個人事業主マインドとスキルは実行するから身につくという事実~能力や才能ではなく「マインドの使い方」

個人事業主マインドに日に日になってきていると感じます。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

働き方が会社組織から個人へと急激に変化をしている社会になっていて、僕のコーチングなりスクールや講座を受講されている方達も、「気づいたら個人事業主なり経営者として世の中に価値を提供して収入を得る立場」へと変化していく場合がほとんどです。

 

組織だけに属すバックオフィス(マックジョブといわれるマニュアルで単純作業の働き方)のニーズが急激になくなっているので、時代の変化に合わせてスペシャリストなりクリエイターなど、自分の知識やスキル等の専門性を高め続けて世の中に価値を提供していく働き方へシフトしてくのはとても良いことだと思います。

ここらへんの話はスペシャリストになることが近道です→「音楽でお金を稼ぐことは出来ますか?」も参考にしてみてください。

 

そうやって受講されてる方達みたいに、世の中の変化に合わせつつ自分の働き方や生き方を柔軟に変化している人もいれば、逆に「独立起業する!」という目標を掲げて5年も10年も「準備中」の人もいます。

5年や10年もあれば一つのビジネスを当てることくらいは誰でも出来ますし、常に学び続けてスキルを高め続けてる人であれば、個人事業主からスタートして法人化してさらにビジネスを加速できるかもしれないし、事業を2つ3つと拡大してるかもしれません。

0からスタートして1作ることが一番労力もかかるし、難易度も高いですが、1が出来れば10や1000にするのはそこまで難しくありません。

もちろん構造や戦略を根本的に変える必要がでてくるけど、それまでには今まで全くビジネスをやったことない人でも日々の実践と思考による経験値が蓄えられてるので、アイディアも出てくるはずです。

 

同じレベルでのスタートから5年経った時にふと振り返ると、

  • 最初はつたないし分からないなりにも実行と試行錯誤を続けた人が10000の経験値なり実績を上げて人生のステージが変わり望んでた以上の未来を手に入れる。
  • 「準備中」の人は結局何も実行に移していないので、経験値も実績も0のままで5年前と同じ毎日を繰り返す。

というのが、世の中ではよくあることだったりします。

同じ24時間の使い方だけですが世の中の流れをみるに、

前者はますます資本主義社会で楽になり可能性が広がるけど、後者はしんどくて未来も希望が持てなくて変えたいと望む現状を維持し続ける事になる

という二極化がどんどん強くなるのは間違いないなと実感しています。

 

個人事業主マインドとスキルは実行するから身につく事実

では、「準備中」から「実行中」に移行するためにはどうしたら良いのか?ということですが、、、

身も蓋もないし非常にシンプルですが、「独立起業に必要な知識やスキルは実践するから身につく」という事実から目をそらさずに行動に移すことです。

右も左も分からないながらも、ゴールを基準にして試行錯誤しつづけることです。

 

「出来るから行動に移す」のではなく、「行動に移すから出来るようになる」わけです。これは別に特別なことではなくて、昔からやってることです。

例えば

  • 日本語が出来るようになってから日本語を話すのではなく、日本語を話してるから日本語が話せるようになるし、
  • 絵を描く技術を身につけるから絵が描けるのではなく、絵を描くから描く技術が身につくし、
  • 会社業務に必要なスキルを身につけるから仕事をするのではなく、仕事をするから会社業務に必要なスキルが身につく

ようになります。

子どもから大人になる過程で前提が真逆になってるから行動に移せず、「準備中」のまま時間だけが過ぎていくわけです。

 

頭で理解することと実感することは違います。

個人事業主(経営者)のマインドとスキルは、日々実行するから身につくようになります。

「準備中」の根本的な原因はマインドの問題

会社を辞めて独立したい人が最初にやるべき事は、起業準備中を捨てることです。

本当に今の働き方や人生を変えたいのであれば、今この瞬間から「言葉」も「態度」も変えることです。

そして右も左も分からないながらも試行錯誤し続ける事です。

○○起業講座みたいに数時間の講義で「出来る気がする」と頭だけで理解するのではなく、学んだことを日々実践し続けるフィードバックと改善を繰り返す事です。

 

ビジネス書100冊読んでもビジネスが出来るようになるわけではなくて、得た知識や経験をミックスして頭の中にあるアイディアを実行に移すことで、ビジネスに本当に必要な知識やスキルは身につきます。

実際僕も2016年から個人事業主として活動していますし、年商数億円規模の経営者の知り合いもいますが、全員に共通しているのは、「ビジネスに必要な知識やスキルは行動しながら身につけた」ということです。

 

たとえば僕は最初からビジネスのイロハを知っていたわけじゃなくて、コーチングスクールで学びつつ日々実践とフィードバックを繰り返して必要な知識やスキルを身につけました。当時はコーチになる気もなかったですね。

講座に申し込んだ時に「このまま嫌な仕事を続けて疲れ切ったまま新しい事に挑戦しても十分な成果を得られない」と思ったので、次の日に職場に辞めることを伝えて、引き継ぎで3ヶ月は物理的に会社員のままでしたが、気持ちの面では個人事業主でした。

当時はビジネススキルは皆無だったし、ブログもTwitter140文字書くので精一杯なレベルだったし、ビジネスプランもなかったです。

だけど「必要なスキルや条件を身につけてから・・・」ではなくて、理想の自分を先取りして行動しつつビジネスに必要なスキルを身につけたことで、今ではコーチングをメインにいろんな事をやって毎日楽しく生活しています。

いま思い返しても、次の日に辞表を提出したのはちょっとリスキーな感じがするけど、当時の自分からしたら自然と出た行動でしたね。(もちろんマネする必要はないですが)

あれで自分のやりたいことに集中できましたし、こうして好きな仕事を続けることが出来ています。

 

逆にビジネスに必要な知識やスキルを完璧に身につけてから独立起業したという人には出会ったことがないし、6年前に「独立を目指してます!」と言っていた人は未だに会社の愚痴を言いながら「準備中」だし、数百万以上ビジネススキル講座に投資をしてるけど未だに「独立するには○○が足りない!」と講座を受講して「準備」してる人もいます。

 

そもそも世の中がVUCA(不安定、不確実、複雑、曖昧)である以上、過去をベースとして綿密に計画してキャリアプランを設計して粘り強く気合いで実行する働き方や成功パターンが通用しないし、試行回数を増やして柔軟に変わり続ける方が、もっともリスクが低くなってるわけです。

 

つまりビジネスに対して知識や経験がゼロの状態で同じスタートラインでも、

  • 事業主として価値を提供する側に回るのか?
  • しんどい現状を5年も10年も維持し続けるのか?

の根本的な違いは、能力や才能ではなく「マインドの使い方」だと言うことです。

 

なので副業なり個人事業主なり経営者として成果を出したいなら、出来るようになってから行動に移すのではなくて、そもそもの考えを変えて「行動に移して試行錯誤することで出来るようになる」とマインドセットし直すことが重要になりますね。

 

個人事業主の能力や才能ではなく「マインドの使い方」が原因

というわけでコーチングセッションを受講している方のフィードバックを紹介していきます。(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね)

森さん、こんばんは。
フィードバックです。

個人事業主マインドに日に日になってきていると感じます。
俳優という機能を通して、社会に貢献しています。
コーチングも日々実践してプロとして機能を社会に提供しています。
どもり、自殺に関する本を読んだことで、発声や文章を書く機能を通してその立場の人が生きやすい社会を実現しています。

時間がまったく足りませんが、ひとつひとつゴールに向けて進めています。
個人事業主になり、経費のことを私もfreeeを使おうと思っていますが、プラン選びや使い方がまだ調べられていませんが、ちゃんとできるようになっています。

現在進行形の言葉を使って抵抗感をなくしています。

ゴールが先、手段や方法は後

セッションを受け始めたときは会社員として働くことに限界を感じつつも準備中の状態でしたが、今は自分が望む個人事業主としての働き方にシフトして、自分で人生の舵取りをする側に立っています。

どんなことでもスタートが一番エネルギーを使いますし、慣れていないのでやることが多く感じますが、それだけ新しい可能性があります。

 

クライアントさんが実感されているように、ゴールが決まればゴールを達成するための手段や方法は後からいくらでも獲得出来ます。今の自分がビジネスに必要な知識やスキルを持ってるかどうかは全く関係ないわけです。

というか僕達は「手段や方法が分かってるからゴールが決められる」と思い込んでますが、実は「ゴールがあるから手段や方法が発見出来たり獲得出来る」ようになります。

 

なので個人事業主マインドも、最初に「事業主として社会に価値を提供して実現したいゴール」があるからこそ、実感が持てるようになります。

本当に必要なモノは頭の中だけでは身につきません。頭で理解することと実感することは違うわけですね。そしてそれが5年後10年後の自分を全く別物に変えます。

来るかどうか?ではなくて、したいかどうか?です。

なので僕達は、「ゴールが先、手段や方法は後」というのは、これからも大切にしていきましょう。

 

時間がまったく足りませんが、ひとつひとつゴールに向けて進めています。

→これも良い状態ですね!

自分のゴールが変わり、物事の重要度が変化して、日々の行動が変われば、当然時間の使い方も変わっていきます。

なので受講されてる方達には、ゴールをたくさん持った方が良いというのはいつも伝えています。

コーチングで意外と忘れがちですが、ゴールをバランス良く設定することって大切ですからね。そしてたくさんやりたいことをストックしておきましょう。

もちろん毎日の行動はゴールが基準です。自分がやりたいこと実現したいことから考えて選んでいきましょう。

なのでよく「やりたいことはやるな!」と言われますが、そうではなくて、「やりたいことをやってるから、やりたいこと(どうでもいいこと)をやってる暇がない」わけです。

 

0からスタートして1作ることが一番労力もかかるし、難易度も高いですが、1が出来れば10や1000にするのはそこまで難しいことではありません。能力や才能ではなく「マインドの使い方」が天と地ほどの差を生みます。

ビジネスの準備するのも大事ですが、その前に自分でビジネスを始めたり、開業届を出したり、会社作ったり、代表取締役の名刺も作ったりした方が、ゴール側の臨場感も一気にあげることができますし、価値を提供していく側のマインドがセットされるので入ってくる情報が全く異なるようになります。

 

なので今のマインドの状態で頑張らないことです。

「行動に移して試行錯誤することで出来るようになる」という事を抑えた上で、あたらしいマインドを獲得していきましょう。

私自身、20年前には今しているようなことをする準備はできていませんでした。現在の私と同じレベルになるまで待っていたとしたら、スタートを切ることはできなかったでしょう。

当時の精一杯の力でとにかくスタートをしましたが、それからは毎日向上していく必要がありました。

正直に言えば、今だって将来しようと思ってることを始めるにはまだ準備ができていないと感じます。これは、内面は成長させていく継続的なプロセスです。

日々の生活の中で態度や習慣、欠点を変えていき、とにかく行動を起こすことが、将来への準備につながるのです。

しっかり力がついていて準備ができてから行動を起こそうと考えるのは間違いです。

今ここで行動開始するからこそ、進みながら向上していけるのです。大丈夫だと思えるところまで待つ必要はありません。あなたは日ごとに進歩しています。強い意志と意欲を持って、行動を起こしていください。

「実行を伴わない計画は自分に対する不正」です。

自分に不正をはたらく人はたくさんいます。自己啓発の講座に参加しては、「よし、あの講座に行ってきた」と満足し、文字を追っただけなのに、「この本を読んだ」などと考えるわけです。なんという時間の浪費でしょう。

(中略)

自分のしたいことに知識を応用すれば、物事を引き起こす力が増します。知識を応用すれば、日々もっとよくなる方法が見つかります。大きな夢をもっていても、それを行動に移さないなら、成長することはありません。

アドバイスの言葉として、一つだけ言っておきましょう。

大胆な野望に飛び込む前に、一呼吸おいて自分をその野望と一体化させよう。

アファメーション ルータイス著p269-270

行動しても先延ばししても、どっちみち未来はやってきます。

誰でも最初はゼロからのスタートですし、ビジネスに必要な知識やスキルは実行するから身につくので、焦らず実行に移して試行錯誤していきましょう。

気づいたらちゃんとできるようになっていますよ。

以上、個人事業主マインドとスキルは実行するから身につくという事実~能力や才能ではなく「マインドの使い方」…でした!
森昇/Shou Moriより

 

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する