【潜在意識SOS】仕事を続けるか悩む違和感は会社辞める合図だよ!人生最大の誤解は決まった働き方や幸せが存在している事です。

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

森昇/Shou Mori
今の仕事に対して「このまま働いてもいいのか」「人生このままでいいのか」と、違和感を感じてる人は多いのではないでしょうか?

 

職場に違和感を感じて、いまの会社で仕事を続けるか悩む人は多いと思います。

実は潜在意識のなかでは「今の職場ではもう働きたくない」と思ってるんですよね。

 

つまりその違和感はあなたの中では正しくて、新しい働き方を模索する時期が来たという事でもあります。

 

この前、とある人とご飯を食べに行きました。

その時に彼が、おもむろに今の生活についての違和感を話してくれました。

 

今の会社はお給料良いし(外資系だからね!)、ちゃんと土日休みもあるけど、心の中でなんか違うなぁと違和感を最近感じる。なんというか、確かに楽な生活だけど、このままいくとヤバいぞって感じ。」

 

要約するとこんな感じですが、要するに彼の心の中で仕事に対して違和感があって、さらには危機感も感じてるということです。

 

こういう風に今の生活に違和感や危機感を持っている人は多いですが

実はこれって、正しい反応なんですよね。

 

今の環境はヤバい状況であり、このままいくと虚無感に襲われて

「オレの人生いったい何だったんだろう」と後悔することになることが無意識では分かっているのに、

意識がそれを見てみないふりをしたり、無理やり押し殺してるから、無意識がガンガンに警報を鳴らしてるんです。

 

そしてあなたが職場や生き方そのものにたいして抱えている違和感を解決する方法もお伝えします!

 

このままじゃヤバいと分かってるけど、僕たちの行動を決め・縛り付ける正体

どうして押し殺したり、見てみないふりをしているのかというと、僕たちのブリーフシステムに原因があります。

 

コーチング用語でいうブリーフシステムとは、僕たちの信念や常識、価値観のことです。

僕たちのブリーフシステムは、今まで経験したことや受け入れてきた言葉によって出来る

そして「あなたの信念はどうやってできるのか?」というと、あなたが過去に経験したこと、受け入れてきた言葉によって作られ続けます。

  • 過去の経験
  • 過去に言われて受け入れたこと

 

あなたが受け入れたことが無意識に落とし込まれ、セルフトーク(自分自身に語り掛ける)として約4~6万回ささやくことになります。

 

それらがぼくたちの信念(ブリーフシステム)を作り、RAS(網様体網様体賦活系)という情報を受け取るフィルターを働かせ、大事な情報を隠して見えなくさせます。

 

これをスコトーマの原理と言います。

 

例えば

目の前に鍵があるのに「鍵がない!」と慌てている人を見たことあると思いますが

まさに「鍵が見つからない!」という信念によって、目の前の鍵を認識できなくさせているわけです。

 

ぼくたちは、褒められるより批判や否定されながら生きている

じゃあ過去の経験とか言われたことって何だろうって考えると

たいていの人は

  • 人と違うことはしてはダメ
  • 会社を辞めるなんて社会人失格
  • まずは10年働いたら一流
  • 成績が良くないから、この学校へ行くのが妥当
  • 常識で判断しろ
  • 夢なんて持っても意味ない
  • もっと現実的に考えろ
  • そんなことをしても意味がない

などなど、あなたの才能や能力を制限させる事ばかりだったはずです。

ぼくたちは生きている中で、褒められた経験よりも怒られたり、否定されたり、批判された数の方が圧倒的に多いはずです。

 

一昔前の常識が通用しない社会に生きている

GHQの洗脳教育から始まり、

メダカの学校みたいに皆と同じ方向を向いて、

自分自身の才能や能力を抑えつけられて生活してきたので、

無意識的に自分の能力を抑えつけて、他人の顔色を窺って本音を見ない状態に慣れてしまいました。

 

だけど、一昔前の高度経済成長期だったから

  • 何も考えずに皆と同じ方向を向き
  • 才能や能力を何もしなくてもお給料が上がり
  • 欲しい物を買えてマイホームを建てて
  • 老後は自由気ままに年金生活を送るという幸せな生活をすることが出来ただろうけど

そんな一昔前の価値観や当たり前の幸せモデルなんてのは、とうの昔にぶっ壊れています。

 

年収1000万円でも破産する現代社会に生きている

そして多くの人は、年収1000万円と聞くと高給取りに感じると思います。

 

だけど実は年収1000万でも、一昔前の幸せを追い求めても破産する社会になっています。

「30歳のサラリーマンは、年収1000万円でも破産します。」というと、なんだかすごく恐ろしい出来事が起こる未来を予測している本だと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

本書のメッセージでは単純で、「今現在、みんなお金を使いすぎていますよ。『自分は普通に暮らしている』と思っているあなたこそ、生活を改めないと、破産してしまいますよ」というものです。

ここでいう「普通の暮らし」とは、次のようなものです。

結婚して、子供を作り、家を買って、保険に入る。僕たちの親世代の人達が、みんな「当たり前」のようにやってきたライフスタイルですが、それをそのまま踏襲するだけで、とんでもないことになってしまうのです。

言い換えれば、親と同じくらい豊かになるのは、ほとんど無理な時代がすでに到来しているので、これくらい普通だという「当たり前」を修正してもらいたいのです。

ではなぜ、「普通の暮らし」をしているだけで破産してしまうといえるのでしょうか?

実はこれ、独自のデータや何か特別な経験をもとにしているわけではなく、総務省が行っている「家計調査」を見れば、すぐにわかることなんです。

いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。 小屋洋一著

※総務省統計局 家計調査サイト

 

年収1000万円というと、社長とか大企業の部長・取締役クラスです。

 

だけど現実は、

たとえ自分を犠牲にして、

無理やり一昔前の夢や価値観を達成できたとしても、

そこに待っているのは、

「こんなはずじゃなかった」という、絶望感と虚無感と後悔と借金だけ

ということです。

 

無意識のSOSという本音押し殺すから、ぼくたちは生き辛くなる

「最近、今の生活に違和感がある」

 

そう言った彼の無意識は、一昔前の幸せや価値観なんてぶっ壊れてると気付き、全力でSOSを送っている状態です。

 

このままいくと間違いなく絶望感と虚無感しかなくて後悔することになるよ!

と無意識が必死にSOSを送り、何とかして現状を変えようとしてる状態だと言えます。

 

つまり彼の中では「今いる会社を辞めて、もっと自分が望む働き方をしたい!」という本音があるということなんです!

 

僕たちは理性でSOSを抑えつけてしまう

これが動物だったらSOSに従い、早急に方向転換が出来ます。

 

だけどぼくたち人間は前頭前野が発達しているため、必要以上に論理的に考えてしまい、論理が絶対的に正しいと思いこんでしまいます。

 

たとえ無意識が必死にSOSを送って、今の生活に違和感や危機感を感じていたとしても

「そうは言ってもねぇ。みんなと違うことをするなんて恥ずかしくてできないよ。失敗したらどうしよう。」

と意識が考えてしまい聞かなかったふりをして無理矢理押し殺してしまいます。

 

あなた自身の本音にフタをして、

無意識のSOSを見てみぬふりをする。

 

これこそ、あなたが職場に違和感を持ち、生きにくさを感じる原因です。

 

つまり、本音に気づいたあなたがまずやるべきことは?

一昔前の価値観や常識、幸せはぶっ壊れていることはみんな分かってます。

だけど、そこにしがみついてしまい、違和感や生きにくさや危機感を感じてしまう。

 

これを解決するには、根本的に自分の信念・価値観・常識(ブリーフシステム)を変える必要があります。

あなたの中で重要度を変えて、見える情報を変えよう

ブリーフ(信念)を変え、認識を変えることで、あなたの中で人生においての重要度が変わります。

 

あなたの中で物事の重要度が変わると、それに合わせてRASという情報を取捨選択するフィルターも変化するから、今まで目の前にあるけど隠れて見えなくなっていたものが見えるようになる。

 

そうして、現実を変える手段や方法を実際に手にすることで、あなたの現状を変える事ができるわけです。

焦って行動するよりも、あなたの信念を変える方が先

つまり何が言いたいのかというと

森昇/Shou Mori
あなたはブリーフシステム(信念体系)を変えない限り、何をやっても上手くいかないし、どんなにチャンスを変えることに出会ったとしても認識することが出来ない

ということです。

 

  • あなたが人生を変えるきっかけも
  • あなたがお金を稼でいくチャンスも
  • あなたが120%の才能を発揮できる場所も

すべて目の前にあるのにも関わらず、隠れて見えなくっているということです!!

 

これはヤバいですよね?

 

だけど生きにくさを感じたり、違和感や危機感を感じている人は、間違いなく信念(ブリーフ)を変えない限り、今の生活が一生続くことになります。

 

だからこそブリーフシステムを変えることは全力でやってください。

 

あなたの人生をより良くするコーチング的2つの方法

というわけで、次からは無意識にあるSOSに気づいたあなたの人生をより良くするコーチング的方法を2つ書いていきます。

1、「信念を変える!」と決意する

1つ目は「ブリーフシステム(信念)を変えるを「決意」することです。

 

まずは自分の信念を変えていくんだと強く決意してください。

 

「信念を変える!」これだけは、揺らがせてはいけません。

何が何でも変えるんだと強く決意してください。

 

そうしないと実際に変えていく段階で現状へ引き戻す作用が働き、もとの自分のブリーフに戻ってしまいます。

 

なのでまずは決意すること。

「変えたい」ではなく「変える」と決めてください。

「死に際に人生後悔したくないなら本音を殺さず正直に生きろ!」85歳おじいちゃんが若者に教える人生後悔しない生き方とは?

2017.09.06

自分を許せないあなたが自分を許す方法【自分は変えられる】

2017.08.27

 

2、今の自分ではスケールの大きいことをやる

2つ目はブリーフシステムを変える為に、あなたの信念、常識、価値観の外側に目標設定することです。

 

つまり

  • 自分の信念(常識とか価値観とか正しいと思うもの)から外れたものとか
  • 自分自身が根本から変化しないと達成できないようなゴール(目標)を設定してください

ということです。

 

これがコーチング理論で最も重要な、現状を超えたゴール設定になります。

再生リスト:全てはこれで決まる!ゴール(夢・目標)設定方法・やり方・コツ

正しいゴール設定の方法は絶対抑えたい5つのコツ!苫米地式コーチングゴール(目標)設定のやり方をプロコーチがまとめました!を参考にしてもらうとして、

ぼくたちは、自分が持っているゴール(目標)によって、どんな人生を歩むのか決まります。

 

そして僕たちはゴールが決まらない事には、120%今の現状を維持し続けます。

 

つまりあなたは正しいゴール設定をしないと、今の違和感だらけの日常を、死ぬまで続けようとするってことです。

 

たとえ違和感や危機感を感じていたとしても、お構いなしということ。

ヤバいですよね?

ゴール設定が先、解決策や方法が後

だからこそまずは「ゴール設定」をしてイメージを肉付けしたり

リアリティを高めていくことで「もう今の違和感がある生活から抜け出そう!」って無意識が思うようになって

今までの自分では絶対に思いつかないような方法で解決しようと動けるようになります。

 

つまり、ゴールがあって、初めて解決策が見えてくるということです。

たった6か月!夢を叶える最強の公式『I×V=R』実践したらやりたい事が次々達成できてヤバい件

2017.08.05

コーチングを受けるメリットはゴール思考になる事であり解決策が勝手に見えるようになることです【コーチングを受けた感想】

2017.08.04

 

カーナビを操作するときも、最初に目的地を入力するから最適なルートが検索されますよね?

 

だからこそまずはゴールを設定して、単純に「自分の信念(ブリーフ)の外側に設定すること」が重要です。

 

さらに「今までの自分ではやらないことをする」ことで、あなたのブリーフは変わり、くだらない常識まみれの思い込みは外れていきます。

 

5年10年の時間を短縮するために、コーチングを受ける

そして一番手っ取り早いのは、実際にコーチングを受けて、徹底的に「チャンスを見えないようにしているフィルター」を外して、根拠のない自信を持ち、目標設定をして突き進むことです。

 

そういう意味でも、コーチングを受ける最大のメリットは時間短縮なんです。

コーチングを受けて体感を得て本当の悩みに気づいて変える事が出来た!【森昇コーチング感想1】

2017.08.31

森昇のコーチング受けて2週間でやりたい事が分かり、何年も悩む辛い人生を変えた「私なら出来る」という確信

2017.08.04

 

5年10年スパンで根気よく変えることをコーチが無意識に介入し半年や1年に圧倒的に時間短縮する。

 

そしてブリーフが変わり、マインドが変わった状態で残りの時間をやりたいことを好きなだけやる。

 

これがコーチングを受ける最大のメリットです。

 

人生最大の誤解とは?

最後に、ここの記事で言いたいのは

  • あなたが、今の生活に違和感を感じていたり危機感を感じているのであればそれは正しいということ。
  • 違和感を感じている自分をもっと褒めて欲しいし、その本音に素直になってもいいということ。
  • 社会の洗脳に負けないで、自分を変えてもいいということ。

 

ぼくのミッションは、自由意志で自分なりの幸せ・価値基準で生きるを育てるですが、人生の最大の誤解は、決められた価値基準や幸せが存在していることです。

 

そんなものは存在しません!

 

何に幸せを感じるのか?どういう価値基準をもっていくのか?は、すべてあなたが決めてもいいんですよ!

 

「幸せを得るためには我慢しなければいけない」と思っているあなた!

 

あなたは自分の価値基準でもっと幸せになってもいいんですよ!

そこを決して忘れないでください!

 

森昇/Shou Mori
あなたは、今の仕事に「このまま働いてもいいのか」「人生このままでいいのか」と違和感を感じてますか?

心の中で違和感を感じているのであればあなたは、どういう人生を歩みたいですか?

是非一度、自分自身の本音と向き合って考えてみましょう。

ここまで読んでくれているあなたなら、絶対にできます!

以上、【潜在意識SOS】仕事を続けるか悩む違和感は会社辞める合図だよ!人生最大の誤解は決まった働き方や幸せが存在している事です。…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

LINE@ではマインドをさらに変化させたい方向けに毎週1回コーチング動画を配信しています!気楽に登録してください!

>>LINE@の登録&詳細はこちらをクリック
※「コーチングの知識・技術・働き方・生き方」を軸にLINE@情報を配信中!正しいマインドの使い方・考え方等を動画コンテンツで週1配信!!個別トークで動画コンテンツのフィードバックを取る事で学びをさらに深めてマインドを変える機会を得る事ができます。 >>LINE@の詳細はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。福岡大学スポーツ科学部スポーツ科学科卒業。働き方で悩み人生を変えるラストチャンスな人向けにマインドコーチングを提供しています。のべ数十万人に読まれてるブログ&YouTubeチャンネル運営者。日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。新卒10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→3年間アルバイト→コーチング&ビジネス実践しまくる→3か月で独立して人生が180度変わる。普段は岐阜と名古屋を拠点にしつつ、日本中や海外から仕事の依頼を受けて活動しています。月300冊以上読書する本好き。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!