このまま働き続けるか悩む方が職業と仕事を分けて考えるメリットとは?多様化する働き方で大切なのは仕事内容より「何を提供したいか」です。

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

 

今回のライブは【このまま働き続けるか悩む方が職業と仕事を分けて考えるメリットとは?】というテーマで配信をしました!

 

「このままいまの仕事を続けてもいいのかな?」と悩んでいる方も多いと思います。

 

ぼく自身も仕事で悩んでたのですごい気持ちがわかりますし、喉に骨が刺さった感じで解決したくても出来ないもどかしさを常に感じてました。

 

ぼくのコーチングの性質上、働き方で悩まれてる方から依頼を受けます。

そしてクライアントさんにアドバイスをするのが「仕事」と「職業」を分けて考えたほうがいいよ!ということです。

 

実は世間一般的に言われてる仕事は、「仕事」と「職業」をごちゃ混ぜにしてるんです。

 

職業とは「社会に機能を提供すること」であり、仕事は手段である

たとえばタクシーの運転手で考えてみましょう!

 

そうすると「仕事」はタクシー運転手になり、「職業」は「人を運ぶ」です。

 

つまり「人を運ぶ」という機能を提供する手段として、「タクシー運転手」を仕事にしてるわけです。

 

  • 職業は「何を社会に機能を提供するのか?
  • 仕事は「職業を成し遂げるための手段

 

まずはここを抑えておきましょう!

 

職業が明確になれば、仕事が決まる

  • 職業は「何を社会に機能を提供するのか?」
  • 仕事は「職業を成し遂げるための手段」

 

という話をしました。

 

ということは、タクシー運転手の例で話をすると

職業が「人を運ぶ」事をしたいのであれば、別にタクシー運転手にこだわらなくてもいいわけです。

 

つまり

  • 職業:人を運ぶ
  • 仕事:タクシー運転手、バス運転手、京都の人力車など

 

タクシー業界のなかでしか考えれなかった物事から、バス運転手や京都の人力車が選択肢として出てきました。

 

ということは、あなたの提供したい機能を明確にすることで、タクシー業界に囚われなくてもいいわけです。

思い込みを外す事で、あなたは自由になる

これをスコトーマ(心理的盲点)が外れると言いますが、解決策はいつもあなたの思い込みの外にあります。

 

なので、いまの仕事を働き続けるか悩むあなたがやるべきことは「思い込みを外す」ことであり、「提供したい機能・価値をはっきりさせること」です。

 

そして働き方でいえば、「仕事」と「職業」を分けて考えることです。

 

あなたは、どんな機能を社会に提供したいですか?

 

というわけで、今回のライブ配信の概要について書きました。

詳しくは↓下の動画で話をしたので、ぜひ見てね^^

 

以上、このまま働き続けるか悩む方が職業と仕事を分けて考えるメリットとは?多様化する働き方で大切なのは仕事内容より「何を提供したいか」です。…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

200名以上が利用している仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスを解決するキッカケを掴むLINEマガジン

>>LINEマガジンの登録&詳細はこちらをクリック

着実にマインドの使い方を身につけるコーチングサービス

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


あなたが手にするのは人生が変わる圧倒的な「体感」と「確信」。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ:森昇/Shou Mori 誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短4回〜9回のセッションで解決し、自分と未来に誇りと確信をもって幸せに生きるための『人生を切り拓くマインドの使い方』を修得させるプロフェッショナルとして、マインドコーチングを提供しています。岐阜県生まれ岐阜在住。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する