目の前の事に全力で取り組んでも現実から目を背けると無意味な努力になる

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「目の前のことを全力で取り組めば道は開ける」

というのはある意味真理だけど、その言葉自体を盲信するんじゃなくて、目的をはっきりさせて、知識を仕入れ、構造(ルール)を理解して、行動を起こすべきです。

 

世の中には

  • つまりどんどん結果を出して人生をより良くする人と、
  • 頑張って、我慢して努力しても、一向に成果をとして現れずどんどん辛くなる人

の二種類がいますが、

僕は人間には個体差はあれど、エネルギーの差はあまり変わらないと思っています。

 

大きな差があるのは、マインドの使い方や知識量はもちろんのこと、目的をはっきりさせて、構造(ルール)を理解して、効率よくエネルギーを注いでるからです。

 

正しい場所で行動しないと道は全く開けない

なぜなら目の前ことを人生かけて頑張っても、そもそもエネルギーを使う方向性や環境が間違ってたら無意味だからです。

 

たとえば野球部の玉拾い。

レギュラーとして活躍したい1年生が玉拾いをしていて、「玉拾いを全力で頑張り続けたら、野球が上手くなってレギュラーになれる!」と思ってたら、、、

玉拾いの技術は向上するけど野球の技術は向上しないですよね?

 

もし本気でレギュラーになりたいなら、やるべきことは玉拾いじゃなくてスイングの練習や投球練習です。

そこに全力を出すべきですが、なぜか目の前の不必要なこと(雑用みたいなしごき)にエネルギーを浪費してしまい、本来やるべきことに手集中できない状態を創ってしまう。

 

仮に「コンビニのアルバイトを平均年収400万超えるぞ!」と思ってる人がいたとして、

「そのためには24時間365日頑張って品だしとレジうち、お客様は神様精神で接客するのだ!」

と思ったとしても、

そもそも人間は24時間働けないし、アルバイトが1000万超えるのは構造的に不可能です。

 

例えば時給1000円だとして月168時間働けたとしても16万くらい。年収で192万。

毎年10円の上昇だと50年働いても時給1500円。月収25万。

これでやっと年収300万です。

20歳から働き続けて70歳でやっとアルバイトをして年収が300万円になりますが、そのときには身体中にガタがきてるので、全く人生楽しめずに終了する可能性の方が高いです。

 

もし本当に年収400万円になりたいなら、アルバイトを頑張ってするよりも勉強して転職できるスキルを身に付けるべき。

それか副業したり起業するなりして別の収益を生む仕組みを作る必要があります。

 

現実から目を背けて夢を見続けるか、それとも現実を見てやるべきことを考えるか

「目の前のことを全力で取り組めば道は開ける」というのはある意味正しい。

だけど心地よい言葉自体を盲信するんじゃなくて、目的をはっきりさせて、知識を仕入れ、構造(ルール)を理解して、行動を起こすべきです。

 

「だけど辛い人にそんな事いってはダメだと思います!」

という指摘も一理あります。いい視点だと思います。

 

確かに、全身が張り裂けそうな傷みを持ってる人にモルヒネなどの鎮痛剤が必要なように、むしろ夢だけ見させて思考を切りはなす必要がある人もいます。

 

ただ、鎮痛剤を無節操に摂り続けると有害なように、現実や社会構造に目を背けて思考を切り離すことに、無節操におぼれるのも有害です。

 

もちろん、現実から目を背けて、薬が見せる甘くて美味しい夢の中で、安らかに衰弱していく人生を全うしたいなら、そうすればいいです。

 

だけど、現実を動かし、人生を変えていこうと思ってるなら、モルヒネなどの鎮痛剤は断ったほうがいいです。

 

現状を観るという痛みはありますが、「どうすればいいか?」と前頭前野が発火して、解決のための道筋を見つけようと計算を始めてくれます。

 

知識不足だと判断すれば、自ら本を読んだりして知識を仕入れるだろうし、

能力不足だと判断すれば、力を身につけるために出来ることから始めるだろうし、

行動が不足していると判断すれば、余計な時間を見つけて空き時間を確保するようになります。

 

どちらを選ぶのも、あなたの自由です。

 

そしてここで大切なのは、あなたがこの記事を読んだことで現実を見ることの大切さを知り、選択の自由をてにいれたことです。

 

多くの人は、悩み不安に怯えながらも現実と結末を見ようとしないし見えません。

だから、どうすべきか選ぶことができず、心地よい言葉に精神を蝕まれ、足枷をはめ、深い深い沼の奥底に沈んでいきます。

 

だけど、いまや、 心地よい言葉を盲信するんじゃなくて、

目的をはっきりさせて構造(ルール)を理解して、未来に目を向けて正しく努力すべきことに気づいたあなたは、選べる立場をてにいれました。

 

自分が幻想というなの猛毒に蝕まれないように、身を置く社会構造を理解して、自分に有利に物事を進めることができるようになった。

 

あなたは、ちからをてにいれたんですよ。

 

そしてこの事実をどう使うかは、いまやあなた次第です。

 

以上、目の前の事に全力で取り組んでも現実から目を背けると無意味な努力になる…でした!
森昇/Shou Moriより

 

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドをアップデートする動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!