悩める時点であなたは1歩踏み出せてる!?コーチングから見る問題解決の思考3パターンとは?

森昇/Shou Mori
あなたは問題解決する過程で「3つの思考パターン」がある事を知っていますか?
 
 
こんにちは!森昇/Shou Moriです!
 
 
コーチングを広める活動も1年3か月くらいになりましたが
 
コーチングを広める過程で、2015年まで自分では想像もつかないくらいたくさんの方と交流させていただきました。
 
その中で問題解決の思考について感じたことがあったので今回はそれについてシェアします。
 

その1:考える

1つ目は「考える」です。

これは

実際に解決する方法はなんだろか?」と思考していることを言います。

機能脳科学者である苫米地さんの本を読むとよく「思考しなさい」と書かれているけど

常に自分で情報を取捨選択して抽象度の上げ下げを自由に行えるようにしなさいと言うことです。

抽象度は上げ下げがポイント

思考をし続け、抽象度の上げ下げが自由にできる事で

問題をいろんな方面から観ることが出来るようになり、解決策も見つけやすくなるので、僕たちの人生はさらに良くなっていきます。

抽象度の低い状態と高い状態を迷路を例にして書いていくと

抽象度が低い状態は目の前の道しか見えていないため、なかなかゴールにたどり着くことが出来ないし苦難の連続ですが

抽象度が上がった時というのは、迷路を高い場所から俯瞰してみている状態です。 

つまり思考し続け、俯瞰してみることが出来ているから、問題だと認識している自分の現在地や行き止まり、ゴールに対しての正しい道順が見えるようになるということです。

 

もしあなたが何かで躓いている時は

  1. 知識が足りなくて解決策がスコトマに隠れて見えないか
  2. 抽象度が低くて迷路のように目の前に見えてないか

のどちらかです。

 

その2:悩む

2つ目は「悩む」です。

悩むというのは「行動まで行かないけど、「どうしたらいいんだ」と思考しているだけの状態です。

よく苫米地さんの本では「悩むのは暇だから」と言ってますよね笑

 
約2600年の人類の歴史の中で、約1万年前の農耕社会が始まる前、狩猟、採集時代までは“悩み”はなかったはずです。
 
お腹が空いた、交尾対象を探したい、暖かい場所で眠りたい・・・これらは悩みではありません。生理学的な欲求です。
 
生命維持活動に一生懸命のときは、人には悩みはありません。問題が起きたら、解決に動くだけです。
 
それは、現代でも言えることです。約1万年前に農耕社会となり、農作物の収穫を“待つ”という時間、つまり“暇”ができてから、悩みは生まれたのです。

ぼくも悩んでいるくらいなら何かしら行動した方が解決の糸口が見つかると思っているので

なるべく行動につなげるようにしていますが、趣味に対しては悩みます笑

 

なぜ趣味以外で悩むことを減らし行動につなげるようにしているのかというと、何もしないで悩んで行動しなくても時間は過ぎていくからです。

 

それだったらぼくは何かしら解決するために、思考して中途半端でもいいから行動に移した方がいいと思っています。

動画:セルフコーチング コツ 効果が出るやり方 悩むのは「暇だから」と、「現状維持マインドが強い」から!『悩みを不安に変える法則 苫米地英人著』

 

ということで

ぼくのブログを読んでくれる人達は

「考える」と「悩む」が人間の思考パターンだと

いう風に何度も見たことがあると思いますが、ぼくはもう一つのパターンが存在すると思っています。

 

3:思考しない

これが3つ目に当てはまりますが、「思考しない」という思考パターンです。

要するに「そもそも自分が何で悩み、何を考えているのか分かっていない」パターンのことです。

 

つまりは自分で気が付いていだけで悩み苦しんでいるのにそのことすら意識に上がらないということです。

 
無意識では分かっているけど、意識に上がらない」と言ってもいいでしょう。
 

セルフコーチングで重要なこと

セルフコーチングで大事なことは、行動ではなくセルフトークのコントロールです。
 
 
なぜかと言うと僕たちは、どういう言葉を受け入れるかによって信念が変わり、現実が変わってくるからです。
 
 
例えば
 
「お前だダメな奴だ!」と周りから言われ、それを自分の事であると受け入れると本当にダメな自分になっていくし
 
「お前は素晴らしい奴だ!」と周りから言われ、それを自分の事であると受け入れると本当に自分の才能を発揮でき周りを幸せにすることが出来る人になります。
 
ということは問題を解決するゴール設定が出来たとしても
 
ネガティブなセルフトークを心の中でつぶやいたり、実際に言葉として出てしまった場合
 
あなたはネガティブな現状から抜け出すことが出来ないということです!
 
 
いうなればゴールに対して「そうは言ってもできない」と諦めることになるということです。
 
 

「いかに意識にあげる」事が出来るかどうか

そしてセルフトークを自らコントロールして、ネガティブな言葉を受け入れないようにしたり、止めたりする必要があるわけですが

そのためには自分のセルフトークを「徹底的に観察」して、「自分にふさわしくないネガティブセルフトークを言っている」と気が付き修正していく作業する必要があります。

この時やっていることは、無意識に出ているセルフトークを、「意識」に上げることです。

なぜかというと意識に上げることが出来れば、自分でコントロールが出来るからです。

 

つまりは

コントロールさえできてしまえば、自分で「良い」も「悪い」も変えることが可能ということであり

ネガティブなセルフトークをなくし

ゴール達成に必要なセルフトークやエフィカシー(自己能力の自己評価。根拠のない自信みたいなもの)を上げる為のセルフトークを自分の中でぐるぐると回すことで現状を変え

問題解決に近づいていくことが出来るというわけです。

 

なんども言いますが大事なのは、「無意識」から「意識」に上げて変えていく事というとこです。

 

「悩む」は、意識に上がった状態

ここで話しを戻すと
 
思考には3つのパターンがあって
 
考えると悩むは「〇〇について」という対象が存在するため、意識上で起こっていると言えます。
 
解決に向けての思考か

その場でとどまっている思考か

という大きな隔たりはありますが

 

大事なのは「考える」ことも「悩む」ことも、『意識に上がっている』ということです。

 

つまり「意識に上がっているということはコントロールが可能」ということであり、問題解決のための第一段階はクリアしているということです。

 

あなたの生きにくさの原因はパターン3の状態

まずいのはパターン3の「無意識では分かっているけど、意識に上がらない悩み」です。

例えば、自分はなんだか生きにくさを感じているし辛さを感じているし、朝起きたら憂鬱感を感じているけれど

「なぜ?」と意識に上げることが出来ていないので、日に日に神経をすり減らしていくことになってる状態です。

船で言えば、日に日に沈没しそうになっているけど、「そもそもなんで沈没しそうなのか」ということに気が付いてないということです。

 

悩める時点で、あなたは前に進めている

そう考えると、日々悩んでるあなたは、前に進めていることになります。

だけど実際に悩みが解決しないのは、解決するための行動に移せていないからです。

 

残念ながら僕たちは物理法則に反したことはできないので

お金がないけど「お金がない。どうしよう。」と悩んだところで、札束が目の前に現れてくれるわけではありませんし、錬金術の類を使って何もないところから金を生成することもできません。

「お金がない!」となった時に大事なのは「どうしたらお金を稼ぐことができるのだろうか?」と考え、実際にお金を手に入れるために行動することです。

 

最近「コーチになりたいけど、どうしたらいいですか?」とメッセージを受けますが、大事なのはコーチになる為に実際に行動しているかどうかです。

「どうしたらいいんだ」と悩んでいても決してコーチにはなれません。

 

例えばコーチングの本を読んで自分なりに勉強をするとか、実際にコーチとして活動している人に会って臨場感を高める等の行動をしなければいけません。

 

そして大事なのは決して悩んでいる自分に対して、「こんな私はダメなんだ」と思わない事。

 

なぜなら今まで書いた通り

あることに対して悩むことが出来るということは実際に意識出来ているということであり

自分でどうするか変えることが出来るということだからです。

 
つまりは
 
あなたが問題解決いてどうありたいのか?」「そもそもその問題は解決する必要があるのか?」ということを意識に上げる事によって
 
悩んで同じ場所をぐるぐると回っているだけの生活をすることもできるし、考えて行動することで解決することもできる、悩みを無くすこともできるということです。
 
 
 
何かに悩んでいるあなたに、もう一度聞きます。
 
 
森昇/Shou Mori
あなたは、どうありたいですか?
 
 
 
 もし解決したい!と思うのであれば、意識上げて行動してみてください。
 
 
悩んで意識に上げることが出来ているあなたなら、
 
自分がどうあるべきか
自分が何をするべきなのか

最高の答えを導き出せるはずです。

以上、悩める時点であなたは1歩踏み出せてる!?コーチングから見る問題解決の思考3パターンとは?…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。