セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

僕たちはピカソやモーツァルトと同じく表現者であり芸術家。だからこそ脳に汗をかいて思考をして、未来を確定させよう。

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「自分なりの幸せ・価値基準で生きる人を育てる」は僕のミッションですが、2016年から独立してコーチとして活動していく中で、さまざまな人とかかわりました。

 

アスリート、主婦、フリーター、経営者、中高生、先生など

本当にいろんな人と出会い、コーチングを通してゴールという人生の目的地に邁進するためのお手伝いをしてきました。

 

もちろん僕自身の人生においても、コーチという生き方を貫き、自分の中で様々な変革を起こしてきましたが

この1年間で感じたことは

僕たち人間は表現者であり芸術家であるんだな

ということです。

 

抽象度を上げて職業の枠を外すと、人は芸術家だと言える

表現者だと、歌舞伎とかモデルなどが思う浮かぶだろうし
芸術家だと、モーツァルトやピカソ、葛飾北斎などが思い浮かぶと思います。

 

ですが抽象度を上げて考えてみると職業の枠にとらわれない発想が出来るようになってきます。

つまり僕たち人間は、自分の人生においての表現者であり芸術家であるということです。

一人一人、創れる物語はちがう

だれしも同じ人生を歩んでなくて、一人一人歩んできたストーリーはちがいます。

 

僕とあなたの人生で歩んできた道はちがうし、あなたと家族の人生で歩んできた道や、感じたものはちがいますよね?

 

ゴール設定とは、「自分はこういう人生を歩んでいく」という世界観を決め、プロットを作る作業であるとも言えます。

 

頭の中で世界を創りプロットを組み立て、それを現実に落とし込んでいく。

こうして僕たちの現状は変わっていくわけです。

 

あなたは人生という工房で、どんな作品を創りたいの?

良く苫米地さんの本の中に「一人一宇宙」という言葉が出てきますが、上に書いたように、ぼくたちはどんなに一緒の生活をしたとしても必ずどこかが違っています。

双子でも微妙に感性が違うし、大人になれば生き方そのものが違ってきます。

 

つまり完璧に同じ生き方なんてのは存在しないし、同じ尺度が必ずすべての人に当てはまることはないということです。

狂った価値観には合わせないほうがいい

よく「社会に適応するように生きましょう」といわれるけど

  • 年間2万4千人も自殺者がいて
  • サービス残業が当たり前に行われ
  • 本音を言えず、常識に縛られ
  • 長期的に観たら破滅しか待ってない

そんなクソッタレであり狂っている日本社会に自分を合わせるのは、どう考えても辛くなるしうつ病になるのも当然だと思います。

 

だけどそういう意味でも、いまは良い時代かもしれません。

なぜなら、全員が目指さなければいけない理想が幻想だと知り、盲目的にかつ思考停止して追わなくてよくなったからです。

 

だからこそ大事な考え方としては、

人生という大きな工房で、どんな作品を創りたいのか?ということです。

 

宮本武蔵は剣を使って人生を表現して

モーツァルトは音楽という方法で人生を表現して

ピカソは絵画という方法で人生を表現しました。

 

あなたも立場も手法も違えど、彼らと同じ生まれながらにして表現者であり芸術家です。

 

つまりあなたは自分の人生における、モーツァルトであり、ダヴィンチであり、ピカソであり、宮本武蔵であり、葛飾北斎であり、エジソンであり、アインシュタインであるということです。

脳に汗をかき、思考し続けた人が可能性を引き寄せる

僕たちは過去に戻ることは出来ませんが、脳に汗をかき思考することで、未来へ飛ぶことができます。

思考という名のどこでもドアを使って、時空を超えましょう。

まずは何をするかより、何を思うかです。行動より思考です。(物理空間よりまずは情報空間)

 

未来の可能世界の絞り込みをしましょう!

それがゴール設定であり、そのゴールが達成された自分の姿を臨場感豊かにイメージするということです。

 

あなたは自分の身体を元に、人生という工房で、どんな作品を創りたいですか?

 

「このままの人生でいいのだろうか?」とモヤモヤしてるけど

自分の本音にフタをして逃げ道を作り、現状を変えない。という表現でもいいですが

 

どうせ一度しかない人生だから、

なんとなく他人と同じ絵を書くことを辞めて、脳に汗をかきまくり、

決して楽ではないけど、最高に幸せで楽しい人生を表現してほしいと思います!

 

【書籍】

以上、僕たちはピカソやモーツァルトと同じく表現者であり芸術家。だからこそ脳に汗をかいて思考をして、未来を確定させよう。…でした!
森昇/Shou Moriより

 

追伸:仕事の悩みを解消する「マインド」の使い方が学べるコーチング動画講座を無料で公開中


安定したサラリーマンを手放して失敗しまくり、
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた僕が、
マインドの使い方を身につけたことをきっかけに、
夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業。


仕事の悩みを全て解消して起業して、
やりたいことを自由にできるようになり、
精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由も手にできました。
▶森昇/Shou Moriが会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

 

ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
  • ◆全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談
  • ◆マインドやビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報
  • ◆仕事やお金だけにとらわれずに、精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由を手にするコツ
  • をメルマガでは発信しています。

    さらに、メルマガに登録していただいた方に期間限定で、


    頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
    コーチングでマインドの使い方を身につけて、
    自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法
    をまとめた動画講座をプレゼントしています。


    こちらも受講者から

    「人生を変えるターニングポイントになった!」

    「嫌な仕事を辞めてやりたい事ができるようになった!」

    「やりたいことが分かって実現できるようになった!」

    と好評をいただいております。

    5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

    メルマガ登録後、すぐに1話目が配信されます。 ▶メルマガの登録はこちら >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
    The following two tabs change content below.

    『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

    社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

    そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

    転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

    「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

    その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

    岐阜県生まれ岐阜在住。

    心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

    詳細はこちらにて。

    ⇒森昇が会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

    ▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼