1回で天職に就くの無理ゲーだから一度決めた事はやり通せという幻想から脱出しよう!

森昇/Shou Mori
僕はやりたいことなんていくらでも変えていいし、天職を1回で見つけるのは無理ゲーだと思っています

私は本当にやりたい仕事がないんです」「天職が何かわかりません」って人から相談受ける事があるんですけど、そう思っている人は多いのではないでしょうか。

20年前だと「一度決めたことは絶対に何が何でもやり通せ」という常識が通用してたけど、混沌とした現代社会を生きる働き盛りの人達には通用しなくなりました。

今の社会は世界中のありとあらゆる情報にパソコンだけではなく、スマホからでも誰でも簡単にアクセスできる世の中になりました。

 

そして誰でも簡単にアクセスできるんだけど、総務省「ビッグデータの流通量の推計及びビッグデータの活用実態に関する調査研究」(平成27年)を見ても分かるように

圧倒的に僕たちが選択できる情報量が増えています。

そうなると、今の自分が「これやってみたい!」と思ったことよりも

さらに面白そうでワクワクすることや、やってみたいと思うことに出会う確率も上がるということでもあります。

なので一度決めた事は一生変えずにやり続けた方がいいというのはもう既に古い価値観であり

本当にやりたいことをいくらでも変えていいというのは、ある意味で今の社会を生きる人達の特権でもあるわけです。

嫌々働けず好きな事しかできない社会になるけどあなたはどんな生き方をしたい?

2017.08.09

生き方を自由に選べる時代

例えば、昔だったら武士の家に生まれたら、どんなに嫌でも武士にしかなれませんでした。

でも今はそういう束縛がなくなって、自由にやりたいことを選べる時代になっています。

それに大学卒業して大企業の正社員や公務員になったら一生安泰で、定年まで同じ職場で働いて、退職金と年金をもらって死ぬまで過ごすってのが高度経済成長期までの当たり前であり

そこから外れた人は「ダメな人間」とレッテルを貼られていたけど

今は大企業であろうともリストラをすることになったり、事業を売却しないと生きていけない状態になったりするし、公務員でさえ削減の対象です。

選ぶから創る時代

それに働き方が多様化するようになっているから、自分たちで自由に働くことができるし、どんどん働き方を変えても昔よりは批判されない時代になっています(それでも、「ダメな人間」とレッテルを貼ってくる愚かな人はいますが)。

この記事を書いている2017年でさえ働き方や生き方を自由に選べる時代なので、これからますます顕著になっていくし、限られた選択肢から選ぶ時代から「自分で創る」時代になっていくでしょう。

他人が作った「仕事とはこうあるべき」「働き方とはこうあるべき」という概念ではなくて

「私は働き方はこうです」と自分で概念を創っていく。

現在、会社で雇われている労働者が6000万人くらいいるので

ハードルが下がったといえでもまだ自分で自分の仕事や働き方、生き方を創造していく価値観はマイノリティですが

マイノリティだからこそ、今のうちに考えて実行しておくと、メジャーになった時に突出した存在になれます。

いわゆる先行者利益ってやつですね。

今はまだ、生き方を束縛されていた時代から自由に生き方を選べる時代への変わり目だからグチグチ批判してくる人がいるけど

そういう人はシカトするか、哀れんであげるのが一番いいです。

森昇/Shou Mori
今は自分で仕事を創れる時代!社会に目を向ければ無限にある!

本当にやりたいことを一撃必中で決めるのは、宝くじ1枚で1等を当てるよりも難しい

無限大に物や価値観、働き方が増えているこの世の中で、「本当にやりたいこと」を一発で当てるって考えたら宝くじを当てるよりも難しい感じがしますよね。

でも実際、今僕たちが生きる社会というのは、まさにそんな社会なんですよ。

物と情報と働き方がありふれた世の中に住んでいる僕たちには、一発で天職を見つけるのは無理ゲーなんです。

やりたいこと(ゴール)をなかなか持つことが出来ない人の共通点

でもなぜか、一撃必中で「本当にやりたいこと」

要するに「真のゴール」を見つけようとして、なかなかゴールを立てる事が出来ずに、今の生活をずーーーーーーーーっと続けてしまう。

それも不満を持ったまま他人のせいや周りの環境のせいにして、辛い毎日を送ってしてしまう人も多いのではないでしょうか?

そういう人達には共通点があって、それは「真面目」だということです

「真面目がいい」とは、他人からの評価で生きているということ

真面目とは、そもそも誰がそう思うのでしょうか??

それは周りの人達があなたの行動等を評価して「あの人真面目だね」とか「不真面目だね」って勝手に決めつける事から始まります。

たとえばサラリーマンがいい例ですよね。

上司から良い評価をもらう為に
真面目に仕事をして、
真面目にサービス残業をしたり、
真面目に飲み会やコンパへ参加をします。

それも自分が本当はやりたくなかったり、行きたくなかったりするのに

上司の目線(要するに他人の評価)を気にして真面目に取り組んでしまうわけです。

そう考えると、真面目な人って、主体的な人生を歩んでないですよね?

だからなかなかゴールを決められない人は

今まで他人の評価を気にして、真面目に生きてきた可能性が非常に高いです。

だから自分で決めることができないようになっています。

でもそれって、非常に悲しいことですよね。。。

自分に素直になる。自分に許可を与えてあげる

そんな真面目な人に伝えたいことは、「あなたの本音に素直になって、自分に許可を与えいい!」ということです。

自分に素直になるというのは「自分の心の底にある、だけど他人から観たらちっぽけでありバカにされそうな事」でも大切にしていいということ。

今の世の中、本当にやりたいことなんてなかなか見つからないし、過去に「これが天職だ!」と思ったとしても、結局違ったということが普通にあります。

だけど「そんなことに時間と労力を使ってしまった私はなんてバカなんだ」と自己否定しなくてもいいです。

死ぬ直前に気づいて後悔するより、今この瞬間に気づいた方がはるかにいいですよね?

動画:自分自身に許可を与えまくると人生変わる 苫米地&TPIE理論コーチング【メルマガ動画】

あなたの人生はあなたにしか歩めない

だから、まずはそんな自分を褒めてあげてください。

とりあえず自分の中でなんでもいいから「やってみたい」ことをゴールにしてみてください。

そこには他人の評価なんて関係なくて、とにかくまずはあなたがやってみたいことにロックオンしてみる。

別に、あなたの中にあるやりたいことが、他人から見てすごいとかすごくないとかなんて関係ないです。

だってそもそも

あなたの人生はあなたしか創ることが出来ないし、あなたの人生はあなたしか歩んでいけないんだから

どんなことでもあなたが凄いと思ったらすごいことだし、すごくないと思ったらすごくないんですよ。

だからまずはあなたがやってみたいことをゴールに設定してみてください。

本当に何でもいいですよ。

真面目なブロックを外していく

次に自分に許可を与えるというのは

あなたがやってみたいことに対して行動を起こしてもいいんだということを、あなた自身に許可を与えて欲しいということです。

真面目に生きてきた人は、親や周りの人から「あなたにはこれがあっている」とか「あれはダメ。これはダメ」と言われたり、強いられてきた為、本当の意味で自分で自分に許可を与えたことがありません。

ようするに、自分の本音に素直になって、やりたい事に対してGOサインを出すことにブロックがあるわけです。

これを僕は真面目ブロックといっていますが、このブロックは時間がかかるかもしれないけど外すことが出来ます。

幸せになれない自分を許せないあなたがコーチングを使って今すぐやるべき事!サーカスの象の鎖を知ってるか?

2017.08.27

解決策は既に目の前にある!?徹底したゴール思考で手段や方法が勝手に見えてくるよ!

2017.08.04

なぜなら、心の中にあるブロックは「あなたが受けいれた言葉」によって出来るからです。

そしてあなたが受け入れる言葉を意識的に変えていくことをコーチング用語ではセルトークのコントロールと言います。

受け入れる言葉を変え続け、主体的になっていく

なのでまず何でもいいから

やりたいこと、やってみたいことをゴールとして設定したら

自分自身に「それに向かって行動してもいいんだよ」ってつぶやいてあげてください。

最初は「怖い」とか「そんなの無理だよ」って思うかもしれないけど

毎日何回でも自分自身に許可を与えていくうちに、だんだんと「やりたいことをやってもいいんだ」と前向きな気持ちになることができます。

自分自身に許可を与える為に自分の心の中でつぶやいていくことは、あなたが混沌とした社会の中で主体的に後悔しない生き方をしていく上で、とても重要になるので是非やってみてください。

これからは一つの場所に無理にとどまり続けるのではなくて、マインドを上手に扱って、生き方そのものを創っていく社会になります。

是非、あなたが受け入れる言葉を変えて、天職を自分で創る人になってほしいと思います。

そっちの方が1億倍くらい楽しいですから!

※セルフトークのコントロールについては、Youtubeチャンネルでまとめてあるので参考にしてみてください。

再生リスト:超重要!セルフトーク&コントロール方法 言葉を変えるコツ・やり方

<まとめ>

  1. 真面目とは、他人からの評価であって、真面目に生きているというのは人から評価された人生を歩んでいるということでもある
  2. 一撃必中でやりたいことを見つけるなんて無理ゲー
  3. やりたいことなんてのは他人からの「すごいね」とか「すごくないね」って評価は全く関係ない
  4. 自分に素直になって、セルフトークをコントロールして自分自身に許可を与えてあげる
  5. 自分で生き方をクリエイトする人になろう!

 

森昇/Shou Mori
世の中は想像以上に変化してます。あなたはどんな生き方をしたいですか?一度考えてみるといいですよ!

以上、1回で天職に就くの無理ゲーだから一度決めた事はやり通せという幻想から脱出しよう!…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

追伸:あなたも6ヶ月で過去の辛い思い出や「このままでいいのだろうか」と悩む現状を打破して、100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?

森昇のコーチングに興味がある方は、下のリンクをクリックして詳細を確認してください。

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@

パーソナルコーチング

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。



プロコーチ養成講座
開拓者として生きるための半年間

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立し
開拓者として、活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、
100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!