安定から多動へ。パラダイムシフトしてる世の中で好きを追求して生きるマインドセットはこれだ!

森昇/Shou Mori
こんにちは!森昇/Shou Moriです!

「このままやりたくない仕事をし続けて、人生を終えなければいけないのか、、、」と絶望しているあなたへ。

あなたはいま、多動のパラダイムシフトが起こってる事を知っていますか?

 

パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。 パラダイムチェンジともいう。(wikipedia

 

トーマス・クーンが科学革命で提唱した、パラダイム概念の説明で用いられたものが拡大解釈されて一般化したモノです!

つまり、ぼくたちは社会的変換期の中で激動の時代を生きているということです。

 

動画:多動のパラダイムシフトで好きを追求して生きるマインドセットはこれだ!(92分10秒)

 

嫌々働くメリットが全くない社会になりつつある

その兆候は、例えば残業規制や副業解禁、解雇の金銭解決等、国家自体が一つの場所に留まるのではなく、動いてもらうことを意図してやっています。

ちなみに副業解禁も解雇の金銭解決も、まだ可決されてないですが、間違いなく採決されるはずです。

「石の上にも三年・苦節10年でとにかく我慢」は死語になる

そうなると正社員として働くメリットがなくなるし、さらには機械化により本来人間がやらなくてもいい仕事に時間と労力を注がなくてもよくなる。

 

つまり「石の上にも三年」とか「苦節10年」という我慢が美徳であり、一度決めたことはどんなことがあっても最後までやり遂げ、現状を維持し続ける

という価値観は通用しなくなるということです。

 

働き方は、「集団」から「個人」へ

そして「嫌ならやめてもらってもいい」というある意味でHave toで憂鬱な仕事にしがみつけない社会の到来となります。

 

もしあなた金銭で解雇を言い渡され、次の日から仕事がない場合、新しく職を探すか自分で仕事を生み出していく必要があります。

 

おそらく僕は会社も人を雇う体力がないため、社員の人数を減らし、小規模になっていくと思います。

 

つまり、雇いたくても雇えない為、自分で仕事を創っていく独立が主流となっていくということです。

本音に素直になる習慣がない日本人

そして独立していく上で重要というか前提条件は、儲かるかどうかではなく「自分が好きかどうか」です。

詳しくは独立起業で失敗する人の共通点はお金儲けから考える。ビジネスの本質は「提供する価値」ですよ!を参考にしてみてください。

 

コーチング用語でいうとWant toです。

ですがWant toが大事だといって、「なるほど!それではやりたい事を探します」と言っても出来ないのが現代社会の闇でもあります。

 

なぜなら僕達は、「自分の本音に蓋をする」という生き方を強要されてきたからです。

「尊重」という名の束縛

本来、空気を読めるというのは抽象思考が出来ていて、

相手の事を考えることが出来ないと無理だし

空気が読めるのは人間関係を円滑にするために素晴らしいことですが

日本社会においては「相手の事を考える」というよりは、

自分の本音にフタをして他人の目を気にした結果、

相手を尊重するように「見えているだけ」です。

 

それが海外では「勤勉だ」とか、

「規律がある」とか、

「真面目だ」と言われて称賛されていますが

実際は「本音にフタをして生きてきたため、自己犠牲に走り過ぎてしまう」という悪い思考パターンの結果ではありません。

 

そして、あなたがその思考パターンから自分で抜け出さない限り

これから本格的にやってくる「好きな事を追求していく多動のパラダイムシフトの波」に飲まれ、

生きる事自体ますます辛く苦しい毎日になります。

 

幸せの土台があるのに、幸せじゃない

人生は一度しかないし、プラトンの言葉を借りれば「幸せになる為に生きる」ということです。

 

もちろん前提として生きるために生きているわけですが、

世界から見て日本ほど恵まれている社会はないし、

幸せになることが出来る土台がすでに整っている社会もありません。

 

だけど日本に住んでいるほとんどの人は幸せかというと、そうではありません。

 

労働者だけで6000万人いるわけですが、果たして何人が「仕事は最高に楽しい!」と心の底から思えているでしょうか?

 

ここまで読んでくれているあなたが

「やりたい事だけやって生きている」

という人生を送っているのであれば、素晴らしいことですが

 

もし「このままの人生でいいのだろうか」と悩んでいるのであれば

まずは僕達の思考パターンを変えていくために

 

  • 何に縛られているのか?
  • これからの社会はどうなっていくのか?

 

を理解してうえで、自分で選択をしていく術を身につけていく必要があります。

 

というわけで、今回は動画で詳しく話をしたので是非参考にしてみてください。

動画:多動のパラダイムシフトで好きを追求して生きるマインドセットはこれだ!(92分10秒)

 

森昇/Shou Mori
パラダイムシフトが起こってる社会において、自由に生き方を創れる多動力を身につけ、激変の波を泳ぎましょう!

以上、安定から多動へ。パラダイムシフトしてる世の中で好きを追求して生きるマインドセットはこれだ!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。



プロコーチ養成講座
開拓者として生きるための半年間

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立し
開拓者として、活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、
100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!