新しい試みとして森昇のコーチングセッションは隔月でも可能にします!これからも自立と結果にコミットした実践派として活動していきます!

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

 

新しい試みとして、僕のコーチングセッションは月1回を目処に行ってましたが、隔月かくげつ(ひと月おき)でもOKにします!

 

いやー。最近セッション受ける方のレベルが高くて、月1回でセッションしなくてもどんどん変革を起こしちゃうんですよね。

さすが僕のコーチングを受けてるだけあります!みなさんレベル高すぎですよ^^

 

ちなみにその中には、コーチング理論について知ってる人もいれば、どんどん変化してるのに理論を全く知らない人もいますし、基本的にメンタルやられて将来に絶望してどん底と言われる状態からのスタートです。

だけど体感レベルでマインドの使い方が身につき、使えるようになることで、クライアントさん自身でどんどん現状を変えちゃうし、やりたいことを色々やるようになってセッション中にはじめて聞くことも増えました(笑)

ある意味ぼくのコンセプト通りですね!みなさん素晴らしい^^自立と主体性最高!

 

世の中には依存させるコーチもいると聞きますが、ぼくは依存させるのはめんどくさいし何よりコーチとして四流以下だと思ってる(&教わってる)ので、これからも自立と結果にコミットした実践派としてクライアントさんの変化を促したいと思います!

 

そしてもう一つの理由が、僕自身のコーチングの腕も今年に入ってかなり上がったことです。

毎月1回のセッションにこだわらなくても、クライアントさんのマインドを整え、強烈に働きかけが出来るようになりました。

 

あとは最近コーチング契約結ぶ方の多くが、ニートから社会的に地位がある方や仕事が忙しい方など生き方など、門を叩く人の幅も広がってきました。

その中でセッションを通して正しいマインドの使い方が出来るようになる事で、セッションを毎月受けるよりやりたいことありすぎて忙しいしって感じになるそうです。

セッションよりもゴール達成が大事という感覚、とてもいいですね!

 

最初の頃はマインドの扱い方やポイントなどを細かく定義して、ぼくが主導で変化を促しますが、回数を重ねるにつれて、クライアントさん自身で勝手にスコトーマをはずし、ゴールを更新して、自発的に衝動を生み出します。

 

「コーチの存在を忘れるくらいゴールに没頭してもらう」というのは、コーチとして当然の能力ですね!

コーチが主役になってはいけません。メインはあなた自身です。

 

だからこそクライアントさんは勝手にやりたいことに没頭して、どんどん現状を変化させ、過去の悩みや今起きてる問題(負の感情)がどうでもよくなるんだと思います。

これがセルフコーチングの真髄ですね!

というわけで、せっかくなので毎月に縛るのではなく、隔月でも可能にしました!

不評だったらサクッと辞めますが、いまのところもうすこし柔軟にアプローチしていこうと思います!

 

ちなみに隔月のメリット・デメリットを記載しておきますので、ぜひ参考にしてもらった上でセッションをお問い合わせください。

メリット

  • 契約期間が2倍になる。(4ヶ月→8ヶ月、6ヶ月→12ヶ月、9ヶ月→18ヶ月)
  • 場の共有できる期間が増える。
  • 次のセッションまで残り59日間を徹底的にセルフコーチングが出来る。また、その間は個別にやり取り可能。
  • 1回分の支払い負担が減る。(例:6ヶ月コース隔月の場合、合計6回→12回払い可能)

デメリット

  • 次のセッションまで期間が空く。(こちらについては次回までの期間を減らすことも可能)
  • セッションの間が長くて間延びする。
  • セッションの回数が増えるわけではない。

 

↓次はこちらの記事がおススメ!↓

なぜコーチングを取り入れると今の悩みや過去の囚われがなくなり思い出せなくなるのか?

2018.07.28

セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いとコーチを付ける意味とは?コーチング受けたい人達に向けて実体験をもとに赤裸々に話をします!【森昇ライブ#57】

2017.11.06

コーチングサービス、クライアントさんの声をみてみる

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

毎週1回コーチングLINE@限定配信

パーソナルコーチング

私が「コーチングを使って、好きな事だけする人生を生きる!」と言った時、みんなに笑われ否定されました。

でもコーチングを実践し続けて、生き方そのものを変えると、、、

あなたも、今の悩みを全て解消しながら、未来に確信が持てるようになり

100%Want toで自由に楽しく生きるマインドを手に入れたくありませんか?