「自信がないとやっちゃダメ」と言う人は自分がやりたくない事やって我慢してる

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

やりたいことあるんですけど、友達に「自信がないならやらないほうがいい」と言われてどうすればいいか迷ってます。

LINE@から質問をいただきましたが、ほんと友だちは何言ってるんですかね。

 

「自信がないとやっちゃダメ」と言う人は、やりたくない事やって我慢してます。

やりたいことやる条件に自信は必要ないですからね!

 

自信よりも「やりたいか?」という本音が大事

たしかに自信があると未知の世界に飛び込みやすくなるかもしれません。

だけどそれ以前にどんなに自信があっても、自分が本当にやりたいと思ってないと、いざ行動しようとしても無意識が全力でやらない理由や出来ない理由を考えて阻止しようとします。

 

なぜなら人間はやりたいことをやっている時が最も自分の能力を発揮できるし苦痛がないからです。

人間は苦痛を避けて、快楽を求める生き物です。「やりたいくないこと」は苦痛であり、「やりたいこと」は快楽です。

 

やりたいことをやっている時というのはドーパミンという快楽物質がドバドバ出ているので、気持ちよくて仕方がないんですよ。

趣味に没頭してる時とかドーパミンがドバドバ出てる状態です。

ですが、そこには自信があるかどうかなんていうのは関係ありません。

関係があるのは「やりたい(Want to)」か「やりたくない(Have to)」かです。

 

そもそも自信は持たなくていい理由

そもそも自信は持とうとしなくていいです。

なぜなら自信とは過去思考であり、他人からのモノサシによる評価で自分の価値を判断することだからです。

つまり自分の基準が外にあるということ。なのでその基準が通用しなくなったりなくなった瞬間、その人の目の前は真っ暗になります。

 

例えば走る事が得意で「オレが一番だ!」と自信満々な田舎っ子が、都会に進出して自分より才能がある人達に軽くあしらわれると突如スランプに陥り、最後には好きだった陸上競技が嫌いになる感じです。

 

なので僕たちのマインドを扱うプロは、自信よりもエフィカシーを高めましょうとお伝えしてます。

エフィカシーとはゴール達成の為の自己能力の自己評価とコーチングで定義されています。別の言い方をすれば確信であり根拠のない自信です。

【3か月で上がる】エフィカシーをコーチングで高める3つの方法まとめ

2017年8月9日
  • 達成できるかどうか?
  • 能力があるかどうか?
  • 自信があるかどうか?

全て自分のやりたい事に誠実になり、自分でふさわしい力があると肯定(アファメーション)することです。

 

もしあなたがやりたいことがあって、いまは必要な能力や才能がなければ、やりながら身につければいいだけのことです。

これは別に特別な事ではなくて、生まれてから子どもの頃まではやりたいと思ったことをやって、失敗して、何度もやり続けて気づいたら必要なスキルを手に入れてましたよね?

つまりあなたがコーチングを使ってエフィカシーを上げるというのは、「子どもに戻ろうよ!」ってことです。

動画:コーチング エフィカシーと自信の違い。全く別物で自信はいらない

 

自信がないとやっちゃダメと言っている人は、やりたくないことやって我慢してる

ぼくも過去に「自信がないならやっちゃダメ」とたくさん言われたことあるけど、実は言っている本人が「本音ではやりたくないこと」をやって我慢して消耗してました。

つまりは「私はやりたくないことをやっていて我慢してるんだから、あなたも我慢してよ 」と無意識的に思っているんです。

あなたのためではなく、単なる押し付けです。

そうやってやりたいことに対して批判なことをする人をドリームキラーと言います。

 

あなたにやりたいことをやられると、「自分がやりたいことを我慢してやりたくないことをやっている」という現実を向き合うことになり、辛い気持ちになるから批判しているだけ。

だからこそ「自信がないとやっちゃダメ」という人のことなんて気にしなくていいし、あなたがやりたいならどんどんやっちゃたほうがいいです。

 

周りの人はあなたの人生にアドバイスはできるけど責任は取る事が出来ない

人は自分以外の人に批判したり口を出したりできるけど、責任を取る事ができません。

なかには相手の言う事にしぶしぶ従って大失敗しても、「え?そんなんあなたのせいじゃん」とさんざん批判してきたくせに、「自分は悪くないよ。あなたがやったから悪い」と言ったりします。

 

それもそうで、他人はあなたの人生を肩代わりすることが出来ません。

僕も
上司も
親も
友人も
パートナーも

あなたには口をだせるけど、あなたの人生に責任を取る事は出来ないし、肩代わりすることもできません。

逆も言えます。あなたは誰の人生も肩代わりできないし、責任を取る事も出来ない。

 

だからこそあなたがやりたいと思ってやったことは自己責任にはなりますが、あなたが自信がないと思っていてもやりたいのであるなら、どんどんやったほうがいいわけです。

じゃないと自分の人生を生きているとは言えないし、やりたい事をやったほうが人生1億倍くらい楽しいですから。

 

あなたは自信がなくても、やりたい事やってもいいですよ!

 

以上、「自信がないとやっちゃダメ」と言う人は自分がやりたくない事やって我慢してる…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次におススメの記事はこちら!↓

自己効力感を高める効果的な方法!自信満々になって圧倒的結果を出すコツ

2017年10月6日

人生のプレイヤーになりたいのか?フォロワーや評論家になりたいのか?プレーヤーとして自分の人生を生きた方が絶対!間違いなく!確実に楽しいですよ!

2018年6月30日

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する