ゴール達成のモチベーションを上げるコーチングの使い方!ギャップを感じて抽象度を上げて落とす法則

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

「ゴール設定してるんですけど、モチベーションが上がりません」というコーチングの相談をLINE@でよく受けます。

 

コーチング(というか人生)において、

  • ゴールに始まりゴールに終わるとか
  • ゴールが先、方法が後とか
  • ゴール設定が出来れば8割成功と言わるくらい

ゴール設定というのは前提条件でありすべてだと言っても過言ではありません。

【網羅】ゴール(目標)設定5つの方法まとめ~苫米地式コーチング目標設定術

2017.09.11

 

ちなみによく「目標はありません、夢はありません」という事を聞きますが、それは間違ってます。

なぜならこの世に生を受けている以上、最低でも「食べたい」「寝たい」等、何かしらの目標がなければ生きていないので、この記事を読んでくれているあなたは100%の確率でどんな形であれゴールを持っています。

 

だけどあなたがどんなゴールを設定するかによってその後の人生は決まるし、あなたが無意識に持っているゴールによって、行動と選択が自然と決まっているということです。

 

これはもう良い悪い関係なくて、この世に生を受けた以上ぼくたちはゴールによって自由にもなり拘束もされている前提で生きているということを、まずはしっかりと理解しておく必要があります。

 

そしてあなたがゴール達成の為のモチベーションを上げるうえで大事なことは、「ギャップを感じる事」「抽象度を上げて落とす」ということです。

 

ゴール達成のモチベーションが上がらない理由は、あなたが持ってる(リアリティがある)ゴールが低いから

モチベーションが上がらないという悩む相談をもらいます。

だけどモチベーションとはゴールと現状のギャップを感じてそれを埋めようとする結果なので、モチベーションの高さはゴールとあなたの現状のギャップの幅とも言えます。

 

例えばこれから夏になって39℃になったりジメジメしてきて、何かしら喉が渇いてしょうがなくなります。

もしあなたが外出して喉が渇いてしょうがないけど、手元に飲み物がなかった場合、歩いて1時間かかる場所に飲み物が売っていたとしても間違いなく買いに行くと思います。

普段1時間も歩かない人でさえ、間違いなく歩いて死に物狂いで買いに行くはずです(笑)

 

それくらいのどが渇いてしょうがない現状と飲み物で潤いを手に入れたゴールにギャップがあると、困難だと思われることでも達成できていまうわけですが、ギャップを埋めようとするのがいわゆるモチベーションです。

 

そして「ゴール設定したけどモチベーションが上がりません」という質問をもらいますが、

その答えは単純で

あなたのゴールが低すぎるから

ということです。

 

つまりゴールが低くてギャップがないから、そもそもモチベーションを上げるエネルギーが湧かないということです。

 

これがすごい大事なんですけど、あなたが意識的に現状を超えていて高いと思っていても、無意識からしたら全然低すぎるからエネルギーが湧かないわけです!

 

会社を辞めて独立起業したいけど行動に移せないのも、本来のあなたからしてゴールとして低すぎるからだし

年収500万にしたいのも、本来のあなたからしてゴールとして低すぎるからだし

やりたい事だけする毎日を送りたいのも、本来のあなたからしたらゴールとして低すぎるからです。

 

僕たちは自分が思っている以上に能力を制限しています。

あなたが意識的に「こうしたい」と思っているものは、ぶっちゃけて言えば9割以上はいまの状態を変えなくても達成できてしまうゴールです。

なのであなたの無意識では、それは今の自分を根本的に変えなくても達成できるから頑張らなくていいや~」とサボります。

つまりどんなにあなたが望んでいたとしても、ゴールと現状のギャップが低いだけでモチベーションが上がらず5年も10年も同じような悩みを抱え、同じような毎日を送ってしまうわけです!

 

抽象度は上げ下げできることが大事

あなたのモチベーションを上げるためには、ゴールと現状のギャップが大事だという話をしました。

「分かりました!じゃあいまからぶっとんだゴールにします!」と思った人もいるかもしれませんが、いまから注意点おをお伝えするので出来ればこの記事を読んだ後にしてください。

 

そ世の中には、抽象度の高いゴールというのを掲げていたとしても、現実が変わらない人はたくさんいます。

例えば意外と多いのが「世界平和」をゴールに掲げていたとしても、実際にはそれに向けた行動をせずにアルバイトをして自分の生活だけのことしか考えずに生きている人です。

 

世界平和とはとても抽象度が高いゴールだし、

現状を変えないと達成できないだろうし、

達成できたらそれはそれで素晴らしいものだけど、

世界平和を掲げている人が、果たしてアルバイトをしてHave toな人生を送っているでしょうか?

 

答えはNoです。

もちろん彼の中で本気で世界平和をしたいと思っていないのもあるかもしれませんが、抽象度とは単に上げればいいわけではなくて上げ下げが大事になります。

 

たとえば位置エネルギーと運動エネルギーという言葉を聞いたことがあると思います。

高いところからものを落とすと位置エネルギーが運動エネルギーに変り、落とす位置が高ければ高いほど位置エネルギーも大きいから運動エネルギーも大きくなります。

まぁここら辺の詳細は物理の教科書を見てもらうとして、、、、(笑)

 

ここで言いたいのは、抽象度も高いところから低いところへ落とすことでエネルギーを生み出しますよってことです。

 

つまりゴールを設定したら必ず「ゴールを達成するなら、今、何をしているべきか」という具体的な部分を考えていく必要があるということです。

 

例えば世界平和を例に上げれば、お金がなくてもNPOを創ったり、出資を募ったり、ビジネスを立ち上げているはずですよね?

間違いなくアルバイトはしていないはずです。

 

もういちどお伝えすると

抽象度は上げ下げが大事

この感覚がとても重要で、

ほとんどの人は、抽象度の高いゴールを掲げていたとしても、それを具体的な行動に落とし込んで考えないから、モチベーションが上がらないとか、いつまでたってもやりたくない事を続けてしまっているわけです。

 

<まとめると>

  1. モチベーションはゴールと現状のギャップを埋める結果
  2. モチベーションが上がらないのは、本来のあなたのゴールが低いから
  3. ゴールを更新して、ギャップを生み出そう
  4. 抽象度は、上げ下げが大事。具体的な行動は?

 

モチベーションが上がらずにエネルギーが出ないのは、あなたがダメなんじゃなくて単にゴールが低くてギャップが生まれてなかっただけ。

 

もしかしたらいままでのあなたに絶望して落ち込んだり、ギャップを感じる前では認識できなかったネガティブ・フィードバックに気づくかもしれませんが、ある意味それは現状を変える一歩であり必要なことです。

なので嬉しい時、楽しい時はもちろんのこと、絶望、不満、イライラ、不満、孤独感を感じてる時は褒めましょう!そうして現状にアボイド(aboid)するのではなく、理想世界にリアリティを置きましょう!

それによって生まれる創造性とエネルギーが、あなたを未知なる世界に連れていってくれます^^

 

ほとんどの人はこの事実に気がつかず、もがき苦しみ、後悔して死んでいくので、ゴールが低い事実を知って自分自身を責めないで褒めてあげた上で、再設定してあげてくださいね!

 

以上、ゴール達成のモチベーションを上げるコーチングの使い方!ギャップを感じて抽象度を上げて落とす法則…でした!
森 昇/Shou Moriより

 

↓次はこちらの記事がおススメ!↓

【必須】コーチングの効果を発揮して人生を激変させる3つのポイント

2018.05.29

セルフコーチング モチベーション上がらずやる気起きない時に効果的なセルフトークのコントロールのコツ!

2018.02.11

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドをアップデートする動画コンテンツで週1配信。詳しくは下のリンクから登録してください。

→詳細が気になる方はこちらをクリック

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

のべ数十万人に読まれてるブログの著者&YouTubeチャンネル運営者。岐阜県生まれ岐阜在住。社畜奴隷解放クリエイター。マインドコーチ、中小企業コンサルコーチ、陸上短距離100m200m実業団・プロ・指導者向けの専門マインド&テクニカルコーチ、プロコーチ養成講座の講師とサポートなどしてます。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!