悪口は受け取らないと相手に戻るし嫉妬は上手くいってる証拠。やりたい事をやって叩かれるの怖くない?へのマインドコーチの回答

森昇/Shou Mori
やってみたい事あるけど、批判が怖くて行動に移せないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

コーチングを受けたり実践していく中で「よし。これからやりたいことをやっていくぞ!」って決めて行動していこうとすると、まず間違いなく

「お前の行動が気に食わない」とか
「それはつまらないから辞めたほうがいい」とか
「そんなことやって何か意味あるの?」とかって叩かれます。

 

それも、親しかった人から全力で叩かれることになります。

 

なぜなら、ほとんどの人が本当にやりたいことがあるにもかかわらず我慢して生活をしているからであり

特に親しい人の場合、無意識的に「なんであいつだけやりたいことやってんの?ムカつく」と嫉妬心が芽生えて、ドリームキラー(夢ぶっ壊し隊)になってしまうからです。

 

 

ドリームキラーは善意がほとんど

そしてたちが悪いことに

無意識でドリームキラーになってしまうため、私はあなたの為を思って辞めたほうがいいと思っていると勘違いしてしまうことです。

 

すごいタチが悪い。。。

 

僕がブログだったり動画で

「やりたいことやろうぜ!」とか「速く走れる方法」とか発信しているんですけど、結構叩かれます。

 

今はほとんど言われないけど、ネット上で批判されたりしているそうですよ。

 

だけど、批判があったとしても変わらず発信を続けている僕の姿に疑問を持つ人も中にはいると思うので、

今回は「なぜ叩かれても怖くもなんともないのか」について話そうと思います。

 

悪口は受け取らないと、相手の元に戻る

お釈迦さまの逸話にこういうのがあります。

悪口は 受け取らないと 相手の元に戻る-お坊さん33坊法話-【hasunoha】
あるところに、お釈迦様が多くの人たちから尊敬される姿を見て、ひがんでいる男がいました。

「どうして、あんな男がみんなの尊敬を集めるのだ。いまいましい」

そこで、男は散歩のルートで待ち伏せして、群集の中で口汚くお釈迦様をののしってやることにしました。

(中略)

弟子たちはくやしい気持ちで、「あんなひどいことを言わせておいていいのですか?」とお釈迦様にたずねました。

それでも、お釈迦様は一言も言い返すことなく、黙ってその男の悪態を聞いていました。

男は、一方的にお釈迦様の悪口を言い続けて疲れたのか、しばらく後、その場にへたりこんでしまいました。

どんな悪口を言っても、お釈迦様は一言も言い返さないので、なんだか虚しくなってしまったのです。

その様子を見て、お釈迦様は、静かにその男にたずねました。

もし他人に贈り物をしようとして、その相手が受け取らなかった時、その贈り物は一体誰のものだろうか

こう聞かれた男は、突っぱねるように言いました。

「そりゃ、言うまでもない。相手が受け取らなかったら贈ろうとした者のものだろう。わかりきったことを聞くな」

男はそう答えてからすぐに、「あっ」と気づきました。

お釈迦様は静かにこう続けられました。

そうだよ。今、あなたは私のことをひどくののしった。でも、私はそのののしりを少しも受け取らなかった。だから、あなたが言ったことはすべて、あなたが受け取ることになるんだよ

結局のところ、自分がやりたい!と思ったことに対して必要なこと以外受け取らなければ、自然に相手に帰っていくんです。

 

何か嫌なことを言われたとしても「そんなもん。受け取るか!ばかやろう!」って心の中で記憶を消去します笑

 

だから相手は

「こいつに何を言っても無駄だ。もう言ってもつかれるから放っておこう」

ってなって勝手に離れていくわけなんです。

 

嫉妬されて悪口をいわれたら、ゴール達成のチャンス!

コーチング的に言えば、悪口を言われたときはあなたが成し遂げたいゴールに向かっている指標であり、ゴール達成チャンスとなります。


どういうことかというと、

相手の悪口を利用して、エフィカシー(自分の能力をダメとかスゲぇ!って思うこと)を上げることができるからです。

 

例を上げると

悪口を言われるということは、やりたいことに進んでいけているということ。そんな自分は凄いヤツだ!

とか

やりたいことをやって周りから叩かれたけど、それは周りが嫉妬するくらい自分がやりたいことやって充実してるからなんだなぁ。やりたいことやれてるオレってすごい!

ってな感じです。

 

エフィカシーが上がると、さらにやりたいことに対して行動していけるようになるし

行動し続けることが出来るということは、あなたが成し遂げたいゴールを達成しやすくなるということです。

 

さらにやりたいことをやっているから、他の人と比べて760倍も人生が充実してしまう。

 

どうです?最高じゃないですか??

 

コーチングを学ぶと悪口が聞こえなくなるのもあるけど、悪口が悪口ではなくなるということでもあります。

ということでまとめ

<まとめ>

  1. やりたいことをやって叩いてくる人は、あなたに嫉妬しているから
  2. ドリームキラー(夢ぶっ壊したい)は無視
  3. 悪口は受け取らないと相手に戻る
  4. 悪口はエフィカシーを上げる道具になる 

 

森昇/Shou Mori
あなたがやりたい事に突き進んでいけますように!

以上、やりたい事をやって叩かれるの怖くない?へのマインドコーチの回答は「悪口は受け取らないと相手に戻るし嫉妬は上手くいってる証拠だ」という事…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次のおススメ記事はこちら!↓

新しいことに挑戦する人達へのエール!出会いがあれば別れがある。批判があれば応援もある。だから自分の信念を曲げずにやりたい事をやろう!

2018.06.09

批判に負けそう&批判が怖くて挑戦出来ない人へのエールとコーチングマインドの使い方

2018.02.20

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

正しいマインドの使い方・考え方等を動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!