~主人公として生きるための半年間~

 

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立
開拓者として、活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、
100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。

 

こんな人がおススメです
  1. プロコーチとして確実に独立したい方
  2.  好きな事をビジネスにして独立したい方
  3.  ビジネス理論を身につける事で他者と競争と消耗することなく仕事をしたい方
  4.  本物だけが知る論理的なコーチング技術とマネタイズ理論を学び、自分で活躍できる場所を創りたい方
  5.  人の役に立って、自分の仕事に誇りが持てるようになりたい方
  6.  100%自由な時間を謳歌したい方

確実に独立できるようにサポートできるように、先着5名限定です。

私は、6か月間であなたの中に眠る本物の才能を見つけ、その才能を開花させて、あなたが人生の主人公として進むべき道を示すことを約束します。

 

普通の働き方が通用しない世の中で
私たちは生きている

こんにちは。森昇です。

 

この5年間で、私たちの働き方は「歴史上初めての変化」をとげています。

残業規制や副業解禁、
解雇の金銭解決制度、終身雇用制度の崩壊と年金支給年齢の引き上げ、
数千万単位の退職金を得ても、7割は老後破産するリスクを抱え、
人工知能や機械化による自動化・人員削減、
非正規雇用の増大等

 

「苦節10年」「仕事は辛いモノ」「給料は我慢料」というお金のために我慢して働く時代から、

「好きな事」「やりたい事」を仕事にする時代へとシフトしています。

 

そして世の中の「普通」の働き方や生き方が通用しなくなっているために、
どんなに頑張って自分を犠牲にして働いても報われず、
「このままの人生でいいのだろうか?」と、将来に不安や悩みを持っている人も多いのが現状です。

 

ですがここでお伝えしたいのは、
『不安や悩みがあることはいいこと』ということ。

人は生きていれば不安や悩みは必ずあります。

病気になる恐怖。
死の恐怖。
お金に対する悩み。
仕事の悩み。

対人関係の不安や悩み。

大成功している起業家も、
超天才と言われるアーティストも、
尊敬するあの人にも、
必ず不安や悩みはあります。

そしてそれは生涯、消えることがありません。
つまり不安や悩みは全く問題がなく、生きている証拠です。

 

しかし、問題が「1つだけ」あります。

 

それは、不安や恐怖が、違和感から来ている場合です。

このままの人生で本当にいいのか?
いまの仕事を続けて本当にいいのか?
いまのパートナーと一緒にいた方がいいのか?
私にやるべきことが他にあるのではないか?

こういった人生の違和感は、私たちの潜在意識からの警戒音。
「いまのまま進むのは危険だよ!」
とあなたの潜在意識が教えてくれているのです。

 

違和感を感じて、方向転換をするのか?
それとも自分の本音を押し殺して生きて行くのか?

そこが人生のターニングポイントになります。

 

ですがここ数年の変化や、これからの時代の変化を見ると、
違和感に目を向けず、「普通」に合わせて本音を押し殺し、自分を犠牲にして生きても、
その先には幸せは存在しないということ。

 

つまり、普通の幸せを望んで生きても、その努力は報われないどころか、
違和感を押し殺し、本音を否定して
普通を維持しようとするほど、
人生が辛く苦しいものになる。
ということです。

 

そして既に成功してる人からは
「やりたい事だけやればいい」と言われるけど、

そもそもほとんどの人は
「やりたい事をやって生きるのは無理」という常識で今まで生きてきたので、
「言いたい事は分かるけど、無理だよね。。。」と思ってしまうのは仕方ありません。

 

実は私も、2015年までは
「やりたい事だけやって生きれる人は、金持ちか才能ある人だけだ」
「そもそもやりたいことがわからない」

と本気で思っていました。

 

当時は転職に失敗して、時給840円のアルバイトとしてお金のために働くようになり、

  • 職場の人間関係やお客さんからの過剰なクレーム処理、
  • やりたくない業務をやらざる負えない状況に悩み、
  • 心の底から自信をもって提供できるサービスを扱う後ろめたさや
  • 命を削るくらい必死に働いても成果として報われず絶望したり

悪夢にうなされて何度も目が覚めるようになり、
常に出社前の憂鬱な気分とストレスを抱えて生きていました。

 

ですが2016年から
本格的にコーチングとビジネス理論を学び、実践することで
わずか4ヶ月で時給840円のサラリーマンから独立して、人生が180度変わりました。

いまでは心からやりたい事を仕事にして、
好きな人としか付き合わなくなり、
お金も時間も自由も手に入れることが出来ています。

仕事とプラベートを分けるという感覚が一切なく、
やっていること全てが趣味であり、遊びであり、仕事みたいな感じです。

文字通り、やりたいことしかやらず、遊びながら生きてる状態です

そして、多くのクライアントさんも同じように人生を変えていく姿を、
一番近くで何度も見てきました。

 

人類史上、最も個人が輝いて
自由に生きれる時代に生きている!

今回のスクールのテーマは「開拓者」です。

なぜ開拓者なのか?というと、
最初に、時代は大きく変化していることをお伝えしましたが、
これからの時代はますます変化が激しくなり、価値観が多様化していきます。

 

インターネットの登場で、好きな事をして生きるリスクとハードルがほぼゼロになり、
住む場所、人間関係、職種、社会的な知名度等にとらわれることなく、
人類が誕生して約10万年の中で、もっとも個人が輝ける時代となっています。

 

つまり、これから社会に求められる力は

一つの生き方を、どんなに辛くしても我慢して死ぬまで貫き通すのではなくて、
本音に素直になり、生き方そのものを変化させ続け、
あなた自身が活躍できる場所を創り、
遊びながら人生を楽しむ生き方身につけること
です。

 

そして今回のパイオニア・プロコーチスクールで学ぶ理論は

あなたが人生の主人公として生きる為に必須である正しいマインドの使い方や、
資本主義社会における、経済の構造や価値を生み出す方法を理論として学び、
大好きな事で社会に付加価値を生み出して稼いでいく術を、
「使える」レベルまで習得できるように構築しています。

 

なぜ、高いエフィカシーと
現状の外のゴールが持てないのか?

コーチング理論は、脳の使い方であり、無意識の活用方法です。

理論を正しく理解して、使うことができれば、
いま持っている悩みや不安・問題は余裕で解決できます。

それくらい私たちは、自分の能力を制限して、リミッターをかけているということです。

そしてコーチングを使う上で大切なのは、
「高いエフィカシー」と「心の底からやりたい事であり現状の外のゴール」です。

だけど、いろんな方にお会いして感じることは、

エフィカシーを高くする事と、本音にフタをせずに現状の外にゴールを設定する重要性を、
頭では分かっているけど、「そうは言っても無理だよね。。。」と悩んでしまい、
ハイエフィカシーと高いゴールを獲得できない。ということです。

 

書籍には方法が書いてある。だけど、なぜ難しいと感じるのか?

 

それは、エフィカシーを上げたり、本音に素直になって高いゴールを設定する時に、
それに見合ったセルフ・エスティームが必須だからです。

セルフ・エスティームとは簡単に言うと、
自尊心・主体性のことですが、

自尊心が低くて主体的になれず、
他人の顔色を窺ってしまう状態の時は、
どんな天才でも、自分の能力と本音を認めることができないので、

「自分は高いゴールを達成できる人間だ!」と心の底から思えないし、
ゴールを設定しようにも、そもそも何が自分のやりたいか分からない。

そして行動を起こせず、時間だけが過ぎてしまいます。

 

私もコーチングを本格的に使う前は
頭では分かってるけど、
行動を起こせない状況だったので、
この感覚は痛いほど理解できます。

 

なのでまずやるべことは、セルフ・エスティームを上げる事。
つまり主体的になり、自分の本音と向き合い、認め、自尊心を高めることで、
自分の人生を自分で選択出来る土台を創ることです。

 

建築で例えるなら、セルフ・エスティームは基礎・土台であり、
634 mの東京スカイツリーや、世界一高いビルである828mのブルジュ・ハリファみたいに、
しっかりと基礎工事を行うことで、高いビルを建設できます。

だけど基礎工事が甘かったり、土台が緩んでいると、
平屋はもちろん、828mもあるブルジュ・ハリファなんて建てられないし、
頑張って無理矢理作ったとしても、ちょっとの刺激で、すぐに崩れ去ってしまいます。

 

なので個人が輝ける時代において必須でもある、
自分のやりたい事を明確にして、
他人の目や顔色を窺わず、
主体的に自分の人生を決めきるマインドを手に入れるためにも、
今回のスクールでは、Unit1からセルフ・エスティームも徹底的に高めていきます。

 

あなたがスクールを通してセルフ・エスティームを高めることで、
高いエフィカシーと本音でやりたいゴールを獲得できるようになり、
自然にコーチング理論が正しく使いこなせるようになり、
本当の意味で、自分の人生を、自分の意志で決めることが出来るようになります。

 

感覚・感情を解放する

スクールや講座と聞くと、ノウハウや方法論の習得を思い浮かべると思います。

ですがパイオニア・プロコーチスクールでは、
「感情・感覚の解放」を優先的に行います。

 

「なぜ感覚・感情の解放が優先なのか?」というと、
私たち人間は感情や感覚の生き物であり、
直感や喜怒哀楽、感性が、「どんなマインドをセットするか?」に影響を与え、
具体的な手法を導き出すからです。

抽象度を表したピラミッドにあてはめると、
最上位に「感情・感覚」「マインドセット」「ノウハウ・理論・方法論」。

分かりやすくて具体的になるほど下の階層になり、
抽象度の高い概念が、低い概念に影響を与えます。

 

「ノウハウを学んでも、何をやっていいか分からない」
「そもそもこれが、自分のやりたい事か分からない」

世間ではよく聞かれる言葉ですが、
セルフ・エスティームが下がっているのと同時に、
最上位の感情と感覚が閉じているからです。

 

ということは、素晴らしいノウハウ・理論を学んでも、
正しいマインドセットが出来てないと無駄になり、
感情や感覚を開放しない限りは、
スクールで学び・実践した事が無駄になる可能性が非常に高い。
ということです。

 

私たちが心惹かれる人や、
人生を心から楽しんで生きてる人、
即決即断出来る人、
自分の中に信念がある人を見ると、
間違いなく感情が豊かだし、感覚も優れて直感を上手に働いています。

 

AIや人工知能が仕事を変りにしてくれる時代が目の前まで来ている時代において、
人間にとって重要になるのは、
「やりたい事をやる」ことであり、「感情・感覚を豊かであること」です。

これだけは、AIや人工知能では再現できません。

この半年間でセルフ・エスティームを高めると同時に、
感情や感覚と向き合い、解放出来るようになることで、
個性を引き出し、あなたが本来持っている才能を呼び覚まします。

 

お金の束縛から自由になる

日本人のほとんどの悩みは仕事ですが、
その裏側にはお金に対しての問題があります。

 

「老後のお金が不安だから、職場を辞めたくても我慢して働かなければいけない」
「独立起業出来る人は頭がよくてなんでもできる能力の高い人だ」
「稼げる自信がないから、辞めたくても辞められない」

 

何をするにもお金が関係してくる現代社会において、
お金の影響力はとても大きく、
本音を我慢して生きてる人も多いという現状があります。

 

たしかにコーチングでは
「have to(しなければならない)」ことは一切しない、
と言われていますが、しかし、この状態を実現させるには、
それ相応の実力が必要になります。

 

たとえば、今の仕事が嫌だから、「have to」なことは
一切しないといって、すぐに仕事を辞めたとしても、
残念ながら多くの場合、お金に困窮するでしょう。

 

なぜなら、自分で価値を生み出す方法を
教えて貰ったことがないからです。

経済の構造や価値を生み出す方法を理論として
学ぶ必要があります。

 

なぜなら、現在のパラダイムは知識社会であり、
この資本主義においては、『知』さえあれば、

あらゆる方法でお金を引っ張ってくることが可能だからです。

 

パイオニア・プロコーチスクールで言えば、ビジネス理論を元に
ライティング理論、マーケティング理論、心理学、行動経済学など
資本主義の『知』を学び、お金を引っ張る術を身につける事ができます。

 

そしてお金の為に仕方なく働くのではなく、
どんなに稼げるようになっても、大好きだから続けたいと思えるような
生き方をすることが出来るようになります。

 

これは偽善でもなんでもなくて、
私自身もサラリーマンから独立して、
心の底から大好きな仕事をするようになり、

月収1億稼げようが、100億稼げようが、
「私はこの仕事が大好きのだから続けます」と、
胸を張って生きることができているからです。

 

そして今回のスクールで、ビジネス理論を元に、
ライティング理論、マーケティング理論、心理学、行動経済学など
資本主義の『知』が、お金の束縛から自由になる手助けをしてくれます。

 

他人と競争はしない
戦わずして自由に生きる

今までの社会は一つの場所に居続けるしかなかったので、「競争」が主流でした。

特にビジネスは常に競争が繰り返し行われ、
最終的に差別化する部分は「価格」か「過剰な接客サービス」でした。

 

「いかに安く提供できるか」「いかにお客様が神様であるか」
ということが最大の差別化になっていたわけですが、

 

そもそも受け取る報酬が安いので、働けど働けど貧しくなるし、
過剰な接客サービスにより、本来必要のないクレームに消耗し続け
耐えながら働くことがスタンダートとなっていました。

 

確かに仕事の依頼は来るし、お金は手に入るけど
本音では納得できないから、
だんだん働くことが嫌になるのは当然のことです。

 

「じゃあ、独立して自分のやりたいようにやろう!」と思ったとしても
既に用意された場所でビジネスをするしかない環境により
名が知れた会社や個人と競争を強いられるため、
負ける(つまり倒産)する可能性が高かったわけです。

 

なので、本当は働きたくはないけど
生活の為に仕方なくサラリーマンとして
我慢しながら働くことが主流になっていました。

 

だけどいまではインターネットの発達により
独立起業に対してのハードルがほぼゼロになっているし、
価値観が多様化したことで、
会社や力がある個人と同じ土俵でビジネスをしなくても
生きていけるようになっています。

 

そして工業社会のような誰でも出来るような単純作業ではなく、
知識社会となったことで、『知』を蓄え、思考し続け、価値を生み出す事が必須になりました。

 

つまり競争しなくても付加価値をつくり出せれば、やりたい事を仕事に出来るし、
価格を下げなくても、あなたが納得できる報酬を手に入れることが出来るし、
本当に好きな人とだけ付き合うことが出来る。
ということです。

 

そして今回のスクールでは、

相手と同じ土俵で戦わず、
あなた自身が自分で活躍できる場所を創り、
社会に価値を提供する力を身につける事で、
「そもそも勝負しない」力を身につけることが出来ます。

 

 

プロコーチになっても稼げない
3つの理由

多くのコーチングスクールでは、プロコーチが最終目標ですが、
パイオニア・プロコーチスクールでは、

プロコーチというのはあくまでも「通過点」という前提です。

 

「プロコーチとして活躍したい!」と思う人も多くなっていますが、
事実をお伝えすると、ほとんどのコーチはスクールを卒業しても活躍できなくて悩んでいます。

 

その理由を大きく分けると3つあります。

1つ目は、ほとんどのコーチングスクールはコーチング理論だけ学ぶ場所だからです。

 

つまり、プロのコーチとして独立したい場合は
自分でコピーライティングやマーケティングなど
マネタイズに必要な知識とスキルを独学で身につける必要がありますが、

ほとんどの人はビジネスについて学ぶ機会がないので、
途中で学んで実践することを諦めてしまいます。

 

2つ目は、他のコーチと差別化が出来てないからです。

コーチとして活躍できるかどうか?は、
差別化できるかどうか」に7割かかっています。

ですがぶっちゃけて言えば、プロコーチの情報発信は、
コピペされたくらい同じような内容ばかりだし、
特徴も他のコーチと似ています。

 

クライアントさんの目線で考えると、
同じような情報発信と特徴であれば、

「既に活躍して名が知られているコーチ」と「独立したての新米コーチ」
どちらのコーチングを受けたいと思うでしょうか?

おそらく99%の人が既に活躍しているコーチを選ぶはずです。
私でもそうします。

 

つまりコーチとして活躍したいなら、
あなたのコーチングでなければいけない理由
を明確にする必要がありますが、

そこまで戦略的に考えることが出来ているコーチがほとんどおらず、
既に活躍してるプロコーチとの競争に巻き込まれて
「たくさん活動しても報われない」という負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

そしてあなたの独自の強み(USP)の構築もスクールで学びますが、
USPを打ち出せれば、そもそも他のコーチとの競争にもならないし、
「コーチングを受けて人生を変えたい!」と悩む方が、
あなたの存在を見つけやすくなります。

 

なので差別化するというのは、あなたが競争しないためであり、
辛く苦しんでる方が人生を変えるチャンスを生み出す、
ということでもあるわけです。

 

3つ目は、職業コーチに囚われ、コーチング業界から飛び出さないからです。

職業コーチだけに囚われてるのも、大きな原因としてあります。

いわゆるマインドの使い方だけ語るコーチですが、
残念ながらまだまだコーチングは認知されていません。

コーチング理論は素晴らしいし、
私自身コーチングに出会ったおかげで人生が変わりました。

だからこそ私はコーチングは日本のスタンダードになるべきだと思っていますが
素晴らしい理論を広めるコーチが業界にとどまり続けているため、
世間ではほとんど認知されていないのが現実としてあります。

 

この状態を私は本気で危惧しているし
日本社会にとっても大きな損失だと思っています。

 

コーチング業界というのは本当に小さな村みたいなものですが、
2つ目の理由でもお伝えしたように、
既に名が知られているコーチや他のコーチも小さな村にいるので、
必然的に競争をすることになります。

 

だけど、視点を変えれば
「認知されてない」ということは
「まだまだ活躍できるチャンスはある」ということです。

 

まだコーチングを広まっていない分野に、
あなたが学んだ本物のコーチング理論を広めれば、

そもそも競争相手がいないので、
あなたは他人との競争で消耗することなく
プロコーチとして活躍することが出来ます。

 

ちなみに私は陸上競技短距離向けにもコーチングを広めているし、
知り合いのコーチで言えば、野球・居酒屋・整体・恋愛・婚活など、
まだコーチングが浸透していない分野で、
競争することなく自分の強みを最大限引き出し、
圧倒的な成果を出しています。

 

今回、6ヶ月にわたってライティング・マーケティング・ブランディングなどの
マネタイズ理論とビジネスの戦略を学び、
外せない原理原則」をしっかりと理解した上で、
実践を繰り返して使えるようにすることによって、
稼げないプロコーチになることなく、
コーチとしてはもちろんの事、
正しいマインドの使い方がマスターした状態で、
あなたの好きな分野で活躍することが出来るようになります。

 

「知ってる!」だけじゃなくて
【使える】ようにする

パイオニア・プロコーチスクールでは、
知るだけではなく、使えるようにする
というのも他のコーチングスクールと違う部分です。

 

どんなに素晴らしい理論でも、「知っている」だけでは役に立ちません。

 

知識を増やすことはとても大切ですが、
日常での学びと実践を通して、
自分のなかに経験値として蓄えて体感に落とし込み、

「使える」ようにすることで、理論がはじめて効果を発揮します。

 

つまりそれは、ノウハウコレクターからの脱却を意味し、
あなただけの武器を手に入れることで、
人生を激変させたり、活躍できるチャンスを広げること繋がります。

 

ですがほとんどのコーチングスクールは、座学と講義内のワークがメインです。

 

つまり講義中に理論を使った気になるけど、
次のスクールまでの残り29日間は理論を使わず、同じ毎日を繰り返すので
結局、本当に使えるまでには至らない人がほとんどです。

 

自動車講習では学んだけど、運転をしないペーパードライバーみたいなものです。

 

だけど、私のスクールでは理論も徹底的に学びますが、
次のスクールまでの残り29日の間も、
愚直に実践とフィードバックを行っていきます。

 

とにかく
実践、実践実践
の毎日です。

 

スクールで学んだ事を愚直に実践をして、
常にフィードバックを取っていく事で
あなたの中にコーチングと、マネタイズのスキルを
「使える」レベルまで落とし込み、
あなたが望む人生を、より確実に手に入れていきます。

 

本当に必要なスキルは本番でしか身につかない』ので、
あなたがスクールを通して常に毎日を本番の環境に浸ることで、
6ヶ月のコーチング理論とマネタイズ理論の学び・実践が加速することは間違いありません。

 

職業コーチに囚われず
あなたのやりたい事で、社会に価値を提供する

今回のスクールでは、
プロコーチというステージではなくて、
さらにひとつ上のステージ』に立ってもらいます。

 

ここで、コーチの階層を3つにわけると

  1. 認定コーチ:資格をもらった人
  2. プロコーチ:コーチとして活動してる人
  3. パイオニア・プロコーチ自分で自由に活躍できる場所を創り、コーチング以外でも社会に価値を提供できるコーチ

です。

 

先ほどもお伝えしましたが、プロコーチは通過点です。

 

なぜなら今までお伝えしたように、
卒業してプロコーチと名乗っていても、
実際に活躍できない人がほとんどだからです。

 

つまり、お金を払えば誰でもなれるのがプロコーチということです。

 

そして実際に活躍しているコーチの共通点は
コーチング理論とマネタイズ理論を駆使して、
自分の好きな分野で、自分だけしか生み出せない価値をつくり出し、
コーチング以外でも活躍できる場所を切り拓いています。

 

つまり、資格や認定証に自分の価値を見出すのではなくて
「自分の中身に価値を見出している」からこそ、
人生をより良く出来るということです。

 

私が定義するコーチとは生き方であり、常に現状の外を目指す開拓者です。

 

パイオニア・プロコーチスクールでは、
「ビジネス」というコーチよりも高い抽象度からお伝えする理由も、
コーチングを実践し続けると、私や他のコーチ達のように、
コーチング以外にもやりたくなるからです。

コーチとして活躍する視点と、
ビジネスという一つ抽象度が高い視点を手に入れることにより、

職業コーチだけに囚われず、コーチング以外の分野でも活躍できるようになり、
あなた自身の可能性と人生の質を高めることが出来るようになります。

 

スクールの半年間で、
あなたが社会に価値を提供したい分野で
あなたにしか出せない価値を創り出す力を身につけて、

無駄に競争せずに自分で活躍できる場所を切り拓き、
時代の流れと変化に乗りつつも、主体的に人生を歩み続ける。

 

だからこそ『時間・お金・働き方』に依存せずに、
本当にやりたい事だけして100%人生を謳歌できる。

 

そしてその姿が、半年後のあなたです。

 

スクール概要

閉じた感覚と感情を開放させて、抽象度の高い理論とコーチングスキルを座学と実践でマスター。本当にやりたい事でプロとして独立する為に必要なことをすべて学べます。

1ヶ月目

コーチングの基本概念と自尊心・自己肯定感を徹底的に高める方法

どんなことでも基本のキができてないと進めません。
基本をしっかりと理解することが、のちの成長に繋がります。

そして自尊心や自己肯定感が低いと、
どんなに学んだとしても自己否定に走ってしまい、
上手く理論を活用することが出来ません。

自己肯定感をコーチング用語ではエフィカシー(ゴール達成のための自己能力の自己評価)といいますが、
まずは徹底的にエフィカシーを高めることを最優先で行います。

実際、「ゴールが分からない」「やりたい事が分からない」と悩んでいた方が
Unit1を終えて理論を体感に落とし込むことで、

約2週間でやりたい事が分かり、
スクール前の悩みがどうでもよくなり、
周りの目を気にせず、本音を認めてあげられるようになり、
やりたい事を次々と出来るようになりました。

マネタイズ理論では、
ビジネスの基本的な流れや理論を抑えつつ、
USP(独自の売り)の構築や独立した後のビジョンを導いていきます。

2ヶ月目

ハイパフォーマンス状態にする極意とゴール設定の方法

コーチングでは「ゴールにはじまり、ゴールに終わる」と言われるくらい、ゴール設定が重要です。

最新の脳科学の研究論文を見ていても、どんな大天才とチンパンジーでも『能力』の差なんてほとんどないことがわかっています。

それよりも、大切なことは『能力の使い方』です。

人がチンパンジーよりも圧倒的に優れているのは、
思考や創造性を担う前頭前野が発達していること。

そして発揮できる能力は設定しているゴールによって決まり、
正しくゴール設定ができるようになると、常にハイパフォーマンスになります。

「時間がない。もっと時間が欲しい」ということは世の中でよく言われますが、
あなたがマインドの使い方が上手くなり、
ハイパフォーマンスの状態をつくり出せるようになる事で、

1ヶ月の仕事を半日で終わらせたり、
5年10年かかると予想してた事が半年で行えるようになれば、
より自由な時間を生み出すことが出来ます。

抽象度の高いコーチング理論を学ぶだけではなく、
体感レベルまで落とし込むことで自分のモノにします。

マネタイズ理論については、
ライティング理論をもとにした情報発信のポイントや
YouTube戦略、競争しない為の具体的な戦略、
ビジネスの見つけ方について理解を深めていきます。

3ヶ月目

内部表現の書き換えとゴール・セルフイメージの構築

3か月目まではとにかく基本を押さえていきます。
その中でも大事な内部表現の書き換えの技術習得を行います。

Unit1から基本を学び、徹底的に実践を行うことで、
マインドの使い方が完全に未来思考になり、
過去や現在の自分にとらわれることなく、
人生の主人公として自由に生き方を決められるようになります。

マネタイズ理論については、
USP(あなただけの強み)を見つけ出し、
実際にビジネスモデルを構築していきます。

マンツーマンでアドバイスと独立に向けて完全サポートを行いますし
クライアントの獲得に向けても動いていきます。

スクール中にクライアント獲得に向けて活動することは、
他のスクールではまず学べませんが、
こちらも完全サポートします。

4ヶ月目

非言語とハイエフィカシー・ゴールと抽象度

コーチングの真髄でもある「非言語」を実践を通して習得するとともに、
ハイエフィカシーな状態を創るポイントも身につけます。

そしてゴールと抽象度を高くしていく事で、
次々とスコトーマを外し、講座を通してコーチングスキルのアップデートを行います。

特にゴールと抽象度の関係性を理解して正しく使いこなせるようになれば、
プロとして活躍できる確信を腑に落とせます。

マネタイズ理論では、独立した時のお金の話についてです。
独立して年収が数倍・数十倍になることは普通にありますが、
多くの人はお金と向き合わず、正しい知識がないので、
稼いでも足りず、精神的に辛い状態を自分で創ってしまいます。

コーチングスクールでは学ばない、
お金についての知識、注意点」について学ぶことで、
正しい値決め、会計の知識、税金について等
お金に自由を奪われないようにしていきます。

また、ライティング・マーケティング・ブランディングやビジネスの戦略など、
一人一人の習熟度に合わせて再び解説することで、
原理原則を体感レベルまで落としていきます。

5ヶ月目

Unit5はリラックス状態と臨場感をより強烈に創る方法とポイントについてです。

私たちの脳は見ている現実世界と、頭の中にある理想世界のどちらを選ぶのか?というと、
「リアリティが高い方」を基準として選択していきます。

つまり、Iimge×Vividness=Realという公式があるように、
「理想世界の臨場感をいかに高めるのか?また、保ち続けるのか?」が、
マインドと人生を変える上で必須ということです。

そして無意識を最大限活用するための前提条件はリラックスです。
画期的なアイディアやハイパフォーマンスを引き出すコツは、深いリラックス状態にあります。
プロのコーチも使っているリラックス方法のポイントや演習を行うことで、
どんな状況でもリラックスできるようになります。

なのでUnit5では、『リラックス』と『臨場感』をテーマにして講義ならびに実演を進めていきます。

さらにはパイオニア・プロコーチとして
自分の人生を切り拓く力を身につけてるあなたが成し遂げる世界と、
そのビジネスモデルを成し遂げるまでのプロセスについて議論していきます。

そして現在のビジネスの戦略・情報発信等の問題点や改善点を一人一人洗い出し、修正していくことにより、使える技術の質を向上させていきます。

6か月目

最後のスクールまでに、
あなたは自分でマインドを変化させ、
ビジネスチャンスを次々見つけています。

開拓者として道を切り拓き、
人生を心の底から楽しんでいるあなたは
コーチという生き方を体現しています。

本物のコーチング理論とマネタイズ理論を
徹底的に実践してきた半年間で、
最初の悩みを思い出せないくらい別人となって自信満々になっているし、
自由を手に入れ、お金も稼ぎ方も完全に自立している。

100%人生を自由に謳歌していくための最後の講義です。

今回のパイオニア・プロコーチスクールは
あなたにとって素晴らしい人生のターニングポイントになることは間違いありません。

内容と特典

  • パイオニア・プロコーチ理論の講義月1回(9時間)×6ヶ月

[特典1] 講義動画を収録・後日グループ内共有することで何度でも復習が可能
[特典2] 森昇によるほぼ毎日サポート&ワーク
[特典3] パーソナルコーチング40分×月1×5回
[特典4] Facebook秘密のグループ招待&情報共有
[特典5] フォローアップ動画60本程度
[特典6] スクール終了後も、一生フォロー
[特典7] 3期以降のスクールのサポート講師として無料で何度も参加することが出来る権利

日程と場所

<名古屋>
Unit1: 8月25日(土)

Unit2: 9月16日(日)
Unit3:10月21日(日)
Unit4:11月17日(土)
Unit5:12月22日(土)
Unit6: 1月19日(土)
10:00~19:00

定員と募集期間

<定員>
5名
<募集期間>
5月11日(金)~7月31日(火)
※または定員になり次第募集終了。

 

※この講座で取得できる資格は、苫米地式認定コーチの資格ではありません。また苫米地英人博士とは関係ございません。

 

 

【参加費と参加資格について】

いよいよ、あなたの人生が飛躍する6か月間がスタートします。

 

コーチングのスクールは高額ですが、
パイオニア・プロコーチスクールの参加費が
527万だといわれたら、どう思いますか?

 

なぜそこまで高額なのか?というと、
私はコーチとして独立して2018年3月までに
講座や書籍等に527万円以上の投資をして、
コーチとしてはもちろん、その他のビジネスにおいても
それ以上の収益を得てきたきたからです。

 

今回のスクールでは、

  • 本物のコーチング理論とマネタイズ理論、
  • 活躍してるコーチが今まで学び・実践して上手くいったことや失敗したこと、
  • 1800本以上の動画、合計700本以上のブログでは伝えきれてない事など、

コーチとして確実に活躍するすべてが凝縮されているからです。

 

このスクールを受講して学びと実践を重ねることで、
あなたはしなくていい失敗をしなくなるし、
コーチとして活躍できている人の原理原則を余すことなく知ることにより
失敗のリスクを最小限に抑えることが出来ます。

 

つまりあなたは、スクールを受けることで
527万円投資して得た知識と経験・スキルをすべて手に入れることが出来るので、
費用対効果という考え方では、
スクールの参加費が最低でも527万円程度の価値がある
といっても過言ではないです。

 

なぜなら、527万円を払って、527万円以上になれば
ビジネス的には、それは正しい判断だと言えるからです。

 

とは言え、当然ですが、527万円なんて金額を
提示するつもりはありません。

 

今回のスクール参加費は150万円。

で参加することが出来ます。

 

そして支払方法は
①銀行振込、②Paypalクレジット決済、③銀行振込とPaypalの併用
の3パターンの支払方法が選択できるのと、分割も可能となっているので、
お金に対するハードルはかなり抑えられたと思っています。

 

私は、今回のボリュームとクオリティで
この価格というのは、とても安いと確信しているし
活躍しているコーチに価格を伝えたら
「安すぎでしょ!」と驚かれました。

 

ただ1点、参加資格を設けます。

 

コーチングとは非常に繊細であり、常にマンツーマンで行います。
そして私のコーチングのコンセプトは「一生の付き合い」です。

 

私は「コーチは上、スクール生が下」という関係ではなく
常に対等だと思っているし、毎日二人三脚で手取り足取りやっていくので
どうしても少数制になってしまいます。

 

利益をあげるだけならスクール生を大量に抱えて、
事前に収録した動画と資料を配布するやり方でもいいですが

 

私は一人一人とのつながりを大切にしたいし
とにかく毎日連絡を取りながら、
徹底的に独立に向けてサポートをしたいので
どうしても多くの人を受け入れることができません。

 

なので、お問い合わせメールを送信していただいた方と30分程度面接を行います。
(質問内容的には30分くらいですが、超えてもOKです)

 

決して圧迫面接ではないで、安心してください。
コーチングやマネタイズのことを知らなくても大丈夫です。

 

面接日時については、お問い合わせメールを送信されてから柔軟に決めます。

 

不合格になったことを考えても先に進めないし
申込完了された方は、早期特典がありますので、
より早くマインドを変えることが出来ます。

 

というわけで定員は5名で申込期日は7月31日(火)となりますが、
人生を変えたいと思う人は、いちど申し込んでみるのが良いと思います。

 

 

【期間限定2大特典】

人生において最も大事なものは、時間です。

そしてコーチングで大切なことは、いかに早く行動できるか?
ということがあります。

私は素早い徹底したサポートを心がけているので
いち早く申し込まれた方に期間限定の特典をご用意しました。

半年間のプログラムだけでも十分すぎる内容ですが、
スクールが始まるまでの期間を有効に使ってもらう視点で
特典を用意しました。

特典1 心のブロックを捨て去るスタートアップワーク

この特典はスクール開始前に、あなたの進化を阻害している
ブロックに気づき、そのブロックを捨て去るワークです。

私たちは今まで生きてきた中で、
自分の進化を妨げる心のブロックを、無意識的に創ってきましたが、
いかにブロックに気づき、外していくのか?」が大切になります。

 

つまり心にあるブロックを捨て去り、アクセル全開になる事で
気合いを入れなくても楽々行動に移せるようになるというわけです。

 

なので余計なマインドブロックをできるだけ早く排除し
スクール入学前から、できることをスタートし、
毎日のステージを上げていくことを目的とします。

 

  • スクールまでの期間に、新しいあなたへ、より早く移行させること。
  • 自分ではなかなか気づけない成長を妨げるマインドを捨て去ること。

早期特典としてレクチャーするスタートアップワークは、この2つの目的があります。

このワークだけでも、
大きく変化する人は間違いなくいます。

何しろ、邪魔なブロックとは見えない足かせなので、
それが取れるだけで、一気に加速することができるからです。

 

特典2 ゴール設定楽々ワーク

2つ目の特典は、ゴール設定楽々ワークです。

なぜゴール設定が難しく感じるのか?というと、
そもそも設定することになれていないからです。

 

実際、セルフコーチングを実践し続けてる方と話をすると、
「ゴール設定は簡単で、更新のタイミングが難しい」
ということをよく聞きます。

最初は誰でもゴール設定が難しく感じますが、
慣れてしまえば変に意識しなくても、簡単に出来るようになります。

 

なので今回は心のブロックを外すとともに、
スクール前にゴール設定も出来るようになっていただきます。

 

2大特典のレクチャーは森昇が行い、2期専用のFacebookページでフィードバックを取れるようにします。

レクチャーを受けて実際に毎日意識して、フィードバックを取ることで、
絶対に出来るようなるし、次々と現状が変化して、
見える世界が変わってくることを実感できるはずです。

 

スクールの4つの特徴

1、先生と生徒の関係じゃなくて一生付き合う仲間として繋がる

先生と生徒という上下関係が出来ると、
エフィカシーを無意識てきに下げてしまい
「自分なんて」という自己否定のマインドを変えることが難しくなるので
スクール生は高いゴールに突き進む仲間としての関係でつながります。

 

それと個人的に、先生と生徒の関係が嫌いというのもあります。
一方が上で、もう一方が下という関係じゃなくて
年齢や立場が違えど対等であるからこそ
より良い学びと実践の場になると考えています。

 

コーチという生き方を体現して、
開拓者として自分たちの理想を切り拓き切磋琢磨していく。

 

現状の外のゴールへ向かい、
社会をより良くする友として歩んでいきたいと思います。

 

2、徹底したゴール思考と未来思考に浸れる環境が手に入る

人間は自分が身を置いている環境によって
身につくマインドが変化しますが
多くの人が、「現状を変えたいけど変えられない」と悩む
大きな原因の一つに、環境を変えられない事が挙げられます。

 

なぜなら、あなたが今いる環境は
過去のあなたの環境と思考パターンだからです。

 

たとえば、あなたが「独立起業して好きなように人生を生きるぞ!」と
心に決めたとしても、
あなたが身を置いてる環境において

「独立起業なんてリスクが高すぎる」
「凡人のオレたちには、我慢してお金の為に働くしか道がない」
「昔はよかったけど、未来が絶望すぎて生きるのが辛い」

と過去思考であり、ネガティブな考え方が
当たり前になっている環境に身を置いていると
いつのまにか未来に対する決意を持てなくなり、
同じような毎日を送ってしまうことになります。

 

なので、あなたが人生を変えたいと心から願うのであれば
環境を変えることは必須とも言えますが、
スクールでは、常に徹底したゴール思考であり
あなたが心から達成した未来のことについて
フォーカスする環境が構築されているので、

一人で現状を変えようとするよりも
より早く、確実に今の生活とマインドを
変化させることが可能になりますし、

人生を180度変える事が出来る環境を
手に入れることが出来るようになります。

 

3、次回以降のスクールに講師として参加できる!

私は、本気で日本にコーチングを広めたいと思っているし
これからの時代、コーチングがスタンダードになってないとヤバい
という危機感を持っています。

 

ですが、私一人ではどうしでも物理的に限界があります。

 

なので、あなたがサポートスタッフや講師として参加できるようにすることで
よりたくさんの人にコーチングを広める機会を作れるし
3期以降のスクールの内容を無料で学ぶこともできます。

 

4、毎日が本番として生きる事で、理論を体感に落とし込む

なぜ書籍やDVDで学び、独学でコーチングを行っても
いまいち成果が出ず、何年も悩みが解決されないクライアントさんが
パーソナルコーチングを受けることで、軽々と激変するのか?

その理由の一つは次のセッションまでに
コーチングを愚直に使続け、理論を体感に落とし込んでいるからです。

 

だからこそセッション毎に、別人のようになるし
コーチングを使うことが習慣化されているから
セッションが終わっても、コーチに依存することなく
マインドを上手に使えるようになります。

 

そして活躍しているコーチや、世の中で成功している人は
例外なく「毎日が本番」だと思って生きています。

 

スクールは月に1回しかありません。

つまり残り29日の「質」を上げることが、
人生を大きく変えることに直結するということです。

 

だからこそスクールでは、日常の実践にも重きを置き
常にあなたとのやり取りを通してフィードバックを取る事で
より効率的に、確実に学んだこと
本当の意味で使えるようにしていきます。

 

これから本格的にコーチングを学び・使えるようにしたいすべての方にとって
パイオニア・プロコーチスクールは、最高の環境であることはお約束します。

 

【スクール生の声】

片桐達朗さん

 

1、スクールを受けたキッカケ

スクールに申し込んだキッカケは、僕が置かれていた状況にあります。

教育現場にはびこる「プロ教師=我慢と自己犠牲」という常識を信じて、どんなに辛い事があっても我慢して働き続けた結果、適応障害になり休職するくらい心が壊れたからです。

 

3校目は県内屈指の教育困難校で、生徒対応や教員の役割などが以前の学校とは全く違っていました。

毎日事件が起こったり、自分が常識だと思ってきた事が通用しなかったり。

そして教育現場では生徒の為の我慢や自己犠牲が素晴らしいと評価されていて、「プロ=我慢や自己犠牲がつきもの」という常識がはびこっていました。

生徒に罵倒されたり、陰口を言われても、「自分はプロなんだから我慢。我慢。」と、心の奥底では違和感を抱きながらもなんとか必死に耐えていました。

 

「我慢なら誰にも負けない自信がある。だから自分はこの程度の困難を乗り越えられるはずだ!」

 

本気でそう思っていたし、心が壊れるなんて当時は全く思っていませんでした。

 

だけどある日、授業をしている時に涙が出てきました。

生徒にはギリギリバレませんでしたが。。。

とにかくいろんな事が情けなくて泣けてきたのです。

その後もなんとか働き続けてました。

でも、ある日を境に激しい頭痛が起こり職場に行けなくなりました。

 

心療内科に行ってみると、「適応障害」だとのこと。その名の通り、職場の環境に適応するのが困難な症状です。

激しい頭痛が起こったり、夜中にわけもなく泣いたり喚いたり。悪夢もよく見てうなされました。

寝ている時が特にダメでしたね。しょっちゅう飛び起きていました。

 

「まさか自分が!?」と思ったし、「人間ってこんなに変になるんだ」って、自分でも驚きました!

 

悪夢にうなされて何度も飛び起き、泣きわめく私を見た妻はよくこんなことを言いました。

「もうこんなに苦しんでいる姿見たくない!」

私たちはまだ新婚だったので当然ですよね。妻もしんどかったと思います。

 

このように散々苦しんだ私ですが、今では完全に克服して当時の事を笑い話にできています!

なぜかというと…休職中に自分と向き合えたことと、コーチングとの出会いがあったからです。

 

私の場合、医者に頼らずに自分を治していきました。

薬も飲むと依存体質になっていくし、根本的な解決にはならないと分かっていたので飲みませんでした。

 

「普通は医者の言う通りにするのが当然でしょ!?なぜ?」と思われたかもしれません。

 

しかも、患者って普通カウンセリングとかを受けるイメージがありますよね。

ですが私は受けられませんでした。

なぜか?心療内科が混み過ぎていたからです。

私は2つの心療内科に通いましたが、どちらもいつも満員状態。

 

「病んでいる人、こんなに多いんだ。。。」

 

絶対に自分には縁がないと思っていた心療内科に来て、はじめて辛い人がたくさんいることを知りました。

 

カウンセリングもいつも予約が埋まっていて慢性的な空き待ち状態でした。

1つ目の病院では、早くても3ヶ月後。2つ目の病院に関しては、抱えている患者が克服するまで空きができず未定。

 

つまり「いつ受けられるかわからない」ということです。だからカウンセリングを受けることを断念しました。

その代わり医者のとの面談はありました。

懇切丁寧な指導が受けられたのか?

全く!面談時間がたったの5分だったからです。そんなので治るわけがありません!

病院はキャパを超える患者を抱えていました。だから効率を重視して、一人一人に時間を割いていられません。

これはある意味仕方ないと思いました。

 

「医者もカウンセリングも薬も頼れない!じゃあ…自分で治すしかない!」と思ったのもある意味必然でした。

そうして医者に頼れない私は、「自分を変えたい!」と必死だったので、本にヒントを求め、毎日のように書店通いを続けました。

 

その時にコーチングの本と出会い、「この本の通りにやれば自分の問題が解決できそうな気がする!コーチングをマスターすれば復職もできそうだし、復職した後もやっていける!」と確信。

 

ますますコーチングへの興味もますます湧いてきました。

コーチングの本を貪るように読み始めて、1週間くらいが過ぎました。

 

「コーチングってすごい!理屈も完璧。論理的・科学的に説明がつくし、これは間違いなく真実が書かれている!」

という思いがどんどん強まっていきましたが、同時に

「これは、へたしたら誤読してしまう。誰かに教えてもらわないと大きな回り道をしてしまいそう。悠長なことをしていたら復職もますます遠ざかってしまうな。。。」

こう考えた私は、直感的に

「スクールに通うしかない!」

と思い、すぐに行動に移し、スクールの申し込みを決めてネットで検索をしました。

 

そしたら森昇さんの情報配信に出会い、パイオニア・プロコーチ1期生を募集しているとのこと!

しかも森昇さんは、岐阜と名古屋でコーチとして活動しているとのことで、東京や大阪へわざわざ行かなくてもコーチングを学べるというチャンスが突然、目の前に現れました。

 

「これはもう行くしかない!」

そう思った僕は、お問い合わせフォームを何度も何度も確認しながら、不安と興奮で震える手をなんとか抑えながら申し込みをしました。

 

コーチングを知ってからスクール申し込みまではわずか2週間くらい。

私は自分を変えられるものを貪欲に求めていたので全く迷いはありませんでした!

2、スクールを受けた変わった事

現在(2018年5月)、全6回中の3回を終えましたが、結論から言うと、「スクールに入って本当に良かった!」と思っています。

コーチングもビジネスも、本を読んだりセルフコーチングをしているだけでは得られない価値を学べています。

月1回のスクールはコーチング&ビジネス理論を学ぶ場

スクールでは、コーチング&ビジネスの理論を学んでいます。

今は全6回のうち3回目まで終えて、折り返しを迎えていますが、 正直「あと3回でこの先自分がさらに変わっていく!」と思うと楽しみで仕方ないです!

スクールは月に1回、名古屋のレンタルオフィスで受けています。

10時から19時までの座学でのコーチング&ビジネス理論を学び、その後パーソナルコーチングを受けるという流れです。

超少人数制なので、自分が思っていることをシェアしたり、質問したい放題の素晴らしい環境です!

ド素人でも分かりやすく丁寧に答えてくれるから、挫折せずに習得できる

そもそも僕がスクールに飛び込んだ時、コーチングもビジネスも素人状態でした。

コーチングについては、「コーチング」という言葉を知ってわずか2週間後にスクールに申し込みました。

ビジネスに関しても、僕は元高校教員なので、お金を稼ぐことに関しては素人中の素人です。

そんな僕でもスクールでは、かなりのボリュームのことを学び、質問を繰り返すことで今までの遅れを完全に取り返しました!

また、森昇さんの体験談もたっぷりと聞けるので、「本を読むだけでは得られない価値を手に入れられた!」と実感しています。

色々質問しても、森昇さんは丁寧に答えてくれるのですごくありがたかったです。

1ヶ月の残り29日は「コーチング&ビジネス理論」を実践する場

「スクール生は残り29日間、何をしているか?」というと、学んだコーチング&ビジネス理論を徹底的に実践しています。

スクールに入る前、僕は正直

「スクールなのに、対面の講義は1回しかないの?」
「月1回の講義なのに料金高すぎじゃない?」
と思っていました(笑)

でも、入ってみて「それだけの価値は十分あったな!」と実感しています。

それがこの「残り29日間のサポート」です。

「どうやってサポートしてもらえるか?」というと、 Facebookのスクール生専用のグループページで行われます。

このページは双方向に活用していいので、 僕たちスクール生もコーチングやビジネスの質問や考えを共有できるし、 森昇さんからもワークが出されたり、コーチとして観ておくべき動画がシェアされたりします。

森昇さんは、自分自身だったら絶対に出会えない動画も紹介してくれて、 「一生で何度も観返すだろうな」と思える動画に出会えました!

また、Facebookの専用ページでは、自分の活動実績を報告したり、さらに変化を起こすために森昇さんからエフィカシーを上げてもらえます。

僕にとってはこれがすごくありがたかったです。

1日9時間の講義を受け、残り29日で徹底的に実践とフィードバックを取れる環境が手に入る事で、確実に知識とスキルが血肉になっています。

不安や恐怖、焦りを感じても、マインドを扱うプロのコーチがフォローしてくれる

僕は以前、焦りからブログを書く手が止まってしまったスランプ時期がありました。

その時には、すかさず森昇さんからのフォロー動画がきたので、そのおかげでスランプを吹っ飛ばして再び前進することができました!

自分が急激に変化している時には、変化をしないように本能がストップをかけてきます。

ストップをかける働きをコーチング用語では、「ホメオスタシスの抵抗」と言います。

僕も本を読んで、変化する時はホメオスタシスの抵抗が強烈に働くことは十分分かっていたつもりです。

でも、スクールに通っていると、自分が急激に変化し始めるので、想像以上にホメオスタシス抵抗がかなり強くなります。

だけど森昇さんのおかげで、強烈なホメオスタシスの抵抗を乗り越える経験ができました!

たった3回のスクールで起こった「4つの変化」

スクールでは、言葉の使い方を変えることで、マインドが確実に変わっていきます。

そのあたりの細かいニュアンスは、セルフコーチングでは味わえないことだし、 スクールならではの醍醐味だと思います。

たいてい何かを学ぶ時は、半年とか1年経ってからしか効果を実感できませんが、僕の場合、たったの2ヶ月(3回講座)で大きな変化を実感できました!

実は、コーチングは本や動画を参考にして自分で学ぶこともできます。

自分でやるコーチングをセルフコーチングと言います。

でも、プロのコーチに直接セッションを受けたりスクールに通ったりすることで、確実にかつ短期間で結果を出すことができました!

コーチングをやることで、僕にどんな変化が起きたんでしょうか?

次からは僕の言葉遣いが変わることでどういう変化が起こったのかを書きます。

1「〜してもいい」と自分に許可を与えることで本音に正直になれた

一つめの変化は、「〜してもいい」と自分に許可を与えることで本音に正直になれたことです。

スクールの中では、スクール生が確実に変化できるような細かな仕掛けが盛り込まれています。

その一つが、「言葉の使い方」です。

プロコーチは、普通の人では考えられないくらい言葉の使い方に敏感です。

僕が一番変化を実感したのも、「〜してもいい」と自分に許可を与える言葉でした。

そして初回のスクールでは、まず最初に「セルフコーチングで常に心がけること5つ」を教わりました。

  1. 幸せになってもいい
  2. 変わってもいい
  3. 自分を褒めてもいい
  4. お金を稼いでもいい
  5. 自分で決めてもいい

僕は始め、それぞれの項目の語尾の「〜してもいい」という言葉に違和感がありました。

「どうして『幸せになる』じゃなくて『幸せになってもいい』なんだろう?」と思っていました。

でも、1ヶ月くらい経って初めてこの言葉遣いの意図が分かりました。

「〜してもいい」という言葉は自分に許可を与える言葉です。

つまり「許可を与える」ということは、今まで禁止や否定していたものを「価値あるものとして認める」行為です。

だから、「〜してもいい」は、自分にかけていたブレーキを外して、主体性を取り戻すための仕掛けだったんです。

言葉への感度を高めて、セルフトーク(自分の言葉遣い)を観ていくことで僕の思考の全般が変わっていきました。

今までだったら、自分の中に湧いてくるWant to(「〜したい」という気持ち)に対して、 「こんな風に考えちゃいけない!」と自己否定に走っていました。

でも、「〜してもいい」という言葉を習慣化するようになったことで、自分の考えを価値あるものだと認められるようになったし、自己否定をやめることができました。

そのおかげで、次々とWant toの気持ちが出てきたり、エフィカシー(自分を認める気持ち)も高まっていきました! そして次の行動力に繋がっていきました!

2「完璧主義な自分」を卒業して、自分で考え、決めて、行動できるようになった!

僕に起こった2つ目の変化は、「完璧主義な自分」を卒業して、自分で考え、決めて、行動できるようになったことです。

スクールの中では捨てさるべきマインドセット(心構え)の一つとして「完璧主義」があります。

僕はスクールに入る前は完全に、完璧主義に囚われていて、そのせいで自分に自信が持てず行動力を失っていました。

何事を始めるにも、「失敗したらどうしよう」とか「行動しても成果がでなかったらどうしよう」と不安ばかり出てきます。

だから、リスクを避け、新しいことに挑戦することを諦めていました。

例えば、ブログや動画配信を始めるのにも始めは大きな抵抗がありました。

「自分に価値ある情報を発信できるんだろうか」

「教員で休職中なのに、自分の顔を出すなんて誰かに知られたらどうしよう」

と新しいことに挑戦する自分にブレーキをかけていました。

そして森昇さんはよく、「Invent on the Way(試行錯誤)ですよ!」と言ってくれました。

「新しいことをやるのに不安なのは、現状の外に向かおうとしているから当たり前。どんどんやっちゃってください!」とか

「アウトプットすることが一番のインプットですよ!」

と言ってくれました。

こういったやりとりを繰り返すことで、主体性を取り戻せました!

それまでは、行動する前に不安になって行動力を失っていた僕ですが、気づいたら「考え、決めて、行動する」状態が当たり前になっていました!

「何事を始めるにも、はじめは誰だって初心者だし、顔を出して知られてしまったらその時考えればいいや!」

と自分の主体性を尊重することができ、情報配信を始めることができました!

ちなみに僕は、たった1ヶ月で知識やノウハウゼロの状態からブログを立ち上げ、情報配信を始めることができました。

3「過去ばかりを嘆く自分」を捨て去って、未来志向に生まれ変わった!

僕に起こった3つ目の変化は、「過去ばかりを嘆く自分」を捨て去って、未来志向に生まれ変われたことです。

先ほども書いたように、スクールでは徹底的に言葉遣いにこだわります。

その方法がセルフトークのコントロール(自分の使っている言葉に注意を向けること)です。

僕は、スクール中に出るたくさんのワークや森昇さんとのパーソナルコーチングを元に、セルフトークのコントロールを通じて「未来から考える癖」を習慣化することができました。

いろいろな方法を学び実践してきたなかで、僕が一番おススメしたい方法があります。

その方法はびっくりするほど簡単!

「輪ゴムを手首に巻く」。たったこれだけです。

このワークでは、自分が普段使っている言葉や考えに対して、 「未来の自分にとって必要なものかどうか」を判断しました。

ゴールの自分から見て必要のない言葉に対しては、 「自分らしくない」と心の中でつぶやいて手首の輪ゴムを弾くだけです。

このワークをやってみて見えてきたのは、「現状や過去にとらわれている自分」です。

何かを決めたり判断する時の支点が、 「今の自分から見て」とか「過去の自分から見て」になっていました。

例えば森昇さんとのやりとりの中でこんなものがありました。

僕が「教員向けのコーチになりたいです!」と言ったら、森昇さんからは「『なりたい!』ではなく、スクールにいる以上、片桐さんはもうプロのコーチになってるんですよ!」と返されました。

つまり、現状から見たら僕は「今はコーチではない」と判断してしまいますが、ゴールから見たら「もうプロコーチなんだ」というセルフトークが望ましいということです。

自分のスコトーマ(これまでとらわれていた考え)が外れ、毎日「未来の自分」から物事を見ることを習慣化してきました。

スクールでは森昇さんのヒントをもとにして、自分の言葉遣いを徹底的に観ることができます。

そして、言葉遣いを変えるだけで、自分を確実に変化させることができます。

これは独学のセルフコーチングでは体験できない、スクールの大きな強みだと思います。

4ビジネススキルゼロでも、独立に向けて着実に動き出せた!

4つ目の変化は、ビジネススキルゼロでも、独立に向けて着実に動き出せたことです。

僕は元教員なので、ビジネススキルに関しては普通の会社員よりも「ない」と思っていました。

だけどそんな僕でも、スクールでビジネス理論を学ぶことでやり方が分かってきました。

例えばスクールでは、「ランチェスター戦略」というビジネス理論を学びますが、独立起業する人が確実に成果を上げるための理論です。

森昇さんはこの理論をベースにビジネスを行うことで、自分自身が確実に成果を出せているし、 僕自身も情報配信や集客のポイントを押さえることで着実な一歩を踏み出せました。

コーチングではよく、「現状のスキルやノウハウはなくても構わない!」と言われますが、それは本当です。

僕はクライアントさんの獲得に向けてブログを立ち上げ、You Tubeの動画撮影、Twitter等で情報配信を行なっています。

常に実践とフィードバックを取ることで、スクールで学んだビジネス理論やコーチング理論を実践しています。

もちろん、公務員は副業禁止なので、スクールに通う前からビジネス理論やマーケティング、ライティングのスキルも知識もゼロでした。

例えば、僕は今「ワードプレス」というソフトを使い、ライティングの知識を使い、あなたに向けて記事を書いていますが、2ヶ月前にはこんなスキルもありませんでした!

教員をやっていた時の自分は「ブログやれたら楽しいんだろうなぁ」という気持ちはあったけど、やり方もわからずめんどくさそうだし、何年も始めることはありませんでした。

始める必要性を強く感じていなかったので、やりませんでした。

だけど、「ゴールに必要だ!」と思ったら、人間なんでもやれてしまうんだなぁって実感しています!!

3、スクール生の僕がやっていること

スクール生として僕が何を始めたのかを紹介します。

僕は今、教員専門のプロコーチをやっています。

今、学校教員は「ブラックだ」とか言われたり、長時間勤務で倒れてしまう人が多いです。

僕も適応障害で休職した一人として、この状況をなんとかしたいと本気で思っています。

教員が無理をして病気になってしまう前に、やりたいことを見つけて自分の人生を輝かせてもらうためにコーチングの情報を発信しています。

今は分からないことだらけですが、新しいことに挑戦してInvent on the Way(試行錯誤)しています。

自分の考えを自分の情報を必要としている人に向けて発信するのは本当に楽しいです。

自分のやりたいことを見つけて確実に現状を変えることができたのも、スクールに通っているおかげだと思っているし、森昇さんには本当に感謝しています!

あと残り3回のスクールで自分がどう変わっていくのか楽しみです!

その時にはまたご報告します! ぜひ応援よろしくお願いします!

最後に、僕は、スクール修了後、森昇さんのスクールの講師として登場予定です。

これを読んでくださったあなたと出会い、一緒に人生を楽しめることを心待ちにしています!

 

最後に

一昔前の働き方や価値観が通用した時であれば
「みんなと同じことをして普通に生きる」
ということがいい事とされていました。

 

ですが、いまでは働き方も価値観も通用しない時代となり
ノットノーマル(変人)として生きることが
良いという価値観を持つ人が増えています。

 

変人とは、常識に左右されず、現状のゴールに突き進む人のこと。
普通じゃないから周りから見たら変な人だけど
やることは社会にいい影響を与える。

 

私も2015年までは
毎日イヤイヤ働きながらも普通の人生を送っていましたが
いまでは、ノットノーマルな人たちに囲まれて
当時の自分では想像がつかないような毎日を送っています。

 

なぜ、私の人生が180度も変わったのか?というと
ノットノーマル側に行けるチャンスが目の前にあって
「えいや!」と飛び込んだからです。

 

「このスクールはオレが求めたものだ!」という直感があって
上手くいくか分からないし、めちゃくちゃ怖かったけど、
普通を目指した結果、辛い毎日になったから
自分を変えるためにも、とりあえず飛び込んだ感じです。

 

心臓が緊張で張り裂けそうになったし、
申込むときは体中が震えたけど
今ではいい思い出です。

 

  • プロのコーチとして大活躍したい。
  • ビジネスで大成功したい。
  • 社会をより良くしたい。

普通の人は、こんな大きなゴールを掲げることはありません。

普通に生きて、普通に働き、漠然と将来に不安と悩みを持ちつつも
変わらない毎日を繰り返す。

 

しかし、周りから批判されるような非常識なゴールや
ノットノーマルな人生を望んでいる人は
人生のどこかのタイミングで、普通の人は絶対にしない
非常識な選択をする必要があります。

 

なぜなら、普通のことをやっていたら
普通の結果しか生まれないからです。

 

ノットノーマルな人が、
普通ことばかりやっている人と付き合うでしょうか?

 

もちろん、ここまで最高のスクールはないから
絶対の自信を持っておススメするし
「えいや!」って飛び込んでくるべきだと確信しています。

 

だけど最終的にどうしたいのか決めるのは、あなた自身です。

 

なぜなら、あなたの人生だから。
普通のまま生きるか、ノットノーマルとして生きるか。
あなたの人生における選択は、自分で決めるしかありません。

 

今までお伝えした通り、スクールを通して、半年後のゴールとして考えているのは

  1.  一生、マインドを変化させて、やりたい事を次々と出来る脳を手に入れる。
  2.  プロコーチとして確実に活躍しながら、自分自身でチャンスを切り拓き、周りに感謝される状態。
  3.  開拓者として、人生を主体的に自由に生きれるようになることで、毎日充実感を感じて人生を心の底から楽しむ状態。

という3つです。

 

そのために必要な環境とプログラムをすべて提供し、
毎日マンツーマンでやりとりしていくので
今のあなたでは全く想像がつかない世界へと突き進むことが出来ます。

 

それに、途中でもお伝えした通り

一度、私のスクールに入ってもらうと、次回以降のスクールも全て無料で
参加することができるので、
先延ばしにする理由は一切ないと思います。

 

私は、ここまで熱心に読んでくれたあなたと、同じ仲間として、開拓者として、
一緒に世の中を切り拓いて、より良い世界にしたいです。

 

それでは、最高のスクールでお会いできるのを楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

森 昇/Shou Mori

 

 

お問い合わせ

LINE@登録済みの方は、そちらからお問い合わせも可能です。

 

特定商取引法の記載

ホームページ