【コーチング感想】良くも悪くも全て自分の考えてた通りの人生を実は歩んできたんだと改めて気が付きました。

良くも悪くも全て自分の考えてた通りの人生を実は歩んできたんだと改めて気が付きました。

そんなつもりはないと思っていた事でさえも自分が選んで結果的にそうなって今に至っているんだな〜と何となく腑に落ちてきました。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

【コーチング感想】今の生活は理想が叶っている状態だったし、今すぐ辞めたかった仕事に大切なモノがあると気づき感謝の気持ちが湧いてきましたの感想の続きになりますが、コーチングセッションを受講されてる方の感想を紹介していきます。

(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね)

【コーチング感想】良くも悪くも全て自分の考えてた通りの人生を実は歩んできたんだと改めて気が付きました

森昇さん、有難うございます!

改めてブログの記事「ゴール設定に悩む人の…」を参考にさせていただきました。
この記事は何回か読んでたしこのような考え方も今までも何度もアドバイスされていたなと改めて思い出しました(>_<)

そして過去の自分の人生を振り返ってみました。
良くも悪くも全て自分の考えてた通りの人生を実は歩んできたんだと改めて気が付きました。
そんなつもりはないと思っていた事でさえも自分が選んで結果的にそうなって今に至っているんだな〜と何となく腑に落ちてきました。

思考や感情にも無自覚で生きてきたことに改めて痛感したので、これからは自分の本音にもっと敏感になり、やりたい事をどんどん楽しんでやっていきたいです^^

自分が考えたとおりの人生になっている

コーチングの効果を生むには、「悩みの本質に気づけるかどうか」です。

「当時では気づかなかったことに気づけ」と言うことは、それだけコーチングスキルが上達してマインドが変わっていると言うことなので、ある意味良い証拠ですね!

 

良くも悪くも全て自分の考えてた通りの人生を実は歩んできたんだと改めて気が付きました。そんなつもりはないと思っていた事でさえも自分が選んで結果的にそうなって今に至っているんだな〜と何となく腑に落ちてきました。

いい気づきと視点ですね!

もちろんいろんな要素が混ざり合って人生は作られますが、その起点となるのは必ず自分のマインドなので、それが腹落ちすることはとても大切ですね。

 

逆に言えば、そこが腑に落ちれば、これからの未来も自分で選んで実現出来ると言うことです。過去どうであれ、未来の自分は変えられると言うことです。

だからこそまずはマインドを変えて、自分でゴールを設定することが何よりも大事なわけですね。

どんどんコーチングを実践して、人生楽しんでいきましょう!

 

なぜ過去の辛い出来事や悲しい出来事を記憶しやすいのか?

人間誰しも多かれ少なかれ、過去につらい出来事や悲しい出来事を体験していると思います。

そして、なぜかそうしたネガティブな出来事の記憶の方が、嬉しい・楽しいというポジティブな記憶よりも、鮮明に思い出される傾向があります。

 

というのも、そもそも人間は嫌な記憶ほどよく思い出すようにできているからです。

 

特に強烈な怒りや悲しみなどの情動を体験したとき、人間の脳はそれを強く記憶に刻み込もうとします。

どうしてそうするんでしょうか?

それは「種の保存」という本能が働いているせいです。

人間も生物なので、生き物としてのゴールは種を生きながらえることなわけです。

 

嫌な出来事を記憶することがなければ、僕たちはせっかくそれを体験しておきながら、生命のリスクにさらされ続けてしまいます。

だから、僕たちの脳は、嫌な出来事をよく記憶するわけですね。

 

たとえば、僕たち料理したフライパンを素手で触らないのも、熱したフライパンを触って大やけどした経験を過去に人類(=私たちの祖先)がしているからです。

昔は治療技術も発達してなかったので、やけどレベルのケガでも死ぬ危険性がありました。

なので経験を糧にしなければ常に命のリスクにさらされるわけです。

 

もし、「熱したフライパン=危険」ということが記憶に残らなければ、人類は常に熱したフライパンの危険にさらされ続けることになります。

過去との正しい向き合い方

だけど、現代において僕たちは、生きるために獲得した嫌な出来事を記憶する能力によって苦しんでいます。

つらい記憶や悲しい記憶の呪縛に囚われて、未来へ向かって生きる力を失ったりします。

過去ばかり振り返り、過去の出来事と戦おうとする人もいます。

 

こうした人の気質の傾向は、学校とか会社などの社会において良いこととされていました。

過去の失敗や誤りを振り返ったり、反省したりすることが、さらに美徳とされていたわけです。

 

例えば家や学校などでは幼い頃から、「反省すること」の大切さの刷り込みが行われるし、日記や作文では過去の思い出などを文章にすることが強いられます。

 

それゆえに、僕たちはいつしか「過去とは振り返り、反省するものだ」という考えを持つようになります。

「過去を振り返って反省することが当たり前だよね」という常識が作られ、その通りに僕達は思考や行動を決めます。

また、何かの理由で人を非難するとき「反省が足りない」というのがよくいわれますよね。

 

だけど過去の結果や、現在の状況は、「過去にベストの選択を積み重ねてきたことから表出された、ベストの結果」にすぎません。

 

もちろん、過去の自分の選択がベストかどうか、疑念を抱く人はいると思います。

だけど、そんなことを思っていたら、人は何も選択することができなくなってしまいます。

 

そもそも、「あのときこうしていたら・・・」という別の選択肢の存在に気がつくのは、過去の自分ではなく現在の自分です。

過去の自分には異なった選択肢はなく、だからこそ、それを選択することができなかったわけです。

 

過去の自分にとって最も成功確率が高いと思ったからこそ、その選択をしたわけで、もしかしたら別の選択をしていたら、今よりも状況が悪化していた可能性だってありますよね。

結果論に囚われると生きにくくなるのは当たり前

人が後悔したり、くよくよと過去を思い悩んだりするのは、時間が経過することによって、後でわかった結果論に囚われているからです。

だけど、結果というのは固定されていなくて、いつも変わり続けます。

過去の選択によって「あのときの選択をしたのは大正解だった」と思っていることが10年後には評価が逆転して、「あれは大失敗だった」ということになるかもしれません。また、その逆も然りです。

 

例えば20年前は大企業に就職することが「人生の勝ち組」だったのが、今では「リストラが普通に起って安定もクソもない」と、評価が逆転しています。

 

逆に僕の場合は2015年までは仕事で消耗して人生に絶望していました。

過去の自分の延長上で人生が決まってしまうなら、今ごろ僕はまだ仕事で消耗し続けて絶望中ですが、今では「最高に楽しい!」と胸を張って言えます。

 

過去は未来によって簡単に変わってしまうわけです。

 

なので「自分が考えて選択した通りになる」「過去にベストの選択を積み重ねてきたことから表出された、ベストの結果」「結果は常に変わる」ことを理解すると、

「これがベストで最適な行為」と思って主体的に行った選択はすべてベストの選択であり、「ベストの選択の結果はベストの結果」と考える以外に、この世にベストは存在しないことなります。

 

過去や現在がどうであれ、未来の状況によって全く別のモノに変えられる

現在はベストの選択がもたらしたベストの結果です。

現在がベストだと認識できれば、過去にどんな嫌な出来事があっても、その記憶によって眠れない夜があったり、ため息をついたりすることもなくなっていきます。

もちろん人間は完璧ではないし、気分が上下するものですが、常にベストの結果だということを理解すれば、余計な感情に支配されずに日々生きやすくなります。

 

思考や感情にも無自覚で生きてきたことに改めて痛感したので、これからは自分の本音にもっと敏感になり、やりたい事をどんどん楽しんでやっていきたいです^^

人間を規定するのは、過去ではなく、あくまで未来です。

だけど過去や現在がどうであれ、未来の状況によって全く別のモノに変えられます。

 

そして未来をどういうモノにするのか?は自分のマインド次第です。

未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ

アラン・ケイ

「自分なんて価値がない」というマインドをセットしていたら、その通りにしか未来を決められませんよね。

だけど逆に「自分には価値がある」というマインドセットをしていたら、肯定的な未来を決められるようになります。

 

つまりマインド次第で過去も、現在も、未来もよくすることが出来るということです。

どんどんコーチングを実践して、人生楽しんでいきましょう!

The following two tabs change content below.
森昇/Shou Mori

『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

岐阜県生まれ岐阜在住。

心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

詳細はこちらにて。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

追記:無料メルマガをはじめました!

自分なりの幸せ・価値基準で生きる」をテーマにしたメルマガをはじめました!

ブログやYouTubeでよく聞かれる、コーチングの使い方や仕事の悩みを解消するコツ、ビジネスの事などを体系的にまとめて配信します!

さらに「仕事の悩みを解消するためのマインドの使い方」を習得できるように、5つのコーチング動画プログラムにまとめて、今だけ無料公開中!

メルマガとコーチング動画講座をもとに、あなたにも仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスを解消する状況を作っていただき、自分と未来に誇りと確信をもって幸せに生きてもらいたいと思います。

無料メルマガでもバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

無料のメルマガ開始!

仕事の悩みを解消する5ステップコーチング動画講座を
期間限定で無料公開します!
↓ ↓ ↓

メルマガと合わせて配信するコーチング動画講座では

【1話】頑張っても仕事の悩みが解決出来ない本当の原因
【2話】コーチングを使って現状を変えるために最初にやるべき事
【3話】悩みを解決して次々と理想を実現するマインドを作る3ステップ
【4話】どんな働き方をするのか?を決めるより重要な事
【5話】9割の人が知らないモチベーション低下の原因と対策

についてお伝えしていくことで、

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスを解消する状況を作っていただき、自分と未来に誇りと確信をもって幸せに生きるためのプログラムです。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori


『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

岐阜県生まれ岐阜在住。

心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

詳細はこちらにて。

⇒詳しいプロフィールはこちら!