大切な人のために生きる幸せがあるから困難を乗り越え現状を打開できる

今の現状を変えるにはどうすればいいか?

という問いをされることがありますが、現状を変える為には大切な人のために生きる幸せを得る事です。

 

たしかに、自分の人生なので自分が嬉しい気持ちになることは前提条件です。

自己犠牲をして相手に尽くせばつくすほど、やってる本人が苦しくなるのはもちろんの事、気持ちを受け取った相手もしんどくなってしまいます。

つまり短期的には幸福感を感じるかもしれないけど、長期的に考えたら誰も幸せにならないという事です。

 

自己犠牲はダメだけど、大切な人のために生きる幸せがあるから困難を乗り越えて現状を打開できることもまた事実です。つまりバランスの問題だという事です。

 

人のために生きる幸せを考えるべき理由

人のために生きる幸せを考えるべき理由は、自分のために生きても結局長続きしないどころか現状維持になるからです。

自分のために生きるということは不十分

「自分のために生きる」というのは確かに大事だし欠けてはいけない要素ですが、それだけでは不十分です。

 

なぜなら僕たちは、自分一人だけで生きていないからです。

縁起という考え方がありますが、僕たちは自分単体で生きているわけではなくて、何かしらとの関係性の中で生きています。

そして「自分だけのために生きる」という視点で物事を見ている人の多くは、世の中の原理原則である「周りとの関係性」を無視してやりたい事を決めてしまいます。

 

そもそも僕たちの中にあるやりたい事は、自分の中から生まれてきたものではありません。

「やりたい事をやりましょう」と言われて、「やりたい事が分からない」というのは、縁起という考えを知っていていれば当然だという事が分かります。

 

自分の中にあるやりたい事というのは、つきつめれば「寝たい」「ご飯食べたい」「SEXしたい」「トイレ行きたい」くらいじゃないでしょうか?

つまり生理的欲求という名の生物的本能が、僕たちの中にあるやりたい事なわけです。

だけど僕たちは社会という縁起を通して世の中に触れます。そうして世界が広がり、影響を受け、生物的欲求から次元を上げた「やりたい事」が決まってくるわけです。

 

やりたい事をやるには自分だけでは無理

つまりやりたい事をやるには自分だけの事を考えていては無理だし、そもそも行動するためのエネルギーが出てこないという事です。

衣食住+性欲が簡単にかつ手軽に満たせる日本社会で、自分だけのやりたい事だけやって満足するのはとても困難ですよね。

なので大事な視点としては、「自己犠牲をしなくていいけど自分が誰のために生きたいか?」を吟味するという事です。

人のために生きるのに疲れたらゴール設定の原則に立ち返る

ぼく自身、コーチングというマインドの使い方をマスターする理論を伝えていますが、その理論になるコアなものとしてゴール設定があります。

ゴールについては【網羅】ゴール(目標)設定5つの方法まとめに詳しく書いていますが、ゴールとはつまり自分がやりたい事です。

そしてゴール設定には

  1. 自分の本音にふたをしない
  2. 自己中心的でない
  3. 現状の外側にゴールを設定する

という3つの原則がありますが、大事なのは

1、本音にフタをしない⇒2、自己中心的でない⇒3、現状の外側にゴールを設定する

という事です。

 

最初に「この世は縁起」という事を言いましたが、自分だけで完結できないのが世の中の原理原則です。

そして自分だけの利益や幸福のために生きている人を見て、「あの人は素晴らしい」とか「あの人の為に何かしてあげたい」と思う人はいないと思います。

つまり世の中で流行っている「自分のために生きる」というのは間違ってはないけど、それだけだと不十分だという事です。

 

大切な人のために生きる幸せあるから困難を乗り越えて現状を打開できる

コーチング理論を実践してマインドが変わると今の人間関係が激変するというのは聞いたことあると思いますが、ぼく自身スマホに入ってる連絡先をすべて消去したことがあります。

 

なぜなら自分自身が変わっていくんだという決意があったし、本当に僕のことを必要としてくれるのであれば、勝手に見つけ出してくれるだろうと思ったからです。

結果的に9割の人とはつながりが消えましたが、わざわざ探し出してくれた人もいました。

 

探してくれた人の中には、「大切な人のために生きる幸せあるから困難を乗り越えて現状を打開できる」というタイトル通りの行動をしている友人がいるので紹介したいなと思います。

 

ぼくはたまに彼のことをパパと呼ぶくらい包容力がある人ですが、彼は栃木で世界的にも超大手製薬会社の営業マンとして日々働いていました。(多分聞いたらわかるくらい大きい会社です)

 

会った時は、あまりにも疲れ切ってた顔をしていたので話を聞いたところ、「給料良いし、待遇も悪くないけどこのままの人生でいいのだろうか?」と心の中に違和感を持っていました。

結婚をしていたけど自分の本音のなかでは悩み続け、家庭を持った責任と本音との板挟みで、なかなか寝れなったんだそうです。

ちなみに彼の話を題材にしたブログ記事は【潜在意識SOS】仕事を続けるか悩む違和感は会社辞める合図だよ!人生最大の誤解は決まった働き方や幸せが存在している事です。なので読んでみてださい。

そこでコーチングの話をしたり、たわいもない話をしたわけですが冬頃に再び会った時には「オレ、来年に会社辞めてやりたいと思ってた仕事をする!」と決意をしたんだそうです。

そして彼は見事転職を成功させて、毎日を充実させています。

当時転職しようとしていた時は子どもが生まれる直前でした。

普通だったら世界的にも超大手製薬会社に勤めてて、給料もいいしボーナスもガッツリ支給されて、家庭を持ってる人がその環境をすてるのは無謀だしアホだけど、彼にはある思いがありました。

 

このまま幸せじゃない状態で働き続けても、子どもを幸せには絶対にできない。だったらまずは自分が幸せになる必要がある

という自分中心ではなく、子どもというかけがえのない存在の為に人生を変えるという決意です。

好きな人には幸せでいてほしいという思いがエネルギーを生む

確かに、別の業界だから楽ではないけど、人の役に立つために生きる人は強いですね。

ちなみに奥さんも知り合いですが、仕事を変えることに賛成だったそうです。

ゴールを掲げる時に大切なポイントは、人の役に立つということです。自己中心で考えず、利他的になるという事です。

なぜ人の役に立つゴールのがいいか?というと、人間は自分為ではなく他人のために動く方がエネルギーが出るからです。

 

例えばダイエット。

自分だけの為にダイエットをすると大抵失敗しますが、好きな人に喜んで欲しいという人は上手くいきます。

例えば独立起業。

自分だけの為に独立起業しても失敗しますが、他人の為に独立起業する人は間違いなく上手くいきます。

例えば子育て。

子どもの為に親が人生を賭けて生きることが出来るのも、まさしく自分以外の大切な人の為に生きているからです。

 

そして、人の為に動くことによってどんどん自分の中にある固定観念が崩れて、現状を変えるヒントが見えてくる。

 

大切な人のために生きる幸せあるから困難を乗り越えて現状を打開できるし、縁起である以上、多くの人に応援されるという普遍的な原理原則であり本質があります。

幸せに生きるために大切なこと

ここで大事な視点は、「相手の幸せを願いつつ自分も満たしていい」ということです。

そして「相手も自分で決めて良い」ということです。

あなた自身で幸せを願う相手を決めて、自分も喜ぶという事です。

 

だからこそアイディアや行動するエネルギーが湧いてくるし、困難だと思われることにも立ち向かっていくことが出来るわけです。

今回の友人の話で言えば、「子どもの為」という大切な理由があります。

 

以前、子ども達に残せるのは生き様!僕たち大人が次の時代を生きる人達の為に出来る事という話をしましたが僕の友人はまさに、カッコ悪く子どもに将来は絶望的だという生き様を残す事を辞めたわけです。

 

誰かの幸せための目的をもって日々を生きる。これが絶対的な幸せが存在しない現代社会で必要な生き方です。

自分も周りも幸せにしていきましょう!人はつながりの中で生きています。

以上、大切な人のために生きる幸せがあるから困難を乗り越え現状を打開できる…でした!
森昇/Shou Moriより

追伸:人生を切り拓くマインドの使い方について、さらに詳しく5つの無料メルマガ動画講座でとめているので、内容を知りたい方は下のリンクをクリックしてください。

仕事の悩みを解消するコーチングの無料動画講座の詳しい内容を見る

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する