セルフトークマネジメントで効果を着実に出すコツは言葉を意識に上げる事【コーチングスキル】

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「言葉が人生を決める」

という名言があるように、あなたの今の人生やマインドを変えたいなら、セルフトークのマネジメントは必須です。

セルフトークを日々マネジメントして、言葉を徹底的に意識に上げ、修正し続ける事でマインドが変り、人生が変わります。

 

セルトークのコントロールが出来るようになると

楽しいイベントがいろいろと起こるようになります。

 

逆に言えば、それだけ僕たちは言葉を疎かにするだけで、無意識的にパフォーマンスを下げてるという事です。

 

そしてセルフトークをマネジメントして効果をだすための8割は「セルフトークを意識に上げること」で決まります。

無意識で流れてる内なる言葉を意識に上げることさえできれば、あなたはセルフトークのマネジメントをほぼマスターしたも同然ということです。

 

セルフトークを意識に上げる大切さについては下の動画でも解説してるので是非見てください。

 

セルフトークマネジメントはコーチングスキル上達に必須

セルフトークは自分が日々使ってる言葉であり、言葉のクセや習慣のことです。

下の図のように、僕たちの行動や選択を決めるマインド(信念)は「今まで受け入れた言葉」によって創られます。

  • 自分以外の人が使ってた言葉や
  • あなたに対して話した言葉
  • 態度など

あなたが受け入れることで無意識に刷り込まれて信念を創ります。

 

つまりセルトークはあなたの人生そのものという事です。

だからこそセルトークのマネジメント(コントロール)はコーチングスキル上達にとって必須であり、言葉を変えることが出来ればマインドが変わり、行動と選択が変わり、人生が変わるというわけです。

 

セルフトークマネジメントで成果を出すコツ

セルトークをコントロールして人生を変えたいのであれば、「いかに言葉を意識に上げられるかどうか」で決まります。

「いかに言葉を意識に上げれるかどうか」でセルフトークマネジメントの効果は決まる

ぼく自身の経験やクライアントさんを見てると、セルトークを変える8割の作業は意識に上げることです。

 

なぜなら、あなたの行動を制限しているセルトークは、無意識的に使ってる(受け入れてる)言葉だからです。

最初にセルフトークとは言葉のクセや習慣と書きましたが、普段使ってる言葉のクセや習慣があなたのマインドを創り、辛い現状を作ってるということです。

 

だけどクセや習慣は意識にあがったら修正することが出来ますよね。

つまり意識に上がった情報は書き換えることが出来るという事です。

 

もちろんクセや習慣を変えるには時間がかかるかもしれないけど、意識にさえ上がれば変える方向に進むことが出来るようになります

 

セルフトークを意識に上げるために書き出そう

セルフトークを変えていくためには言葉を意識にあげることが大事

ということについて書きましたが、最初は書き出した方がいいです。

 

頭のなかでセルフトークを意識に上げてもいいんですけど、慣れてないうちは難しいと思います。

 

なぜなら意識的に言葉を上げようとしても、気づいたら右から左に流れちゃう場合が多いからです。

あと無意識的に使ってる言葉を意識に留める必要があるので、最初の頃は頭のなかでコントロールしずらいのもあります。

セルフトークを書き出して管理すると傾向が見えてくる

だけどセルフトークが書いてあったら後で振り替えれるし、データとして傾向が分かりやすくなります。

なので僕がおすすめしてる方法は、ノートなり手帳なりスマホなりに書き留めることです。

 

理想はその場で書き起こす事ですが、仕事などで難しい場合はトイレ休憩なり空き時間にまとめて書くといいです。

 

まずは1週間でいいので、あなたのセルフトークをとにかく書き出してみましょう!

小さな積み重ねが大きな変化をうみますからね。

愚痴、否定、ネガティブなセルフトークばかりでも気にしなくてOK 

セルフトークを書き出す作業をすると、愚痴や否定系、ネガティブな言葉が大半を占める場合も多いですが、「自分には価値はない」と思いこまなくてOKです。

 

コーチングスキル上達のコツは下手さに気づくことです。つまり現状を把握すること。

この記事のテーマになりますが、意識に上がれば変えることができません。

なのでどんな言葉であれ、意識に上がった状態で変えることが出来るようになります。

 

セルフトークのマネジメントは派手さはないし地味です。

だけど毎日コツコツ意識にあげ続けることで間違いなく言葉の使い方が変わるし人生も変わりますよ!

 

【中級編】言葉の背景も探っていこう

セルフトークを意識に上げる事になれていたら、言葉の背景も探っていきましょう。

なぜなら、言葉は必ずイメージと感情がワンセットになっているからです。

そしてマインドを変化させるには、イメージと感情も変える必要があります。

 

たとえば「仕事」のイメージが「我慢して嫌々働く」であり、感情が「辛くてしんどい」だったとします。

そうすると、いくら仕事に対してポジティブなセルフトークにしようとして、「仕事がとても楽しい」変えたとしても、無意識の中では「我慢してイヤイヤ働いて辛くてしんどいモノゴトを楽しむのか?」と自己矛盾を抱えてしまい、ネガティブな臨場感をさらに強めることになります。

なのでセルフトークを意識することも慣れたら、変えたい言葉に付随する「イメージ」と「感情」も意識に上げて、自分のゴール側に必要がどうか吟味していきましょう。

 

というわけで今回はセルフトークのマネジメントの手順

  1. 意識に上げる
  2. ほめる
  3. ゴール側から取捨選択する
  4. ゴール側に合わせて言葉を繰り返す

の4ステップのうち、「意識に上げる」ということの大切さとポイントについて解説しました。

是非参考にしてください。

 

※セルフトークを意識に上げる事の解説動画を載せたのでぜひ参考にしてください。

 

以上、セルフトークマネジメントで効果を着実に出すコツは言葉を意識に上げる事【コーチングスキル】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

セルフコーチング実践上達への道

正しいマインドの使い方をマスターして、人生をもっと楽しく生きたいあなたへ

★セルフコーチング実践入門ロードマップ★ 

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

着実にマインドの使い方を身につけるコーチングサービス

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


あなたが手にするのは人生が変わる圧倒的な「体感」と「確信」。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ:森昇/Shou Mori 誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解決し、自分と未来に誇りと確信をもって幸せに生きるための『人生を切り拓くマインドの使い方』を修得させるプロフェッショナルとして、マインドコーチングを提供しています。岐阜県生まれ岐阜在住。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する