「スキルがない」はやらない理由にならない話【本気は技を越える】

「やりたいことがあるけど自分にはスキルがないから、、、」と諦めそうになってる人は多いのではないでしょうか。

 

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

ぼく自身も経験があるんですけど、やりたい事があるけどそれに必要なスキルを持ってなくて諦めてしまうと後悔しか残らなんですよね。

なぜか僕たちは「自分が出来る事を基準にやりたいことを決める」ことが正しいと思わされていますが、実は全く逆です。

出来るかどうか関係なくやりたいかどうか?」で決めるからこそ、必要なスキルや才能、環境などが手に入って、結果的にモノゴトを成し遂げられるということです。

 

「スキルがない」はやらない理由にならない

下の動画の中で「本気は技を越える」という話をしましたが、ぼくは結構好きな言葉だし世の中の原理原則だと思ってます。

思考したり、戦略を考えたり、スキルを身につけるのも大事だけど、同じくらい重要なのは「気持ち」ですね。何をするにも。

人間は感情の生き物なので、気持ちがのってないのに論理だけでモノゴト成そうとしても難しいですよ。

楽して成果がでる魔法なんて存在しない

身も蓋もない話ですが、楽して成果がでる魔法なんて存在しないんですよね。

 

たしかに今は劣っていたとしても本気で「成し遂げたい!」と思う人は最終的に望んだものを得てるし、逆に恵まれた才能や環境を持っても適当な気持ちでやってる人は結局上手くいかないのは、いろんな人を見てきて思います。

本気かどうか?は自分で決めるしかない

残酷ですが「本気かどうか?」ってのは自分で決めるしかありません。

周りに「これは本気になってもいいか?」という基準を求めても、結局答えはなくて時間だけが過ぎていきます。

 

「次のチャンスがあった時に、本気になろう」と思っても、たいていの場合、再びチャンスが巡ってきても「次の時に本気になろう」と思うので、1年、5年、10年、20年と時間だけ過ぎていきます。

こう言う人にも僕はたくさん会ってきましたが、、全員に共通してたのは「あの時ちゃんとやっておけばよかった」ということです。

 

だけど過去を憂いても過去の自分は戻っては来ないし、否応なく未来はやってきます。

2019年も2月の下旬になろうとしてますが、あと300回同じ毎日を過ごしたら2020年に突入です。

時間は待ってはくれませんが、時間の使い方を変えることは出来ます。

それは今この瞬間から何かしら自分のより良い未来に対して行動を起こす事です。

どんな小さなことでもいいから、つま先程度の歩みでもいいから、自分から動くことで現状は変わっていきます。

 

「スキルがない」なら身につければいい

そして「スキルがない」と悩むなら、そのスキルや能力を見つければいいだけの話です。

しっかり力がついて準備できてから行動を起こそうと考えるのは間違いです。

今ここで行動開始するからこそ、進みながら向上していけるのです。大丈夫だと思えるところまで待つことはありません。

あなたは日ごとに進歩しています。強い意志と意欲を持って、行動を起こしてください。

「実行を伴わない計画は自分に対する不正」です。

(中略)

アドバイスとして、ひとつだけ言っておきましょう。

大胆な野望に飛び込む前に、一呼吸おいて自分とその野望と一体化させよう。

アファメーション ルータイス著p269-270

目標と態度を一致させるという事ですね!

マインドを整えつつ、自分の理想のために今この瞬間の行動を一致させることが最も効果的な手段です。

 

それに人間には学習能力があります。

たしかに時間はかかるかもしれないけど、正しい方法を実践し続けたらスキルや才能なんて簡単に身につけられます。やるかやらないかの問題だけです。

最初は誰でも初心者で下手くそ

みんな最初はゼロからのスタートだし下手くそだし、条件がすべてそろうことなんてのはホント稀です。

 

最終的に上手くいってる人を観察してみると、「条件は全て揃ってはないけどやる!」と決めて、そこに飛び込んでました。

 

ぼくも大学3年の時と独立起業する時は、条件はそろってなかったし能力も十分ではなかったけど、その場に飛び込んで行動しながら条件を整えてスキルや才能を創っていきました。

今ではブログや動画を見て「悩んでいたことを解決出来ました!」「人生終わったと思ったけど解決出来る糸口が見えてきました」「周りの人や親との関係性がメチャクチャよくなりました!」と嬉しいメッセージをいただくようになりましたが、つい数年前までは情報発信なんてTwitter140文字が限界でした(笑)

だけど一度飛び込めば後はやるしかないからマインドが「やること前提」で働いてくれて、解決策を見つけようとしたり行動を促してくれて、気づいたら必要なスキルや環境を手にしているものです。

Invent on the way.ですね!

ぶっちゃけて言えば、モノゴトが上手くいってる人もそうでない人も、身につけてる能力の差はあるけどスペックは変わりません。

だって、同じ人間だもん。

 

本気は技を越えるから気持ちが大事

だけど、モノゴトに差が出る理由は、

  • 「いかに自分の意志で決めてきたか?」
  • 「感情を大事にして本気かどうか?」

この2つです。

 

自分で決めて本気でやる

身も蓋もない話だけど、世の中の原理原則です。

 

自分で「やる」と決めて本気でやるからこそ、スキルが身につくし本当の意味で学んだことが使えるようになります。

 

気持ちは、小手先のテクニックを凌駕します。

 

そして自分の本音に偽らずに試行錯誤している人というのは、既に成果を出してる人には分かるので、応援してくれたりします。

世の中の9割の人は本気じゃないから、本気かどうかは見ただけで分かるんですよね。

 

なので、ぼくがコーチとしてあなたにお伝え出来ることは、「やりたいならやろうよ!」ということと、「本気になってもいいよ!」ということです。

 

私たちはいつも、前に進む許可を誰かから与えてくれることを期待して、ただじっと長蛇の列に並んで待っています。

一つの環境にはまって動きがとれないと感じても、実現力や行動力を動員すれば、自分の仕事、自分の人生、自分のキャリアをスタートさせることが可能です。

始める必要のあるところから出発しましょう。

誰かが許可をしてくれるのを待つのはやめましょう。自分の人生には自分で責任を持つのです。

アファメーション ルータイス著p303

人生は有限です。そして

1年先延ばしにしようと

5年先延ばしにしようと

10年先延ばしにしようと

新しいことは誰でもレベル1からのスタートです。

 

あなたが本音に偽らずに「やってみたい!」と思うなら、その気持ちを殺さずに飛び込めばいいし、やりたい事に本気になって人生を生きてもいいんですよ。

自分の人生を他人事ではなくて自分事にして、この瞬間を生きていきましょう。

才能なんていくらでも作れますから。

 

以上、「スキルがない」はやらない理由にならない話【本気は技を越える】…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

追記:LINEマガジンをはじめました!

「コーチング視点を身につけてマインドと人生をアップデート」をテーマにしたLINEマガジンをはじめました!

ブログでよく聞かれる仕事や職場の人間関係の悩みやコーチングの実践ポイント、ビジネスのことなどを体系的にまとめて発信しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスする
マインドコーチング受付中!

誰にも相談できずに、ずっと一人で抱えている「職場の人間関係のストレス・仕事の苦しさ」「自分には何もない、この先どうなるのか?と将来の不安で悩む毎日」「変わりたいけど変われない自分への憤り」「他者と比べて落ち込む劣等感マインド」を、最短6回〜9回のセッションで解消して、『人生を切り拓くマインドの使い方』を森昇に直接会って修得したい方へ


※定員になり次第、恐縮ですが6ヶ月お待ちいただくか募集終了となりますので今すぐご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

【『あなたを仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ】
東証一部上場企業を新卒入社後10ヵ月で退職→転職先を1日で行けなくなり辞める→人間不信になり2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く→コーチング&ビジネス実践しまくる→4か月で独立して、やりたいことだけする生活を送っている。岐阜県生まれ岐阜在住。

⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@で相談等する