独立起業で失敗する人の共通点はお金儲けから考える。ビジネスの本質は「提供する価値」ですよ!

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

「お金が欲しいから独立起業してビジネスをやりたい!」と思ってるサラリーマンは多いのではないでしょうか?

 

確かにお金を稼ぎたいなら、出世よりも起業が一番手っ取り早いし正しい方法です。

実際に会社員として年収2倍にしようと思っても無理ゲーですが、独立起業して年収2倍は特に難しくありません。

 

だけど世の中には起業しても失敗する人はいます。ぼく自身いろんな人から相談を受けてきましたが「絶対やってはいけないある共通点」がありました。

 

それはビジネスを始める時に、「稼げるかどうか?」「お金儲けになるかどうか?」から考えてたことです。

実は独立起業して一番最初にやっちゃダメなのが、「お金儲けから考える事」なんですよね。

 

「お金儲け」がゴールになると、すぐに世の中から飽きられる

お金を稼ぐ事で効果的な方法の一つに、「目立つこと」「奇をてらう」事があります。

 

たとえばYouTuberが「コーラにメントス入れたらどうなる?」みたいな奇をてらった動画をよく投稿してますが、その瞬間は認知されるだろうけどすぐに飽きられます。一発屋芸人みたいな感じですね!

 

そうなるとだんだん過激な動画になってしまい、下手すると社会的に再起不能になる場合もあります。

 

冷静に考えると、消耗品としては良いかもしれませんが、みんなが本当に求めてるものじゃないのですぐにオワコン化するんですよね。

 

あとは「誰でも稼げる」「1日10分で不労所得」などの情報商材もこの部類に入ります。

確かにお金に困ってる人に受けはいいですが、現代人は広告などで営業され続けて売られ慣れしてる人達です。

 

ということはすぐに「この人私にモノを売ろうとしてる」と分かるし、実際に買って詐欺だったとしたら秒速でネットに拡散されます。

つまりは信用がなくなり、誰もあなたのところに近づかないということです。

 

なので「お金稼ぎ」をゴールにすると、瞬発力はあるかもしれませんが結局は上手くいかないわけです。

 

そもそもお金は「結果」に過ぎない

お金って「単なる結果」にしか過ぎないんですよ。

 

なんの結果かというと、「社会に価値を提供して必要とされた結果」です。

動画:コーチング 自己イメージ変えるやり方 手法 貧乏マインド脱出 お金について 大事なのはお札じゃなくて交換する物の価値の方

 

たとえばコンビニで500mlの水が100円で売られています。

ぶっちゃけ日本は水が豊富でキレイなので水道水で事足りますが、「100円払っても500mlの水を飲める事」に価値を感じてる人がいるから100円で売れるわけです。

 

あとはコレクター。

他の人から見たら「何でそんなもん欲しいの?」ってなるけど、コレクターからしたら「喉から手が出るくらい欲しくて」、それに価値があると判断してるから大金はたいても買うわけです。

 

なのでお金自体には価値はないけど、「物事に価値を感じた結果」ということは抑えておきましょう。

 

物事の価値って何?

じゃあ物事の価値って何ぞや?ってことですが、経済学では「価値」とは

  1. 有用性
  2. 希少性

によって決まります。

 

たとえば先ほども上げた「水」だと、人間は水を飲まないと死ぬので有用性は高いですが、希少性は低いので100円でも買えます。

一方、ダイヤモンドなどの宝石は水ほど有用性はないけど、希少性が高いので高値で取引をされます。1カラット(0.2g)で数十万です。

 

つまり下の図のように、有用性かつ希少性のあるもの」が「価値の高いものになります。

つまり「他にはない価値」を出せることが付加価値を出すポイントだということ。

 

でも、最初に書いたように単に奇をてらったりする金儲けをゴールにすると、本当の意味で価値を生み出せないので付加価値が生み出せません。

 

じゃあどうしたらいいのか?

それはすごい簡単な事で、あなたがやりたいことを追及することです。

 

「お金が儲かる事」じゃなくて「やりたい事」で独立起業するからこそ、他にはない価値を出せる

たとえばやりたい事で上がるのは趣味だと思います。コーチングでも「趣味のゴールを立ててね」というくらい趣味って大事なんですよ。

 

だって、趣味だとめちゃくちゃ極めようと出来るじゃないですか?

そうやって追求し続けると面白いのが、「もっとこうしたらいいんじゃね?」と他にはないアイディアを思いついて、それが他では出せない価値が生まれる場合がある事です。

 

そしてあなたが生み出した価値が他人の役に立って「それは価値がある!」と認識された時に、初めて仕事として成り立ちます。

つまり仕事も趣味なんですよ。

 

 

ぼくのYouTubeは趣味から始まり、自分の中の感覚ではいまでも趣味ですが

投稿数が増えれば増えるほど「もっとこうしたら面白そう」「もっとこれを話そう」とアイディアが次々と出てきて、気づいたら「森昇だからこそ出せる動画」に仕上がってました。

そして面白いことに、YouTubeを見て仕事の依頼をくれる人がほとんどなんですよね。

 

単に話したい内容を話てるだけですが、やりたい事を追求した結果、価値を生み出せたいい例だと思います。

ちなみにまだ登録してない方は↓こちらからよろしくお願いします!

>>森昇のYouTubeチャンネル

 

「儲かるか」なんてのは後から決まるから、やりたい事をたくさんやろう!

というわけで資本市議社会の日本においてお金はとても大事ですが、「儲かるどうか」なんてのは後から決まります。

 

あなたがやりたい事を追求し続けて他にはない価値を生み出せるようになった時に、初めて高い価値を生み出せるんです。

 

なので僕から言えることは

森昇/Shou Mori
やりたくない事やってる時間はないよ!

とくかくやりたい事だけやって、あなたしか生み出せない価値を世の中に提供していこうよ!

ってことです。

 

いまの時代はネットが発達してるから社会に広める方法はそろってます。

そのやり方についてはこれからもブログやYouTubeで公開していくし、社畜奴隷解放メソッドやパイオニア・プロコーチ養成講座を受講してる人はマンツーマンで徹底的にお伝えします。

 

なのであなたがやるべきことは「お金稼ぎ」という上っ面じゃなくて、趣味を極めて「高い価値」を生み出す事です。

 

やりたい事を追求することで、高い価値を社会に生み出せるようになって、他の人も幸せに出来るからね!

あなたは水じゃなくてダイヤモンドになるべきですよ!

 

まとめ

  1. 資本主義社会の日本においてお金は大事。だけど「お金稼ぎ」がゴールになると、高い価値を生み出せない
  2. 価値は「有効性」と「希少性」で決まる
  3. やりたい事を追求することで、「他には出せない価値」(高い付加価値)が生み出せる
  4. やりたい事を追求することで、高い価値を社会に生み出せるようになって、他の人も幸せに出来る

 

以上、独立起業で失敗する人の共通点はお金儲けから考える。ビジネスの本質は「提供する価値」ですよ!…でした!
森昇/Shou Moriより

 

⇓次はこの記事がおススメ⇓

 

【はじめての独立起業】商品や方法論より世界観が大事!あなたのサービスを手に入れた時に相手はどんな幸せな未来が手に入るのかを良く考えよう!

2018.04.05

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?