目標から逆算して具体的なプランを作る事を辞めたら夢は勝手に叶う理由

目標を逆算して具体的なプランを作って夢を叶えるコツを知りたい。目標から逆算して具体的に考える事がいいと教わったけど、現状維持を続けているから。もっと効果的に夢が叶う方法が知りたい。

という方向けの記事です。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

この記事では

  • 目標を逆算して具体的なプランを考える事が間違っている理由を知ることが出来る。
  • 効果的に夢が叶う方法について知ることが出来る。

ようになることについて解説していきます。

 

この記事を書いてる僕は、3年間「独立して好きな仕事をして生きたい」と願っていましたが、結局同じ毎日を繰り返して絶望していました。

ですが、2016年から「効果的に夢が叶う方法」であるコーチング理論を実践して、会社員時代に望んでいた独立起業を4ヶ月で成し遂げ、今では毎日やりたい事だけやって生きています。(自己紹介参照

また過去の僕と同じく仕事で苦しい思いをしていたり、職場の人間関係のストレスで悩んでいる方達に向けてマインドコーチングや講座を通して、次々と悩みを解消するお手伝いをしています。(クライアントさん達の感想参照

 

それらの過程において、自分が望む理想を達成するために「前提条件として必要な事」は、能力やスキルではなく「マインドの使い方」だと確信しています。

ということで、次から詳しく解説していきます。

目標から逆算して具体的なプランを作る事を辞めるべき理由

「目標から逆算して具体的なプランを作る」と現状維持になりやすいからです。

つまり今の自分で具体的に考えれるということは、自分が心から変えたいと望む現状にさらに縛られる事になるわけです。

今の自分で逆算できる目標は現状維持になりやすいから

「なぜ逆算できる具体的なプランを考えることが現状維持になりやすいのか?」というと、コーチングでいうゴールとは、そもそも現状から大ききかけ離れていて具体的に逆算出来ないものだからです。

 

今の自分が悩んでいて、解決したいと望む現状は、「これまでの自分にとって最適な選択」によって作られています。

つまり今の自分で具体的に逆算できるプランまで作れてしまうものは、「そもそもゴールとして機能しない」といえます。

 

逆算から考えているつもりが、今の自分の思考や価値観を基準とした「Step By Step」である可能性が非常に高いわけです。

「Step By Step」ということは、今の自分でも達成可能な目標ということなので、結局目標に近づき、到達出来たとしても、本当の意味で自分が悩んでいて解決したい問題を解消することは出来ません。

むしろ現状をさらに固定してしまい、八方塞がりになってしまいます。仮に逆算できたとしても、今まで知っている事の繰り返しになってしまい、それを実行しても同じところをぐるぐると回ることになるわけです。

 

例えば、「世界平和を実現する」というゴールを設定したとします。その時に、「世界平和を達成するための具体的なプラン」を逆算できるでしょうか?かなり難しいですよね。

もちろん世界平和がすぐに実現出来るのであれば、すぐにやってもいいですが、たいていの人はそれを実現するためにたくさんの思考を必要とするはずです。

たくさん思考し続けた結果、「これが実現に近づける方法なのでは?」と仮説を立てられるようになり、実現に向けて行動出来るようになります。

なのでもしすぐに逆算出来てしまうならゴールとはいえないので、その場合は他のゴールを考えていきましょう。

ゴール達成のモチベーションが湧き上がりにくくなる

逆算しても具体的にプランを考えられる目標は、ゴール達成のモチベーションが湧き上がりにくくなります。行動したくても行動に移せないわけです。

なぜなら認知的不協和が起らないからです。モチベーションは認知的不協和を埋める結果だからです。

 

普通の目標でも達成できない例も挙げておきます。

例えば「会社を辞めて独立起業して、好きな仕事をする」という目標を立てたとします。そして下のように具体的なプランを作ったとします。

 

半年までに独立起業する。1日1時間はブログや動画投稿の時間を作って資産を作る。

完璧なプランですよね。ですが、これは出来るでしょうか?ビジネス書や自己啓発書がいつまでも売れ続けている(数も増えている)現状を見れば、ほとんどの人は出来ないでしょう。

 

なぜなら、具体的なプランによる「StepByStep」では、認知的不協和が起らないからです。

結局すぐに具体的なプランを立てたところで、無意識はピクリともしません。

セミナーに行ってそのときは気分が高揚して何でも出来るようになっても、夜には元に戻っているのと一緒です。それは現状が全く動かないからです。

 

正しい方法で1日1時間はブログや動画投稿の時間を作って資産を作ったら、ビジネスとして回ることは誰でも知っています。

僕達の本能は「昨日までの現状を維持したい」ので、無意識的に「じゃあ別に頑張って、今の自分と現状を変えなくてもいいよね」と思い、現状維持にエネルギーを使うわけです。

「逆算するんじゃないとしたら、一体何をすればいいの?」

ということで、ゴールを設定したらすべきことをお伝えしていきます。

 

目標から具体的に逆算するのを辞めて夢を勝手に叶えるマインドの使い方

夢を勝手に叶えるマインドの使い方ですべきことは、

  1. 抽象度を上げる
  2. ゴール感情くっつけて考える

この2つです。詳しく解説していきます。

ゴールの抽象度を上げる

ゴールを設定した段階では、まだゴールを達成しているセルフイメージおよび達成した世界がしっかり見えていません。

ですがこれは普通のことです。

自分の現状を変えるということは、「これまでの自分にはない世界にしていく」ことなので、ゴールを設定した時点ではイメージ出来なくて当然です。

そのため、まずは抽象度を上げて、ゴールの世界について徹底的に思考し続ける必要があります。

 

例えば「会社を辞めて独立起業して、好きな仕事をする」であれば、

「どんな人に自分が持っている機能を提供して、よりよい世界を実現したいのか?」であり、ビジネスとは人を喜ばせたり、幸せにしたり、困りごとを解消することなので、それらの抽象度で考えてみると良いですね。

 

常に抽象度を上げてゴールを考える。そうすることで、「ゴール達成のためには何をしたらいいのか?」が自然に具体的になってきます。

 

今の自分で具体的なプランを考える感覚ではなくて、「抽象度を上げて考えた結果、自然と具体的になっていく」感覚がとても大切です。

僕自身も自分が独立起業して経験してますが、後者の方が間違いなくうまくいきます。逆に今の自分に囚われて具体的なプランを考えようとしていた時は、行動に移せないし苦しいことばかりで辛かったですね。

それにコーチングセッションや講座受講者の皆さんを見ていても間違いなく「抽象度を上げて考えた結果、自然と具体的になっていく」パターンの方が、着実に現状が変化して、ゴールも次々達成しています。

達成方法が具体的に見えなくても、焦って行動を起こそうとしなくていい

ゴールを達成しているセルフイメージおよび達成した世界が分からず、達成方法が具体的に見えてなくても、焦って行動を起こそうとする必要はありません。

考え続けていれば、「どこにゴール達成の穴があるのか」「どこにテコを入れれば達成出来そうか」「何がゴール実現に足りないのか?」が自然と分かります。

 

ゴール達成方法も、抽象度の高いゴールを基準にしてクリエイティブに思いつき、創れるようになります。

そうすれば、具体的な方法はおのずと明らかになって、意識しなくても行動できるようになります。

よくすぐに具体的な方法を思いついて行動してしまう人がいますが、すぐに思いつくことはすでに知っている事の可能性が高い(現状維持の可能性が高い)ので、その方法に対して反論するなどして抽象度を上げて考えていきましょう。

ゴールに感情をくっつけて考える

そして、ゴールに感情をくっつけることをたくさんしましょう。

具体的にいえばビジュアライゼーションやアファメーションをしたり、喜怒哀楽を意識しながら、ゴールのことを考えます。(出来ればプラスの感情が望ましい)

 

刷り込みのプロセスで最も重要なことは、言葉によって喚起される”感情を実感する”ことです。

アファメーション ルータイス著p257

 

「記憶」ではなく「感情」がミソです。なぜかというと、過去の記憶(出来事)を思い出すほど、そこに引っ張られるからです。

これまでの自分を変えるためには過去ではなく未来に働きかけをするしかないわけですが、記憶を使おうとすると「あのときはよかったなー」と過去を思い出すことになり、その記憶が現状を変える事を妨害してしまうからです。

なので記憶ではなく、感情を使いましょう。

 

正しいマインドの使い方を身につければゴールは次々と達成出来るようになる

よく僕は、「ゴール思考は恋愛と似ている」と例えますが、非常に似ていると思っています。

 最初は相手の事を意識していないけど、何度も何度も考えている内に、気づいたら感情豊かに相手の事を考えてしまって、お付き合いするためのプランをいろいろと思いついてしまう。断られるのが怖いけど勇気を出して誘ってみる。その場その場でクリエイティブに考えながら、相手と良い関係を作っていく。

その感覚がゴール思考と似ていますね。

 

なので抽象度を上げつつ、感情を感じながら、ゴールに恋い焦がれていきましょう。

そうすれば無意識が、「ゴールを達成すると気持ちいい!」と認識してくれるようになるので、ゴール達成に必要な情報を自然とキャッチしてくれるようになります。

そしてモチベーションが上がらないとか全く気にならないくらい行動出来るようになり、他者の評価がどうでもいいくらいゴールにフォーカス出来るようになり、ゴールが達成出来るようになり、今の自分が悩んでいて、解決したいと望む現状を変える事が出来るようになりますよ。

 

以上、目標から逆算して具体的なプランを作る事を辞めたら夢は勝手に叶う理由…でした!
森昇/Shou Moriより

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する