今を全力で生きたいなら未来を基準に考える視点は必須だ【コーチング ゴール思考】

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

未来を決めず、
未来に目を向けず今を楽しむのは、

それはそれで楽しいけど、失うものはそれなりに多い。

 

だからこそ僕たちは

未来に目を向けて今をいきるべきだし、
ゴールがあってこその日常
という認識を持つべきだ。

と今回の福岡出張で感じました。

 

明確なビジョンや情報がないから、

ほんとは手間かけなくていいことに
人生を使うことになる。

 

行き当たりばったりで未知なることだから、
感情が揺らいで楽しい感覚に陥るけど、

それらは本当は、時間と手間をかけて
手に入れるものではない可能性がある

ということを実体験をもとに書いていきます。

 

今だけ見て行動すると楽しい感覚に襲われるけど、いろんなものを浪費してる可能性がある

僕が今回実験した例をあげると、

福岡でスマホ検索をせずに目的地までいく。

ということです。

 

道がわからないから
勘を頼りに行動したり、
看板や地図を見てバス停さがしたりしました。

 

手探りの状態で試行錯誤するときに
湧き出る感情は、
非日常的でとても充実感を与えてくれました。

「なぜ?」の視点が抜けると目の前の物事に囚われる

だけど、この場合は未来視点という需要な要素が抜けています。

そもそもなぜバス停を探すのか?
というと、行くべき場所があったからです。

つまりはバス停を探すのはゴールではないという事です。

 

なので僕がやるべきことは、

間の前の感情を優先するのではなくて
スマホでバス停を検索して早くゴール達成すること

ことでした。

 

つまり未来のビジョンをはっきりさせたほうが、
より早く確実に目的地に到着できるので、

もっと充実することに
バス停を探す体力や思考するエネルギーはもちろん、

バス停を探すのを諦めて
タクシーに乗るまでの時間や、無駄なタクシー代を

よりよい未来にするために使えたはずです。

 

つまりは、スマホを使わずバス停を探す

という

未来視点がない行為は、
予定調和では決して生まれない感情と体験を得れたけど、
それ以上に時間と体力や無駄な移動費など
失ったものは多かった。

 

つまり、

「なぜ?」という目的を明確にする視点が抜けた結果、
目の前の物事に囚われ、

もっといい人生にするために使えるはずのリソースを、
目の前の感情に溺れるために
浪費してたわけです。

 

未来視点がない人生は浪費だらけになる

これは人生にもいえます。

 

「このままでいいのか?」と
未来に漠然とした不安を持ちつつも、

未来のビジョン(漠然とした不安が解消された時自分が身をおいてる世界観)や
打開するための情報を得るなどして
アクションを起こさず、
感情に支配されて毎日を送る。

つまり

んな現状であれ、未来に目を向けて決めることで
やるべきことが明確になり、
夢から覚めてしまうから、

「感情の揺らぎという快楽」
を楽しめないわけです。

 

ということは意識では
「こんな人生なんとかしたい」
と思っても、

未来を決めないことには、無意識では
その悩ましい状況を楽しんでいる状態になり、

未来を見据えて現状を把握して、
夢から覚めるための具体的な行動(情報収集するなりスキルを得るなど)に移せない

ということになります。

 

今を全力で生きたいなら、未来を基準に考える視点は必須だ

「今を全力でいきる」

というのは心地よい言葉だけど、

未来に目を向けずに今を楽しんでも、
それはそれで楽しい。

だけど失うものはそれなりに多い。

 

行き当たりばったりで未知なることだから、
感情が揺らいで楽しい感覚に陥るけど、

それらは本当は時間と手間をかけて
手に入れるものではない可能性が
あるかもしれない。

 

だからこそ僕たちは
未来に目を向けて今をいきるべきだし、

ゴールがあってこその日常

という認識を持つべきだ。

と、今回の福岡出張で感じました。

 

ゴールという目的地を設定せよ!

まさしく
時間は未来から過去に流れている
ってことですね。

 

カーナビでもいいし、
グーグルマップでもいいですが、

将来生きたい場所。

つまりは目的地であり
行きたい場所を先に決める事で

ルートが検索され、

たとえルートから離れたとしても
目的地が明確になってるから、
その都度最適解を見つけ出してくれます。

 

これが僕たちの脳の働きであり、

あなたが未来という目的地(ゴール)を決める理由です。

 

福岡での出来事みたいに

目的地を明確にしないと、
超どうでもいい事で消耗するように、

 

辛いからと言って

「もっと人生楽しく生きたい」
「今の悩みを解消して主体的に生きたい」
「自分の仕事に誇りが持てる毎日を送りたい」

などの未来に目を向けず今を楽しむのは、

精神的には楽ではあるんだけど、
けっきょくいろんなものを浪費してるので、

あなたはぜひ、目を背けず、
未来という目的地を決めてください。

 

決めることから人生始まります。

 

以上、今を全力で生きたいなら未来を基準に考える視点は必須だ【コーチング ゴール思考】…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドをアップデートする動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!