コーチング 本当の本音と向き合わずにゴール設定しても結局現状維持になる。だから自分と向き合うのは根気よくやるべきだ!

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

おそらく2017年最後のライブ配信になりますが【コーチング 本当の本音と向き合わずにゴール設定しても結局現状維持になる】というテーマで話をします。

今年の3月くらいからライブ配信を始めましたが、実は別のチャンネルで1年前くらいからやってたんですよね~。

 

だから合計すると90本くらいライブ配信をやったことになります。意外とやってんだな(笑)

 

とまぁそんな感じで、あなたは今年1年はどうでしたか?

もしゴール設定したけど去年と同じ生活をしてる場合、もしかしたらゴールが本当にやりたいものじゃないかもしれません。

 

つまり「本音が別のところにある」ということです。

 

本音は2種類ある

本音ってめちゃくちゃ大事なんですよ。

 

コーチング元祖故ルータイスの基本三原則その①は「自分自身を偽らない」だし、ゴール設定3原則の①は「本音にフタをしない」という部分が最初に来ます。

 

原理原則の1番目に出したいくらい「本音」が重要なんですけど、実は本音にも2種類あるんです。

 

それは「本音(仮)」「本音(真)」です。

 

本音(仮)」はその名の通り、意識的には「これが私のやりたい事!」と思ってるけど、実際はちがうケースです。

この見分け方はたとえば

  • やりたい事なはずなのに、一向にやる気が起きない
  • それをやったら絶対に上手くいくのに、何変らないけどやろうと思えない
  • 行動してるけど、けっきょく失敗してしまう

という感じです。

 

つまり意識と無意識に違いがあるから、心の中でブレーキがかかってる状態です。

だからこそやろうと思っても行動まで移せないし、やったとしても中途半端な結果に終わってしまう。

そうして気がついたら時間だけは過ぎてしまいます。

 

本音(真)」というのは、無意識のなかにある本当の本音を理解してる状態です。

「本当に望んでる事」がわかってるから、自分の本当にやりたい事を自然と選べるようになって、ゴールに関係ないことはマジでどうでもよくなります。

 

だからこそ「行動しなきゃ」と思わなくても勝手に行動できるようになるし、ゴールにどんどん近づくから気づいたら現状が大きく変わってる。

本音(真)」というのは強力なエネルギーを生みます。

 

そして何故無意識なのかというと、僕たちは無意識によって支配されてるからです。

いかに意識に上げるかどうか

だからこそコーチングの最初のステップは「意識に上げる」こと。

  • 自分がいままで忘れていたけど重要だと思ってたこと
  • 当然だと思ってたこと
  • 囚われてたこと

をとにかく意識上げて、自分が何につまづいてるのかを洗い出すことが必須です。

 

これをしないと「そもそも自分が何に囚われてるのか?」がわからないから、改善使用がありません。

 

つまり現状維持を続けるということであり、ゴールを設定しても間違ってる可能性が高いということです。

 

というわけで、今回は僕の経験も合わせて

本当の意味で本音に向き合うことの大切さについて話をしました。

ぶっちゃけて言えば、本当の本音さえ気づけばゴール設定なんて楽勝で出来るし、どんどん現状を変えることもできるので、ぜひ動画を参考にしてみてください!

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

毎週1回コーチングLINE@限定配信

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?