生まれ変わったらより「いま何をしたいのか」を考えよう。コーチングでマインドを書き換えた方が手っ取り早い。

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「もし生まれ変わったら何やりたい?」

 

2年くらい前にぼくは友達にこう質問をされたので、「生まれ変わったことじゃなくて、今何をしたいのか考えた方が人生たのしくない?」って答えました。

 

友達は仕事で精神的に疲れていて参っている時に、ふとぼくに会いたくなったらしく、

一緒にファミレスでご飯を食べてる時に、彼女の口からふと出た質問が

「もし生まれ変わったら何やりたい?」でした。

 

もしもこの質問がきた時に真面目に生まれ変わった時の事を答えて、それをゴールとして彼女が設定してしまうと、とてもヤバいです。

 

なぜかというと、生まれ変わるには「死ぬしかない」からです。

 

多分彼女は輪廻転生の概念を少し信じていて、今の生活が精神的につらいから

来世のことを考えちゃったんだと思うんですけど、

人間は残念ながら「今、この瞬間」を全力で生きることしかできません。

 

僕たちが願っていること(家庭とか仕事とか夢とか)、欲しいと思っているもの(お金とか)全て来世には持っていくことはできません。

 

生きている時に手に入れたものは、死んだらゼロになります。

輪廻転生なんて存在しないんです。

 

やりたい事に年齢は全く関係ない

友達から「生まれ変わったら何をしたい?」って、質問されたときにその必要性が分かりませんでした。

 

おそらく友達は本気で死のうとかそう意味でぼくに言ったんじゃなくて

「今やっていることがつまらないから、もしも違うことをするなら」

って意味で言ったんだと思います。

 

そしてその言葉の裏には、「もう私は歳だし新しいことをやるには・・・」という、あきらめの思いが隠されているような気がしました。

 

90歳を超えた方であれば平均寿命を超えているので、

来世のことを考えたくなるのも分からないことはないですが、

人生120年時代おいては、20代であろうが、40代であろうが、60代であろうが、

まだ若いんだからやりたいことあるなら、今からやればいいじゃん」って思います。

生まれ変わったことじゃなくて、今何をしたいのか考えた方が人生たのしくない?

例えばぼくの母親の話をすると、ぼくは母子家庭で兄弟が一人いたので、母親一人で2人の子どもを面倒見なければいけませんでした。

 

朝から夕方まで働き、土日ももちろん働いていました。

ほんとに「いつ休んでいるの?」ってなくらい家には居ませんでした。

 

そして僕たちが成人になった時に、40代半ばくらいに母親は「自分で仕事をしたい!」と思い、なんと事業を始めてしまいます。

 

「40代半ばなんだから、もう老後の事を考えて」と、そのまま従業員としてはたらくのが世間一般的な考え方だと思います。

だけど母親は「今からやりたい!」という思いから、40代半ばなのにも関わらず、自分ひとりの手で事業を始めてしまったんです。

 

当時はパソコンの使い方も分からず、チラシひとつ作れなかったし、そもそもビジネスを一人で立ち上げたことがなかったので、試行錯誤の連続でした。

右も左も分からない状態でのスタートで、失敗することが多かったですが、独立して今年で9年目になりました。

 

今ではパソコンを使って自分でチラシを作り、商品のやり取りも全て自分でやってるし、「いまが楽しいから会社勤めとか戻れない」といつも言っています。

 

だからぼくは何歳でも、やりたいことがあるならやった方がいいし、悩んでいる暇があるならとりあえずやっちゃった方がいいと確信しています。

 

僕のところにコーチングを受けに来る人は40代を中心に20~50代と幅広くて、全員最初はやりたい事も分からずお先真っ暗な雰囲気をバリバリ出してますが、

セッションを重ねるにつれて目がキラキラと輝きを放ち、どんどんやりたい事にチャレンジしているのを隣で見ていて実感するところです。

関連記事:森昇のコーチングセッションを受けて自分で人生を切り拓いた方達の感想

 

もし輪廻転生があるなら、今のマインドも引き継がれる。つまり生まれ変わっても辛い現状は変わらない

それともし輪廻転生が存在するなら、マインドがそのまま引き継がれることになるので、間違いなく来世でも「生まれ変わったら何やりたい?」って聞くはずです(笑)

僕たちの現状はマインドによって創られてるので、結局マインドが変わってないから、来世でも辛い現状を維持し続けます。

 

そしておそらく、そのまた来世でも同じ質問をしていることでしょう。

ということは死んでも「楽になりたいというゴールは叶わない」ってことです。

 

来世に不可能な希望を持つくらいなら、さっさとコーチングでマインドを書き換えて今を全力で生きよう!

「じゃあどうしたらいいの?」って話なんですけど、「死んだら」とか考えなくても、マインドを今すぐ書き換えてしまえば解決できます。

 

「宝くじ3億円当てて1億円の家を建てようかな~」って、宝くじが当たること前提で予定を組んで家を建てる人はいませんよね?

 

つまり「生まれ変わったら何しよう」って考える人は、「宝くじ当たったら何しよう」って考える人と同じかそれ以上にヤバいってことです。

 

そもそも死んだあとのことなんて誰も推測や測定が出来ないから、死んだ後のことは死んだときに考えればいんじゃないかな。

お釈迦さんの無記ですね!

 

だから「もし生まれ変わったら何やりたい」って考えてしまっている人は、まずは現世でゴールを叶える方法を考えた方が、1億倍くらい幸せになることができますよ。

そのためにも自分でコーチングを学んで実践したり、コーチングを受けてみるといいです。

>>パーソナルコーチングの詳細はこちら

 

マインドセットが変われば見える世界、感じる世界がガラりと変わるから、今まで見えてなかった可能性がどんどん見えてくるようになりますよ!

【動画】縁起とコーチという生き方(80分程度)

 

以上、生まれ変わったらより「いま何をしたいのか」を考えよう。コーチングでマインドを書き換えた方が手っ取り早い。…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次のおススメ記事はこちら!↓

森昇のコーチング受けて2週間でやりたい事が分かり、何年も悩む辛い人生を変えた「私なら出来る」という確信

2017.08.04

【コーチング3か月目】過去に興味がなくなり悩んでた事が思い出せないくらいゴールに没頭してる話

2017.10.20

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。



プロコーチ養成講座
開拓者として生きるための半年間

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立し
開拓者として、活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、
100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!