仕事で嫉妬される人の特徴!職場のストレス・イライラから解放されるコーチング的解決策とは?

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

仕事で同僚や上司から嫉妬されて、「あんな会社もう行きたくない」と職場に対してストレスが溜まっている人は多いのではないでしょうか?

 

特に職場というのは閉鎖的な環境なので、派閥が出来たり足の引っ張り合いをしたりすることがあります。

 

「出る杭は打たれる」という言葉がある通り、目立つ人は嫉妬の対象になりやすいのも特徴です。

 

ですが、マインド(脳と心)を正しく扱うコーチング理論から嫉妬のメカニズムを知ることで、あなたの日々のストレスはなくなることは間違いありません!

 

というわけで今回は嫉妬のメカニズムと対処法について書いていきますが、

 

ポイントは、

嫉妬されるあなたは実はすごい」「嫉妬をしている人と同じ土俵に立たないこと」です。

 

結論から言えば、嫉妬されるあなたは素晴らしいんですよね。

 

なぜならあなたはちゃんと仕事をして、結果を出しているからです。

 

ちなみに今回の記事をまとめた動画のリンク貼っておくので、是非そちらも参考にしてみてください!

動画:仕事でよく嫉妬される人が日々のストレスから解放されるマインドコーチングの使い方

セルフコーチング実践上達への道
★セルフコーチング実践入門ロードマップ★ 

職場で嫉妬してくる人の心理的メカニズムを解説!

仕事において、嫉妬という個人的な感情を持ち込むことはアウトですが、「そもそもなぜ職場のあの人は嫉妬するのか?」という心理的なメカニズムを解説します。

嫉妬とは自己防衛反応である!

「そもそもなんで嫉妬されるの?」ってことですが、実は嫉妬は自己防衛反応なんです。

そして嫉妬心が芽生えるメカニズムには、僕たち人間が持っているコンフォートゾーンについて知ることが大事です。

ぼくたちはコンフォートゾーン(快適な空間)の中で生きている

コンフォートゾーンとは自分にとって無意識的に心地よいと感じる空間のこと

  • あなたが好きな物
  • 何気なく通っている場所
  • リラックスできる部屋
  • いつも仲良くしてる人達など

あなたが慣れ親しんで、今の生活を創っている要素のことです。

職場の年収300万グループに年収1000万の人がいると居心地が悪くなる

たとえば年収300万円の人だと、自然と年収300万円の人と一緒の場を共有するようになります。

 

だけどその中に年収1000万円の人が入ってきたら、年収300万円の人からしたらすごい居心地が悪くなります。

 

だって話をしてる内容も違うし、ビジネスの視点も違うし、着ている服や嗜好品も違うわけです。

 

それに年収1000万円の人が「いやぁ~。俺今月100万しか給料もらえなかったわ」って言ったら、年収300万円の人からしたら「ふざけんな!」ってなりませんか?そして陰口なりして批判をします。

 

つまり年収300万円の人に起こったことは、年収1000万円の人にコンフォートゾーンを揺らがされた結果でもあるわけです。

職場では出る杭は打たれる理由:人はコンフォートゾーンを揺らがされることを嫌う

人間は、コンフォートゾーンが揺らがされると何とかして元の状態に戻そうとします。

 

例えば怒るという行為は、自分の中で想定外の出来事が起こり、激しくコンフォートゾーンを揺らがされて元に戻そうとする方法です。

 

愚痴や批判・悪口も相手のコンフォートゾーンが揺らがされてそれを戻そうとする行為にすぎません。

 

つまり、あなたに嫉妬している人の心理としてあるのは、「あなたにコンフォートゾーンを揺らがされたから何とかして元に戻そう」ということです。

 

要するに嫉妬とは自己防衛なわけです。

 

ここまででコンフォートゾーンの枠組みについて説明をしましたが、さらに詳しく知りたい方はYouTube再生リストか下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください!

再生リスト:分かりやすい!コンフォートゾーンの作り方

コンフォートゾーンの作り方 苫米地英人著解説まとめ。現状から抜け出す方法を身につけて望む成功を手に入れよう!

2017.11.10

 

仕事で嫉妬される人はイライラ・ストレスを溜めない為に、嫉妬する人と同じ土俵に立たない事が何より大事

森昇/Shou Mori
嫉妬とは防衛反応であり、あなたを同じ土俵に引きづりおろそうする行為だよ!

ということは理解してもらえたと思います。

 

「じゃあ、あなたはどうしたらいいのか?」というと、嫉妬してくる人と同じ土俵に立たないことです。

 

「嫉妬してくる人は、私を引きづりおろそうとしているのか」という事実に気づき、真っ向から対処しないことです。

嫉妬する人を攻撃するのは相手の反応を強めるだけ

なぜなら攻撃すればするほど、相手はますます攻勢を強めるからです。

 

Twitterで批判にたいして反論をするとさらにメンドクサイ反論がきますよね?

 

つまり相手のコンフォートゾーンをさらに揺らがせるきっかけを与えることになるわけです。

つまり仕事で嫉妬されたら、あなたは仕事が出来る人間だということ!

あなたは嫉妬されるということは、仕事が出来る人間ということです。

 

なのに相手の土俵に立つということは「仕事が出来ない人間になり下がる」ということです。

これってすごいもったいないですよね?

 

会社で嫉妬される人は仕事のゴールを絶対に下げない事が解決の糸口になる

嫉妬されるということは優秀であり、何かした高いゴールがあると思います。

だけど嫉妬に反論したり、同じ土俵に立つということは、あなた自身でゴールを下げることになります。

 

そうなると、あなたが望む理想世界に向かうエネルギーがなくなってしまうので、結局時間だけを浪費することになってしまいます。

なのであなたがやるべきことは、嫉妬された自分を褒めて、ゴールを達成している自分の姿をさらにリアルにイメージしていく事です。

絶対抑えたい5つのコツ!苫米地式コーチングゴール(目標)設定のやり方をプロコーチがまとめました!

2017.09.11

職場で嫉妬される状態は、考え方によってはゴールの臨場感を高める道具になる

大事なのは、嫉妬を受けてあなたが達成したいゴールを下げない事。

 

「嫉妬されるくらい優秀な私はすごい!もっとゴール達成に突き進んでいくぞ!」

 

こうやってあなた自身語り掛ける言葉をゴールの臨場感を高めるために利用していきます。

 

嫉妬とは、真っ向から向かえば消耗するけど、あなた自身の目標達成にも利用できるんです!

 

こうして意図的に受け入れる言葉を変えていく方法をセルフトークのコントロールと言います。

 

詳しくはYouTube再生リストにまとめてあるので、下のリンクから参考にしてみてください。

再生リスト:超重要!セルフトークについて&コントロール方法 言葉を変えるコツ・やり方

 

仕事の嫉妬で足を引っ張られない為にあなたがやるべき事は、セルフトークのコントロールをすること

ぼくたちは全ての言葉を受けいれてるわけじゃなくて、自分の中で受け入れるかどうかを決めています。

 

たとえば1回怒られメチャクチャ凹む人もいれば、

100回怒られてもまったく気にしていない人も世の中にはいますが

メンタルが強いとか心を鍛えたわけじゃなくて、単に相手の言っていることを受け入れてないだけです。

 

なので職場で嫉妬されて足を引っ張られてるあなたが自己防衛としてやるべきことは、セルフトークのコントロールになります。

あなたの信念は、あなたが受け入れた言葉で出来ている

そして僕たちの人生の行動や選択、常識、価値観、信念をまとめてブリーフシステム(信念体系)と言いますが、ブリーフシステムが出来る要素は、あなたが受け入れた言葉と態度によって決まります。

 

そして受け入れるかどうかというのは、すべてあなたの中にしか基準がないということです。

職場で嫉妬して足を引っ張る人の言葉を受け入れないと決める

だからこそ嫉妬して足を引っ張るどうでもいい人の言葉や態度を受け入れないと決めて、あなたなりにセルフトークをコントロールしていくことがとても大切になります。

 

そしてセルフトークをコントロールし続ければ面白いことに

嫉妬してくる相手が会社を辞めたり、

あなたの中で「こんな会社にいるなんてばかばかしいわ!」と本気で思えるようになって、

もっと輝ける場所で、才能を存分に発揮することが出来るようになります。

 

何度も言いますが、嫉妬されるあなたはとても素晴らしいです!

 

なのでどうでもいい人に時間と労力を使わず、あなたが望む理想に突き進んでほしいと思います!

 

ここまで読んでくれたあなたなら、絶対にできますから!

 

以上、仕事で嫉妬される人の特徴!職場のストレス・イライラから解放されるコーチング的解決策とは?
森 昇/Shou Moriより

 

セルフコーチング実践上達への道
★セルフコーチング実践入門ロードマップ★ 

 

↓次はこちらの記事がおすすめ!↓

悪口や批判ばかりする人に負けず気にしなくなる2・6・2の法則とは!

2017.09.14

批判に負けそう&批判が怖くて挑戦出来ない人へのエールとコーチングマインドの使い方

2018.02.20

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。