【コーチング実践記】アティチュードを変えて自分の可能性を広げよう!大事なのは「とりあえず変える」こと!

こんにちは!森昇(@Mo_uriS)です!

【コーチング実践 アティチュードを変えて自分の可能性を広げよう! 森昇ライブ#56】というテーマでライブ配信をしました。

動画:コーチング実践 アティチュードを変えて自分の可能性を広げよう!森昇ライブ#56

 

アティチュードって簡単に言うと、毎日の習慣のことです。

「習慣を変えると人生が変わる」という成功本があったりしますが、日常のルーティンを変えることで人生を変える可能性を広げることが出来るのは間違いないです。

 

アティチュードを変える意味とは?

じゃあなぜアティチュードを変えると効果的なのか?ということですが

アティチュードを決める要因に、あなたのブリーフシステム(信念体系・常識とも言う)があるからです。

 

コーチング実践で大切なことは、今までの自分を捨てることです。

なぜかというと、コーチングの基本は「現状の外」ですが、簡単に言うと「今の自分では無理な事」です。

 

つまり「今の自分の生活を続けている以上、100%達成できない」ともいえます。

 

そうなると今の自分を根本から変える必要があるわけですが、ほとんどの人はどんなに辛い環境であれ、現状を変えることを心の中では拒んでいます。

たとえばぼくの知り合いに20年くらい、「会社辞めて独立起業する!」と言ってる人がいますが、今でもサラリーマンを続けています。しかも毎日辞めたいと思ってるそうです。

 

意識では「もう嫌だ」と思っても、ぼくたちの無意識は「昨日までの自分を続けたい」とDNAレベルで書き込まれてるので、どうしても現状維持を続けてしまいます。

 

そして物事の選択とは、僕達の中にある正しさで決まる。

つまり自分の中にある「信念」・「価値観」・「常識」によって決まりますが、それらをブリーフシステムと言います。

 

だからこそ大切なのは、「いかにブリーフシステムをぶっ壊して新しいものに変えるか?」ということですが

手っ取り早く変える方法が、「アティチュードを変える」ということです。

 

アティチュードを変えたら、チャンスが広がる

動画の中では、ぼくの体験談としてLINE@とセッション終了後の話をしましたが、どれも今までの自分ではやらないことでした。

だけど実際にやってみると、LINE@でいえばいつも情報発信を熱心に見てくれるとつながることが出来たし、「もっとこういう情報発信をしたら喜んでもらえそうだなぁ」と思いついたりしました。

アティチュードを変える時に大事なことは「なんでもいいからとりあえず変える」ということです。

  • 起床時間を早くする
  • 本を読む
  • 通勤路を変える
  • いつもと違う場所でご飯を食べる
  • Youtubeを非公開でいいから投稿してみる

とにかく、「これは私にとって得かどうか」は考えなくてOK。

考えるとブリーフシステムが邪魔をするので、直観でいいくらい。

 

つまりコーチングとは、アティチュードを変える連続とも言えます。

パーソナルコーチング受けた人とか、前回のセッションとは別人になるからね。

 

というわけで詳しい内容は【コーチング実践 アティチュードを変えて自分の可能性を広げよう!】というテーマでライブ配信を参考にしてください。

 

以上、【コーチング実践記】アティチュードを変えて自分の可能性を広げよう!大事なのは「とりあえず変える」こと!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!