セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

気づけば退職届を出して、次の仕事に向けてガンガン行動できていています。マインドがぶれずに好循環を生み出せて今楽しいです。【コーチング感想】

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

コーチングを受けていて、自分で稼ぐ方法が次々思いつき、ビジネスをする確信が持てるようになりましたというフィードバックをくれた方から、大きな進歩として

  • 退職届を提出して、次の仕事に向けてガンガン行動できていること
  • 周りの人たちのコンフォートゾーンが分かったこと
  • 次々とゴール達成の方法が見えていること
  • マインドの使い方が上手になって好循環を生み出せていること

といったフィードバックをいただいたので、それをシェアします。

 

(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね。なお、本体験談の原本は、すべて事務所に保管しております。)

気づけば退職届を出して、次の仕事に向けてガンガン行動できていています。マインドがぶれずに好循環を生み出せて今楽しいです。【コーチング感想】

**************************************************
森コーチ
お世話になっております。

なかなか綴ることができなかったフィードバック、
長いですが、お送り致します。

 

今回は、
・大きな進歩
大きな進歩があったからこそ浮き彫りになった課題
です。

 

■まずは進歩から。

●今の会社に退職願を出した。

12月末で会社を辞めるとのこと、退職願を出しました。
2つ驚きがありました。

1つは、
「エイヤっ」という決断が全く無かったこと。
文字通り、「気づいたら」という感じでした。

「あ、卵買うの忘れてた。買いに行こう」
「あ、昨日取引先にメール送るの忘れてた。今日出社したらメールしよう」

↑本当にこれくらいの感じで、

・退職願を作り、
・上司に時間を取ってもらうように言い
・話をしました。

 

本当にゴール側がコンフォートゾーンになっているんだな、と思いました。

 

コンフォートゾーンの外に出るときは、「エイヤっ」が必要。(そしてすぐに現状に戻ってしまう)
コンフォートゾーンの外にいて、内側に戻るときは、「エイヤっ」が全く不要で、スーっと戻る感じ。

これを実感しました。(実際作用の仕方はそんな感じですよね??)

 

もう1つは、
普段誰かがやめるときは、誰に対しても徹底的に、ごねるにごねる会社ですが、案外すんなり行ったこと。

私の雰囲気から、「何を言っても辞める意思は変わらないだろう、無駄だろう」、というのが伝わったのではないか、と思います。

この会社が「今の私がいる場所でない」「もっと他にやることがある」というのが非言語で伝わったのではないか、と思います。

 

●周りの人のコンフォートゾーンがくっきりと見えること。

本当にたまたまですが、私以外に退職を考えている人が2人いました。
「退職しようと思う。」と。

しかし結果的に、退職しないようです。
話を聞き、その思考の流れを聞いていると、

「なんだかんだ言って、今の現状がコンフォートゾーンなんだな」
「結局は現状を変えるのがイヤというマインドが働いているんだな」

と思いました。

「今の現状を変えるのが怖いんだな」、と。

 

●サクサクと行動できていること

次の仕事に向けて、スピーディーに行動できているな、と感じています。

もちろん小さな失敗もたくさんありますが、マインドが全くブレず、

「次はこうしてみよう」
「これとこれを組み合わせたらうまくいくんじゃない?」

等と失敗を気にせずにガンガン行動できています。

そして今楽しいです。

 

また、過去にお世話になった人とのコラボレーションをしようと、久しぶりに連絡を取りました。

そこで気づいたのが自分のマインドの知識が深まっていること、そしてエフィカシーが上がっていることでした。

過去にはすごいな、と感じた恩師でしたが、
「あ、現状維持モデルの枠組みで思考している」
と瞬時に気づきました。

逆に
「どうしたらこの人のエフィカシーを上げて、一緒に良いものを作っていけるだろうか?」
というコレクティブエフィカシーの観点が働きました。

 

●ゴールがアンセルフィッシュになっていること、コンフォートゾーンが広がっていること。

TLTを日本中に広めたいというゴールは前回のセッションでお伝えしたとおりですが、

そのゴール達成に伴う、あらゆる人達へのポジティブな影響を考えるとワクワクします。

アンセルフィッシュなゴールを心から望んでいるな、と思います。

 

また、前回教えていただいたクラウドファンディングへ具体的にアクションを起こしています。

そして多大な資金を集めているプロジェクトを見たときに、
「(大変失礼ではありますが)結構セルフィッシュなゴールでもこんなにも資金が集まっているんだな」
、と思ったときに、

「かたや、まだ始める前で仕方ないとはいえ、自分がまだ資金を集めれていない現状」に強烈な不協和を感じました。

 

「こんなアンセルフィッシュなゴールなら、もうとっくに、資金もかなり集まっていて、具体的にプロジェクトを形に進めれている。そしてすでにある程度形になっている」
がコンフォートゾーンにいつの間にかなっていました。

そしてそうなっていない現状に痛烈な不協和を感じました。

 

●スコトーマがガンガン外れていること。失敗してもゴール側のエフィカシーの維持が極めて容易なこと。(投資にて)

これまでスコトーマで見えなかった方法論にバシバシ気づいています。

「なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろう」と。
まさに腕時計の針が見えない状態だったんだな、と痛感しています。

目の前にあったのに、何回も読んだのに、見えていなかった。

 

そして今は
「次はこうしよう」
「こうするともっと効果的だな」
「自分のスタンスなら、この本のこの方法論より、あの本のあの方法論のほうが上手くいくな」
などのアイディアも湧いて出てきています。

 

さらに久しぶりに大きな失敗をしましたが、
エフィカシーを維持できていること、
「次からはこうすれば失敗しないな」
と解決策も自明に見えていること
に驚いています。

 

物理現実での「結果」は上がったり下がったりの、波打ちながらではありますが、
それでも確実に右肩上がりだな、と感じています。

 

●バランスホイールを意識的に回せていること、それによってさらに好循環になっていること。

「これしかない」と思うと、それが上手く行かない時や停滞期に、
マインドに応えて、気分が落ちますが、

「これが今停滞しているから、しばらくはあっちをやってみよう」
とバランスホイールを回せています。

そしてまた元に戻ってきた時、解決策が湧いて出てきています。

「無意識がその間計算してくれてたんだなぁ」
と感じました。

 

バランスホイールを意識することで、下記のようなことがあるな/分かるな、と感じました。

・1つのエリアの停滞期に、他のライフエリアに注力できることで、マインドが落ちない
・再度そのライフエリアに戻ってきたときには停滞していた問題に対して、解決策が出ている
・別のライフエリアが他のライフエリアに好ましい影響を与えてくれる
・1つのライフエリアでのコーチングの成功実感があると、他のライフエリアでどこがつまづいているかがなんとなく分かる。
・ゴールがwant to じゃないかも
・ゴール更新しないとな
・臨場感足りてないな
・不協和感じれてるから、今の所上手くいってるな
・あれ、不協和感じてないな
・など。

※課題については次の記事でシェアします。

マインドの使い方が上達して、「自分で付加価値を生み出して稼いでいる」ことがコンフォートゾーンになることで、自分でビジネスをして稼ぐために必要な行動がとれるようになっていきます。

前回のセッションから2週間くらいですが、ものすごいたくさんの変化が起きていますね!

 

なぜ嫌々働く事に不満があるけど、ビジネス活動ができないのか?

コロナウィルス等があり、社会構造が半強制的に変化しています。

将来絶対安泰で勝ち組といわれている大企業でも、気づけば破産したり、バンバンリストラをする時代です。

 

特に働き方がものすごい勢いで変わっていて、ますます自分で付加価値を生み出して稼いでいく人が増えていくし、将来を見据えてビジネス活動をしようと多くの人が取り組んでいます。

 

僕も2016年から独立してビジネス活動をしていますが、会社に属さずに稼いでいる人が増えてきています。

だけど世の中を見渡すと、ほとんどの人がビジネス活動にコミットできず、働き方を変えられずに悩んでいます。

 

なぜ今の働き方を変えたいと思っているけど、ビジネス活動ができないのか?稼げないのか?

それは、才能やセンス、お金、時間が不足しているからじゃなく、マインドに原因があるからです。

 

上手くいかない人ほど、マインドを変えずに、今の自分のまま頑張って稼ごうとします。

たしかに頑張って稼ごうとするやり方は正しいように思えます。

だけどそれは、労働者マインド(消費者マインド)にとっては正しいことだけど、事業をする上では間違いなんです。

 

労働者マインドにとって、事業をすることはコンフォートゾーンの外の話です。

労働者として必要なことと、事業者として必要なことは全く異なります。

 

僕たちは自分がセットしているマインド通りに思考と行動をします。

 

なので、労働を商品をして提供するのではなくて、

  • 付加価値を生み出して自分の力で稼いでいく、
  • 収入を増やしていくことは、

今のコンフォートゾーンにとってふさわしくない行動なので、無意識に強制的にビジネス活動を排除しようとして、現状を維持しようとします。

 

だからこそ、どんなに稼ぐノウハウを学んでも、実際に稼ぐ行動をとれなかったり、いろんな理由をつけてやめてしまったりするわけです。

 

むしろ皆めちゃくちゃ頑張っています。

  • 仕事を辞めて自分で稼ぎたい、
  • お金や人間関係に振り回されずにやりたいことをして自由に生きたい、

と願っているけど、真逆のことをしてしまう。

一向に現実が変わらないどころか悪化している。。。

 

これからは本人の努力不足や性格の問題ではなくて、マインドセットが間違っているから起こることなんです。

マインドを変えずに頑張っても現状維持になる

例えば「ダイエットする」と決意して、食事に気を遣うようになったけど、、、気づけば元の食事に戻ってリバウンドしてしまったりするのも同じ原理です。

 

人間の脳は、昨日までの自分が受け入れて重要だと思ったことを維持しようとします。基本的には現状維持をしたいわけですね。

 

なので、どんなに嫌な仕事をしていても、お金に困っていても、そこが現状であれば維持しようとします。

自分がセットしているマインドの状態を常にキープしようとするわけです。

 

なので、マインドを変えずに

  • 新しいことをしようとしても、
  • ビジネス活動をしようとしても、
  • 仕事を辞めようとしても、

どんなにそれが良いことでも、現状のコンフォートゾーンを変えてしまうことは無意識に排除してしまうわけです。

 

つまり、嫌な仕事も辞められないし、いやいや働いて消耗している現状も変わらないし、お金の感情に振り回されるし、人間関係も改善しない。

今までの日常が、半永久的に続いてしまうわけですね。

 

なので、本当に独立したい、自分でビジネスをしてお金を稼げるようになりたいなら、稼ぎ方を学んだりスキルを身につける前に、マインドセットを新しく変えていく事は必須になります。

 

逆に言えば、労働者(消費者)マインドから、事業主としてのマインド、生産者としてのマインドに変えてしまえば、、、

自分で付加価値を生み出してお金を稼いでいくことが当たり前(コンフォートゾーン)なので、

  • 勝手に新しいスキルを習得して使い始めたり、
  • ビジネス活動に必要なことを次々とやり始めたりと、

今までしてこなかった行動を起こせるようになります。

 

だからこそ、ビジネスに必要なスキルやノウハウを獲得できて、それを上手く使い続け、結果的に自分の力で稼げるようになるわけです。

 

ビジネスに必要なマインドが変わる→稼ぐために必要な条件を満たす→稼げるようになる

です。

 

いくら頑張って学んだり行動したとしても、そもそものマインドセットが間違っていれば、全てが無駄になってしまうけど、、、

マインドセットが正しくされていれば、この日本で自分で稼いでいくのはそれほど難しくありません。

 

仕事、お金以外のことを大事にするから、結果的に仕事が充実してお金が稼げるようになっていく

あとこれは言ってない人が多いですが、

仕事の悩みが解決できなかったり、お金の悩みを抱えていたり、、、長年解決できていないなら、ゴールが少なすぎる可能性が非常に高いです。

つまり、仕事の悩みを解決したり、お金の悩みを解決することしか考えてないから、行き詰ってしまうということです。

 

僕たちはゴールの数だけマインドを働かせることができて、いろんな視点で物事を考えることができるようになります。

ゴールがあることで抽象度が上がるようになるわけですね。

 

だけど僕たちは

  • 「一つのことだけ考えて突き詰めましょう」
  • 「一つの目標を達成したら次の目標を設定しなさい」

みたいな間違ったことを教わってきたせいで、非常に狭い範囲でしか物事を考えることができなくなってしまっています。

その思いこみが、自分の首を絞めているわけです。

 

詳しくは【重要】コーチングで意外と忘れがちなゴールをバランス良く設定する大切さを読んでほしいですが、今までの常識を手放してゴールをいろんな分野にたくさん持つことで、だんだんと好循環を生み出せるようになっていきます。

 

いろんな視点から仕事やお金について考えることができるようになっていくので、これまでの自分では見えてなかった解決方法がどんどん発見できるようになっていきます。

あと、ゴールがたくさんあることで、一つのことに精神的に囚われなくなるので、気持ちがすごく楽になります。

 

  • 1つのエリアの停滞期に、他のライフエリアに注力できることで、マインドが落ちない
  • 再度そのライフエリアに戻ってきたときには停滞していた問題に対して、解決策が出ている
  • 別のライフエリアが他のライフエリアに好ましい影響を与えてくれる
  • 1つのライフエリアでのコーチングの成功実感があると、他のライフエリアでどこがつまづいているかがなんとなく分かる。
  • ゴールがwant to じゃないかも
  • ゴール更新しないとな
  • 臨場感足りてないな
  • 不協和感じれてるから、今の所上手くいってるな
  • あれ、不協和感じてないな
    など

いろんないい効果があります。

 

いやいや働く現状を変えたいなら、まずはマインドの使い方を身につけましょう。

そして労働者としてのマインドから、事業者としてのマインドに変えていきましょう。

 

適切なマインドセットがあってこそ、ノウハウが役に立ちます。

 

マインドの使い方が習得できるようになると、自分で稼ぐための行動がとれるようになって、どんどんビジネス活動ができるようになっていきます。

さらには、仕事やお金といった狭い範囲に囚われずに、やりたいことがどんどんできるようになっていきますよ。

 

追記;

今回明らかになった課題についてはこちらの記事にまとめました。

こちらも合わせて読んでください。↓

人間関係・恋愛のメンタルブロックを取り除いた結果、心が軽くなり、しがらみや縛りから解放されて、ビジネス活動も含めてブレイクスルーを感じています【コーチング感想】

The following two tabs change content below.

『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

岐阜県生まれ岐阜在住。

心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

詳細はこちらにて。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくった僕が、
マインドコーチングをきっかけに、夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業しました。

▶森昇/Shou Moriのプロフィールを覗く

全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談や、
ビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報を
メルマガでは講義形式で発信しています。

さらに、メルマガ限定で、

頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法をまとめた動画講座をプレゼント中で、

こちらも受講者から「人生を変えるターニングポイントになった!」と好評をいただいております。

5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

メルマガ購読後、すぐに1話目が配信されます。

▶メルマガに登録して動画講座を受け取る

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼