【実録】「お前の代わりはいくらでもいる」上司からのパワハラが会社辞めてどん底の人生から脱出するキッカケになった話

こんにちは。森昇/Shou Moriです!

 

この記事を読んでくれてるあなたは

お前の代わりはいくらでもいるから(会社辞めたきゃ辞めれば?)

と上司からパワハラに値する言葉を言われて心がズタボロになり、会社で働き続けるモチベーションが無くなってる人ではないでしょうか?

 

実はぼくも会社員時代に言われて、心の防波堤がガラガラと崩れ去り、「会社の為に我慢してきた苦労はいったい何だったんだろう、、、」と激しい虚無感と後悔を経験しました。

 

当時はめちゃくちゃ落ち込んだし

森昇/Shou Mori
どんなに頑張っても会社員は報われない。どんなに尽くしても、けっきょくは会社の歯車にしか過ぎないんだ、、、

と思い、将来に絶望するようになりました。

 

世界から色がなくなり、モノクロのなかで生きてる感じもしました。

 

だけどそこで「ある事」に気づいて人生が少しづつ動き始め、翌年には会社を辞めて独立して好きな事だけする人生に変りました。

 

人は、良くも悪くも人生を変えるキッカケを望む生き物です。

 

今の職場で働くことが憂鬱で「会社を辞めたい!」と思っているけど、勇気が持てずに退職をする一歩を踏み出せない人は多いのではないでしょうか?

 

ぼくも昔は同じ気持ちでした。

だけど転職先を3日で辞めるという失敗を犯していたので

森昇/Shou Mori
やめたくても、失敗する恐怖で辞めることが出来ない

という状態でした。

 

ですがぼくにも人生を変えるキッカケが訪れます。

 

2015年、ぼくは給料の上がり方に納得がいかずに上司に説明を求めたところ

「お前程度の人間は他にもいる。代わりはいくらでもいるから」

と吐き捨てるように言われたことによって

自分の中にあった「仕事を頑張ろう」っていう気持ちが、完全にボキっと折れてしまいました。

 

どんなに頑張っても、10円しか昇給しなかった

当時のぼくは、アルバイトと言えどもフルタイム+残業で働いていました。

 

イベントを企画して前年度の2倍の利益を出し、キャンセル待ちになるほどの成功を残したり

正社員で働いていた人達よりもお客さんと心を開いてクレームに真っ先に対応をしたり

職場では精神的支柱として、周りから見てもなくてはならない存在になっていました。

 

相変わらず「会社辞めたい」とか「このままの人生でいいんだろうか」と葛藤を持っていましたが

1年目よりも目に見えて分かる成果を出していて、周りに認められたくて心をすり減らしながら毎日働いていました。

 

ですが、契約更新の時に時給を見ると「10円」しか昇給がされませんでした。

 

たしかに、「アルバイト風情が調子こくな」「10円でも上がってるんだから文句はいうな」と思うかもしれませんが

  • 会社の為に1年間心身を疲弊されすり減るくらい頑張って働いて
  • 会社のイメージアップに貢献をして
  • 色んな企画を提案、運営をして会社の利益に貢献しても

たった10円の評価しかされなかったことに、どうしても納得がいかなかったんです。

 

「お前の代わりはいくらでもいるから」と上司に吐き捨てられる

人生を注ぎ込んだ頑張りを「お前は10円上げるくらいの価値」としか評価してくれない事は、流石に立ち上がれないくらいに凹みました。

 

そしてぼくは上司に直談判をしまいた。

 

だけど

「たしかに去年よりも貢献はしてくれた。だけどお前程度の人間は他にもいる。代わりはいくらでもいるから」

と吐き捨てるように、上司は僕に言いました。

 

その瞬間、仕事に対しての気合が完全に折れてしまい、その場で泣き崩れしまいました。

 

「一生懸命貢献しても心身を削っても評価されず、結局モノくらいにしかみられてないんだ・・・」

と人生に絶望するようになりました。

 

どういう生きたいをしたいの?

それから何日も、上司の言葉と顔が僕の頭をぐるぐると駆け巡りました。

 

自分の存在そのものを否定されている気になって、「このまま生きてるの辛い。死にたい」と思うようになっていました。

 

だけどぼくには死ぬ度胸はなくて

「会社を辞めたいけど、やめるのが怖い」「死にたいけど、死ぬのが怖い」

僕の頭のなかはネガティブ思考の繰り返しで、毎日の生活に喜びを感じる事が全くできませんでした。

 

そんな中、久しぶりにコーチングの本を読みました。

 

そこでぼくは「ある言葉」を思い出します。

 

もりしょーさんは、どうやって生きたいの?生き方を決めるから仕事が決まるんだよ。だから一回、もりしょーさんはどういきたいのか?を考えてみるといいよ

 

福岡で初めてコーチ達と出会って言われた言葉を、ハッと思い出したんです。

 

 

「自分で自分の生き方と働き方を創る人になろう」と決めた

その夜ぼくは、ノートに「自分がどう生きたいのか?」について書くことにしました。

 

どう生きたいのか、死ぬ時どうなっていたいのか、何で満たされたいのか

思いつくだけノートに書きなぐり、気づいたら朝になってました。

 

そこで出た答えは、「死にたい」ではありませんでした。

 

  • 人に認められたい
  • 嫌々働きたくない
  • 好きな人とだけ仕事をしたい
  • 笑顔で死にたい
  • 後悔がない毎日を送りたい
  • 自分で仕事を作って、ちゃんと評価されたい

など

 

死ぬことが怖くて出来なかったぼくは、生き方そのものを徹底的に自問自答をして

 

森昇/Shou Mori
自分で自分の生き方と働き方を創る人になろう

と決意しました。

 

その瞬間、気持ちがスッと楽になって、実現に向けて一歩を踏み出すようになりました。

 

そして僕の世界に、色が戻りました。

 

 

「人生最悪」は「人生最高」へのスタート

動画:人生最悪!は最高の人生の始まり コーチング 人生のターニングポイント メルマガ動画

 

一歩を踏み出してから約1年後の2016年4月。

会社を辞めて独立して、好きな事だけする生き方をするようになり

今では昔のぼくと同じく自分で人生を切り拓きたいと望む人達にコーチングセッションをしたりして生きてますが

今思い返せば「お前の代わりはいくらでもいる」という上司の屈辱的な言葉が、ぼくの人生の生き方を変えるきっかけになったように感じます。

 

​​もし上司に言われてなかったら、ぼくは今も憂鬱な気分で働いていたと思います。

もちろん今でも許してないけどね(笑)

 

​​

そしてこの件で僕は

どんな現象でもネガティブルートとポジティブルートが存在していて、自分がどういう認識をするのか、どう生きたいのかで全く人生は変わる

と実感することが出来ました。

 

 

起こった事実は変わらない。だけど認識は変えることが出来る。

今まで自分が気づかなかった事に気づくことを、コーチング用語では「スコトーマが外れる」と言いますが

僕たちは「自分で重要だ」と思うことを変える事によって、目の前のチャンスを見つけることが出来ます。

 

そしてもちろん、あなたの目の前にも人生を変えるルートは示されていて、「あなた自身がどう生きたいのか?」で選択するルートが決まるということです。

 

森昇/Shou Mori
あなたは、どんな生き方をしたいですか?

違和感を持ったまま生きてもいいし、怖いけど一歩を踏み出して変えてもいいわけです。

 

もしかしたら昔のぼくのように、屈辱だと思って絶望を感じた中に、あなたの人生を変えるきっかけがあるかもしれません。

 

このブログの記事やYouTubeの動画をきっかけに、あなたの人生がいい方向に変わるのであれば嬉しいです。

 

そして、焦らなくても大丈夫。

 

ここまで読んでくれているあなたなら、絶対に最高に素晴らしい生き方を選択することが出来ますから。

 

以上、【実録】「お前の代わりはいくらでもいる」上司からのパワハラが会社辞めてどん底の人生から脱出するキッカケになった話…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

The following two tabs change content below.
森昇/Shou Mori
こんにちは、森昇/Shou Moriです! 岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!


21世紀の社畜奴隷解放宣言

会社や組織で消耗して「このままの人生でいいのか,,,」という不安と悩みに何年も囚われ、憂鬱な毎日を送っているあなたへ。

あなたも1年でコーチング理論とマネタイズ力を身につけて、会社や組織に依存しない生き方をしたくありませんか?



パイオニア・プロコーチスクール

2018年2月開講決定!

~あなたが開拓者となり人生を切り拓く~

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立し
活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。


ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。

日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。

⇒詳しいプロフィールはこちら!


⇒LINE@はじめました!