなって

「それよりもオレはゴールを達成したいんだ!」って思うようになる

森昇/Shou Mori
そういう意味でも、まだ4回目のセッションと3か月しか経ってないから

「これからどうなっちゃうんだろう?」っていう面白さはあるよね!

平根さん
そうですね!

 

コーチに依存しない事が、パーソナルコーチングにおいて大事な部分。

森昇/Shou Mori
まぁ、変化してく途中にブレーキかけなくてもいいから。

ブレーキをアクセルに変えて、アクセル踏みっぱなしで突き進んでほしいなと思うのと

 

セッションの中であったように、「どうやって事業につなげてくか?」等のアドバイスは出来るから。

 

それはぼく自身が独立して、自分で価値を生み出してるから出来る事なんだよね

森昇/Shou Mori
だから、ビジネスとかマネタイズ関係についてはどんどん質問してもらってもいいけど

平根さんの心の中で「これはやる必要がある!」と思うんだったら、どんどんやったほうがいいよ!

森昇/Shou Mori
というか、ぼくがいわなくても平根さんはやっちゃうけど!
平根さん
気づいたら、相談しないで勝手にやってますからね(笑)

クライアント自身が主体性を持って人生を送れるようにするのが、コーチの役割

森昇/Shou Mori
最初のころは色々やりとりしたり、今はそういうのないもんね~。

 

ぼくが動画を送ったりするくらいで、平根さんが自発的にゴールに向けて行動してるから、いい感じに自立したよね!

平根さん
自立大事だし、そっちの方が融通が利きますから
森昇/Shou Mori
一番ダメな(というか僕が望んでない)パターンは、コーチがずっとそばにいないとダメな状態で、これはコーチングではないと思ってる。

 

たしかに相談してもらったら喜んで受けるし、

アドバイスもするし100%クライアントさんを応援してるけど

平根さんの人生だから。

自分で決めることが出来る状態までもっていくのがコーチの役割なわけで

森昇/Shou Mori
ここまでのセッションまでに、主体的に人生を決めるマインドが創れてるから、目の輝きが全く違うよね!
平根さん
そんなちがいます?
森昇/Shou Mori
ちがうちがう。

1回目のセッションは「死んだ魚みたいな目」だったよ(笑)

これはセッション受ける人に共通してるんだけどね。

 

いまは「自分からやりたい事」をやって、それについてずっと考えることが出来ていて

「こうした方が面白そうだな!」って

ゲーム感覚で人生を楽しんでる感覚が伝わってくるよ!

 

必要なモノなんて、行動しながら手に入れればいいじゃん?

平根さん
例えるなら、、、ファイヤーエンブレムが好きだったんですけど

 

「この敵(ドリームキラー)たちをスイスイ避けながら目的地まで行くにはどうしたら脱出できるだろう?」ってパターンもあるし、

レベルを上げる(例えば読書とか、情報発信の方法や条例を探したりとか)感覚でやってますね

森昇/Shou Mori
「現状を超えたゴール」ってさ、そもそも能力とか環境とか、必要なモノを持ってない事がほとんどなのね。

それを身につけてく感覚は楽しいよね!

森昇/Shou Mori
ぼくの経験談だけど、昔は「すべて条件がそろってないとやっちゃダメ」っていうブリーフシステム(信念)があったけど

コーチングを実践してる今では

揃ってないけど、ゴールに向かって進んで、その過程で必要なモノを身につければいいじゃん?

って考え方に変ったよ!

 

過去とかどうでもいい!僕たちにとって大事なのはゴールだけ!

森昇/Shou Mori
こうやって動画を撮影して、まだ3か月しか経ってないけど

正直なところ、セッション受ける前に今みたいな考え方や常にゴールに向かって突き進む状況になると思ってましたか?

平根さん
全然(笑)

 

1回目の時が、、、なんだろう?モヤがかかった感じだったかなぁ、、、

 

(もうどうでもよすぎて)あまり最初の頃の事を思い出せないですね(笑)

 

森昇/Shou Mori
まぁどうでもいい事だから思い出さなくてもいいけどね~

だけど実は、1回目のセッションは7月の時の話っていう

平根さん
ちょっと前のことか~。だけど全然思い出せない(笑)
森昇/Shou Mori
コーチング実践して落とし込んでくとそうなるよ。

過去とかどうでもよくなるし

平根さん
ほんと忘れちゃいますね~
森昇/Shou Mori
忘れましょ~。どうでもいい過去なんて

 

失敗の捉え方なんてどうでいいから。悩むなら黙ってやろう!

森昇/Shou Mori
最後に。

ここまで見てくれたセルフコーチング実践者に、

もっとここを意識してみては?」というアドバイスがあれば!

平根さん
多分、セルフコーチングでやりづらいのが「失敗に対しての捉え方」だと思います。

 

「現状を超えたゴール」に向かってるから、当然失敗もあるけど

 

「この失敗は、現状の外に向かった証だからこれは成功だ!」と考えるのもアリだし

 

本当にやりたい事で失敗しちゃったら「オレらしくないな」って思う使い分けで悩むことが多いのかな?と思います

 

平根さん
悩む気持ちはわかるけど、

正直エフィカシー上がっちゃえば、捉え方なんてどうでもよくなります

森昇/Shou Mori
どう捉えればいいのかなんて細かいところはどうでもいい」って感じね!
平根さん
とりあえずエフィカシー上げちゃえばいい!
森昇/Shou Mori
確かにそうだよな~
平根さん
あとは「途中でやる気が出ない」とか「モチベーション湧かない」とか気分的な問題が出てくると思うんですけど

 

それくらいなら、黙って行動したほうがいいです

森昇/Shou Mori
シャラップ&ランね!

「やりたいなら、やりましょう」と

平根さん
本当にやりたくない事だったら、いちいち悩まずに辞められると思うので。

 

気分の問題なら嫌でもやっちゃった方がいいですよ!

悩む前にやってみて、それから悩む

平根さん
それか、やった後に悩むのもおススメ。

 

悩んでも変わらないから、いったん悩むの辞めて、

やってから「どうしよう」って悩むのはいい方法だと思います

森昇/Shou Mori
悩んでもどっちみち現状が変わらないからなぁ。

 

悩んでも変わらないなら、とりあえず行動して、それから悩む

平根さん
「やってみたけど、本当にやりたいのかな?」って、行動し始めて悩む。

 

やった後なら、悩んでもいいと思いますね

森昇/Shou Mori
というわけで、4回目のセッションが終わった感想動画でした!それでは!
平根さん
ばいばい!

 

⇓次はこの記事がおススメ⇓

【クライアント視点】森昇のコーチングを受けるに至った理由&こういう人はおススメ!

⇓5回目の感想はこちら!⇓

コーチング5回受けてゴール更新の重要性を体感!自分で人生を切り拓くマインドの使い方を手に入れる

 

コーチングサービス、クライアントさんの声をみてみる

 

2017年の冬からLINE@開始しました!!
気楽に登録してください!

*スマホでクリックしてください!
もしくはLINE、LINE@から”@vou3945e”をID(@マーク含む)で検索していただくと見つかります。
 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?