セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

人間関係・恋愛のメンタルブロックを取り除いた結果、心が軽くなり、しがらみや縛りから解放されて、ビジネス活動も含めてブレイクスルーを感じています【コーチング感想】

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

前回のフィードバックは気づけば退職届を出して、次の仕事に向けてガンガン行動できていています。マインドがぶれずに好循環を生み出せて今楽しいですにまとめましたが、

内容をざっくりとまとめると、

  • 退職届を提出して、次の仕事に向けてガンガン行動できていること
  • 周りの人たちのコンフォートゾーンが分かったこと
  • 次々とゴール達成の方法が見えていること
  • マインドの使い方が上手になって好循環を生み出せていること

でした。

 

今回は、大きな進歩があったからこそ浮き彫りになった課題として、人間関係と恋愛のメンタルブロックが浮き彫りになったこと。

 

記事を見てもらう通り、彼にとっては人間関係と恋愛は結構根深い問題でしたが、マインドを上手に扱うことでメンタルブロックをごっそりと書き換えることができたそうです。

そしてさらには心が軽くなったうえに、しがらみや縛りから解放されて、ビジネス活動も含めてブレイクスルーを感じるまでになりました。

 

この記事では、マインドコーチングを実践してどのように自分の無意識レベルのメンタルブロックと向き合い、改善してきたのか?

葛藤とか喜びとか、現状維持への引き戻しとかブレイクスルーとか、生の声をシェアします。

 

(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね。なお、本体験談の原本は、すべて事務所に保管しております。)

➡気になるところから読む

人間関係・恋愛のメンタルブロックを取り除けるようになる前の話

一方で、このような良い変化を実感しているからこそ気づけたこと、課題にたくさん気づけました。

人間関係・恋愛関係のブロックとセルフイメージ

エフィカシーの低さ(臨場感が欠けていること)が問題だと思ってこれまで、ゴール側の臨場感を高めるようにしてきました。

しかし、最近、「臨場感が足りないのではなくて、そもそもメンタルブロックが原因かもな」と感じることが多々ありました。

 

コーチングを学ぶ前は、「意識」で「現状を変えよう」としてきました。

コーチングを学んでからは、「現状を変えるのは創造的無意識だ」。

 

そして「意識」でやることは、

「臨場感を高めること」

「物理現実=現状を傍観すること(傍観することで、どのようなセルフイメージやコンフォートゾーンが無意識内で優位優勢かを知るため)」だ、

と思って、そうしてきました。

 

あらゆるライフエリアで、ゴール側のコンフォートゾーンを高めてきました。

それと同時に、「その結果として今の物理現実はどうなっているか」を傍観してきました。

 

結果としてファイナンス(投資)、ファイナンス(ビジネス)、健康等、結構変わってきました。

物理現実も変化してきていますし、失敗やつまづきに対していちいちエフィカシーが下がらなくなってきています。つまりマインドも確実に変化している実感があります。

 

一方で、人間関係と恋愛についてはあまり進展がないな、ということが浮き彫りになっています。

以前「コンフォートゾーン」としてお送りした部分がほとんど機能していない痛感があります。

根底に、かすかにある、ネガティブなセルフイメージに目を背けてきていたのかもしれない

コーチングを受けるもっと前はこのようなネガティブなセルフイメージがありました↓

■人間関係

・私は嫌われ者だ
・私は人と一緒にいるのが苦痛だ
・私は他人に興味がなく、友愛を感じることもない。
・私は他人と望ましい関係を築けない
・私は人を不快な気分にさせる
・私は尊重されない
・私は人と会話ができない/続かない
・人となるべく距離を取ろうとする、避けようとする
・etc.

■恋愛

・私は嫌われ者だ
・私は会話できない/口説けない
・私は思うような関係性を築けない
・私は自分から声をかけたりできない
・あからさまに私に行為を示している相手に対してすらも行動が取れない、距離を取ろうとする、避けようとする
・etc.

 

ゴール側のコンフォートゾーンの正反対のものばかりでした。
(というか、それらネガティブなセルフイメージをひっくり返したものをコンフォートゾーンにしただけですが)

 

上記すべてのLUB(共通した点の一番低い概念)を取るならば、

・私は人と自分が望む人間関係を築けない嫌われ者だ。
・私は女性と人と自分が望む人間関係を築けない嫌われ者だ。

です。

 

そしてコーチングを受けだして大分経ちましたが、結果として今の実感は

・ファイナンス(投資)
・ファイナンス(ビジネス)
・健康

は上手くいっている/行きだしている/少なくとも行動に移せている/少なくとも不協和を感じている

 

一方で、

・人間関係
・恋愛

は全く上手く行っていない。

 

そしてその原因として

・私は人と自分が望む人間関係を築けない嫌われ者だ。
・私は女性と人と自分が望む人間関係を築けない嫌われ者だ。

というセルフイメージがまだかすかに根底にあることに気づきました。

 

もちろんセルフトークをコントロールしているのですが、

感覚としては

「脆く腐敗した基礎に、美しい宮殿を建てている」
感覚に近いな、と最近気づきました。

 

確かにこれまでセルフトークをコントロールすることで、

「順調に美しい宮殿が建ってきている」
と明るい気持ちでポジティブだったのですが、

それにばかり目をやって、本来目を向けるべき根底部分から目をそらしていた。

 

そしてようやく宮殿が傾いていることに気づき、

「基礎が腐敗しているやん」
と気づいた。

という比喩が現状を表すに最も近い状態です。

 

もともとあったネガティブなセルフイメージ100を20とか10にできたことで、

「解決した」
と思っていた(思いたいたかった)ため、目を向けていなかったのですが、

キチンと現実を傍観してみると、こういう状態だと気づきました。

そりゃぁ現実も変わらんわな

と唖然としました。

それらのブロックが他のライフエリアに多大なる悪影響を与えている。

→趣味、ファイナンス、

最近クラウドファンディングに向けて動いているのですが、非常に順調にこれまで進んできました。

今の所、準備としては順風満帆。

 

そしていざ
「友人たちを介して、拡散してもらう必要がある」
という文言を見たときに、パタりと止まりました。

そこで、人間関係のネガティブなセルフイメージが残っていることを痛感したのです。

・誰がオレを助けてくれるというのだ
・現に、嫌われてるやん
・そんなオレがこのプロジェクトを広める意義とその効果を謳ったところでなんの説得力もない、って皆あしらうだろうな

これがブレーキとアクセルを全力で踏んでいる状態か
と、気づきました。

 

と同時に、

ブレーキ外したら、ブレイクスルーするだろうな」と。

というのも、そこにブレーキがなく、完全な臨場感と共にエフィカシーが高ければ、

学んだものはすぐ吸収し実践して血肉化できることをファイナンスや健康を通じて実感しているから。

 

だから自分が今気づいているor気づいてすらいない位深い所にある

・人間関係
・恋愛

のメンタルブロックを溶かすのが専らの課題だな、と感じています。

以上、現状報告でした。

 

人間関係・恋愛のメンタルブロックをアドバイスをもとに向き合った結果

森コーチ

お世話になっております。
動画ありがとうございました!

取り急ぎのご報告です↓

クラウドファンディングの拡散先ですが、
友人含め、拡散してもらえそうな人達がウジャウジャと出てきました。

スコトーマが完全に外れた、という感覚です。

なんで見えなかったんだ、

というほどに。

ドンドン進めていきます!

 

人間関係と恋愛のネガティブなフィードバックと正しく向き合い大きく変化する直前の話

森コーチ
お世話になっております。
現状報告です。

ファイナンス活動について

現在のファイナンス活動は

・株式投資
・TLT普及(クラウドファンディングに向けて活動中)
・現職(12月で退職)
の3つです。

 

もう少し増やしたいな、と思いながら、スコトーマ中です。

人間関係と恋愛について(コンフォートゾーンについて)

先日人間関係において、ネガティブなフィードバックを知覚しました。

これを「ネガティブに捉えた」自分がいました。

「自分が気づかぬ内に、何か相手にイヤなことをしたんじゃないだろうか?」と。

 

しかし、先日の森コーチとのやり取り以来、感じ方が変わりました。

「自分のコンフォートゾーンが高まったが故に、自分が発する非言語が変わった。それ故相手のコンフォートゾーンを乱したのではないだろうか?」と。

(非言語の変化によって相手との関係性が変わるのは自分も経験したことがあるので)

 

「相手を傷つけるような言動」は一切しないように気をつけているので、

「自分の非言語の変化が相手のコンフォートゾーンを乱した」という解釈が正解なんじゃないか、という気がしてきたのです。

 

もちろん、「知ったこっちゃない」というつもりはありません。

「相手を傷つけるようなことをしない」というのはもちろんながら、
「相手のエフィカシーも上げれるような人間になる」という気持ちは未だあります。

周りの人間を「ドリームキラー」ではなく「ドリームサポーター」にできるようなレベルの高い人間になっていこうという気持ちに変化はありません。

 

ただ、今の段階では、一旦それは無視しようと思いました。

 

すなわち

「相手を傷つけるようなことをした」というのであれば問題ですが、
「相手のコンフォートゾーンを乱した」というのであれば、それは私の問題ではなく、相手の問題である。

現段階ではそう考えることにしました。

 

「コンフォートゾーンが乱されたから去っていく」のではなく
「コンフォートゾーンを知らぬ間に上げられている」

そんなコレクティブエフィカシーの観点は、またおいおい。いきなり背伸びせず、一歩一歩、ということで。

人間関係と恋愛について(アンセルフィッシュとセルフィッシュについて)

コーチングにおいては
「セルフィッシュ→アンセルフィッシュ」と成長していくことを一つの目的にしていると思います。

それ故、人間関係と恋愛においても
「アンセルフィッシュ」「アンセルフィッシュ」と背伸びをしていました。

 

が、これも暫く休止しようと思いました。

 

もちろん、コーチングが終わるまでにはきっとまた「アンセルフィッシュ」に戻ってこようとは思いますが、

基礎なく建物は建たないので、

「まずは我欲なんてどうでも良くなるくらいに我欲を満たそう」
そう考えることにしました

ということで、コンフォートゾーンに多少の修正を加えてまた送ります。
臨場感、お力添え頂けると助かります

臨場感とスコトーマ・行動について

ファイナンス活動について、どんどんスコトーマが外れ、どんどん行動できています。

 

人間関係と恋愛について、同様ではありません。

やはり臨場感の問題だな、と思い、どんどん高めていければと思っています。

 

同様の臨場感が得られれば、ブレイクスルーして、どんどん楽しんでいけるな、と、どこかワクワクしています。

内部表現書き換えについて

今日、ふと、気づけたことがありました。

「意図するだけでは内部表現書き換えはできない」
と思っている、と。

 

何か特別なワーク(例えば気功とか)をしなければ、書き換えができない、と。

 

「〇〇をしよう」と意図するだけで、そちらに臨場感を上げていくことは大変で、
なにか特別なワークが必要だ。

そのように考えている無意識に気づけました。

以上です。

 

人間関係・恋愛のブロックに気づき、処理できるようになった結果、心が軽くなった

森コーチ
お世話になっております!

その後のいくつか出てきましたので、報告させていただきます!

前回の回答動画での衝撃

特別なことをしなければ、自分の内部表現を書き換えることが出来ない、という思い込み自体、(ホメオスタシスの)現状維持の作用ですよね

↑衝撃でした!
確かに!と思いました!

 

そして、そこで一皮向けた感じがします。
『やーめた』でやめれるようになってきました↓

ブロックに気づき、処理できるようになってきた

自分のメンタルブロックにガンガン気づくことが出来る様になりました。

これまではブレーキを踏んでいる足に気づきませんでしたが(or気づかないようにしていたのかも?)、
前回の回答動画以来、ドンドンと気付けるようになりました。

 

そして、モノによって思考や時間や手間暇がかかったりもしてますが、

『もういいや』
『このブロックめんどくさいわ』
『やーめた』

と言った感じで、前より大分楽に手放せるようになりました!

人間関係におけるタガが外れた⁉️

ファイナンス活動におけるクラウドファンディングの準備において、拡散先がドンドン見つかっていますが、

最近『この人達には拡散依頼出来ないなぁ…』というブロックが消えてきました!!!

 

というのも、
『これって現状維持の思考パターンやん?』
と認識できるようになったためです。↓

 

前は、TLTを広めようという活動について、

『いや、お前そんな人あたりよくないやん』
『いや、TLTで変われたって言っても、変わってないやん(お前そんないい人ちゃうやん)』

って思われるやろうなぁ…と。

 

僕が望んでる、自分自身の変化は

『流石、TLTというものを広げていこうとする人物なだけあって、凄い変わったな』
です。

 

ということ全てをひっくるめて考えると、

『クラウドファンディングの拡散をお願いすれば、もう逃げ場ないわな。変わる以外ないやん』
『ということは、これがチャンスやん』
『have toのように自分を追い込んでるけど、その奥にはwant toやん?』

と思えるようになりました。

 

すると、

『一番言いたくない人達』
に拡散依頼することに抵抗ゼロになりました。

 

すると、なんとなーく
心が軽い‼️

めっちゃくちゃ軽くなりました。
重荷が取れたというか、足かせ外れたというか。

以上、報告でした!

 

マイナス100くらいの人間関係のメンタルブロックが改善して、しがらみや縛りから解放された

森コーチ

お世話になっております。
その後の報告です。

人間関係

人間関係のメンタルブロックが取れてから、
人間関係のコンフォートゾーンへの臨場感が一気に上がっています。

 

ますます臨場感を高めて、一気に現状を変えていこうと思います。

内部表現書き換え

「何か特別なことをしなければ書き換えることはできない」
という自分でも気づかなかったブロック、取れました。

 

意図したり、セルフトークをコントロールするだけで、
ゴール側の臨場感を高めることができるようになってきました。

 

もっともっとその力を高めていこうと思います。

エフィカシーの維持とクリエイティビティについて

クラウドファンディングに向けて動いています。
結論から言うと、審査に2度ほど落ちました。

 

しかし次々と代替案が思い浮かび、動けています。

エフィカシーが下がらないようになってきています。

人間関係の考え方の変化について

以前設定したコンフォートゾーンについてですが、
以前はどちらかという我欲的な観点からのものでした。

しかし今は感じ方、捉え方が変化したように感じています。

 

というのは

「TLTを流布して感情面で悩んでいる人達を救うためには、自分がその見本となって、完璧とも言えるような理想的な人間関係を築いていて当然だよな」

と、

セルフィッシュな観点→アンセルフィッシュな観点

へと変化しているように感じています。

もう二皮、三皮むけたい

人間関係のメンタルブロックに気づけたことが非常に大きいように思います。

パーソナルコーチングを受ける前(今から半年弱前)は、
もっと前(例えば5年前)から比べると

マイナス100

だったのが

マイナス10

くらいに改善されていました。

 

だから、現状の外側に行こうとしていなければ、
特段の不満はありませんでした。

満足では有りませんでしたが、不満では有りませんでした。

 

しかし現状の外側に出ていこうとすることで、
見えていなかった(or見ようとしていなかった)

マイナス10

に気づけました。

 

そして気づけたら、あとは手放すだけ。
手放せました。

 

そこからはブレイクスルーを感じています。

 

色々な面で、
「しがらみや縛り」から解放された

感覚があります。
「一皮向けたな」と。

 

だからこそ思うのが、

バランスホイールの全てで、
「もう二皮、三皮むけたい」
ということです。

 

さらに向こう側のゴールに気づき、
臨場感を高め
ビリーフシステムを変えていこうと思います。

以上現状報告でした。

 

スキルや頑張り、行動よりもまずはマインドを変えるべき理由

自分の心にあるブレーキを外していく

これまで送ってくれたやりとりは2週間くらいのことですが、マイナスが90も減っているのはすごいなと思います。

しかもこの後さらにいい変化を生み出せているので、日々の実践の成果が出ていますね。

 

  • いやいや働く現状を変えてやりたい仕事をしたい、
  • ビジネス活動をして自分でお金を稼いでいきたい

と思っているけど、ブレーキがかかってしまう。

 

こういったときは大抵の場合、本人の努力不足だったり意識力が足りないとか言われますが、実は違います。

 

彼らはめちゃくちゃ頑張っているし、何とか人生を変えたいとものすごく強い意志を持っています。

だけど現実が変わらない。。。

 

その原因は、才能やセンス、頑張りの不足ではなくて、マインドです。

 

例えば人間関係だったり、お金だったり、ビジネスだったり、何かしらのメンタルブロックや間違ったマインドセットが、根本的な原因になります。

 

それらがあるにも関わらず、無理矢理現状を変えようとすると、大抵の場合うまくいきません。

例えばビジネス活動でいえば、

  • 商品を創って提供できなかったり、
  • いつもふわっとした情報発信しか出来なかったり、
  • お金を受け取れなかったり、

稼ぐために必要な行動がとれないわけです。

 

こういう時に多くの人は、ビジネス活動がうまくいかない原因を、「セールススキルがないからだ!」と結論付けてしまいます。(そのように社会は誘導します)

そして必死に学ぶけど、本当に解決すべき問題はスキル不足ではないので、結局学んでもビジネスで稼ぐための行動がとれない、、、

なんてことは普通にあることです。

 

「必要なことはわかった。だけどそれができないんだよなー」って行き詰ってしまうわけですね。

 

本当の問題はスキルや努力不足などではなくて、マインドです。罪悪感といってもいいかもしれません。

 

何かしらの罪悪感(という名のメンタルブロック)が作用して、

  • ビジネス活動にブレーキを掛けたり、
  • ビジネスをするほどしんどくなって心が疲弊したり、
  • お金が稼げたとしても不満は解消されず、何なら稼いだ分散財してしまい、
  • 働けど豊かにならず不自由になってしまったり、、、

 

「今の仕事さえ変えれば、お金さえあれば、今抱えている悩みや罪悪感はなくなる」と思い込まされているが非常に多いけど、実際は違うわけです。

 

焦るように気合と根性で働き方を変えたり、いろんなものを犠牲にしてお金を手にしたとしても、結局何も満たされないと気づき、「こんなはずじゃなかった」と後悔する。

むしろ現状を悪化させてしまう。

なんてことは普通にあるし、そういった話も仕事柄たくさん聞きます。

 

そうなってしまう原因は、自分のマインドを変えてなかったから。メンタルブロックを取り除いてなかったからです。

 

なので行動する前に、まずはマインドを変える。何かしらの罪悪感、メンタルブロックを丁寧に丁寧に取り除いていくこと、整えていくこと。

それからでも行動に移すのは遅くないといいますか、頑張って行動するよりも確実です。

今までの自分には必要だっただけ、これからも自分には必要ないかもしれない

結局のところ、罪悪感やメンタルブロックも、自分の心が生み出しています。

今までの自分に必要だからそのように機能しているだけなので、これからの自分にいらなければ手ばしていけばいいです。

逆に言えば、自分でマインドに組み込んでいるわけなので、ポイントさえ掴めば取り除くことができるということです。

 

丁寧に向き合い、やさしくメンタルブロックや罪悪感を手放していきましょう。

必要なスキルやノウハウを身につけるのはそれからでも十分間に合います。

 

だからこそまずは、僕たちの思考と行動を決めているマインドセットを変えていきましょう。

間違った方向に注ぎ込んでいるエネルギーを正しく使えるようにしていきましょう。

そうすることで、今までうまくいかなかった、働き方であったり、お金の悩み、人間関係の悩みは、どんどん解決できるようになっていきますよ。

The following two tabs change content below.

『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

岐阜県生まれ岐阜在住。

心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

詳細はこちらにて。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくった僕が、
マインドコーチングをきっかけに、夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業しました。

▶森昇/Shou Moriのプロフィールを覗く

全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談や、
ビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報を
メルマガでは講義形式で発信しています。

さらに、メルマガ限定で、

頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法をまとめた動画講座をプレゼント中で、

こちらも受講者から「人生を変えるターニングポイントになった!」と好評をいただいております。

5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

メルマガ購読後、すぐに1話目が配信されます。

▶メルマガに登録して動画講座を受け取る

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼