新しいことをやる時に条件がそろうことはない【やりたいかどうか】

新しいことをある時の基準を知りたい。何が揃えばやりたいことが出来るんだろ、、、行動出来てる人は何が違うんかな。

という方向けの記事です。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

この記事では

  • 新しいことをやる時に条件が揃うこと滅多にはないこと
  • 新しいことに挑戦するためにひつようなこと

について解説していきます。

 

僕も2015年までは、独立起業したいけど「時間がないからできない」「才能がないからできない」と、「ないもの」にフォーカスして行動にブレーキをかけてましたが、いまでは独立もしてやりたい事をやっています。(自己紹介参照

ポイントは「条件が揃う事は滅多にないけどそれでもやりたいか?」です。周りではなくて自分はどうしたいのか?が大事だという事です。

 

新しいことをやる時に条件が揃うこと滅多にはない

「必要な条件」は今の自分で考えれることなので、新しい挑戦に必要かどうかは分からないわけです。

スタート時に全てが揃ってることは滅多にない

新しいことに挑戦しようとしたときに、「すべての条件が揃ったらやろう」と思うわけですが、すべての条件が揃ってからスタート出来ることは滅多にありません。

  • お金がないかもしれないし
  • 時間がないかもしれないし
  • 実力がないかもしれないし
  • 親しい人からの信頼を勝ち取ってないかもしれない

ですが、「新しい事」つまり「現状の外」というのは、自分でも未知の領域の事だからです。

 

なので、今の自分がどんなに「完璧だ」という準備をしても、いざ行動に移すと、大抵どれかが足りないわけです。

だけど僕たちはクリエイティブという武器をつかって、無いならないなりに手段や方法を作っていくことが出来ます。

 

とりあえずやってみる → 壁にぶち当たる → 試行錯誤して改善方法を模索する → 形になる

です。

 

僕たち人間は、足りないものを補いつつも、進む途中で獲得していけるんですよね。

つまり、「すべての条件が揃う前に、行動した方が早いよね?」ってことです。

「出来る条件」は、所詮いまの自分の基準です

そして「必要な条件」とは、何処まで行っても「今の自分で考える」程度のものです。

だけど「必要な条件」は、別に必要じゃないかもしれませんよね。

 

例えば独立起業で言えば、「ビジネスモデルもちゃんとしなければ」と思い込んでる人も多いですが、実際は税務署行って事業届に必要事項を記入して提出すれば、その日から事業主です。

 

とりあえず事業主になる → それからビジネスモデルを考える

でもいいわけです。

もしかしたら事業主になったことで、「自分は事業主か」と自己イメージが変わり、ビジネスについて考えて行動し始めるかもしれません。

ブログに公開してますが、クライアントさんでそういう人はいますし、それ以外にもたくさん見てきました。

 

ゴールまでのルートは一つではないわけです。逆に明確に絞るから、動けないわけです。

 

ということは、「今の自分で必要条件にフォーカスしても無駄だ」ということであり、大事なのは、「最初からすべてが揃うことはないけど、どうしたいか?」という未来に向けての思考と行動です。

過去を見るのはいいけど、過去には答えはないし

僕たちは、未来に理想を掲げて、今を生きるしかありません。未来の在り方で過去は変わります。

 

もし、「条件がそろってないから辞めておこう、、、」と言って、去年と同じような生活をしてるのであれば、、、

正直、見たくない現実かもしれないけど、それでもしっかり見つめて「自分はどうしたいのか?同じ毎日を送りたいのか、現状を変えたいのか?」と、冷静に対処していくしかありません。

目を背けて、宇宙にオーダーしても何にもならないから。

 

新しいことに挑戦するためには

「じぶんはどうしたいのか?」←これが基準になります。外にはありません。

最後はやりたいかどうかです(気持ち次第)

コーチとして活動したり、クライアントさんを観たり、次々ゴールを達成してる人の話を聞いたりすると、結局のところ最初の一歩は「やりたいかどうか?」であり、「えいや」です。

 

たしかに自己肯定感を上げるとか、自己イメージを高めるとか、内面のエネルギーを高めることも大切です。

だけど「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、頭のなかのイメージを「いかに現実世界に落とすのか?」も大事だからです。

 

なぜなら僕たちは、情報空間と物理空間にまたがって生きてるからです。

それにどんなにイメージしたとしても、「そもそも新しいことは未知の世界」なので、結局のところ上手くいくかどうかなんて誰にも分りません。(確率が高いかどうかです)

そしてどんなに頭で考えても、「現実に落としこむ」作業をしないかぎりは、妄想で終わってしまいます。

 

僕の昔からの知り合いで50代の方がいますが、もう「20年くらい独立起業する!」と言ってますが、未だにサラリーマンとしてイヤイヤ働いています。

社会人になって6年間「もうこんな仕事辞めたい」言い続けてる人います。

 

だけど、どんなに準備万端だったとしても、新しい挑戦が「成功するかも」しれないし「失敗するかも」しれません。

最後は「自分はこれをしたい」と決めて、大縄跳びのように、自分でタイミングを決めて「えいや」と飛び込むしかないんです。

 

例えば僕は2016年から独立して活動してますが当時は

ビジネススキル・ビジネスプラン・人脈・お金・実績・信頼

ほとんどのゼロの状態でした。

 

いろんなところで話をしてますが、コーチングスクールに入ったのも「スクール入って人生変わるわけじゃないけど、このままじゃ同じ毎日を繰り返すだけだから、いちど「えいや」と飛び込むしかない」と思ったからです。

 

「これは自分のやりたい事だからやるんだ」と決めたからこそ、いつも失敗ばかり考えて後ろ向きだった僕が、未来をみて行動することが出来たわけです。

ぶっちゃけ極論を言ってしまえば、『やりたい』と思う人じゃなければ、結局、何を学んでも同じなんですよね。

結局やらないわけだから、学ぶだけ意味ないです。

人間は論理だけでは動かない

これは日本人に特に強い部分だけど、人はロジック(論理)では動きません。

例えばコーチングで一番大事なゴール設定も、最初は「自分の本音にフタをしない」「自分を偽らない」という「直感」や「感情」です。

「やりたいからやるんだ」という気持ちがなければ「えいや!」という一線を超えられないけど、それは論理じゃなくて「感情」であり、気持ちの問題です。

「やりたいかどうか?」それだけの話ということです。

 

やるかどうか決めるのは自分しかできない

新しい事に向かうためには感情の力が必要。だからこそ「やりたいならやればいい」なんですよね。

 

僕を含めて、どんなに親しい人がもっともなアドバイスしたり、共感をしてくれても、「じゃあ、あなたはどうしたいの?」となります。

「新しい世界」という扉の前まではいっしょに行けるけど、開けてその先を進むか決めるのは、自分自身です。なぜなら自分の人生だからです。

 

  • 現状維持したいなら、同じ毎日を繰り返せばいいし
  • 現状を打破したいなら、それに向けての行動をしたらいい

ということです。

自分の人生を決められない人が知るべき事【既に何か決めて生きている】でも詳しく書きましたが、僕たちは「やらない」という選択肢もしてるし、「やる」という選択肢もしてるわけです。

 

こう書くと「もりしょーはなんて冷酷な人間だ」と思うかもしれませんが、同情してその人が進むべき道を決めるのは、優しさではありません。

単にあなたを奴隷にしたいだけです。

 

同情してその人の人生が変わったり、現状を打破出来れば、いくらでも同情するけど、残念ながら同情では人は分からないし、押し付けのゴールでは根本的な解決にはなりません。

僕たちは自分で決めるからこそ、人生を変えることが出来るんですよね。

 

だからこそ、一歩を踏み出すかどうか悩むあなたにいえることは、「やりたいなら、やればいい 」ということです。

 

あなたは、どうしたいですか?

新しい挑戦に必要な条件がすべてそろう事は滅多にないし、結局は、『やりたいからやる!』という気持ちが大切なので、あなたが『絶対にやってやる!』と思う人であることを祈って終わりにします。

 

ぶっちゃけ「やってやる!」と思ってるなら、人生変えたり、独立起業したりするなんて超簡単だから余裕です。

「Yes,I am good!」の精神で、「Invent on the way」の人生を楽しみましょう!

それでは!

 

以上、新しいことをやる時に条件がそろうことはない【やりたいかどうか】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

200名以上が利用している仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスを解決するキッカケを掴むLINEマガジン

>>LINEマガジンの登録&詳細はこちらをクリック

着実にマインドの使い方を身につけるコーチングサービス

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


あなたが手にするのは人生が変わる圧倒的な「体感」と「確信」。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ:森昇/Shou Mori 誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解決し、自分と未来に誇りと確信をもって幸せに生きるための『人生を切り拓くマインドの使い方』を修得させるプロフェッショナルとして、マインドコーチングを提供しています。岐阜県生まれ岐阜在住。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する