40歳社畜奴隷解放にブログ名変更!人生のラストチャンスで絶対に生き方変えたい方達に向けて展開していきます!

こんにちは!森昇/Shou Moriです!

今まで脱憂鬱&脱社畜コーチングというタイトルでブログをやってましたが『40歳の社畜奴隷解放メソッド』という名前に変更しました。

 

なぜ40歳にしたのか?というと、ぼくのクライアントさんや相談に来る人の多くが40代だからです。(セッションを受けた方の感想をもらってますが、守秘義務契約を交わしてる方も合わせて)

なのでそこらへんを明確にするために40歳に絞りました。

もちろんそれ以外の方でも受け付けてますよ!

 

なぜ40代が多いのか?

自己投資が出来るだけの経済的余裕があるのも理由の一つに挙げられるけど、一番は人生のラストチャンスだと感じてる人が多いから。

ある意味将来に対して危機感を持ってるんだと感じます。

生き方を決める最後の分岐点が40歳

40歳(または40代)って、会社や組織内での出世できるかどうかの最終ラインであり

  • このまま定年まで会社や組織で働き続けるか?
  • 心機一転して独立起業するか?

の分岐点なんですよね。

 

もちろん50代でも志が高い人もいますが、ほとんどの人は40歳くらいで老後について臨場感を持ってイメージし始めます。(2050年には「60代、70代で働き盛り」「90代でも若造」の時代なっていると言われてますが、基準は今にあわせます)

 

だけど現実問題、転職しようにも中途採用の門は狭いし、日々の業務はルーティンワークがメインなので独立起業や副業しようにも「そもそも何をやっていいのか分からない状態」です。

実際問題、イヤな会社でも辞めることはリスクが高い

確かに「このまま働き続けたら老後がヤバい」のは分かってるけど、いままで勤めていた場所を飛び出して新しく挑戦する事に対するリスクが高い。

 

現実的に考えて40歳で失敗した場合、正社員や常勤は難しいです。

 

だからこそほとんどの人は「私はもうこの会社にしがみつくしかない」と思い、ホントは別の生き方をしたいけど、毎日憂鬱な気分で働く道を仕方なく選択していきます。

 

だけど僕のところに来てくれる人達は情報リテラシーが高いし、将来を見据えてチャンスを掴もうとしてる人達ばかりだと感じました。

 

たしかに人生100年・120年時代において、60歳とか70歳でもまだ働き盛りになるから、働き方を変えていこうという選択肢は間違ってないです。

 

定年退職して年金暮らしが出来ても、生活レベルは落とせないのが人間の性

社畜奴隷解放にした理由は、社畜として働くことに我慢しつつも、会社を辞めたい(独立起業したい)と思ってる人がほとんどだから。

 

そしてぼくも「会社や組織を辞めたいと思うなら辞めたほうがいい」と思ってるし、サラリーマン(ここでは会社員や公務員など給料をもらってる人)は副業や兼業が当たり前の時代になってきます。

年金受給額は平成28年より-0,1%

厚生労働省 平成29年度の年金額改定についてより平成29年から新しく作られた年金受給モデルによると

国民年金(1人当たり)で月6万4941円

厚生年金(夫婦2人分)で月22万1277円

です。ちなみに前年より-0.1%の受給額となっています。

 

年金がまだ恵まれてる世代でも新卒よりちょっと低い程度しかもらえません。

なので定年退職して年金暮らしになった場合、収入を得るうえで考えられる方法としては

  1. 生活レベルを落とすか
  2. 安いアルバイトをして生計を立ててくしか
  3. 株や仮想通貨、不動産などで稼ぐ

くらいだと思います。

 

③については、多くの人がチャレンジしますが「高い時に売り、安いときに買う」という原理原則が出来なかったり、そもそも商材が詐欺の場合がほとんどなのおススメしません。

だけど余剰の余剰金でやる分にはいいと思います。

 

②については65歳で雇ってもらえたとしても、よほどのスキルを持ってない限り最低賃金のバイトくらいでしょう。

40歳の人が65歳になる事には人工知能も発達して世の中の単純作業が置き換わってる可能性が非常に高いので、老人が付ける職はほとんどないと予想できます。(むしろ仕事がないことを嘆くのではなく、本来人間がやらなくていい仕事に生命時間を使っていたことに怒るべきです)

 

となると現実的な方法は①の生活レベルを落とすことです。

年金受給開始が65歳だとして、医療の発達で100歳まで生きる事がスタンダードになっていくので、最低でも残り35年は生活レベルを落とす必要があります。

 

だけど普通の人は生活レベルを落とすのは無理です。

インターネットが普及して20年・YouTubeは10年・スマホは6年たちますが、それらを手放せと言われても難しいですよね?

 

17世紀の産業革命から人類の利便性の高まりは始まりましたが、僕たち人間は文明レベルを落とすことはほぼ不可能となっています。

 

年金に頼ってもどこかで詰むから、いまのうちに自分で価値を意味出せるようにしたほうがいい

なのでぼくは「お金の為に我慢して働いた上に、使えるお金が減っていくのに不安を感じつつも我慢しながら暮らす」のが嫌なら、自分で価値を生み出せる力は持つべきだし、それが最も現実的な方法だと思います。

 

毎月お金がなくなる恐怖やストレスに悩むくらいなら、自分で稼げる力を身につけて「お金なくても作れる」という状態にした方が精神面でも安定しますよね。

 

もちろん失敗もたくさんするし、常に思考し続ける必要はあります。

だけど「お金が足りなければ自分で稼げる」という自負心が持てると、本当に前向きに人生を捉えれるようになります。

 

というわけで僕は、コーチングだけじゃなくてマネタイズもできるようなサービス。FCMメソッドも展開していきます。

 

 

独立起業するには、コーチングだけじゃダメだと思った

これはぼく自身コーチング業界に入って思ったことですが、独立起業に関してはコーチングだけじゃ難しいですね。

 

コーチングって、マインドの使い方をマスターして自己変革していくツールです。そしてパーソナルコーチングは「マインドの使い方」に特化しています。

もちろん正しいマインドの使い方は必須です。特にやらなくていい事は代わりに任せられる時代において、主体性や本音で生きることはある意味必須条件になります。

 

高い志を持つことはとても重要です。ですがそれだけではフワフワした人間になります。

僕たちは物理空間で遊んでいるので、情報空間にある高い志は物理空間まで落とし込む必要があります。どうぜなら現実で楽しみたいはずです。

そのためには発信力を身につけたり、マネタイズできる力を身につけるにおいては、ライティングスキルやマーケティングスキル、ランチェスター戦略等の知識とスキルが必須になります。

なぜなら、「たくさんブログ書く!」「YouTubeを投稿する!」「100件営業する!」と気合いを入れたとしても、しょせん戦術でしかなくて、戦略が間違ってたら今までの行動がすべて水の泡になるからです。夢戦感です。

 

つまりコーチングを受けたとしても、「独立起業や副業するためのスキルを身につけるのは自分自身でやらないといけない」ということ。

 

だからこそコーチング業界では、スクール通って認定資格とっても「じゃあ活躍するにはどういいの?」と迷うことになり、結局やりたくないサラリーマン業務を日々こなす毎日を続けてる人がほとんど。

そしてコーチング受けた人でも「どうしたらいいか分からない」と悩んでしまうこともあります。

 

信者やノウハウコレクターにならない為にも、正しいマインドの使い方とビジネスの戦略、両方大事です。

だからこそ自己啓発にハマる人は現実逃避だけして信者化するし、逆にノウハウ身につけても正しくマインドが扱えないと「知識はあるしスキルもあるけど、自分には無理。だからもっと資格を取ろう」とノウハウコレクターになってしまいます。

 

ぼく自身もノウハウコレクターになってたし色んな人を観てきましたが、マインドだけでも不十分だし、ノウハウだけでも不十分だというのを肌で感じました。

ノウハウか正しいマインドの使い方、どっちを最初に身につけたほうがいいか?と問われれば、間違いなくマインドの使い方です。なぜならマインドの使い方によって方法論やノウハウが機能するからです。

なのでそういう意味でもセルフコーチングを実践するなりマインドコーチを付けてさっさと正しいマインドの使い方をインストールするのは賢いやり方です。

 

そしてぼくのクライアントさん達は独立志向が強い人が多いんですけど、マネタイズに関していろんな相談を受けて可能な限りアドバイスをしてきましたが、段々と

森昇/Shou Mori
コーチングとマネタイズ力を合わせた方がよくね?オレ「金なし・コネなし・仕事なし」の状態から独立したから初心者の気持ち分かるし。下手な情報商材に手を出して騙されるよりオレのところでマインドの使い方もマネタイズ力も完結できた方が方がみんな喜ぶよね?

と思うようになりました。

 

もちろん既に事業をされてて、ライティングスキルやマーケティングスキル等、事業に必須のスキルを持ってる人はコーチングだけでもいいです。

だけどほとんどの人は自分で事業をやったことないので、前提となる知識すらもっていません。

僕たちの脳は知識がなければ認識できないので、目の前にビジネスチャンスがあっても見逃すことになります。

ビジネスとは人を喜ばせることであり社会貢献なので、他人の喜びとあなたの幸せの両方を得る機会を失うことなります。

 

そしてぼくはコーチングというマインドを使うプロだし、「金なし・人脈なし・仕事なし」の状態で独立して一度もサラリーマンに戻ることなく、やりたい仕事だけしてます。

 

なのでビジネスについての知識やスキルが全くない人の心境も分かるし、そこから自分で事業を立てるまでの正しいプロセスも経験済みです。

 

そう考えると、全くの初心者向けにパーソナルコーチングとビジネスを組み合わせれるコーチは僕しかいないですね!

 

ぼくたちはみんなクリエイターだ!

ちなみに肩書をコーチではなくクリエイターに変更したも、コーチングとビジネスの共通点は創造だから。

 

コーチングはマインドを創造して、ビジネスは顧客を創造します。

そして僕たちは全員、クリエイターです。なぜなら人間は生きてる以上、自分の人生を創ってるから。本音を隠して他人依存してるか、主体的に選んでるかの違いはあるけど。

というわけで、社畜奴隷解放クリエイターとしてこれからやっていきますので、よろしくお願いいたします!

 

追記:長期休暇は、自分の環境を変えるチャンスですぞ!

1週間あれば参考書1冊終わらせることもできるぐらいの時間は余裕であります!

ぜひ2018年を激変させるための動いてもらえたら嬉しいなと思います^^!

というわけで僕のライブ配信を見返して、自分自身の人生の戦略を立ててもらえたら嬉しいです

2倍速で垂れ流して効くのがおススメ^^!

 

最後まで熱心に読んでくれた皆さん、本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします!

 

以上、40歳社畜奴隷解放にブログ名変更!人生のラストチャンスで絶対に生き方変えたい人達に向けて展開していきます!…でした!
森昇/Shou Moriより

 

⇓次はこの記事がおススメ⇓

森昇のコーチング受けて2週間でやりたい事が分かり、何年も悩む辛い人生を変えた「私なら出来る」という確信

2017.08.04

▼いつもシェアありがとうございます!今回もぜひ▼

マインドを上手に使えるようになりたい人向けコーチングLINE@です。気楽に登録してください!

パーソナルコーチング

あなたは他人の顔色を窺って、自分を騙して生きなくていい。

もし、あなたが以前の私と同じように、人生を模索しているのであれば、コーチングマインドを身につけることで打開することができます。

なぜなら、日常の全ての問題はマインドから来ているからです。マインドの使い方に問題がある場合、どんなにいい方法論やノウハウを学び、チャンスが目の前に来たとしても活用できず、時間とお金を浪費するだけの人生になります。

パーソナルコーチングでは、あなたが6回のセッションを受けてマインドを根本から変えることで、何年も悩んだ問題・しがらみを解決して、エネルギーに満ち溢れ、充実感のある幸せな人生を送ることができます。



プロコーチ養成講座
開拓者として生きるための半年間

あなたもわずか6ヶ月でプロコーチとして確実に独立し
開拓者として、活躍できる場所を自由に創れるようになる事で
『時間』・『お金』・『働き方』に依存せずに、
100%人生を謳歌したくありませんか?

パイオニア・プロコーチとして活躍するための真髄をすべて伝授します。

ABOUTこの記事をかいた人

森昇/Shou Mori

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。 日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。
⇒詳しいプロフィールはこちら!

⇒LINE@はじめました!