サラリーマンから個人事業主の意識に変わり想像を超えた方向に進んでいます【コーチング感想】

個人事業主としての意識が芽生えてきています。このような意識になり、方向に進むとは思いませんでした。まだ土台をつくっている最中ですが、楽しんでやっています!

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

働き方が会社組織から個人へと急激に変化をしている社会になっていて、僕のコーチングなりスクールや講座を受講されている方達も、「気づいたら個人事業主なり経営者として世の中に価値を提供して収入を得る立場」へと変化していく場合がほとんどです。

 

「事業主に必要なモノは何ですか?」と聞かれたら、スキルや能力が高いことではなくてマインドだと確信を持って答えています。

自分には高い価値を提供出来るし、自分のゴールに向けて主体的に行動出来る」というマインドセット、確信が何よりも大事になります。大事というか必須ですね。

サラリーマンと個人事業主の意識の決定的な違い

サラリーマンと個人事業主の意識の違いはいろいろありますが、一番はマインドの使い方です。

 

実際、僕自身2016年から会社を辞めて事業主として活動するなかで実感しているし、数億円~数十億円規模の売り上げや利益を出している経営者を見ていても「なによりも最初にマインドありきだなー」と感じています。

なぜかというと、事業主として活動していくスキルや知識というのは、実際に行動したら身につくモノだからです。

いくら数百万かけてビジネス講座を受けても実践して学んだノウハウを使わなければ身につかないし、ビジネスのパターンは人それぞれなので、実際に事業をしないと本当の意味でどのスキルが必要か分からないんですよね。

時間給ではなくどれだけ価値を提供したのか?

自分の高いゴールを基準として、「サラリーマンではなく事業主として価値を提供して対価をいただく」ことがゴール達成に必要不可欠であり、ビジネスノウハウは世の中に多すぎるくらいあるわけなので、それらを適切に組み合わせていけばいいわけです。

「1時間働いて1000円得る」という時間給思考ではなく、中長期的な視点で「自分で価格を決めて価値を提供していく」という成果思考が必須になります。

「給料は麻薬と似ている」と言われるように、まずは時間給思考を手放して、ビジネスの本質であり「人を喜ばせる、困りごとを解決する」思考にマインドセット出来るようになりましょう。

サラリーマンと個人事業主のマインドセットは全く別のステージです。

 

正しくマインドセットが出来るようになり、それにふさわしい思考や行動が出来るようになってくると、自分に必要なスキルが分かってきます。

サラリーマン思考の時には認識出来なかった情報が見えるようになります。

例えば、マーケティング、ライティング、ブランディングなど、ビジネスに必要なスキルの情報は分かりやすい形で世の中に出回っています。

それも数百万~数億円以上と数千時間~数十年以上をかけ、高いリスクを取らないと手に入らないようなノウハウがそこらじゅうに出回っています。

 

だけど僕達の脳の仕組みとして、「自分の重要度が低い情報は認識出来ないし選択出来ない」ので、いくらノウハウを学び探そうとしても、個人事業主としてのマインドがセットされていなければ全て無駄になります。

他人の協力を得ることも自立

そしてさらにいえば、事業を展開していく中で「このスキルが必要だな」というモノがあれば獲得していったり、外注して得意な人に任せたりします。

世の中には自分が必要だと思うスキルを高いレベルで身につけてる人がたくさんいるので、そういう人達に任せることで、時間を有効に使っているわけです。

 

「自立とは全てを自分だけで完結させること」だと思い込んでる人もいますが、自分のゴールから考えて適切に協力を得たり頼っていくこともまた自立といえます。

そもそも僕達は必ず他者(ヒトであれモノであれ)との繋がりの中で存在が決まるので(縁起ですね!)、「誰とも関係を持たず全てを自分で完結する」という考え方は幻想に過ぎないということです。

さらにコーチングでは抽象度が高いゴールを自然と目指していくことになりますが、抽象度が高いとはより多くの人に影響を与え、影響を受け、社会と関わっていく事になります。

なのでそういう意味でもマインドの使い方が重要になります。

 

「自分のゴール(目的地)を決めて、ゴールにふさわしいセルフイメージを決めて、行動してフィードバックを得る。時間給思考を手放して、価値を提供するための必要な知識やスキルは後から獲得したり他人に任せる」

こういう考え方が常に持てるかどうか?が、サラリーマンと事業主の決定的な違いだと実感しています。

 

なので個人事業主マインドとスキルは実行するから身につくという事実~能力や才能ではなく「マインドの使い方」でも詳しく書いていますが、マインドも使い方が上達していくと、「気づいたら個人事業主なり経営者として世の中に価値を提供して収入を得る立場」へと変化していけるもの不思議じゃないですね。

本当に必要なモノゴトは、その環境に自分から飛び込まないと手に入りません。

 

サラリーマンから個人事業主の意識に変わり想像を超えた方向に進んでいます【コーチング感想】

というわけでコーチングセッションを受講している方のフィードバックを紹介していきます。(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね)

森さん、こんばんは!
最近のフィードバックです。

個人事業主としての意識が芽生えてきています。
当初全て一人でビジネスをやっていこうと思いましたが、先日の求人応募をきっかけに、他者から学び協力を得ながらしていくことにしました。
コーチングコーチとしても動く方向が定まり、その応募した企業のコーチ養成講座に申し込みました。
ドリームキラーではないと自分自身感じております。

森さんに別のところで学ぶことをお伝えすることは失礼ではないかと思いましたが、「自分で考え決めたことなので素晴らしいことですよ!」と森さんはおっしゃると思い、お伝えしました。

森さんから教えていただいたことが原点です。
このような意識になり、方向に進むとは思いませんでした。
まだ土台をつくっている最中ですが、楽しんでやっています!

もともと彼は会社員でしたが、コーチングセッションを重ね、日々の実践とフィードバックを繰り返していく中で、気づいたら個人事業主届けを提出していて事業主になっていました。

最初は事業主になった歯がゆさというか違和感(という名の認知的不協和)が勝っていたけど、今ではマインドの使い方もかなり上達して、個人事業主として自分の理想に向けて日々試行錯誤されています。

適切なフィードバックを得られて相談できる環境が事業主には必要

もちろん全てが順風満帆というわけではなく、何度もつまづき、葛藤が生まれて方向性を見失っていましたが、その都度メールなどのやりとりをして僕とゴールを確認して、自分が行きたい方向性を修正し続けていきました。

自分がどんな機能を提供してどんな社会を実現したいのか?なんで独立して事業主になりたいのか?事業主になったとどうしたいのか?自分の心や周りの声はゴールに必要か?無意識レベルで機能しているゴールとセルフイメージは何か?セルフトークはどのゴールを基準にしているのか?自分を束縛する無意識の鎖は何か?人生という抽象度から考えて仕事とどう向き合っていくのか?仕事や収入のバランス以外にどんなゴールを設定しているのか?など

事業者はマイノリティだし、独立すると基本的に一人なので、こうしたマインドの話が出来る人がいることはとても心強くなりますし、適切なフィードバックを受け取れる環境があるからこそ、余計なつまづきをせずに着実にマインドの使い方が身につけられるようになりますね。

 

運転に慣れたら無意識的に車を操作できるように、正しいマインドの使い方が自動化できるようになれば、どんどん自分が望む理想世界へと現実を変えていくことが出来るようになります。

もちろんバラ色の未来に向かう過程には負荷がかかることもたくさんあったり、試行錯誤や飛躍を求められることもあります。

だけどその時々で自分が心から望むゴールを再確認して、適切に修正出来るようになるので、目の前の感情や物事に囚われなくなり、自分の理想の未来(ゴール達成)に必要な事にフォーカス出来るようになるので、どんどんゴールは達成されていきます。

なのでどんどんゴールを設定して、更新してマインドをダイナミックに働かせていくことが大切になりますね。

 

世の中には「自分のところ以外では学んではいけない!」というコミュニティもありますが、僕はそれはそれで窮屈だし視野が狭まるのでは?と思っています。

なぜならコーチング理論は、どこまでいっても人生を豊かにする道具であり脇役にすぎなくて、自分自身が人生の主役だからです。

自分の人生のゴールによって自由に選んでいけば良いですし、いろんな事を学んで実践して成長していけば良いという考えでやっています。

そもそも世の中にある理論は、そのほかの理論や分野から影響を受けてますからね。なのでいろんな情報に興味をもつことはとても良いことだと思います。どんどん学び、実践して、成長していきましょう!

 

個人事業主になれない人はマインドの使い方を変えよう

僕は「仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する」という位置づけで情報発信やサービスを展開しているので、働き方で悩む方たちがコーチングなり講座を受講されます。

サラリーマンであれば「会社を辞めて自分の好きなことを仕事にしたい」という悩むを持つクライアントさんも多いですが、セッションを通してマインドの使い方が上達してくると、自然と事業主として活動していく方が多くなります。

 

「いやいや働いてる今の仕事を手放して個人事業主になることが出来ない」という悩みの原因を聞くと、

  • 時間がない
  • 能力がない
  • スキルが足りない
  • 家族やパートナーから反対される(嫁ブロック、両親からの批判とか)
  • 他人からの批判が怖い
  • やりたいことが分からない

ということが問題になる場合多いですが、問題の本質はそれらではなくて、「自分のゴールに個人事業主として生きて世の中に価値を提供する」ことが入ってないことです。つまりマインドセットの問題です。

 

僕達の本能は現状維持を望むので、わざわざ自分からリスクを取ってビジネスをする必要がなく、「自分はサラリーマンではなく事業主として生きる」というセルフイメージが形成されていないから行動に移せないわけです。

「完璧に条件がそろってから」という人も非常に多いですが、そもそも世の中は不完全性定理が働いていて、完璧なものなんて存在しないので、「自分は独立しません。いやいや働きます。現状はつらいけど我慢して生きます」と宣言してるようなものです。

 

世の中がVUCA(Volatility=不安定、Uncertainty=不確実、Complexity=複雑、Ambiguity=曖昧)である以上、過去をベースとして綿密に計画してキャリアプランを設計して粘り強く気合いで実行する働き方足枷になり、逆に内的動機によって自分で物事に意味づけを行い、試行回数を増やし、VUCAの世界にいると理解した上で柔軟に変わり続けることが、もっともリスクが低い時代になっているわけです。

 

なのでもし本気で「現状を変えたい」「働き方を変えたい!」と思い、サラリーマンではなく個人事業主や経営者として生きたいなら、正しいマインドの使い方を習得する必要がありますね。

新しいことをやる時に条件がそろうことはなくて、やりたいかどうか?です。「自分の理想から考えて、クリエイティブに今の行動を取捨選択していくマインド」が成否を分けます。

 

将来なりたい自分に「どのようになるか」については、あまり心配しないでください。

スタートしてしまえば、どのようにプロセスを考案し、創造していくかはおのずと学んでいくことになります。

あなたには内に秘めた創造力と直感力と力強さがあるのです。あなたは創造力豊かな天才です。しかし、まずは古い思考様式から思い切って離れなければなりません。今の段階では、「なぜ」と「何」により注意を向けてほしいと思います。

それを正しく知ることができれば、「どのように」は自分で生み出すことができます。

現状を超越するには、「どのように」に執着しているわけにはいきません。そうすると、ビジョンを狭めてしまいます。

もし今の時点でできることに基づいて考え、論理的、現実的に目標に到達する方法が思いつかないと、非現実的に思えるからという理由で将来の可能性を否定してしまいます。

「そんなに絵に描いた餅だ」「いったいどこから客が来るというんだ?」「どこで資金を手に入れられる?」「誰が助けてくれる?」「私にはそんな資格はない。先に学位が必要だ」

などと思ってしまいます。

自分が望むことをするのを妨げる理由なら、いくらでも正当な理由を思いつくことができます。

手が届かない目標だと自分に言い聞かせれば、より現実的で、より実現する可能性が高く、より快適に感じられる目標へと後退してしまうでしょう。

その目標でさえ達成するのに、何年もかかるかもしれません。そして、人生をよりよくするための無限の潜在能力を使わずに終わってしまうのです。

アファメーション ルータイス著p46-47

コーチングセッションや講座を通して「無理だな-」と思い込んでいた事が次々と達成出来るようになる理由は、「これまでの自分」という古い思考様式を手放せるようになるからです。

 

解決策やビジネススキルはすでに世の中に出回っているし、なんなら目の前に存在しているので、僕たちは「自分は何をしたいのか?どう生きたいのか?」と、ゴールを再確認して明確にしていきましょう!

 

そうしたら自然と行動に移せるようになりますし、

このような意識になり、方向に進むとは思いませんでした。まだ土台をつくっている最中ですが、楽しんでやっています!

というように、過去の自分からすれば想像を超えた方向に進み、充実した毎日が送れるようになりますよ。

以上、サラリーマンから個人事業主の意識に変わり想像を超えた方向に進んでいます【コーチング感想】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する