お金をいい自己投資にするおすすめの方法【無駄にしないポイント解説】

自己投資が大事ってよく言われるけど何にお金を使えばいいか分からない。自己投資と浪費の違いがわからず何を基準に選べばいいか分からない。自己投資のおすすめの方法を知りたい。

という方向けの記事です。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

効果的な自己投資方法を知ることでスキルアップをすることが出来るようになり、人生がもっと楽しくなります。

 

この記事を書いてる僕は、会社員時代に使えるお金は全て自己投資に回してました。その結果、会社を独立して3年目を迎えて、やりたい事だけして生きている生活を送っています。

今回のポイントは応用が利く自己投資と専門的な自己投資に2にわけて説明しました。

自己投資をおすすめする2理由

お金を自己投資に回すべき理由は、自己投資すればするほど人生がよくなり、使える時間が増えるからです。

知識と経験が人生をより良くしてくれる

お金を自己投資に回すには知識と経験が得られるものがおススメです。

なぜなら人生をよりよくするためには知識と経験が必要不可欠だからです。

 

例えばユダヤ人の論理で投資の優先順位を上げると

  1. 教育
  2. ダイアモンド
  3. その時代に貴重だとされる貴金属(金とか)

という順番で投資していきます。モノよりも知識や経験が最優先なんですね。

 

ノーベル賞受賞者やお金持ちの割合が一番多いといわれてるユダヤ民族ですが、彼らは常にときの権力者に迫害され、土地や財産を奪われ、各地を漂流してきたので、モノよりも剥奪されない教育に投資することを大事にしてました。

知識や経験などの情報は脳内に収められるので、取り出し(差し押さえ)不可能で、持ち運ぶこともできます。

 

また、土地を手に入れれば地球の中まで自分のモノに出来ますが、宇宙までを手に入れることは出来ません。

だけど教育(知識や経験)に投資することで、この宇宙を支配している法則(物理法則とは心理とか)を知ることができます。

宇宙を支配する法則を知ることは、つまり宇宙そのものを手に入れることと同じ。だからこそ自己投資は教育、つまりは知識と経験が手に入るモノゴトにお金を使うべきです。

自己投資と浪費の違いは未来に蓄積されるかどうか

お金を浪費ではなく自己投資にするポイントは未来に蓄積されるかどうかです。

なぜなら浪費とは「今のストレスや悩みからの自己逃避のためにお金を使うこと」であり、自己投資とは「自己成長のためにお金を使うこと」だからです。

 

例えばストレス発散にお酒を飲むのはたまにはいいですが、気持ちよさは手に入りますが、自分の中に資産として溜まりません。

本来であればストレスをつくる原因を解決した方が、精神的にも楽だし人生楽しくなります。

だけど解決するための知識や経験を得られない、その場の快楽だけにお金を使うと、ある意味一生ストレスの原因と付き合い続ける事になるので、しんどさから解放されることはありません。

 

いっぽう知識と経験という資産を蓄える事で、ストレスの原因になっている出来事を根本から解決できる可能性が出てきます

解決出来れば一生辛い思いをしなくてよくなるし、現実逃避にお金も使わなくてよくなるので、自然とお金もたまるようになるし使える時間も増えます。

 

つまり自己投資とは自由に使える時間を増やす事とも言えますね。

なのでポイントは、

  • 「単なる現実逃避なのか?」
  • 「よりよい未来のための資産つくりなのか?」

で判断すればいいです。

 

お金をいい自己投資にするおすすめの方法(応用と専門に分ける)

自己投資方法には応用が利くものと専門的なものに分けられます。また専門的な自己投資は、あなたの目標(ゴール)によって異なります。

読書は知識を得るうえで最も費用対効果がいい自己投資

読書は最も費用対効果がいい自己投資になります。

なぜなら知識がないモノは認識ができないし、著者がお金と時間を大量に投資して得た知識や経験をたった1500円くらいで得ることができるからです。

 

例えばビジネスの仕組みの知識があれば、スーパーやコンビニに行った時に、「どのようにお客さんの流れを作っているのか?」「どの商品をフロントエンドにしてるのか?」が分かるようになりますが、知識がない人はそもそも仕組みなんて気にせずに買い物をします。

ということは目の前にお金が稼げる方法が転がってたとしても、知識がないから認識できないわけです。これがスコトーマという心理的盲点になります。

 

そして目の前に人生をよくする鍵があるのに気づかないのは仕事ではなくて、人間関係や健康、収入、住環境など、ありとあらゆるモノゴトに起こっています。

 

なので知識を手に入れるのは自分の人生をより良くするためであり、書籍は著者がお金と人生を賭けて手に入れた知識の集大成をたった1500円程度で学び、追体験できるもっとの効率がいいツールとも言えます。

 

ぼくも読書をするようになって、

  • 何気なく読んだページが問題解決のヒントになったり、
  • 悩み解決に直結したり、
  • 書籍を通していろんな世界の知識に触れる事で、

自分が悩んでることの小ささや世界の広さを知ることができて、人生が楽しくなりました。

なので自分の世界を広げたい人は、本に自己投資べきです。

コーチングは最も効果的な自己投資(マインドが人生を決める)

コーチングも応用が利く自己投資といえます。知識をたくさん得るのと同じくらい重要な自己投資です。

なぜならコーチングとは自分のマインドを変える自己変革の方法ですが、僕たちの人生はマインドの状態で決まるからです。

つまりどんなに知識や経験を手に入れたとしても、「自分には価値がない」と思い込んでいたら、お金を投資して得たモノが宝の持ち腐れになるという事です。

 

たとえば僕は会社員時代に月100冊読書をしてました。

本を読むのが楽しかったのもあるけど、成功者は読書していると知ったからです。

なので使えるお金は全て読書代に回すくらい本を読み続けてました。

 

で、結果はどうなったのか?というと、、、

大量の知識は手に入れたけど人生は一向に変わらないどころか、そんな自分が嫌でたまらなくなってたんですよね。(汗

不平不満は垂れるけど行動ができない人だったんです。自己嫌悪の塊でした。

 

だけどコーチングに出会って、衝撃を受けたのは、マインドの状態によって人生が決まるという事です。

何を達成するかは、ほとんどの場合、何を信じるかによって決まります。

アファメーション ルータイス著p37

 

当時僕は転職失敗して「社会人失格だ!」とメチャクチャ批判されたので、その常識を真に受けて「自分には価値がない」「社会人として価値がない自分には独立なんて無理」と思い込んでました。

 

もちろん当時の職場が憂鬱すぎて出来ることならさっさと辞めたかったですが、僕のマインドには「自分には価値がない」とびっしり書き込まれていたので、どんなに努力しても行動に移すことができなかったんですよね。

 

なのでぼくはコーチングを本格的に学び、実践して日常に落とし込むことでマインドを根本から変えました。

その結果3か月で会社を辞めてビジネスの知識、実践、人脈、お金がゼロの状態だったけど独立して、やりたい事だけをして生きれるようになりました。

 

マインドが変わると自分を無意識的に制限していたモノが解消されるので、どんどん挑戦できる自分になったし、いままで蓄積した知識や経験をフル活用できるようになって、ビジネスはもちろんの事、人間関係や健康など人生そのものが好転しました。

関連記事:会社を辞めたマインドコーチが思う良かったこと・困ったことまとめ!

なのでコーチングでマインドを変化させる術を身につけるのは、僕の中ではある意味読書よりも効果的な自己投資だと胸を張って言うことができます。

オンラインサロンは環境を変える効果的な自己投資

オンラインサロンは環境を変える効果的な自己投資になります。

なぜなら人は環境に影響されるからです。

オンラインサロンはニートから経営者までそのステージにいては絶対に合わない人とコミュニケーションをとることができて、自分が目指したい領域の人のマインドセットを簡単にインプットできる場所になりえます。

 

人は人によって変わります。

縁起」という考え方がありますが、僕たちはモノゴトとの関係性の中で生きています。

つまり自分ひとりでは生きるのは不可能なわけです。

 

そして僕たちはモノゴトの関係性、つまり「人は自分をとりまく環境に影響を受けてる」という事です。

 

なので例えば、あなたは独立起業したいなら「既に独立起業してバリバリ稼いでる人」と繋がれる環境に身を置くと、彼らの思考パターンや価値観に触れることが出来るようになり、自分自身の思考パターンや行動に影響を与えます。

 

「あの人と話をしてたらやる気になった!」という経験をしたことがあると思いますが、オンラインサロンでは「自分が理想とする人達と身近に繋がれる=環境を変えやすい」というメリットがあります。

なのでオンラインサロンは「環境を変える」という面において効果的な自己投資になるといえます。

目標によって浪費が自己投資になる例(専門的な自己投資)

その人の目標によっては浪費が自己投資になる例もあります。

なぜなら浪費と自己投資の違いは「達成した目標のために資産として残るかどうか」だからです。

 

例えば「居酒屋でお酒を飲むのは浪費」という価値観が広まりつつありますが、「自分で居酒屋を経営したい!」というゴールがある人の場合、居酒屋にお金を使うのは浪費ではなく自己投資になります。

 

なぜなら既に経営している店のサービスを体験することで、

  • 「どのようなコンセプトで運営してるのか?」
  • 「コストはどれくらいかかってるのか?」
  • 「内装はどういう雰囲気を意識して作ってるのか?」
  • 「仕組みはどのように創られてるのか?」

など、

 

「居酒屋を経営したい!」というゴールを持ってる人からすれば

  • たった数千円で最新情報が入手できて、
  • もっといいサービスを提供できるきっかけを作ることが出来る

ようになるからです。

 

なので他人視点では「浪費」に感じるものでも、あなたのゴール次第では立派は自己投資になるので、まずは自分のゴール(目標)を意識するといいです。

 

自己投資とはお金で時間を買うということです

ここまで自己投資について書いてきましたが、自己投資はお金で時間を買う行為とも言えます。

  • 本にお金を使うことで手探りで体系的な知識を得る時間を短縮する
  • コーチングにお金を使って学び受ける事でマインドを整えて人生を変える時間を短縮する
  • オンラインサロンにお金を使う事で成功者とつながり環境を整える時間を短縮する
  • 居酒屋にお金を使う事で自分で試行錯誤する時間を短縮する

自己投資とは知識や経験だけではなく時間も短縮できるのが特徴といえます。

 

お金は失っても稼げば戻ってきますが、時間は二度と戻ってこないので、「人生をよりよくするために知識と経験と使える時間を増やす」という視点で自己投資にお金を使うといいです。

 

自己投資すればするほど人生生きやすくなるのは間違いないので、収支のバランスを考えつつ自分の人生に投資していきましょう。

 

以上、お金をいい自己投資にするおすすめの方法【無駄にしないポイント解説】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

LINE@ではマインドをさらに変化させたい方向けに毎週1回コーチング動画を配信しています!気楽に登録してください!

>>LINE@の登録&詳細はこちらをクリック
※「コーチングの知識・技術・働き方・生き方」を軸にLINE@情報を配信中!正しいマインドの使い方・考え方等を動画コンテンツで週1配信!!個別トークで動画コンテンツのフィードバックを取る事で学びをさらに深めてマインドを変える機会を得る事ができます。 >>LINE@の詳細はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。福岡大学スポーツ科学部スポーツ科学科卒業。働き方で悩み人生を変えるラストチャンスな人向けにマインドコーチングを提供しています。のべ数十万人に読まれてるブログ&YouTubeチャンネル運営者。日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。新卒10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→3年間アルバイト→コーチング&ビジネス実践しまくる→3か月で独立して人生が180度変わる。普段は岐阜と名古屋を拠点にしつつ、日本中や海外から仕事の依頼を受けて活動しています。月300冊以上読書する本好き。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!