一日の時間経つの早く感じる人は真剣に人生設計見直すべき3つの理由と解決策

「最近、時間が経つの早く感じる。もう1ヶ月も経ったのか」

森昇/Shou Mori
社会人になって働き始め、時間が経つのが早く感じる人は多いのではないでしょうか?

2016年4月から独立して1年3か月が終わりました。15か月って考えるとめちゃくちゃ長く感じるけど、あっという間だったなぁという気持ちもあります。

ちなみに2017年も8月になり、あと5か月で終わりです。

 

そして僕は2012年4月から4年間、会社勤めをしていたわけですが(その間に2回、会社変わってますけどね)

ぶっちゃけて言うと、会社勤めをしていたことよりも圧倒的に時間の流れが遅く感じてます。

 

「独立してから時間の流れが遅くなった」と聞くと

「どうせヒマだから遅く感じるんでしょ?」いう風に思いがちですが

実際にコーチングセッションをしたり、他にもいろいろと仕掛けたりしてますし

毎日好きな事しかやってないのにも関わらず、時間の流れが遅く感じるわけです。

 

ぼく自身すごい疑問で「なんでだろう?」って思ったんですけど

いろいろ調べたりコーチングの観点から3つの理由があると思ったので共有します。

 

仕事が憂鬱な毎日を解消するヒントを得たい方はこの記事がおススメ!
仕事が憂鬱で眠れなくて辛い人がコーチングで解決する方法まとめ(19記事+4つの動画で解説)

1、時間の流れが早く感じるのは、毎日同じ事を繰り返してるから

脳は基本的に怠け者であり、サボりの天才です。

色々な研究があって、脳は3%くらいの能力しか使っていないらしく、これを100%フル稼働させると一瞬で人間が餓死してしまいます(笑)

それくらい脳が発達しすぎて、肝心のエネルギーを消化したり創る内臓や身体の成長が追い付いていないわけですが

ここでいいたいのは、それくらい脳の力はすさまじく手を抜かないと人間は干からびてしまうってことです。

 

なので、ぼくたちの脳は超手抜きをします。

一度見た景色を適当に捏造したり、同じ作業に対しては

同じ情報だから、上書きしちゃえ!」って記憶を捏造して時間を短く見積もります。

 

つまり言うと、毎日同じ生活を繰り返している人は脳がサボっていて動いていないってことです。

先週1週間振り返った時に、何したのか思い出せないでしょ?

 

2、年齢と時間感覚は反比例する。

ジャネーの法則ってのがあるので引用しますが、

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)@wiki

ってことです。

簡単に言えば、時間感覚的にに言えば

50歳の人が60歳までの10年という時間の感覚
5歳の子どもが6歳までの1年という時間の感覚

同じということです。

ヤバくないですか?

 

3、やりたいくない仕事をやっていると感覚がシャットダウンする

多くの人のとっては

仕事=苦痛

仕事=お金をもらうために我慢する作業」って思っています。

つまりは本当はその仕事(または会社)で働きくないんです

コーチング的に言えばHave toですね。

 

実はHave toなことをやっていると最初は苦痛で時間が経つのが遅く感じますが、

人は苦痛を避けて快楽を求める生き物なので

仕事というHave toな苦痛から避けるために自分の感覚や感情をシャットダウンします。

 

サラリーマン生活が長い人の多くが目の輝きが消え、機械のように無表情なのも

実は、本来もっている感覚や感情がシャットダウンしているからです。

(余談だけど、朝の新宿駅の通勤ラッシュはヤバかった。とんでもない数のサラリーマンが駅を歩いていたんですけど見る人見る人無表情で朝なのに疲れ切った顔してて、まったく楽しそうじゃないし、話声がほとんど聞こえず靴音しかしない光景が想像上に寒気を感じました)

動画:新宿駅の通勤ラッシュで衝撃を受けて会社員にコーチング必要だと思った話

 

そうやって苦痛を避けるために感覚や感情を閉じて、「早く今日が終わらないかなぁ」って思っていると本当に1日が早く終わります。

なのでやりたくない仕事(会社で働く)をしている人は要注意ですね。

 

時間が経つのが早いと感じる人の特徴は・・・

ということで3つの特徴を合わせた人って誰だろうと考えた時に、

  • 毎日同じ生活リズムを取っていて
  • 会社で働くのが嫌だなと感じていて
  • 特に楽しみもない人

です。

 

つまりは毎日決められた時間働いて愚痴ばかり言って、家かえってテレビとかスマホとかネットサーフィンして無駄な時間を過ごし、お酒で気を紛らわせて「あぁ~。明日も仕事か・・・早く給料日こないかなぁ、。働くの嫌だなぁ」とか思っているひとですよ!

 

消費した時間は二度と戻って来ないですよ!!

 

時間の流れが早く感じなくする解決策

ということで最後に時間を濃ゆいものにする(つまりは時間を取り戻す)ために必要はことをお伝えします。

「今までやったことない事をやってもいい」と自分に許可を与える:解決策①

動画:自分自身に許可を与えまくると人生変わる

 

  • あなたが今までやってこなかったことや
  • 昔はやってたけど今はやってないことなど

 

とにかく今の生活ルーティーンをぶっこわさないことには、永遠に同じ日が続き、同じ悩みで苦しむことになるので、どこかで流れをぶった切らないといけません。

 

コーチングの観点からお伝えすると、ぼくたちの本能は良い悪いは関係なく、あなたが今まで過ごして来たルーティーンを崩さないように無意識が調整をしています。

 

これは生きている以上、誰しも持っている機能です。

だけどほとんどの人はこの事実を知らない為に、「私はなんで同じ毎日を送ってるんだろう、、、」と自己否定に走ってしまいます。

 

そしてあなたが「このままの人生はイヤだ!」と思うのであれば、昨日までのルーティーンを続けるということを知り、意識的に変えていく必要があります。

 

そしてあなたが毎日生きている中で行動を決定づけたり、無意識的に正しいとか正しくないとか判断する基準は、無意識までインプットされた信念体系(ブリーフシステム)によって決まっています。

 

ブリーフシステムとは簡単に言えば、あなたが無意識的に正しいと思ったり信じている基準のことです。

そして僕たちは何を信じてるのかによって、人生そのものを決めています。

 

だからこそまずやるべきことは、具体的な行動ではなくてマインドを変える事。

つまりあなたの無意識までインプットした信念体系を変えていく必要があるわけですが、手っ取り早い方法が今までのルーティーンの中に入ってない習慣を取り入れることです。

今までにの自分にはない刺激を与えてあげることで、脳は活性化して、感情がどんどん開いていきます。

 

というわけで、脳が新しい情報だ!と感じ、新しい情報を受け取れば受け取るほど無意識までインプットされた信念体系も変わりやすく、時間が長く感じるのでどんどん新しいことを取り入れていきましょう。

 

仕事をいきなり変えるのは難しいかもしれませんが、仕事終わりに今まで行ったことない場所に行ってみる等して、ルーティーンとは違う刺激を入れてみてください。

 

「私なんて変わらないよ」と思い込んでる人もいますが、そういう人は幸せになれない自分を許せないあなたがコーチングを使って今すぐやるべき事!サーカスの象の鎖を知ってるか?を参考にしてください。

 

 

さっさと仕事を終わられて、妄想に浸る:解決策②

ぶっちゃけ、会社でやっている仕事はルーティーンワークなので

流れさえ理解できれば事前に終わらせることも可能だし、時間短縮出来る方法も編み出すことが出来ます。

 

余った時間は妄想につかいます。どんな妄想かというと、将来についての妄想です。

 

はっきり言うと仕事や嫌だなという人は、さっさと辞めて別の場所で働くなり独立した方がいいですが、生活もあるので難しいものがあると思います。

 

なので最低限やるべき仕事はさっさと終わらせて、余った時間で

  • 「将来どういう仕事をしていたいのか?」
  • 「どんな生活をしていたいのか?」
  • 「どういう人達に囲まれたいのか?」
  • 「どんな場所に住みたいのか?」

未来の理想象ついて思考を巡らせてみましょう。

 

それ自体がゴールについて考える事にもなるので、心理的な思い込みが外れ、もっといい働き方が見えてくる可能性が高くなります。

人生楽しんでいる人とつながる:解決策③

人間、実感がないものは実現することが出来ません。

なので手っ取り早いのは、「人生めちゃくちゃ楽しんでいる人」とつながることです。

 

もちろんメチャクチャ人生楽しんでる人は、自分の時間を大切にするのでなかなか会えないかもしれませんが、今ではSNSでの交流が活発になっているので、直接会えないまでもメッセージのやり取りはできるかもしれません。

 

もしYoutubeのチャンネル登録がまだの方は、登録してもらうとライブ配信の通知が勝手に行くので、、下のリンクから登録してください。
https://www.youtube.com/channel/UCOKrxafBo4zpLWj6pZXH4WA

 

もともと2016年までは多くのサラリーマンと同じ境遇だったけど人生180度変わったいい例なので、あなたの将来象を創るのに使えます。

 

時間は取り戻せない。人生で一番大事な時間を自分のために使おう

シンプルに。毎日が楽しくない生き方をして奪われるのはあなたの「時間」です。

いくら会社や世の中に不平不満を言い続けたとしても、あなたの時間は減り続けます。

このブログを見てくれたあなたは、これを機に自分にとってかけがえのない仕事や人やモノゴトに時間を使う方がよっぽど大事です。

 

そのためにも、一秒一秒消費してる時間を意識して、生き方そのものを変えて欲しい。

「明日も仕事かぁ。嫌だなぁ」って思っている人は、気が付いたら還暦になってしまいますよ。

 

なのでワクワクすることで生活を満たすことを最重要にしてください。

そしたら疲れやストレスより爽快感の方が勝ちますし、もっと自由に生きる事ができますよ。

再生リスト:仕事が辛くて悩む人が人生を変えるセルフコーチングのコツ

森昇/Shou Mori
お金は稼げば戻ってくるけど、一度失った時間は二度と戻ってこない。だからこそ「どんなことに時間を使いたいのか?」真剣に考えていきましょう!

以上、一日の時間経つの早く感じる人は真剣に人生設計見直すべき3つの理由と解決策…でした!
森昇/Shou Moriより

 

追伸:時間が早く感じる人が人生を変えるきっかけを創れるようにセルフコーチング入門ページを作成したので、ぜひ下のリンクをクリックして正しいマインドの使い方をマスターしてください。

セルフコーチング実践上達への道

正しいマインドの使い方をマスターして、人生をもっと楽しく生きたいあなたへ

★セルフコーチング実践入門ロードマップ★ 

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドをアップデートする動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!