悩みが多くて人生辛い人達よ。世間様が納得する価値基準で生きてどうするの?

結局、悩みの元をたどれば人間関係から来てる。

「自分はこうしたいけど、あの人に何か言われそう」
「信頼していたのに裏切られた。。。」
「あの人がわかってくれない」
「あのブランドが欲しいけど、お金がないから買えない」
「太っている自分が恥ずかしい」

人にはいろんな悩みがあるけど、悩む原因ってすべて他人からの評価を気にしているからなんですよ。

 

だから僕は「悩むくらいならさっさと行動しろ」とか「自分を拠り所にしていきろ」っていつも言っているけど、

そうは言っても、すぐには他人からの評価を気にしない生き方をするのは難しいかもしれません。

 

でもこれって、なんでだと思いますか?

なんで、他人からの視線や評価を気にして生きてしまうと思いますか?

 

ということで、今回はその原因に書いていきます。

 

仕事が憂鬱な毎日を解消するヒントを得たい方はこの記事がおススメ!
仕事が憂鬱で眠れなくて辛い人がコーチングで解決する方法まとめ(19記事+4つの動画で解説)

悩みが多くて人生が辛いのは才能がないからじゃない

僕たちは子どもの頃から、「あの人(先生とかテレビに出ている偉い人)の言うことは正しい」とか「あの考え方こそが正しい」とか「常識的に考えなさい」なんて教わってきました。

 

世間的に見て、非常識なことを発言したり行動したりすると殴られた人もいるかもしれません。

 

「なんで?」て聞いても、「ダメなものはダメ!」って意味もわからず怒られた人もいることでしょう。

 

そうして僕たちは小さい頃から、自分の言動が

他人の評価や価値基準に当てはめて良くないと怒られ、殴られ、蹴られてきました。

そして怒られることに恐怖を感じ、いつのまにか「自分の本音や価値基準を持ってはいけない」と思い込み、

心の中で感情や「なぜ?」が湧き上がっても、

他人の顔色を窺って、行動することを辞めてしまいます。

真面目な人ほど人生が辛くなる世の中の仕組み

日本人に真面目な人が多いと言われているけど、真面目な人って

世間の決めた幸せ・常識・価値基準で良いか悪いかを考えて行動していて、

要するに「自分で主体的に考えて行動できない人」ということなんです。

 

なので真面目になろうとすればするほど、本音を押し殺して、自分を傷つけながら生きる事になります。

つまり社会の価値観という幻想に合わせようとするほど、人生が辛くなる仕組みという事です。

 

今の時代もですが、これからの時代は

自分の人生について主導権を握り、主体的に考えることができない人は、

ますます生きにくくなるでしょう。

 

一昔前にあった当たり前の幸せや常識(20代で結婚すべしとか正社員と公務員は将来安泰とか、35年ローンでマイホームなどなど)がぶっ壊れている無理ゲーであり幻想な時代なんですが、

追い求めても手に入らない幻想を基準にして自分の人生を決めてる

ということは、

人生をあえてハードモード(バットエンド)に突破しようとするようなもので、

ストレスたまるし、毎日が憂鬱になるのは目に見えてます。

 

だから現代社会はストレス社会とか言われるんですよね。

 

人生が辛いのは比較して優劣つけることが正しいと教わったから

他人からの視線や評価を気にしてしまう原因の2つ目は、常に人や周りの基準と比べて生きてきたからです。

 

「テストで良い点をとれない人はダメな人」とか

「1番以外はダメな人」とか

 

「みんなと違う人は社会不適合者」

「基準を満たしていない人はダメな人」

って周りが勝手に決めて、その基準を元に「良い」「悪い」を判断してきました。

 

「あの人はいい人」

「この人はダメな人」

って毎日なにかしらで格付けをする社会。

 

要するに僕たちは強制競争社会に生きてきたから、

他人の目や評価・価値観の勝ち負けや上下で、

自分の存在価値を確認する思考パターンというのは一般的だったと思います。

 

でもそういった競争原理が、うつ病を作ったり、

ひきこもりや自殺、生きにくい社会を作っているのもまた事実です。

 

解決策は「自分なりの納得感を持とうよ!」ってこと。

つまり悩みが多くて辛い状況なのは、世間様が納得する価値基準に、無理やりあなた自身を当てはめてるからです。

 

ですがここまで書いたように、いままで当たり前だと思われてた価値観がぶっ壊れている社会で、僕たちは生きていいます。

 

なので前提として、そもそも比べる基準が間違っているんですよ。

 

でもそれを周りの人は「間違ってるものが当たり前だ」と思い込んでるし

誰も間違ってるとは教えてくれないし、気づいてないから、

世の中世間様の価値観という幻想に縛られ、辛い毎日を送ってしまっています。

 

これってすごい悲しいことですよね?

 

そんな息苦しい社会で、僕の情報発信を見てくれているあなたに一番伝えたいのは、「自分なりの納得感を持とうよ!」ってことです。

 

一昔前の当たり前の幸せや価値観を何も考えずに受け入れるんじゃなくて、

一度疑った上で、自分の人生の主導権を取り戻して、

すべての基準を、あなたなり幸せの価値基準に変えて行動していくことです。

 

僕みたいに正社員として働くことがアホらしいと思えば、自分なりの働き方を模索して創っていけばいいだろうし、

逆にサラリーマンも悪くないと思えばそれでいいし、

結婚したくないって人はそれでいいし、

結婚してるけど子どもは欲しくないと結論が出ればそれでもいいんじゃない?

ということです。

 

「なぜ?」って考えることが、自分の人生を取り戻す第一歩です。

 

「世間様」が許すかではなく「自分」の納得感を重視する

こうやって自分の納得感を大事にして行動していくと必ず

「常識的に考えろ」とか「ガキみたいなことを言うな」って反論して来る人がいます。

こういう人をドリームキラーといいます。

 

でも、そういう人に限って常にイライラしているし、

全く楽しそうじゃないし、

会社や家庭の愚痴ばかりだし、

お酒やタバコ、キャバクラやホストや風俗、弱いものいじめをしたりして

現実逃避をしているんですよね。

 

だからあなたは、まずはそういう人の話は聞かないこと。

あなたの人生なんだから、もし他人に話すときは事後報告でちょうどいいくらいです。

 

大事なのは、自分なりの納得感。

つまり僕のコンセプトでもある、自分なりの価値基準です。

そして必要なのは、その他大勢から飛び出す「ちょっとだけの勇気」です。

 

でもどうしても一歩を踏み出すのが不安に思う人は、

すでに他人の価値基準から逃れて、主体的に人生を決めて楽しんでる人に会いに行ったり、

情報発信を見まくって勇気を養うのもいいですよ!

 

もしそれでも変わるのが難しいなら、コーチングを受けてマインドを根本から変えたほうがいいですね。

これまでの自分の悩みや過去の囚われがどうでもよくなるし。

【コーチング3か月目】過去に興味がなくなり悩んでた事が思い出せないくらいゴールに没頭してる話

2017.10.20

 

自分の納得感(自分なりの幸せ、価値基準)で生きるのが最高だ!

って生き方を、あなたと共有できる時がくるのを楽しみにしています。

 

まとめ

  1. 結局のところ、悩みは人間関係から来ている
  2. 他人の視線、評価、価値基準が気になる原因は競争大好きな資本主義社会で生きていて、子どもの時からそういう教育を受けているから
  3. 自分なりの幸せ、価値基準で生きるヒントは「自分なりの納得感」を持っているか
  4. 「世間様が許す」ではなく「自分の納得感」を大事にする

 

以上、悩みが多くて人生辛い人達よ。世間様が納得する価値基準で生きてどうするの?…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

仕事が憂鬱な毎日を解消するヒントを得たい方はこの記事がおススメ!
仕事が憂鬱で眠れなくて辛い人がコーチングで解決する方法まとめ(19記事+4つの動画で解説)

 

↓次のおススメ記事はこちら!↓

【コーチング】やりたい事が分からず決めれないなら自尊心を高めよう!主体性を持ち土台を固める事が現状を打破する第一歩です。

2018.01.19

9割の人が間違えてる確信を持つ方法!正しいマインドセットは未来思考になること

2018.07.03

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

毎週1回コーチングLINE@限定配信

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?