不登校17万人と教育者を救う希望の星「まなポート」から素敵なプレゼントが届いたよ!小松範之さん、応援してます!

不登校者17万人と教育界の希望の星であり、山口県在住のコーチ仲間である小松範之さんが力を入れている

まなポートさんから、クラウドファンディング目標達成記念の素敵なプレゼントが届きました!

 

素敵なプレゼント、ありがとうございます!

そもそも、小松範之って誰よ?って人の為に紹介しておくと

11年間の公務員生活を経て、子育てコーチとして独立。

全国16か所をセミナーして回り、特に子育て世代のお母さん方から好評を得る。

また、地元山口県では、
NPO法人まなびデザインラボの理事として
学習塾でのコーチング講師を務める。

その中で、世間から「不登校」というレッテルを貼られた生徒たちと関わる。
一方、不登校児の保護者からは、学校相談やカウンセリングの効果がないという相談を受ける。

そこで、不登校児を対象に登山を使ったコーチングを実施。
生徒たちとの対話の中で、彼らが明るく、純粋な目で
社会を観察していることに衝撃を受ける。

登山コーチングの10日後、参加した男子高校生が学校に行き始める。
復学しただけではなく、ロッククライミングに興味を持ち、
生徒一人でジムに見学に行くなど
自主性を発揮し始める。

さらに、男子生徒は、高校生のまちづくりプロジェクトに
自ら名乗りを上げるという激変ぶり。

男子生徒の自信に満ちた表情と保護者の嬉しそうな顔を見て、
「これからもコーチングで不登校児を応援する!」
と決意。

その後、コーチングを全面導入したフリースクール
「まなポート」を開校。

校長を務めるかたわら、講演会のゲスト講師や
FMラジオ出演など、多方面で活躍中。

公務員という世界で最も安定している職業を辞めて社会に圧倒的な価値を提供し続けているぶっとんだ人です。すごいよね!

それに小松さんが公務員を辞めてフリースクールを立ち上げることになったのも、コーチングを自分の人生に取り入れたからなんです。

「コーチングは人生が激変させる道具だよ!」って言われますが、まさしくその通りだとぼくも思います。

コーチングって結局なんなん?って聞かれることがあるんですけど、

コーチングってぼくなりの解釈だと

  1. 自分がやりたいと思ったことを好きなだけできるようになる道具
  2. 自分を縛っていたいろいろなものを捨て、子どもの心を取り戻す道具

ってな感じですね。

ぼくもコーチングを自分の人生に取り入れて人生かわりました。

たぶんコーチングに出会わなければここでブログを書かずに、将来に絶望した毎日を送っていると思います笑

日本の不登校17万人を救う希望になる存在「まなポート」

そういえばみなさん、不登校の問題が取りざたされることがありますが、何人くらい不登校になっていると思いますか??

平成27年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の確定値の公表についてによると

小・中学校における、長期欠席者数は、194,898人(前年度185,051人)である。

このうち、不登校児童生徒数は125,991人(前年度122,897人)であり、不登校児童生徒の割合は1.26%(前年度1.21%)である。

高等学校における、長期欠席者数は、79,357人(前年度80,613人)である。

このうち、不登校生徒数は49,563人(前年度53,156人)であり、不登校生徒の割合は1.49%(前年度1.59%)である。

小学校~高校まで合わせると合計で17万人くらいが不登校となり、学校に行けない状態になっています。

しかも昨年よりも増えています。

それだけ、こどもからしたら今の学校教育はHave toの塊なわけで、

人間には創造的回避という本能的なシステムがあるので、身の危険を感じたらうまい具合に体調が悪くなったりするんですよね。

ちなみに社会人で言えばうつ病や精神疾患に当たります。

ということで冷静に見ると

年々不登校者数が増えているってことは、それだけ今の学校教育はこどもにとってヤバいということです。

教育界を変えるコーチング

だからこそ教育機関にコーチングを導入するのは、僕たちコーチの使命でもあります。

そういう意味では

小松さんが力を入れているまなポートは不登校者を救う希望になるでしょう。だって、マインドを上手に扱うプロが関わっているんですよ。

コーチングを愚直に取り入れることで

固定観念で凝り固まる大人が自分の心の底からやりたいことに気付き、人生を楽しくできるわけで

ということは、どう考えたって素直な子どもたちはWant toで突き進んでいけるし

Want toはHave toよりも756倍も生産性が高くなるから、どんなことでも圧倒的な結果をだすことができるようになります。

『石の上にも三年』で嫌々働くのは命を捨てる行為ですよ?756倍も人生を無駄にするな!

2017.08.18

【注意】まだ嫌々働いて人生消耗してるの?今すぐ仕事辞めるべき3つの理由まとめ

2017.08.09

実際に他県からも視察に来るくらい、教育界では認知され始めています。

従来の教育方式ではもう限界があるってことは誰しもが分かっているけど、どうしていいかわらかない。

絶望に陥った不登校者と、どのように教育をしていいかわからない教育者たちの希望の光になる。

「小松さんが日本の教育を変革していく」とぼくは確信しています。

だからこそ、今回ぼくは支援をさせていただいたし、これからも何かしらの形で支援をしたいと思っています。

動画:CEラジオ フリースクールまなポート(50分10秒)

小松範之さんのホームページ
http://ameblo.jp/rasacoaching/  

まなポートホームページ
http://manaportschool.wix.com/manaport

http://www.manabidesignlab.org/#!manaport/cri8

https://www.facebook.com/manaport/ 

https://www.youtube.com/channel/UCPqVIgOGFfmuH9qmMzywSbA

以上、不登校17万人と教育者を救う希望の星「まなポート」から素敵なプレゼントが届いたよ!小松範之さん、応援してます!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

The following two tabs change content below.
森昇/Shou Mori
岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!


コーチング×マネタイズ

21世紀の社畜奴隷解放宣言

「このまま定年まで何十年も社畜として生きるのか」と悩むあなたへ。

わずか1年間で社畜として消耗する人生からおさらばして、“本当の強みと才能”を引き出す正しいマインドの使い方とビジネス理論を学び、心から誇りが持てる仕事だけをして、死ぬまで楽しく自由に生きたくないですか?


ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!