セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

森昇のコーチング受けると過去の自分とさよならしてストレス激減する理由とは?

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

あなたは過去の自分のシガラミをなくし、やる気が満ち溢れたら何をやってみたいですか?

コーチングを受けているクライアントさんは最初会った時とは180度考え方が変わります。

過去の自分に囚われなくなり、今まで抱えていた仕事の悩みやストレスが激減して活き活きしていたり、なかには「そもそも自分が何で悩んでいたのか?」さえ思い出せないくらい、いまが充実している方もいます。

 

ぼくもこうして情報発信をしていなければ、そもそも過去の自分がどういう悩みで苦しんでいたのか忘れています。

そういう意味でもぼくの情報配信は、コーチング実践のエビデンスとなりえるでしょう。

 

3年前の今頃は仕事の悩みMAXで眠れない毎日を送ってましたが、いまでは強く意識しないと何で悩んでいたのか思い出せません。

たとえ思い出せたとしてもイライラも何も感じず、「あぁこんなこともあったなあ」程度だったりします。

 

というわけで本題に入りますが、以前クライアントさんから

「私、ダメなところだらけだし、才能も取り柄もなにもないけど、もりしょーさんは、私のことをダメだと思わないんですか?」

と聞かれました。※掲載許可済みです。

 

たしかにセッションにおいていろいろなテクニックはありますが、それ以上に僕の2つの価値観が影響を与えます。

コーチングで過去の自分とさよならしてストレス激減する理由

実体験をもとに過去の自分に囚われなくなる理由を解説します。

例えば僕は、コーチングスクールでコーチングを徹底的に実践する中で2つのことが変わりました。

過去は未来によって簡単に変わると腑に落ちた

1つ目は、何かが出来ないからといって、その人の存在を「ダメだ」と思うことはなくなったことです。

 

以前は「あの人のここがダメ!」「これがダメ!」と、悪い所ばかりに目について批判的な態度をとってましたが、今はそんな過去の事とか現在の状況なんてのはどうでもいいと思っています。

 

ぼくたちコーチは、クライアントさんのことを過去の成績・実績とか、現在の状況で判断して未来を判断しません。

だって、未来のあなたの状況で過去も現在の状況も変っちゃうから。

 

もし過去とか現在の状況がずっとつづいてるんだったら、いまも僕はアルバイト生活をしていてコーチとして活動をしてないし、眠れない憂鬱な毎日を送る事になります(笑)

 

だけど実際は180度違う生活をしています。

そして当時は人生最悪だと思っていたけど、いまは「アルバイト生活があったから今がある」と思えるようになりました。

「最悪だ」と思っていたことから、「良かった!」と思えるようになりました。

 

つまり、過去とか現在の状況なんてのは未来のあなたによって簡単に変わるということです。

 

そして未来のあなたがどうなるかは、誰にもわかりません。

 

ただ一つ言えるのは、

未来がどうなるか分からないということは、あなた自身が

「どういう人生を送りたいのかなりたいか?」

「どんな生活をしたいのか?」

本音にすなおになって決めても良い!ってことです。

 

だからぼくは別に、何かが出来ないからといって、その人の存在を「ダメだ」と思わないわけです。

絶対的な価値基準は存在しないと理解できた

2つ目に変わったことは、一人一人違って当然だという価値観が当たり前になった事です。

 

僕たちは自分にとって大事だと思うことや信じていることを見ようとしたり判断材料にしたりします。

そしてそのモノサシは、他人を判断するときにも使います。

だけど、何を大事だ思うのか、何を信じているのか、何が常識だと思っているのかなんて一人一人違いますよね?

 

だからあなたが「これはおかしい!」と思っていることでも、別の人からしたら「あなたの方が間違っている!」って喧嘩になるんですよね。

あと他人の基準を気にしすぎて、やりたい事も分からなくなったり、生きるのが辛くなったりします。

だけど多様性がスタンダードになる時代において、「誰一人として間違っている人はいない」ということです。

 

これはぼくのミッションでもある「自分なりの幸せ・価値基準で生きる人を育てる」というところの根底でもあります。

 

とまぁ、そういう考えで人と接しているので、

たとえクライアントさんがダメだと思っても、何かできない事があっても、その人をダメだとは思わなくなりました。

 

だからこそクライアントさんたちは自分に優しくなることが出来て、どんどん才能を開花させていくんですよね。

それをまじかで観れるのは、とても幸せな瞬間でもあります。

 

過去の自分に苦しみ続けてる人に伝えたいこと

昔のぼくみたいに過去の自分に苦しみ続けてる人に伝えたい事は、もっと自分に優しくなっていいという事です。

もっとあなた自身を認めてあげたらいいんだよ

というわけで、ぼくのコーチングを受けたクライアントさんは、

  • 「過去とか現在のダメだと思う部分は別に関係ないな」って思えるようになって
  • 「自分自身を認めてあげることが出来るようになる」から考え方も180度変えることが出来て、
  • 今まで抱えていた仕事の悩みやストレスが激減して活き活きしていたり、
  • そもそも自分が何で悩んでいたのかさえ思い出せないくらいい、まを充実させることが出来るんです。

 

もしあなたが、何かが「できない」とか「ダメだ」ってことで悩んでいても、あなたの存在が間違ってるわけじゃないんですよ。

もっと優しくなっていい。だって未来のあなたは間違いなく最高の人生を歩んでるから。

 

以上、コーチングを受けると過去の自分とさよならしてストレス激減する理由とは?…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次はこちらの記事がおススメ!↓

コーチングサービス、クライアントさんの声をみてみる

追伸:仕事と職場の人間関係の悩みを解消する「マインドの使い方」が学べる動画講座を無料で公開中


「このまま働き続けても幸せじゃないし人生詰む」と危機感を覚えて、

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくり、
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた僕が、
マインドの使い方を身につけたことをきっかけに、
夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業。


仕事の悩みを全て解消して起業して、
やりたいことを自由にできるようになり、
精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由も手にできました。
▶森昇/Shou Moriが会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

 

ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
  • ◆全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談
  • ◆マインドやビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報
  • ◆仕事やお金だけにとらわれずに、精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由を手にするコツ
  • をメルマガでは発信しています。

    さらに、メルマガに登録していただいた方に期間限定で、


    頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
    コーチングでマインドの使い方を身につけて、
    自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法
    をまとめた動画講座をプレゼントしています。


    こちらも受講者から

    「人生を変えるターニングポイントになった!」

    「嫌な仕事を辞めてやりたい事ができるようになった!」

    「やりたいことが分かって実現できるようになった!」

    と好評をいただいております。

    5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

    メルマガ登録後、すぐに1話目が配信されます。 ▶メルマガの登録はこちら >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
    The following two tabs change content below.

    『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

    社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

    そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

    転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

    「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

    その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

    岐阜県生まれ岐阜在住。

    心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

    詳細はこちらにて。

    ⇒森昇が会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

    ▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼