当てはまる?今すぐ職場を辞めるべきか分かる3つの質問と解決策

「職場を辞めるか悩んでいるけど、本当に辞めるべきかどうか迷う」

自分の今の働き方について、毎日悩んでいる方も多いと思います。

なので今回は「仕事を今すぐ辞めるべきかどうかが分かる3つの質問」について書いていきます。

1,今の仕事であなたは幸せになれると思いますか?

すべての人は幸福になることを求めている。そこに例外はない。用いる手段がどれほど違っていても、みなこの目標に向かっている

哲学者のパスカルの言葉ですが

まさしくぼくたちは人生を楽しく幸せに生きることを望み、毎日を精一杯過ごしています。

たぶんこのブログを読んでくれてる人の中に、「私は不幸になりたいから生きている!」って人はいないと思います

「お金のため」とか
「他人からの評価が気になる」とか
「大企業だから」など

働く理由は人それぞれですが、

「そもそもなんで働くの?」って突き詰めて考えていくと

結局のところぼくたちは、「幸せになるため」に働いているわけです。

つまり、人生を幸せにするための手段として、今の仕事をしているというわけです。

そこであなたに聞きたいのは「今の仕事をこのままやり続けて、あなたは幸せを感じることが出来る思いますか?」ってことです。

パスカルの言う通り、仕事は幸せになる為にやっていることです。

仕事は人生のひとつのゴールに過ぎない

そしてコーチング的に言えば、仕事は人生における一つのゴールです。

仕事というのは人生を幸せにする為の一つの分野にすぎません。

だからぼくがいいたのは
働くことで必要以上に自分を追い込まないでください」ってことです。

自分を犠牲にして仕事をしても、この世の中では幸せになれません。

なのでどうしても仕事が辛いと思った時は、一度ゆっくりお風呂につかってのんびりリラックスながら

「今の仕事で、自分が幸せになれるのかなぁ?」って考えた時に「いや、私は今の仕事では幸せになれない」と思ったのであれば

今、そう思ったこの瞬間が人生を大きく変えるチャンスだということです。

またリラックス習得方法については下の関連記事を参考にしてみてください。

【保存版】コーチングでリラックス習得!逆腹式呼吸のポイントとコツまとめ

2017.08.04

2,あなたの給料が半分になりました。さてあなたは今の仕事を続けますか?

2つ目の質問はお金に絡めています。

なぜかというと金融資本主義社会の中で生きていると

ほとんどの人の中でお金というのは感情を左右されやすいし、お金を稼ぐために仕事をしているからです。

給料が高ければ高いほどいいと思っているし、

なかには「給料が低い人はクズだ」って思ってる人もいれば、「給料は仕事の我慢料だ!」と本気で思っている人もいます。

本来は無意味な価値観ですが、「お金が大事」という情動が張り付いている以上、それを利用する手はありません。

なので2つ目の質問は

あなたの給料が今の半分になっても、今の仕事を続けますか?
ってことです。

年収200万円だと100万円になるし、
年収400万円だと200万円になります。

だけどあなたの今までやっていた仕事内容と仕事量は、全く変わらないです。

あなたはもらえるお金が半分になっても、今の仕事を毎日続けようと思うでしょうか?

もし答えが「NO」だったら、
今の仕事を辞める時期だと思います。

ぼくの過去の例でいえば、

元同僚に給料が半分になったけど、仕事量が2倍になってしまった人がいます。

だけどその人は50代半ばだったので

その年から職を変わろうと思っても、どこも雇ってくれるところはありませんでした。

自分で仕事を創ろうにも、何十年もルーティンワークしかしてこなかったので仕事の作り方も分かりませんし

毎日同じ時間に同じ仕事をして同じ時間に変えれば給料をもらえるものだ」という固定観念に、ガチガチにとらわれていました。

なので50代半ばで給料が半分になり仕事量が2倍に増えた元同僚が出来ることと言えば、

給料が半分り、仕事量が2倍に増えて人間関係が最悪だった職場の中で

我慢して
我慢して
我慢して

自分を押し殺して、定年までの数年を生き延びるしか方法がありませんでした。

これを読んでくれている人は、「私はまだやれる」と思っているはずです。

なのでもし今の仕事で

「もらえるお金が半分になっても、今の仕事を続けないだろうな」と思ったら、仕事を変えるチャンスが来ているとぼくは間違いないと思っています。

お金はもちろん資本主義の中で生きている以上、大切な役割を果たしますが

それ以上に大事なのは、人生の時間充実度ですから。

3,死ぬとき今の仕事を続けた事を後悔しない?

最後の質問ですが

あなたは死ぬ時になって、今の仕事をしていたことを後悔しないですか?

ということです。

どういうことかというと

「後悔するだろうな、、、」って思う人は

自分が心の底ではやりたいなと思っている事(Want to)とは真逆のことをやっているからです。

ほんとうはAという選択肢がいいと思ったけど、世間体が気になって。。。
他にやりたい仕事あるけど、自分には無理そうだなぁ。。。

などなど

自分の本音に蓋をしていて、いざ自分の最後を迎える時に「あの時〇〇しておけばよかった」って後悔することになるんです。

例えば

高校時代に好きな女の子がいたけど

「恥ずかしいから」「振られたらどうしよう」と悩み、なかなか告白しなかったら、いつの間にか彼氏が出来てたとか

「気が付いたら卒業して一生会わなくなってしまった」っていうのも

あなた自身の気持ちから目を背けてしまって、後悔してしまうパターンです。

働くことも同じです。

あなたが本当の気持ちに蓋をしたまま、やりたいくもない仕事を続けてしまうと

人生の終わりが来た時に「あの時本当にやりたいことやればよかった」と後悔することになります。

なので未来ベースで考えてみて「たぶん今の仕事をしていたら後悔する」と思ったのであれば、あなたは仕事を変わるべきです。

人生で重要だからこそ目を背けず考えてみよう

最初に書いた通り、僕たちは幸せになる為に生きています。

そして仕事は人生の3分の1を占めるので大事ですが、働くというのは僕たちの人生を創る一部分です。

なので働くことで必要以上に自分を追い込まないでください。

あなたの人生の主人公はあなたしかいません。

あなたの充実感・幸せを感じる事ができる仕事を時間がかかってもいいから探していきましょう。

人生で成し遂げたいゴールを考えてみよう!

コーチングでは、成功と人生のゴールを分けて考えています。

「成功」という言葉には、必ず他者からの評価という視点があります。他人から「あの人は成功者だ」と評価されて、初めて「自分は成功者だ」と胸を張れるというわけです。

ルー(ルー・タイス:コーチングの元祖でアパルトヘイトを解決に導いた人)は、他者からの評価には何ら意味がないことを、とてもよく知っていました。

功なり名を遂げてどんなに世間から高く評価されたといしても、本人が自らに対して心から満足することがなければ、それは決して幸せな人とはいえません。

成し遂げたことを心から満足できなければ、本人は成功したと感じられないのです。

ルーと私(苫米地英人:機能脳科学者)は、成功という言葉を使わず、「人生のゴールを達成する」と言っています。

ゴールを達成すれば世間的には当然「成功者」とみなされるでしょう。しかし、重要なことは、他人の評価ではなく、本人が心から満足できるかどうかです。

そこで、他人の評価が入り込む余地をなくす意図を込めて、こうした表現を使っているのです。

TPIEでいう「人生のゴール」は、自己啓発系の人々が教える「目標を明確にせよ」の「目標」の本来あるべき姿ということができます。

彼らとの違いは何かといえば、ルーと私は「人生のゴールは漠然としたものでかまわない」と教えている点です。

なぜ明確にしなくていいのか、あなたは疑問を持つことでしょう。

一般の自己啓発によくあるのは、目標をはっきりさせるから目標達成の方法がわかり、目標を実現することができるのだ、という考え方です。

その思考法でいけば、そもそも明確にすることができない目標を実現できるはずがない、という結論がでてもおかしくありません。

しかしながら、ルー・タイスが自ら実践し、また指導してきたコーチングプログラムから見れば、こうした自己啓発系の考え方は致命的な間違いを犯しているといわなければなりません。

また、ゴールは現状の延長線上では決して達成できないものでなければなりません。

つまりゴールは、現状の外側に設定せねばなりません。

(中略)

いま明確にすることのできる目標は今の現状の中にある目標である、という点です。

(中略)

現状にとどまったまま捉えることのできる理想的な現状を目標にしているかぎり、どんな試みも現状を肯定し、維持する為の手段になってしまうのです。(p22-25

 

ほとんどの人は、仕事も人生も、「今の自分なら出来そうな事」で考えがちですが

それをしてしまうと僕たちの無意識は「じゃあ頑張らなくてもいいやん!」って思う為、結局やることなすこと上手くいかず、現状を維持し続けてしまいます。

僕たちの脳は怠け者でありポンコツなんです。

だからこそあなたが人生をもっと良くしたいのであれば、未来永劫1%の可能性もなくて周りからバカにされるようなゴールを持つべきなんです。

なのでここで覚えておいてほしい解決策としては、今のあなたで出来そうなゴールを設定するのではなくて

現状を根本的に変えないと達成できないけど、達成できたら楽しそうなゴールを、まずはあなたの心の中でいいから持つことです。

ゴール設定についてはとても大事な部分なので、これからの記事で詳しく解説していきますし、Youtubeチャンネルではゴール設定の方法についてまとめてあるので是非参考にしてみてください。

再生リスト:全てはこれで決まる!ゴール(夢・目標)設定方法・やり方・コツ 苫米地理論・TPIE理論コーチング

<まとめ>

  1. 今の仕事をし続けても幸せになれるか?
  2. 年収が半分になっても今の仕事をやりたいと思うか?
  3. 死ぬ時に今の仕事を続けて後悔しないか?
  4. 人生のゴールは、未来永劫1%の達成できないけど面白そうなもの

 

以上、当てはまる?今すぐ職場を辞めるべきか分かる3つの質問と解決策…でした!
森 昇/Shou Moriより

追伸:あなたも6ヶ月で過去の辛い思い出や、「このままの人生でいいのだろうか」と悩む現状を打破して人生のゴールを見つけ、自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?

森昇のコーチングに興味がある方は、下のリンクをクリックして詳細を確認してください。

脱憂鬱&脱社畜コーチング詳細はこちら!

あなたにおススメの記事

LINE@コラム配信中!画像クリックするか、QRコードを読み込んでね!

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きる社畜奴隷解放メソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!