セルフコーチングやり方完全マップ【知識ゼロから習得を目指す方法】

【体験談】今の仕事では未来を感じられず生き方を変えたいけど結局辞められず憂鬱な毎日を送っていたけど、コーチングを受けて古いマインドを手放せて本当に望んでいる生き方が分かり、起業活動が出来るようになった9か月間【コーチング実践記】

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

今回は以前、

「今の会社を辞めたい!でも怖い! でもこのまま一生迷い続けて終わりたくない!と葛藤し続けていた状態から、9か月のコーチングを通して自分の本心と方向性が明確になり、起業に向けて活動できるようになりました」

という感想をいただいたNさんから、
セッション中の9ヶ月間の実体験を

 

  1. コーチングを受ける前の話(日常・悩み・葛藤など)
  2. 森昇との出会いとセッションを受けるまで
  3. 実際に受けてからの日常とそこでの出来事とどう乗り越えてきたか(0ヶ月目~9か月目)
  4. 9 か月のセッションを終えて&過去の自分のような人に伝えたい事

にまとめていただいたので紹介します。

 

(コーチングは守秘義務契約書がありますので、契約を結んだ上でのセッションとなりますが、匿名で掲載許可を頂きシェアしますね。なお、本体験談の原本は、すべて事務所に保管しております。)

➡気になるところから読む

【体験談】今の仕事では未来を感じられず生き方を変えたいけど結局辞められず憂鬱な毎日を送っていたけど、コーチングを受けて古いマインドを手放せて本当に望んでいる生き方が分かり、起業活動が出来るようになった9か月間【コーチング実践記】

N.S様 会社員 40代女性 北海道 マスターコース(セッション9回:契約期間9ヶ月)

1.コーチングを受ける前の話(日常・悩み・葛藤など)

2〜3 年前から、強く今の会社を辞めたいと思っていました。

給与や休日等待遇は良いのですが、
10 数年居る今の会社では、もう成長できないということや

このまま事務職だけでは将来に危機を感じていること、

今の職場で新たな仕事を増やしてもらったのですが、
そこに未来を感じられなかったこと(むしろこんな未来嫌だと思うほど)

この先居ても、ただお金のためだけに働くことになると思ったからです。

 

また、社会人になってからの職種は、事務職のみでしたが、

土日にそれ以外の活動を通して、
自分の新たな可能性に気づき、

「もっと新しいことを仕事としてできるんじゃないだろうか」

「もっと丹田から湧き上がってくる感覚を大切にしながら仕事をしてみたい」

「平日の日中も、もっとこれらに時間を使ってみたい」

という思いと、

なぜか、フリーランスというものが気になるようになっていました。

 

ただ、事務職しかしたことがない、というマインドが
自分の中の自信を削いでいました。

これまで 2 回の転職や、人生が変わる出会いは
直感で動いたところもあったので、
今回もその「直観」がくるのを待っていましたが、

いつまで経ってもきませんでした(笑)

その間、何度か仕事に関する相談やフリーランスの説明会に参加しましたが、
決定的に何か動くことはありませんでした。

 

月日ばかりが年単位で過ぎていき、

このままじゃ、迷ったままで歳だけ取って手遅れになるんじゃないか…

でも、怖くて辞められないし、どうしよう…

だけど、職場環境が悪いわけじゃないのに、そんな贅沢言っていいのかな…

と、先を決められない自分に、焦りと苛立ちが募るばかりでした。

 

そもそものきっかけは
「自分には、もっと可能性があるかも」と感じて

新しいチャレンジをしてみたい!
という本心が顔を出したことでした。

 

ただ、自己評価が低かったので、

「事務職しかしたことのない自分なんて無理」だとか

「コミュニケーション能力が低いので、フリーランスなんて無理」とか

「できるわけない」「どうせ無理」「私なんか」という頭の声が
その本心にブレーキをかけ続けていました。

それでも、仕事に関してこんな本心が出てきたことは初めてだったので、

「この本心を無かったことにするのは、年老いた時に間違いなく後悔する」
という確信だけはありました。

2.森昇さんとの出会いとセッションを受けるまで

その後も何か無いかと、インターネットでひたすら探していました。

何でヒットしたか忘れましたが、森昇さんのサイトは 2020 年 10 月から
ブログと無料動画を観るようになりました。

同じ月に、
これまで自分の土台となっていた「犠牲心で行動するクセ」が
ガラガラと崩れ去るきっかけがあり、
自分の土台をつくり直す時期だ、と気づきました。

 

どうすればいいだろうと考え、
何名かのコーチの方に単発セッションをして頂いて
その場で気づきはあったのですが、継続する感じではないと思い
またインターネットで探していきました。

この時は、まだ森昇さんのセッションは考えていなかったと記憶しています。

 

年が明けて 2021 年 2 月から、森昇さんの教材「Zero To One」を
毎日聴くようになりました。

 

その後、インターネットビジネスの仕組み化というものを知り
他の方の教材を買って、自分のサイトを立ち上げましたが

自分の作りたい商品がそもそも分からず、
「これは、やり方じゃなくて、在り方からの変化じゃなきゃ、次に進まない」
と気づきました。

 

その頃、森昇さんのパーソナルコーチングを考え始めましたが、
なにせ目玉が飛び出るくらいの金額で、どうしたものか…と思っていました。

 

ただ、これまで自分が変化してきた時は、必ずと言っていいほど
新しい人たちとの出会いがあって、その良い環境に身を置いて
自分の細胞が、少しずつ入れ替わっていくようなプロセスでした。

おそらく、動画で変われる人もいると思いますが、

私は、1 人ではアウトプットが上手くできず
継続して誰かに伴走してもらった方がいいなと感じていました。

動画やサイトの記事で、
森昇さんとはきっと相性がいいだろう、とは感じていましたが

本当にこのコーチングで変われるのだろうか?見つけられるのだろうか?
と迷い、

会社の昼休みや寝る前などに、申込ページを何度も読んでは
時間切れになって…を繰り返していました。

 

でもこれでは、らちがあかないので

仕事を変えるか、自分で新たな仕事を始めてみるか、もしくは

今の仕事を続けるにしても、自分が納得した上で続けていきたいと思い

まずは、単発個別面談を受けてみよう、と決めて申し込みました。

 

面談前日には、とても憂鬱になり
「どうせ、また変わらないよ」という気持ちになりつつも、面談が始まりました。

面談では、憂鬱に感じた理由がホメオスタシスによるものだと教えて頂き納得したことや、
私の「やり方より、在り方から」という考え方とマッチしていたこと、
コーチングをつけるメリットに納得しました。

 

面談後は、
森昇さんならお願いしても大丈夫だという安心感を持てたのですが

やはり金額が自分を引き止めていて「どうしよう、どうしよう…」と
面談後も迷い続けました。

翌日になり
「でも、このまま迷い続けていても、結局これまでの数年と変わらず
また時間だけが過ぎていくだけだ」と思い、

思い切って(半ば、えいや!で)、9 ヶ月パーソナルコーチングを申込みました。

申込み後に、契約書のやり取り等をしながらも
「本当に申し込んで良かったのだろうか。
間違ったお金の使い方してないだろうか…」と、超不安になっていました。

 

そう思いつつ、森昇さんのサイトを読んでいて

「初めは両手に収まる雪玉が、気づいたら背丈を超えているように小さな変化を丁寧に汲み取ってあげることが大事で、そこから大きな変化に繋がっていく」

と記事を読み、ふと

「そうか、今回のコーチングを申し込んだのは、ものすごい行動力なんだ!これはすでに変化が始まってる!」

と気づきました。

 

そうしたら、すっかり諦めモードで
「どうせこのままで一生終えるんだ…」くらいだったのに、
急に希望が見えはじめました。

それを森昇さんに報告すると、
それを裏付けるようなフィードバックが返ってきて
行動した自分はすごいんだ!と思うことができ

コーチをつけるって、こういうことなのかぁ、とメリットをさっそく実感しました。

3.実際に受けてからの日常とそこでの出来事とどう乗り越えてきたか

■0ヶ月目 自分を否定した言葉は、ドリームキラーだと気づけた

1 回目のセッション前から、森昇さんの勧めもあり、しばらく休んでいた
教材「Zero To One」をまた聴くようになりました。

 

すると、これまでとは違い、自分ごととして入ってくる感覚がありました。

 

ゴール側を意識しながら、自分の本心を探す対話をしようとしてるようで
それを森昇さんに伝えると、

コーチングを申込んだということは
「マインドが上手く使えている自分」というゴールが無意識にでもあって
そのゴールに戻ろうとして、自分ごととして聴くようになった。

ということで、

いやはや、パーソナルコーチ頼んで、もう変化がどんどん始まってるのか!
申込んで良かったなぁ、と思いました。

 

また、コーチングの手法を身につけるのは初めてだから難しい
と思っていましたが、

以前、私はワークショップの進行をしていた時期があったのですが、

その時の準備が、コーチングの
ゴールを設定して、そこに向かうプロセスと同じだと気づき、

「なんだ、これまでも私できていたことなら、できるじゃん!」と、思いました。

 

同時に、「そんなこと言って、調子に乗るんじゃないよ」という
ドリームキラーも出てきました。

この否定癖に「ドリームキラー」という名前が付いたことで
以後、自分を否定した言葉は、ドリームキラーだと気づけるようになりました。

█1ヶ月目 4つの気づきと変化を得た

まずは、自分が日々心の中で何と言っているかセルフトークを拾い上げながら
疑問や気づきを、逐一森昇さんへ報告していました。

それに対して動画を頂くので、そこから更に深掘りできて
気づきや変化へとつながりました。

 

① 子どもの頃から、両親の事を心配をするクセがあり家族に相談できず 1 人で抱えてどんどん悪い方に考え、不安を増殖させるマインドが染みついていました。

1 回目のセッションでは親の老後の不安が大きいと話していたのですが
セッション後、

「なんだ、家族に相談すればいいだけじゃん」とスコトーマが外れ
あっという間に親へ相談できました。

 

その行動に驚きながらも、

これは今後ビジネスを自分でする時に、
誰かに相談するというスキルにもつながる

と、ふと思い

いつの間にかビジネスする思考になっている自分にも驚きました。

 

そして、

「家族のことについて心配して、不安になるのが私らしいんだ」
というマインドがあると気づき、

そのコンフォートゾーンから抜けたいと思っているとも気づきました。

 

② ゴールを真面目に考えすぎて、疲れていました。

もっとカジュアルにと教えて頂き、また、ゴールは綺麗事ではなくて良くて
本音や欲望がエネルギーになるとも知りました。

 

③経営者は滅私奉公な人がなるものだ、と思い込んでいましたが、そうでもないらしいとスコトーマが外れました。

それにより、自己犠牲しないとビジネスできないという思い込みも外れました。

 

④子どもの頃から「なんか他の人と違う、話題についていけない、周りと興味の先が違う」など劣等感を感じていて、

普通にならなきゃ、と数年前までは悩みの種だったのですが

「いや、私そう言いながらも、他の人と違うことに誇り持っている」
と腑に落ちました。

█2ヶ月目 トラウマレベルの大きな感情を発見、今までのゴールを一度リセットする

セッション後振り返りをしていて、トラウマレベルの大きな感情を見つけました。

それにより、必要以上に不安に感じるクセが軽くなり、
ゴールがリセットされました。

 

①セッション後に振り返りをしていたら、子どもの頃からの、とても大きな感情を見つけました。

家族内の問題で、
「本当は怖かった、嫌だった。でも私がやるしかなかった」という

これまで気づいていなかった感情が溢れ出て、超号泣しました。

 

「いやいや、嘘でしょ?!怖かったって?!!」という感じでした。

この感情が未消化だったから、

これまで、ベースに不安や恐れを抱えていたんだな、
と気づきました。

 

また、家庭内の問題を止められなかった無力感もあって、

でも、
「それは私がダメだからじゃなかったんだ」と、
気づくことができました。

「私にはできない。無力だ」
と思ってしまうクセの原因が見えました。

 

そして、
「私、本当に頑張ってきたんだなぁ」と、
心の奥深くから思うことができました。

 

② 「①家族間のこれまで気づいていなかった感情によるマインドブロック」の発見後、

会社で仕事をしていてもベースにあった不安や焦りが軽くなり、

そのベースが減った分、
クリアに考えられる感じになっていると気づきました。

 

③初の在宅勤務にチャレンジし、会社勤務の当たり前から抜けてみました。

これまでの私なら、
「ちゃんと仕事しなきゃ、他の人たちに悪いし…」と

古いマインドに囚われたり、心の中で言い訳して、素直に喜べませんでしたが

昼下がりに陽気な空の下で、
ベランダで好きなように、仕事じゃなくて森昇さんの動画を観て、
「在宅サイコー!」と、なっていました。

「事務所に缶詰じゃないって、こんな感じかぁ、いいなぁ!」
と、理想のゴールに向かって擬似体感をしました。

 

④ ゴールがリラックスした状態で出てきました。

そのゴールは,これまでと似たようなものですが
「そうそう、それだわ」と、
不安ベースではなくて、しっくりくる感覚でした。

 

⑤ 「①家族間のこれまで気づいていなかった感情によるマインドブロック」の発見があってから特に、

不安=悪いもの、
と思っていたのですが、

不安とは「現状」と「ゴール(本心とも言える)」の差による認知的不協和で出てくるものだと知り、

不安に対する新しい視点を手に入れました。

 

⑥ いい感じで仕事のゴールが出てきたので、

その先の未来を先取りしていく「ゴールの更新」をしていくといいですよ。

と教えて頂き、
「なるほど!」と思いました。

同時に、会社に居たくない気持ちがどんどん大きくなり、

「辞めたい、でも怖い…」と目の前のことにとらわれ

更に先のゴールを考えることができなくなっていました。

 

「ゴールへ向かわねば、仕事辞めなければこの数年間が無駄になる…!」と

いつの間にか、
義務感で進ませようとプレッシャーをかけていました。

そこで、はたと

「そもそも、何でこんなに焦ってるんだっけ?」と思い、気づきました。

 

この焦りや不安、義務感は、前に手放せた

「①家族間のこれまで気づいていなかった感情によるマインドブロック」の感情だ。

 

この感情は、私の大半を占めていた土台だった。

 

そもそもの土台(焦りや不安、恐れ)が解消されて土台が変化してるから

この間まで、焦りや不安、義務感みたいに
「ゴールへ向かわなきゃ!」と思いがあったけど

そもそもの、その焦りや不安、義務感の土台が無くなっちゃったから、
なんか、根っこから丸ごと変わってきてるみたい。

だから、これまでのゴールは体に合わなくなっているんだ。

 

だから、一度全部リセットして
また、ふわーっと浮かんでくるのを待ってみよう。
と気づきました。

 

そうすると、心と体と頭が、ふっと落ち着きました。

 

ゴールは、
自分のマインドが変化すると、変わることもよくあるし、
どんどん変わっていい、リセットしたっていい

と、身をもって体感しました。

█3ヶ月目 古いマインドが引き戻してくる葛藤とビジネスの種が見つかる

自分の本心を、いくつも再認識した月でした。

同時に、ビジネスマインドについて探りはじめました。

「やっぱり無理」の、古いマインドが引き戻してくる葛藤も続きます。

 

① もっとゆっくりしたい、今の会社で時間とエネルギーを使いたくない
というセルフトークが、しきりに上がってきました。

 

なんでだろう?と深掘りすると、

「もっと本心と繋がった事に、人生時間使いたいよ。今のお金のためでやってる仕事に、フルタイムで人生時間を占められたくないよー」

と、本心と繋がった事に注力していきたいんだ、と気づきました。

 

② アート系の発信をしている人に激しく嫉妬心を持ち、
やっぱり私はアート系でも自由に表現したいんだなぁ、と再認識しました。

 

③ 子どもがいないことに対する、後ろめたさや劣等感があったのですが
それは、ただの事実に過ぎないこと。

 

そしてむしろ、子供がいる人からみたらコンフォートゾーンの外の存在で新しい視点になりうると、

森昇さんに教えて頂き、心が軽くなりました。

 

また、そこで分かり合えない人にまで
自分の時間やエネルギーを割く必要は無くて、

私の感性や提供できる価値を待ってくれている人のためにも
付き合う人を選ばなくてはいけない。

「嫌な人でも付き合わなくては」というのは、労働者思考だと知り
ビジネス思考が私の中に、本格的に入り始めました。

 

④ 仕事でぐったりで、「やっぱり無理…」の声が消えないので

「これは、ホメオスタシスが現状に戻そうとしてるだけなんだ!だからこう考えちゃうんだ!諦めそうになっちゃうだけなんだ!」

と自分に声かけをしようとしていました。

 

⑤ 労働者マインドのみの思考から、ビジネスマインドを探りはじめて

森昇さんから、ビジネスマインドについて
いくつも目からウロコの視点を教えて頂きました。

 

ビジネスというのは、今の私にとっては達成方法が分からないけれど、

これはそもそも現状の外なんだから、達成方法が今は分かるわけがなくて
都度クリエイティブに探し学び見つけていくもの。

お金の不安も同じで、試行錯誤しながらクリエイティブにつくっていけばいい。

等です。

 

そして、私のマインドには「覚悟する」「清水の舞台から飛び降りる」が多くあり、

それより

「私はどうしたいか。どこに行きたいか」

という新しいセルフトークも教え頂きました。

 

また、
「今とは全く違う仕事なんて、できやしないよ」
とセルフトークが上がってきて

それを深掘りすると、

「いやいや、この 2 年間、今の会社で全くやったことない仕事してたわ!」
と気づきました。

「なんだ、新しいことできるじゃん。」
とスコトーマが外れました。

 

この時期、まだ仕事辞めるか辞めないかの結論を早く出したい!
と追い込んでいました。

追い込み過ぎて胃が痛くなり(笑)、泣く泣く「仕切り直し」としました。

 

仕切り直しというのも、ひとつの結論ですよ。
と森昇さんに言って頂き、ちょっとホッとしました。

 

この頃ブログを少し書き始め、楽しいとも思い始めました。

そして、提供したいビジネスの種も見つかりました。

 

「人のサポート」というキーワードで
事務職で従業員のサポートをするところから、
新たな人たちへのサポートに次元が上がったんだな、

そして、そのサポートというのは
ワークショップやセッション、情報発信、歌、どれもツールとしてできる!

と気づきました。

█4ヶ月目 義務感マインドに気づいたり新しい働き方のゴールの擬似体感をする

色々なジャンルのゴールをたくさん設定した方がいいとアドバイスをもらい
書き出すうちに、

「私はできない人間だから、何かしなきゃ、結果すぐ出さなきゃ」と
義務感で考えているマインドに気づき、

それは、エフィカシー下がっているからだとも気づきました。

 

なので、ゴールを義務感で出すよりもまず
エフィカシーを上げようと、自分を褒めたり肯定する言葉がけをしていきました。

(具体的なゴールは見えていないけど、ゴールの私ならそう声がけしているので)

 

すると、親へ仕事を辞めることを具体的に考えていることを話すことができ、

ドリームキラーになりかけた親も納得するように、
自分の意志を伝えられました。

 

また、会社の事務所に缶詰が耐えられず、サボりました(笑)

そして、快晴の中ドライブに行き、
新しい働き方のゴールの擬似体感をしました。

 

具体的なゴールは分かっていませんが、

感覚的なところ(肯定的な言葉がけを自分にしている・事務所缶詰じゃない働き方など)はあったので、

そのゴールに無意識に戻ろうとしていた時期だと思います。

█5ヶ月目 根深いマインドのバグを手放し、自由な気分でのゴールが出てくる

目に見えて変化している実感が無いことにダメ出しをしていましたが、

セッション後に、
大きなマインドを手放すことができました。

そして、自分の本心とよりつながれるようになり、
またひとつ行動ができました。

 

5 回目のセッション前は

「最近はセルフトークもゴール設定もできていない。
ブログ投稿も、他の先に繋がる行動もできていない。
パーソナルコーチングをしても私は結局変われないのか、やっぱり私はダメなんだよ…もう終わったわ」

でしたが、

 

セッション後は

「この数ヶ月で、ちゃんと進歩していた。今回、根深いマインドのバグを発見できた。
そして、初めは書き出さないと拾えなかったセルフトークやゴール設定も、
書き出さなくてもできるくらい習慣化されている。
上っ面だけの行動に一喜一憂しなくても、根っこの変化ができている。
私はちゃんと進んでた!」

に変わりました。

 

今回 1 番大きな発見の「根深いマインドのバグ」とは、

 

本音は

「疲れてエネルギーが足りないから、これ以上何か新しい仕事とか考えたくない。仕事辞めてもっとゆっくりしたい、好きなだけ休みたい」
に対して、

現在のコンフォートゾーンが、

「他人のモノサシで他人と比較して、自分にダメ出ししている。罪悪感を埋めるために行動しようとしている」
というバグでした。

 

自分の過去にあった出来事に対して、許されたくて

「私は人として失格じゃないよ」と認めてほしくて

その穴埋めのためにやっていたと気づきました。

 

このバグに気づき、ずいぶん心が軽くなり、これを手放していけると感じました。

手放してスペースができたところを、
新しい本音のマインド(人生もっとゆっくり、休んでいい。サボっていい。楽しんでいい)で満たしていけるので

この義務感や罪悪感で見ていた世界が、どう変わるか楽しみになりました。

 

「期待なんてするな!」と、過去に戻そうとする声もありましたが

まあ、何かしら変わるだろうなぁ、とゆる〜く思えました。

ここまで来て、焦った状態で仕事を辞めなくてよかったとも感じました。

表面上の変化だけで結局根っこは変わっていないから
辞めたとしても土台がグラグラなままだったと思います。

 

セッション後から、

「別に今の仕事でもいいんだけど、なんかもう、つまんないんだよなぁ。もっと面白いこと、新しいことしたいよなぁ」

と、義務感ではない、自由な気分でのゴールが出てきました。

 

ついでに、義務の家事を減らしたら、(家族に減らすと言う行動ができた)

ゴール設定していた「お菓子づくりや、楽器のメンテをしたい」を、普通にできました。

前より、また更にエネルギーが戻ってきて、行動できていると感じました。

 

また、ビジネスについて新たな情報を仕入れて、
やりたいビジネスモデルを見つけました。

 

その発見で、今の会社のビジネスモデルは、これまでの私には必要だったけれど
今の私にはもう合わなくなっていると気づきました。

少しずつ、色々なジャンルのゴールが浮かんだりし始めました。

亀の歩みだなぁ、と言いつつ

森昇さんに、スタート地点からは想像できないほど内面が変化している
と声がけ頂いて、

このまま進んでいっていいんだ、と思えました。

■6〜7ヶ月目 仕事が辞められない本当の理由に気づいて整理できたけど、ドリームキラーにボコボコにされて無気力状態に成り下がる

セッションで、また大きなマインドを見つけました。

仕事が辞められない理由が、お金の不安だけだと思っていましたが、
森昇さんの問いかけから

「普通というコミュニティにしがみつきたい。外れては生きていけない」

というマインドが、
仕事を辞められないと思っているバグだと気づきました。

 

大多数の普通になろうとして、学校や会社でこれまで頑張ってきたけど
どうしてもなれなくて、入りきれない疎外感があったのですが、

ここ 10 年程かけて、安心して自分を出せる場や人達との出会いを通し

「私は私のままでも、大丈夫なんだ。個性的な人間でも意外と生きていけるんだ」
と、少しずつ思えるようになってきていました。

それらが、セッションを通して整理され、腑に落ちました。

 

そして、これからは世の中に向けて
自分の個性を発揮しながら生きていける、
自分を信じて生きていくステージに来たんだなと感じました。

 

「生き方や在り方のゴール」が複数出てきて
更に具体的なビジネスモデルも見つけました。

 

ただ未だに、森昇さんや、友人、家族に

「仕事辞めるんだ!」と話したから期待に応えなきゃ!

と、変な義務感をつくり、追い立てている自分もいました。

 

その後、会社経営をしている親友から数年ぶりに連絡があり、
半ば本気で「仕事辞めたいんだよね」と話すと
人も足りないので、ぜひ来てほしいと言ってもらえました。

 

パートですが、職種はこれまでとは全く違う新しい仕事で
やっとここまできた。と、光が見え未来に希望が持てました。

詳細を聞いて、よし!辞めて次に進もう!と決めました。

 

しかし翌日、
友人がドリームキラーとなり、完全に打ちのめされました。

 

それは、元々私が持っていた不安が再燃されるような言葉で
仕事を辞めることを止められて、反論できず、

そして、がっつり現状に引き戻され、エフィカシーもだだ下がりしました。

 

「やっぱり私が今の仕事辞めて、新しい仕事するなんて無理なんだ…」

「こんな簡単に折れる程度の気持ちだったんだなぁ」

と、完全に振り出しに戻り、無気力状態に成り下がりました。

 

でも、祝、初ドリームキラーかも?とも、ちょっと思いました。

森昇さんに泣き言をメールすると、
やはり、祝、ドリームキラーでした。

 

それだけ人生を良くしようとしている証拠だし、
良くなる(変わってしまう)と無意識レベルでもわかっているから
出てくるわけなので、凄いことです!と。

 

そして、森昇さんにメッセージを送るということは、
まだ明るい未来を諦めていないということなので、そちら側に行きましょう!

とフィードバックが返ってきました。

 

まだ諦めていない自分がいると分かり、また少し気持ちが持ち直しました。

また、ゴールは人に言ってはいけないという理由も、この時実感しました。

ですが、感情にフタをして「どうせ無理」で覆って
毎日仕事と家事のルーティンだけで 1 日が終わる自分になっていました。

■8ヶ月目 自分の本心を泣きながら話して再確認して働き方やあり方が固まる

8 回目のセッションは、これまでで 1 番落ちた状態でスタートでした。

今回のドリームキラーの話などをしていくうちに、フタをした心が開いていって
自分の本心を泣きながら話していました。

 

やはり自分がこれまで感じてきた本心

「自分の感性を使って、来てくれる人が笑顔になること。人の人生にふれること」

をやっていきたい。と深く再認識しました。

 

そもそも仕事を変えようと思うようになった出発点も、
そこだったと思い出しました。

 

森昇さんに、商品アイデアの出し方も見せて頂いて、
ビジネスのイメージが自分にもできる、と腑に落ちました。

 

そのゴールを妄想していくと
「そんな時間もエネルギーも、私には無いよ」と聞こえてきたので

ゴールの自分は、どこにエネルギー使ってるかなと聞いたら

「仕事はどうせ辞めるし、もう今以上がんばる必要もないし、繋ぎ程度のエネルギー量でいいや」

「家事は最低限でいいや」と思え

家族にも「料理はしばらくあまりやらない」と、再び伝えられました。

 

これで仕事後の時間が確保できて、さっそく時間と心に余裕ができました。
で、スコトーマが外れました。

 

「そうか、さっさとビジネスやってみちゃった方がいいわ」と。

 

自分の商品をつくって、世の中に出してみようと決め、

「自分の本心からつくる商品なら、この人にコンサルをお願いしたいな」
という方が見つかり、コンサルを申込みました。

 

ドリームキラーの出現でがっつり落ちましたが、戻ってきて目が覚めた感じです。

 

「なんだ、もう行動すればよかったのか」
と、次やるべきことがスッキリ見えました。

 

この頃、森昇さんとのコーチングが残り少なくにつれ、少し不安もあったのですが

残り 1 回を迎え、
次へ進むちょうど良いタイミングだったんだなぁ、と気づきました。

そして、止まっていたブログも再開して、ほぼ毎日書くようになりました。

█9ヶ月目 気持ちも行動も、前を向いている状態になり、普通にビジネスが出来るという確信が芽生えた

最後のセッションは、来週からのコンサルで

「自分で商品やサービスをつくって、世に出していくんだなぁ。楽しみだなぁ」

と、気持ちも行動も、前を向いている状態でのスタートでした。

 

そこを更に、ゴールの世界へ具体的に押し上げてくださるセッションでした。

また、自分の特性や Want to を活かしたサービスを
世に提供していく臨場感を、具体的に体感させて頂きました。

 

ブログを定期的に書くようになって、

ブログを書くことも、誰かにセッションをすることも、抽象度を上げればどちらも
その人の困りごとの解消や、望むことを
自分で叶えるお手伝いをするツールに過ぎなくて

(セッションは、より臨場感が高く、その人に沿ったものを提供できるツール)

本質は同じなんだ、と気づき
セッションはハードルが高い、というスコトーマが外れました。

 

私もできるな、と普通に思えました。

 

実際に誰かにセッションするうえでの、コーチの在り方、ゴールの使い方も教えて頂き、
自分のやりたい方向がよりクリアになりました。

 

私は、必要としている人に何かしらのサービス、セッション等を提供して
その人が望むところへ進んでいくお手伝いをしている。

それだな。と、驚くほどごく普通に思いました。

 

9 ヶ月のコーチングを通して、自分がセッションを受ける体験をして
感覚として理解できたことも、今後使っていけばいいんだ。とも気づきました。

 

今回、森昇さんにコーチングをお願いしたのは、

①初めは伴走してもらいつつ、最終的には自走できること

②クライアントの、やりたい・やりたくない等の意思を大切にすること

③コーチに依存しないこと

を大切にされている方だ、とブログを読んで感じたからでした。

 

そしてこれは、私自身がサービスを提供する時に
クライアントの方にしたいと思っていることだ、とも気づきました。

森昇さんは、そこのロールモデルだったんだなぁと、納得しました。

最後のセッションを終え、
晴れやかな心で次へ向かおう!と思う自分がいました。

4.9 か月のセッションを終えて&過去の自分のような人に伝えたい事

9 ヶ月前の自分は、正直言って、このセッションが終わる頃には
会社はすでに辞めて、新しい仕事で収入を得ていると思っていました(笑)

ですが、古いマインドが思った以上にしぶとくて、
見た目にはなかなか変わりませんでした。

早く結果を出したいと、何度も何度も

「で、会社辞めるの?辞めないの?」
という言葉で、自分にプレッシャーをかけ続けていました。

 

その過程はキツかったですが
今となっては、必要なプロセスだったとも思っています。

 

それくらい、

「目に見えて結果を出さねばならない」

「白黒すぐつけなくてはならない」

というマインドに振り回されていました。

 

今思うとこれは、昔からのクセでした。

結果がすぐ出ないと、「やっぱり私には無理なんだ」と諦める。
そして、自己否定に走る。

その繰り返しで、理想を夢想しつつも
現実は途中で辞めてしまうことが多かったです。

 

この 9 ヶ月間は、「やっぱり無理だよ…」と葛藤しながらも
諦めない自分がいました。

白黒つけられない自分に嫌気がさしながらも、
コーチングを投げ捨てることなく、マインドを見続けました。

 

セッション前の 2020 年 10 月に、

これまで犠牲心で行動していた自分の土台(在り方)が
ガラガラと崩れ落ち、無くなってしまったところから
9 ヶ月かけて土台を新たにつくり直し、ようやく再構築されつつあります。

 

「土台のつくり直しの時期だ」と感じていたゴールが
今思えば、ちゃんと叶っていたということです。

そして、ここから再スタートです。

この先は、この新しい土台をもとに、自分の望む道を進んでいきます。

 

この記事を読んでくださっている方の中には、

「自分なんか無理だよ…」と思いながらも

心のどこかで「でも、このままじゃ終わりたくないんだよ!」

と、諦めきれない思いを抱えている方も、いらっしゃるかもしれません。

 

私も「自分には無理」の声にかき消されそうな

「このままじゃ終わりたくない!」という声を捨てきれず

しぶとく探しまくり、迷いまくりながら
森昇さんのコーチングというツールを使わせて頂いて
自分の正解を見つけようと進みました。

 

まだ道半ばで、
この先どう変わっていくのか、目に見える形での成果がどうなるかは
自分でも分かりません。

でも、

「他者から得られる正解」ではなく、
「自分の本心から出てきた正解」を選択した 9 ヶ月間に
そして自分に満足しています。

 

そして今は、コーチングを使って
自分の本心に聴きながら進んでいけば、おのずと望む方向に向かっていける。
とも思っています。

 

これを読んでくださっている方々が、
「自分の本心から出てきた正解」と共に
望む未来へ歩まれることを、心より願っています!

===================

 

今までの延長上にはない未来に行くために

こんな感じで9カ月のコーチングセッションを終えました。

 

「このままの未来はイヤだ。人生を変えたい」
と思った時に大事なのは、まずはマインドを変えること。

自分を現状にとどめ続けるマインドのバクを変えて、
今のコンフォートゾーンの外にある新しい未来へ行くための準備をする事です。

起業や転職のように具体的な活動ではなく、
まずは自分のマインドを根本から変える必要があります。

 

「今の働き方を辞めて自分が心から望む生き方を手にしたい!」
と思う人はここ数年増えてきました。

そのための方法論はたくさん出ているし、
チャンスも目の前にゴロゴロ転がっています。

でも現実を見ると、
人生を変えたいと望むほとんどの人が、
昨日までと同じ日常を繰り返してしまいます。

 

そして世の中の成功者は
「とにかく行動が大事だ」と煽りますが、

「そんなことは分かってんですよ」ね。

それが出来ないから悩んでいるわけで、
堂々巡りで上手く行かない目の当たりにして、
「やっぱり自分には無理なんだ」と諦めてしまう。

せっかく自分の人生を生きようとしている行動力があって、
本当は素晴らしい才能を持っている人達なのに、

世の中のマインドの使い方を知らない人達のあおりや、

今まで無抵抗に受け入れてきたマインドがブレーキになっていることが原因で
自分の可能性を閉ざしてしまうのは非常にもったいないと思います。

 

実際、そういう人達をたくさん見てきたし、

僕自身も頑張っても現状が全く変わらなくて、
人生を変えることを諦めていた時がありましたし、

このままでは、、、と不安や恐怖と戦っていました。

でも、本当に人生を変えたいなら、まずはマインドを変えることが必須だと知り、
つまずき悩みながらも取り組み続けた結果、
新しい生き方を実現できるようになりました。

やってみたいけど絶対に無理と思っていた起業も生き方も、
今では普通にやれています。

 

「このままの未来はイヤだ。人生を変えたい。と思うけど、結局変わらない日常を送ってしまう」

「自分は何をしたい変わらない」

「わかっているのに上手くやろうとしてもできない、、、」

となっている時、

それは能力とか努力不足ではなくて
単にマインドセットが間違っているからかもしれません。

 

なので、そういう人こそ、
まずはマインドを変えること。

自分を現状にとどめ続けるマインドのバグを変えて、

今のコンフォートゾーンの外にある
新しい未来へ行くための準備をしましょう。

あなたが今不安でも、
思うように知識が活かせず悩んでも、
全てが財産になる未来は作れるし、
後からちゃんと財産になるので大丈夫ですよ。

そのために正しいことを正しくやりましょう。

ということを伝えて終わろうと思います。

 

最後にNさん、9ヵ月間お疲れさまでした。
勇気を出してコーチングを受けてくれてありがとうございました。

自分と人生を変えるお手伝いが出来て嬉しかったです。

何があっても解決できるし、
落ち込んでも自分で上がってさらに良くできるので、

どんどん新しい世界に進んで人生を楽しんでいきましょう!

応援してます!

追伸:仕事と職場の人間関係の悩みを解消する「マインドの使い方」が学べる動画講座を無料で公開中


「このまま働き続けても幸せじゃないし人生詰む」と危機感を覚えて、

安定したサラリーマンを手放して失敗しまくり、
頑張っても仕事の悩みが解決できず未来に絶望していた僕が、
マインドの使い方を身につけたことをきっかけに、
夢も希望もない憂鬱な毎日を卒業。


仕事の悩みを全て解消して起業して、
やりたいことを自由にできるようになり、
精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由も手にできました。
▶森昇/Shou Moriが会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

 

ブログに書けない話は無料メルマガで発信中。
  • ◆全くのゼロの状態からスタートした僕だからこそ言える失敗談
  • ◆マインドやビジネスの話、ブログではお伝え出来ない情報
  • ◆仕事やお金だけにとらわれずに、精神的な自由、金銭的な自由、健康的な自由、時間の自由、人間関係の自由を手にするコツ
  • をメルマガでは発信しています。

    さらに、メルマガに登録していただいた方に期間限定で、


    頑張っても仕事の悩みを解決できなかった人が、
    コーチングでマインドの使い方を身につけて、
    自由と豊かさを得る事ができるようになったシンプルな方法
    をまとめた動画講座をプレゼントしています。


    こちらも受講者から

    「人生を変えるターニングポイントになった!」

    「嫌な仕事を辞めてやりたい事ができるようになった!」

    「やりたいことが分かって実現できるようになった!」

    と好評をいただいております。

    5つのステップで分かりやすく解説しているので、ぜひ受け取ってください。

    メルマガ登録後、すぐに1話目が配信されます。 ▶メルマガの登録はこちら >>詳細が気になる方はこちらをクリック<<
    The following two tabs change content below.

    『仕事の苦しみ・職場の人間関係のストレスから解放する』マインドコーチ

    社会人としての夢を描けないまま、東証一部上場企業を新卒入社後、たくさん読書をする中で、「このまま働き続けても未来がない」と危機感を覚え、10ヵ月で退職。

    そして転職先を精神的ストレスで1日で行けなくなり辞めてしまう。

    転職大失敗後に親しい人たちから批判されまくり、人間不信になって2ヶ月引きこもった後、3年間フリーターとして働く。

    「こんな生き方で人生を終えたくない」ともがき続けたときに、コーチングと出会って衝撃を受けた後、コーチングとビジネスを実践しまくる。

    その結果、3か月で独立して、やりたいことだけする生活を送り、晴れて自由の身に。趣味活動や、創作活動に打ち込んだり、好きな場所へ好きな時に行ったり、自分が興味関心を持っていることや、大好きな人たちと自由につながる毎日を送っている。

    岐阜県生まれ岐阜在住。

    心の底からやりたい仕事をして人生を楽しく豊かに生きるためのマインドの使い方、思考、戦略をブログや動画、メルマガで配信中。現在メルマガにて「仕事の悩みを解消するコーチング動画講座」を期間限定で無料公開中。

    詳細はこちらにて。

    ⇒森昇が会社員を辞めて独立するまでの物語とブログの理念を覗く

    ▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼