会社を辞めて独立したい人が最初にやるべき事【起業準備中を捨てる】

会社を辞めて独立したいけど何から始めて良いか分からない。「仕組みを作れ!商品を作れ!行動しろ!」と言われるけど、実際に独立起業に向けて行動に移せず数年が経った。そんな自分を否定して辛くなり心が折れそうになる。

という方向けの記事です。

 

会社を辞めて独立するためにまずやるべきことは、起業準備中という言葉を辞めてマインドを変えていく事です。

 

この記事を書いてる僕はコーチングを使ってマインドを変えた事で、時給840円の会社員を辞めて独立。3年目になりました。今では個人や会社向けにコーチングを行ってます。

守秘義務の関係上全てをお伝え出来ませんが、ぼく以外にはクライアントさんが3か月で個人事業主になったり、スクール生が2人とも独立したりしました。サイトに感想載せてあるので参考にしてください。

 

過去の経験もまとめつつ、行動に移せない自分を否定することなく、マインドを変える大切さとやるべきことが明確するポイントをお伝えしていきます。

 

 会社を辞めて独立したい人がまずやるべきはマインドを変えること

起業準備中という言葉がマインドを作り今の現実を創ってます。

マインドの状態で人生が決まる

会社を辞めて独立したい人がまずやるべきはマインドを変えることが最優先です。

マインドの状態によって思考が決まり、認識できる情報が決まり、行動が決まり、人生が決まるからです。

どんなに周りから見て才能があっても「自分なんて才能がない」とい思い込んでたら、持ってる才能は発揮されることはありません。

 

例えば僕の話をすると、会社員時代は月100冊読書してましたが、一向に人生変わるどこか悪化してました。

なぜ月100冊読書してたのか?というと、成功者は読書をたくさんしているという記事を読んだからです。

 

当時のぼくはいまの現状をなんとかして変えたかったし、独立もしたいと思ってたので、とにかく成功者がやっている読書をたくさんすることにしました。

そうすれば知識が増えて、人生が変わると思ったんですよね。

 

だけど結果はちがって、本をたくさん読んでも現実は変わらないどころか、給料で使える分をすべて注ぎ込んでたので、いつもお金がなくて困ってました(笑)

そんな中コーチング理論に出会い、マインドの使い方を知ることで、人生を変えるために大事なことはマインドの状態を変える事だと知りました。

 

何を達成するのかは、ほとんどの場合、何を信じるかによって決まります。

アファメーション ルータイス著p37

同時のぼくは、

  • 「転職失敗した自分には価値がない」
  • 「才能がない自分なんて独立は無理だよね」

という事を本気で信じてました。

 

つまりその言葉たちが「価値を出せない自分」のマインドを作り、目の前に稼げるチャンスが転がっていても認識できなかったりとか、行動に移せなくしてたわけです。

もどかしい状態を3年も続けてしまいました。とても辛かったですね。

会社を辞めて独立するマインドは言葉で創られる

会社を辞めて独立するマインドは言葉で創られます。

信念、価値観、常識と言われるブリーフ(blief)、その集合体のブリーフシステム(bliefsystem)は、自分が受け入れてる言葉によって作られるからです。

この受け入れる言葉の事をセルフトークと言います。

 

僕の独立までのもどかしさについて話をしましたが、

  • 「転職失敗した自分には価値がない」
  • 「才能がない自分なんて独立は無理だよね」

という言葉を毎日自分自身に語りかけてました。

 

自己否定する言葉が習慣化することによって、「転職失敗した才能がない自分は価値がないから独立なんて無理」という信念を作り、人生の選択を決めてたわけです。

 

「やりたい事が見つからない」という言葉を使い続ければ、それが信念に組みこまれ、マインドを作り、「やりたい事なんてない世界」を自分に見せるようになります。

目の前にワクワクすること、人生を変えることが転がっていたとしても、「やりたい事なんてみつからないよね」という信念を元にしたマインドを持っている内は、やりたい事が分からなくなります。

(というかそのようにマインドが働きます)

 

起業準備中という言葉を使い続ければ、「私は起業準備中だから」という信念で物事を判断するようになります。

起業するときは

  • 戦略を練って仕組みを作ったり、
  • 情報発信をするなど、

負荷がかかることがたくさんあって、正直しんどいです。

 

だけど起業準備中という言葉が信念に組み込まれる事によって

  • 「今日はしんどいから明日やろう」
  • 「私は起業してないから、難しいことは分からない」
  • 「私はまだ起業してないから、のんびりやろう」

と、本当はやるべきことをやらないように言い訳を作ってしまいます。

 

天才的にやらないようにするマインドの働きを創造的回避と言いますが、まさしく言葉通り、起業準備中という信念に沿うように「創造的」に「回避」する理由を見つけて創り出してしまいます。

 

つまりやらない理由を正当化するのは、性格や根性が足りないわけではなく、受け入れてる言葉(セルフトーク)とマインドの状態によって決まるということです。

なので、いまのあなたが会社を辞めて起業に向けて行動できてなくても、自己否定する必要は全くありません。

起業準備中という言葉を捨てるとやるべきことは見えてくる

起業準備中という言葉を捨てると、会社を辞めて独立するためにやるべきことが見えてくるようになり、行動出来るようになります。

なぜなら言葉がマインドを作り、人生を決めてるからです。

つまり言葉が人生を決めるという事です。

 

例えば「ダイエットをするぞ!」と決めて、痩せた自分を意識し続けると

  • ネットでダイエットの方法とか、
  • 健康にやせる方法を探し出したり、
  • いつも乗ってる電車のエステ広告が目に飛び込んでくるようなったりするし、
  • 痩せるために筋トレを始めたり食事制限を始めたり

します。

これらも使う言葉を変えた結果、マインドが変わり、認識できる情報が変わり、行動が変わり、人生が変わる例ですね。

 

あなたが解決したい問題の答えは目の前に既にあります。

だけど認識できないのは、才能や能力ではなく使ってる言葉(セルフトーク)に原因があるからです。

それを改善していくのがセルフトークのコントロールであり、コーチングのキモとなります。

目の前に新しい情報が飛び込んでくる体感についてはコーチングを受けるメリットはゴール思考になる事であり解決策が勝手に見えるようになることです【コーチングを受けた感想】にも詳しく書いてるのでさんこうにしてください。

 

会社を辞めて独立したい人がマインドを変えるセルフトークの選び方

解決策は、ゴールを意識してセルフトークを修正し続ける事です。

ゴール意識する

会社を辞めて独立したい人がマインドを変えたいなら、とりあえずでいいのでゴールを意識する必要があります。

セルフトークを選んでマインドを変える上で、どんなゴールを設定しているのか?が重要になるからです。

 

起業準備中で何年も変わらない日常を送ってる人は、独立したいとは思ってますが、詳しく聞いてみるとリスクをとって起業するよりも今の安定した生活の方を送りたい思っていたりします。

 

つまりいつの間にか、

  • 無意識的に不平不満を言ってる毎日を維持し続ける事がゴールになっていて、
  • 心の奥底では常にそのゴールを意識し続け、
  • 変わらない日常を変えない為にその世界観でふさわしいセルフトークをしてしまってる

という事です。

ぼく自身もその経験はありますし、コーチングを受けられるクライアントさんたちも、最初はそういう状態だったりします。

 

なのでまずはゴールをもう一度意識すること。

  • 起業準備中のまま5年10年と不平不満を垂れる毎日を送るのか?
  • 新しくゴールを設定して、会社を辞めて独立するために行動するのか?

を自問自答して決める事です。「ゴールを設定して意識すること」これがマインドを変える第一歩です。

使ってる言葉を意識に上げる(セルフトークを意識に上げる)

「独立する」というゴールを決めたら、次は今現在のあなたが使ってる言葉(セルフトーク)を意識に上げ続けます。

セルフトークを意識に上げる理由は、意識に上がったモノゴトというのは変えることができるからです。

ちなみに、セルフトークの修正において8割は意識に上げる作業です。

詳しくはセルフトークマネジメントで効果を着実に出すコツは言葉を意識に上げる事【コーチングスキル】にも書いたので参考にしてください。

 

セルフトークとは別の言葉で表すなら、「言葉のクセ」と言ってもいいです。

会社員時代の僕の場合で言うと、「自分なんて独立する才能はない」ですね。しかも無意識的に使ってました。

そして「自分なんて独立する才能はない」とう言葉を使い続けてクセになると、マインドに組み込まれてしまいます。

 

だけど結局のところ「言葉のクセ」なので、気づけば修正することが出来るようになります。

  • 箸の持ち方を修正したり、
  • 猫背という悪いクセを修正するように、

時間はかかるかもしれませんが、言葉を修正することができます。

つまり自分は変えられるという事です。

 

その最初のステップがゴールを決めることであり、次のステップはセルフトークを意識に上げる事。という事です。

ゴールの世界を基準にして言葉を取捨選択して繰り返す(セルフトークのコントロール)

セルフトークを意識に上げたら、ゴールの世界を基準にして言葉を取捨選択して繰り返しましょう。

ゴールという理想世界で使っている言葉を繰り返すことで、

  • マインドが変わり
  • 認識がかわり
  • 行動が変わり
  • 人生が変わる

からです。

 

独立がゴールであれば、それを達成して自分が身を置いてる世界観をとりあえず例いので創ります。(妄想でOK)

  • どのような心持ちで生活や仕事をしてるのか
  • 自分が提供したサービスを受け取ったお客さんはどういう表情をしているのか
  • お客さんとどういう態度や表情で接してるのか
  • どんな人とビジネスをしているのか
  • どんな場所で仕事をしているのかどういう気分になってるのか
  • ビジネスパートナー達とはどういう態度や言葉で接してるのか
  • 家族やパートナーとはどういう態度で接してるのか
  • 情報発信を受け取った人とどのように接してるのか

とりあえずでいいし、非現実的でいいので、あなたがゴールを達成した後に身を置いている世界観を考えます。

その世界観があなたのセルフトークを選ぶ基準になります。

セルフトークのコントロール具体例

例えば「①自分で仕事を作って情報発信をたくさんしている」という独立した自分の世界観を作ったとします。

だけど自分のセルフトークを意識に上げた時に「②自分は会社から仕事が与えられるだけましだし、自ら情報発信なんて無理」という言葉を使ってることに気付いたとします。

そしたら「今の気づいたセルフトークはゴールを達成した自分だったら使ってるか?」と自分に問いかけて、もしを使ってるようであれば変えなくていいし、を使ってないのであれば「①の方が自分らしいよね。これからは①を使おう」と自分に語り掛けて修正していきます。

これがコーチングにおけるセルフトークのコントロールです。

この作業は何度も繰り返してください。

 

セルフトークを意識に上げて、ゴールを基準にして取捨選択をして繰り返すことによって、使う言葉のクセが徐々に変化して、マインドがゴールを達成した自分へと変わっていきます。

そうしてセルフトークをコントロールし続けてマインドが変わると、

  • 実際に会社を辞めてないあなたではなく
  • 独立して人生を楽しんでいるあなたの基準で

モノゴトを考え始めるようになります。

 

僕たちの脳は臨場感がある方を現実と思い込み、それに合わせて目の前の世界を変えようとします。

なので起業準備中という言葉を受け入れ、準備中という臨場感を維持し続けてるうちは、どんなに目の前にチャンスが転がっていたとしても手に取ろうとさえしません。

だけどセルフトークを修正し続ける事で、あなたの脳に「独立して活躍してる自分」の臨場感が高まり、そっちが現実だと判断することで、身を置いてる現実を変えようとします。

 

ポイントは、臨場感です。

未来の理想の臨場感>いまの自分の臨場感 

にすることで現状と理想にギャップ生まれ、臨場感がある方の世界観に戻すための行動を引き起こすエネルギーと創造力を生み出します。

LINE@登録者からいただくフィードバックには「いつのまにかゴール達成に向けて行動していました」というものがたくさんありますが、行動は「するもの」ではなく「してしまう」ものです。

「努力はするもの」ではなく、「努力はしてしまう」ものであり、「努力はいらない」わけです。

 

変えられるのは自分。今を変えて未来を変えよう

あなたが会社を辞めて独立したいのであれば、まずは「起業準備中」という言葉を使うことを辞めましょう。

そして常に独立したゴールから考えて、日常的に使ってるコトバを吟味して修正していきます。

 

日本が変わる、社会が変わる、上司が変わる、家族が変わるとか期待しても、それはコントロール不可能な対象です。

変化できるのは「今の自分」だけ。

不確定な未来を暫定的に決め、マインドを変え、今の自分を変えることで、「自分の未来」が変わります。

コントロール可能な自分を操作して、目の前にひろがる景色を変えていきましょう。

以上、会社を辞めて独立したい人が最初にやるべき事【起業準備中を捨てる】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

LINE@ではマインドをさらに変化させたい方向けに毎週1回コーチング動画を配信しています!気楽に登録してください!

>>LINE@の登録&詳細はこちらをクリック
※「コーチングの知識・技術・働き方・生き方」を軸にLINE@情報を配信中!正しいマインドの使い方・考え方等を動画コンテンツで週1配信!!個別トークで動画コンテンツのフィードバックを取る事で学びをさらに深めてマインドを変える機会を得る事ができます。 >>LINE@の詳細はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。福岡大学スポーツ科学部スポーツ科学科卒業。働き方で悩み人生を変えるラストチャンスな人向けにマインドコーチングを提供しています。のべ数十万人に読まれてるブログ&YouTubeチャンネル運営者。日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。新卒10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→3年間アルバイト→コーチング&ビジネス実践しまくる→3か月で独立して人生が180度変わる。普段は岐阜と名古屋を拠点にしつつ、日本中や海外から仕事の依頼を受けて活動しています。月300冊以上読書する本好き。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!